« 冬の光物語 at 国営木曽三川公園 | トップページ | 良いお年をお迎えください! »

2011年12月29日 (木)

母の入院時の環境

 皆様、おはこんにちばんは!

母の白内障手術以降、年末ということもあり、公私ともに極端に忙しくなった慕辺未行です (^_^;;アセッ!
今まで母の昼食は出来合いのおかずを用意していました。術後もそれは変わりません。ただ、1日4回ささなければならない目薬、しかも左右3種類ずつ計6本。痴呆が進んでいる母には、何度説明しても理解しがたいようで、目薬をさすために昼に一時帰宅しなければならない始末でした。

それでも先週末の3連休に、午前午後数時間ずつでも休日出勤し、また同僚や部下の協力もあり、何とか仕事納めができました
┐(´д`)┌ヤレヤレ!

 母が入院・手術しました日赤病院、母にとっては初めて掛かる病院でしたが、病室(個室)といい食事といいかなり満足できる環境でした。
入院当日、偶然休みだった兄も同行しました。兄は昨年夏、虫垂炎を患い緊急でこの病院で手術・入院しました。その時の印象も含め、私は母の掛かり付け医に、この日赤病院宛ての紹介状を依頼したのです。

母や私、兄。手術当日夜、一晩付き添ってくれた姉も満足していた病室、そして母の病院食。「ブログネタになるかも・・・?!」と思い、携帯で撮っておきました。
一晩税込み13650円の個室、普通食の病院食です。ご覧ください。

543
逆光で見づらいですが・・・ (^_^;; 。窓側に洗面台、テーブルとソファが2つ。ソファは背の部分を倒し縦に並べてベッドとして使用できます。写真には写っていませんが、パイプ椅子もあります。

544
ベッドはもちろん電動で起こすことができます。テレビに冷蔵庫、鍵付きの貴重品用引出し、テレビの上には食器などを収納できるスペースがあります。
着替えなどの荷物は、幅は狭いですが左側のほうにあります。

545   
シャワー・トイレつきです。
ベッドが電動で、浴衣がないこと以外は、「ビジネスホテル並み!」と感じたものです。

5412
入院初日の夕食。カロリーなどが表示されたメニューがあります。それによりますと、
『さばの香味焼き 付)なすと人参の煮物、卵豆腐、豚汁』で、533kcal です。

542
手術当日の夕食(全身麻酔のため、朝と昼は出ませんでした)。
『牛肉の山椒焼き(キリオトシ) 付)キャベツ玉葱キヌサヤソテー、栗かぼちゃサラダ(レタス)、赤だし(シメジ・ミツバ)』で、586kcal です。
両眼とも、まだ眼帯をしていたので、母にはこの料理が見えません。一晩付き添う姉が食べさせてあげました。

546

退院日の朝食。
『鶏肉とチンゲン菜炒め物、とろろいも(青のり)、味噌汁(ナス皮付・アゲ)、ふりかけ(シソ)、牛乳200ml』で、538kcal です。

2泊3日の入院。このような環境でした。
個室ですから他の患者さんに気を遣うこともないので、母も私たちも落ち着くことができました。

食事は、すべて”完食”しました。量的に少なかったからでしょう。というか、母にはちょうど良い量だったようです。どれもこれも「おいしい!」「病院の食事でこれなら、言うことない!」「○○病院の食事と全然違う」などと、満足して平らげました。
手術当日の夕食の”牛肉の山椒焼き”は、初めは「口に合わん」と言っていたのですが、私が「ご飯に混ぜて”牛丼”みたいにしたら?!」と言って食べさせると・・・、途端に「うまい、うまい!」と食べました。栗かぼちゃのサラダも、甘さ控えめのようで、しっかり食べることができました。

母にとっては、今までの入院経験の中で最も快適に過ごせた環境だったでしょう。
目も、以前よりずっと良く見えるようになりました。
わずか2泊だけで退院するのがもったいない(?)ような・・・母の入院生活でした。

|

« 冬の光物語 at 国営木曽三川公園 | トップページ | 良いお年をお迎えください! »

コメント

今は病院食もとてもよく考えられていて美味しいようですね。なんか豪華じゃありませんか。
私は目で入院した時は二人部屋でしたが、別に困ったことはありませんでした。食事は具合が悪い人は部屋で、そうでないときは食堂でおしゃべりしながら頂きました。同室の方のお宅から美味しいぬか漬けが届いてすごく嬉しかったです。
もっとも30年以上前大腸憩室炎という珍しい病気で入院した時も8人部屋でただ一人病院食を「全部頂きました」といって報告する唯一の患者でしたから、好き嫌いがないんですね。
ともかくもお母様目もよくなられてよかったですね。
お疲れ様でした。


agewisdomさんへ

眼科での短期間での入院ですので、普通食でした。
兄が昨夏、一週間ほど入院しましたが、その時は治療食でしたので、兄は「味は薄いし、量は少ないし・・・」と母の食事を羨ましそうに見ていました。
この量ですと、母にはちょうど良くても、やはり「少ないナァ!」と感じます。
私がかつて、頸椎・椎間板ヘルニアで手術・入院した病院の食事は、とても美味しかったです。
朝昼晩とも2種類のメニューから選択できました。ですから、手術直後の寝たきり状態だったとき以外は、いつも完食していました。
目は良く見えるようになったのですが、痴呆症は相変わらずで、母自身それを気にしてショボンとしていることがよくあります。

今年も一年間、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

投稿: agewisdom | 2011年12月29日 (木) 23時26分

病院の設備や環境って本当にピンからキリまで
ありますけど、お母様が入院なさったこちらは、
とても快適そうで、何よりでした。
目も以前よりずっとよく見えるようになった・・・と
伺って、とても嬉しい気持ちです。
年末のお忙しい時期、慕辺未行さんも大変だったと
思いますが、なんとか仕事納め、お疲れ様でした。
早いもので今年もあと2日ですね。
一年間仲良くしていただいて本当にありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いいたしますね。
どうぞよいお年をお迎えくださいnote


hananoさんへ

この病院は古くからあるのですが、近年大きく建て替えられ、病院設備も新しくなりました。
病室もとても広くて綺麗で、患者にとっては過ごしやすい環境だと思います。大部屋のほうは、スペースが狭くなるのは、どの病院も同じでしょうね。
目は良く見えるようになったのですが、痴呆症は相変わらずで、それを自覚するたびにしょんぼりしています。
仕事は終わりましたが、今度は家の中のことが・・・(^_^;;!
大掃除ではなく中掃除(?)ぐらいしかできそうもないです(笑)

こちらこそ、この1年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

投稿: hanano | 2011年12月30日 (金) 01時34分

慕辺未行さん
 ナマステ!(^^)!
お仲間の方たちの協力も得られて仕事納めも出来て、
お母さまの様子にも明るさが見えて来て、ホッとしながら拝見しました。
 入院患者にとって一番の喜びは、食事が美味しいこと。
そして、病室の環境やスタッフの対応ですね。
 昔は病院食は拙くて少ないと言われていましたが
最近は好くなっていますね。
特に眼科は好いと思います。
普通食がいただけますしね。
 お母さまも目が以前よりずっと好くなられて
これからは以前のように明るく前向きに
動きも活発になられると思います
本当に好かったですヽ(^o^)丿
 慕辺未行さんは心身ともにお疲れになられた
事と思います。
 年末年始は少しはゆっくりなさって下さいね
今日を入れて今年もあと2日になりました。
未だ、ご挨拶は早いかも知れませんが
一応!(^^)!1年間仲良くして頂いて本当にありがとうございました。
記事や戴くコメント嬉しく拝見していました。

 どうぞ、好い年をお迎えくださいねheart04 


コスモスさんへ

何とか仕事納めできたのですが、この代償は高くつきそうです (^_^;;!『協力して』もらったと言っても、みな渋々なのは表情で分かります。誰もが忙しい時に、余分な仕事が増えるのですから、こころよくは思われていません。仕方がないですよね。自分が逆の立場だったとしても、「エッ!」と思うでしょうから!
3日間だけでしたが、食事もスタッフの対応もほぼ満足できるものでした。これが長期の入院とかになると、いろいろ出てくるのでしょうが・・・。
目は良く見えるようになっても、相変わらず動こうとしないようです。ボケの酷さを自覚した時などは、本当に落ち込んでいます。
仕事が終われば、今度は家の中のことで忙しいです。正月三が日ぐらいでしょうか、のんびりできるのは?!

こちらこそ1年間、ありがとうございました。
ブログ閉鎖するとのこと、とても残念です。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

投稿: コスモス | 2011年12月30日 (金) 07時21分

ああ本当によかったですね。
このお値段でこの設備、それに看護と食事がつくのだから
ビジネスホテルよりもはるかによかったですね。
大変だったでしょうが
年末年始だけでも少しはゆっくりなさってください。
この春からのお付き合い、暖かなコメント、
ありがとうございました。


zooeyさんへ

正直言いまして、最初は「個室?」と思ったものですが、痴呆が進んでいる母、2日間とはいえ突然の環境の変化にパニックにならないとも限りません。「もしも・・・」の場合もありますし、手術当日の姉の付き添いも考え、個室にしました。
年末は・・・、大掃除まではできなくても、中掃除(?)ぐらいはしないといけませんし、買い物や正月準備などでバタバタしています。
正月三が日ぐらいは、のんびりしたいです。

こちらこそ、この1年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

投稿: zooey | 2011年12月30日 (金) 07時37分

よい病院で治療を受けられよかったですね。
私も近かったらそちらにしたいのですけれど・・・
まだおかげで私も母も夫も40年くらい入院したことがないですので
その時の参考にします。
手術も成功でよかったですね。

いつもご多忙ですのにコメントありがとうございます。

よいお年をお迎え下さい。


matsubaraさんへ

母は今まで亡き父の勤務先の系列病院でしか入院経験はありませんでした。亡き父もそうです。
今回初めて日赤病院を利用し、病室や食事・・・母自身とても満足のようでした。
40年もの間、入院を必要とする病気や怪我がないこと、素晴らしいですね。健康に留意されてきたのでしょうね。
私は15年前に頸椎椎間板ヘルニアの手術の際、1ヶ月半入院しました。

忙しい時ほど、皆様のブログ訪問やコメントが私には”息抜き”の時間なのです。どうぞ、お気になさらずに願います。

今年も1年、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

投稿: matsubara | 2011年12月30日 (金) 07時41分

お母様も満足の素晴らしい病院での手術
良かったですね。
お食事が美味しく頂けたのは
嬉しい事だったと思います。
目の方もだんだんと見えるように
なっているようで嬉しく思います。
お忙しい年末でしたね。 お疲れ様でした。
お正月はゆっくりとお休みくださいね。

この一年、お忙しい中に素敵なコメントを
ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願いいたします。


すみれさんへ

さすが、日赤病院です。
今回は個室でしたので、環境も良く本当に満足できるものでした。特に食事は、「病院の食事でこれなら、充分!」と美味しく食べていました。
目は良く見えるようになったものの、ふとした時にボケの酷さを自覚すると、とても落ち込んで元気がありません。
仕事は片付きましたが、家の中のことが・・・(^_^;;アセッ!
正月三が日ぐらいは、のんびりしようと思います。

こちらこそ、この1年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

投稿: すみれ | 2011年12月30日 (金) 11時33分

慕辺未行さんへ
こんにちわ
大変でしたが入院環境が良くて良かったですね
私も実は昨年生まれて初めての入院をしたのです
京都市立病院に1週間でしたけれどもね 鼻の手術でした
当日と翌日の食事は大変お粗末なものでした
その後はややましになりましたがカロリー計算の上でしょうから
我慢我慢でした
年末普通でも忙しいのにお仕事もこなし且つお母上の面倒も
見ながら漸く年末を迎えることが出来て良かったですね
慕辺未行さんの並々ならぬご努力に敬服いたします
お正月は是非ともごゆっくりとなさってくださいませ
お付き合いをさせて頂いてから まだ日も浅いですが有難うございました
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ
失礼致します


古都人さんへ

個室で普通食ということもあり、母にとってはとても満足の入院だったと思います。
古都人さん、昨年初めて入院されたのですか (゚o゚)エェッ?!
長い間、大きな病気や怪我をすることなく過ごされてきたのですね。素晴らしいです。
だからこそ今でも健脚であちこち歩いていらっしゃるのですね。
私も公立の病院に半月ほど入院したことがありますが、食事はやはりお粗末でした。量も物足りなくて、カップ麺をいつも食べていたような気がします。
私の努力ではなく、仕方なく・・・、というのが現実です。勤務先の同僚や部下たちには、かなり迷惑かけてしまいました。もしかしたら来年、リスと虎がやってくる(分かりますか?)ことも覚悟しなければ・・・?!
正月三が日ぐらいは、のんびりしたいと思います。

こちらこそ、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

投稿: 古都人 | 2011年12月30日 (金) 14時42分

おはこんにちばんは!ですか(笑)
日本にはナマステと言う便利な言葉がないですからね。


まずは仕事納めが無事に出来て良かったですね。
お疲れ様でした。
お兄様、お姉さまもお手伝い下さって心強いですね。

日赤にこんなゴージャスな個室があるんですね。
お世話になってる病院ですが知らなかったです。

目の方も以前よりずっと良く見えるようになって。
それは朗報ですね。
お母さま、気持ちも明るくなられましたでしょう。

お付き合いを初めて日の浅い私にまで
いつも丁寧なコメントを頂き本当にありがとうございました。
来年もよろしくおねがいします。
良いお年をお迎えください。


のこのこさんへ

おはこんにちばんは!・・・(^_^;;ヘヘッ!
これは、ある女優さんのブログをお邪魔したら、このような挨拶がありました。
仕事納めはできたものの、この代償が怖いです。
迷惑を掛けただけでなく、それ以上に何か失ったような気がします。私の取り越し苦労で済めばよいのですが・・・(-_-)ウーン?!
こちらの日赤病院、のこのこさんがお住まいの方の日赤ではなく、もう1つの(中村)日赤病院です。
近年、老朽化した建物を取り壊し、数年かけて大きく建て替えられました。
目は良く見えるようになったのですが、ボケの酷さを自覚した時、本当にしょんぼりしています。
気持ちまではなかなか明るくなりません。

こちらこそ、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

投稿: のこのこ | 2011年12月30日 (金) 21時38分

慕辺未行さん
 違いますよ
閉鎖するブログは”つれづれ日記”の前のブログで
”日々さんぽ”です。
慕辺未行さんはご存じないと思います。
他の方からも同じ趣旨のメールを戴きました(ー_ー)!!
 読み捨てになさって下さいね

来年お目にかかれる日を楽しみにしています(#^.^#)


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、良いお年をお迎えください。

投稿: コスモス | 2011年12月31日 (土) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の光物語 at 国営木曽三川公園 | トップページ | 良いお年をお迎えください! »