« 母の手術、無事終わりました。 | トップページ | 母の入院時の環境 »

2011年12月25日 (日)

冬の光物語 at 国営木曽三川公園

 皆様、Merry Christmas xmas

昨日のイブ、皆様どのように過ごされましたか?
御夫婦やご家族で、クリスマスの美味しい料理とともに、楽しく過ごされたでしょうか?

私はこの忙しい年末に、思いもよらぬ事態で、仕事を休んだり一時的に抜けたりで、休みどころではありません。
母の眼薬が左右それぞれ3種類ずつあるのですが、さす順番が決まっています。投薬袋に『右①』とか『左①』と書かれているのですが、何度説明してもすぐに忘れてしまいます。
仕方なし、昼も一時帰宅して母の眼薬の世話までしなければなりません。これでは遅れを取り戻そうと休日出勤しても、なかなかはかどりません。
”メリー・クリスマス”どころか、”ベリー・クルシミマス”なのです (^_^;;!

さすがにちょっと息抜きしたくなり、先日、木曽三川公園のイルミネーション『冬の光物語』(12/25まで)を見に行きました。昨年は”不思議の国のアリス”がテーマでしたが、今年は”オズの魔法使い”です。

では急ぎ足で見たイルミネーション、ご覧ください。

Cimg2754
北広場の大花壇のイルミネーション、”輝く宝石の星”。地面のイルミの下には実は、来春の”チューリップフェア”のためのチューリップの球根がすでに植えられています。

Cimg2762
北広場のグリーンデッキ、”オズの国の入り口”。竜巻に飛ばされたドロシーのお家です。

Cimg2771
オズの国の入り口には、スノーマンをはじめ、たくさんのデコレーションイルミがあります。

Cimg2794
タワーから見た芝生広場の地上絵。ドロシーをはじめ、キコリくん、カカシくん、ライオンくん、トトも勢ぞろい lovely

Cimg2800 
タワーから見た北広場の様子。

Cimg2822
三川池のイルミネーション、”ロタケの川”。輝く宝石を求めドロシーたちが旅立ちます。

昨年に続き今年もこのイルミネーションを見ることができました。
先月のある日、この公園を訪れたとき、このイルミネーションの準備中でした。イルミネーションだけでなく、花壇にチューリップの球根を植えている人もいました。
フェアの時だけしか来ていなかったのですが、一つ一つ手作業で準備されている様子を見て、「御苦労さまです。ありがとうございます。」と声をかけました。
今年は節電が叫ばれていますが、こちらのイルミネーションはすべてLED電球で、太陽光発電も利用するとの話を伺いました。

明日からも、仕事と母の食事や目薬の世話など、相変わらずバタバタと動かなければなりません。皆様のブログへ訪問できるかどうか・・・?
無理のない程度に、平常のペースに戻りましたら、お邪魔しコメントさせていただきます。
しばらくは引き続きご無礼するかもしれませんが、何卒ご理解のほどたまわりたく思います。

*先週のブログ記事『母は白内障でした...』に皆様から戴きました心温まるコメント、一人一人お返事編集いたしました。

|

« 母の手術、無事終わりました。 | トップページ | 母の入院時の環境 »

コメント

素敵なイルミネーションですね。物語性があるので楽しいですね。オズの魔法使い大好きなお話です。
お母様お大事に。お忙しいでしょうからおからだに気をつけてくださいね。


agewisdomさんへ

母の手術のこともあり、今年は見られないと思いましたが、息抜きに出かけてみました。
タワーに上ると、ストーリーが音声で流れ、それに合わせてイルミネーションが変わります。”光のアニメ”という感じです。
時間があれば、スライドにしたかったのですが・・・(。_。)
今日も目薬のために昼に一時帰宅してきました。痴呆症がなければ、帰ってくる必要はないのに!
相変わらず、バタバタしています。

投稿: agewisdom | 2011年12月25日 (日) 23時46分

慕辺未行さん
ナマステ
そしてお久しぶりです!(^^)!
お母さまの手術も無事に終わって
ホッとされたと思いますが・・
3種類の点眼、数分おきですね。
私も時計を前に置いて点眼したことを思いだしました。
 お仕事とお世話、お察しします。
点眼は一時的なこと、何時の日か笑い話が出来る時が来ると思います。
お母さまも感謝されていると思います。
 
今年はライトアップもイルミネーションも見ないで終わると思ってしまいました。
まさか、慕辺未行さんにご紹介して頂けるとは
とても嬉しく拝見しています。
勿論クリックしてヽ(^。^)ノ
 メルヘンの世界ですね
物語になっていて愉しいです。
豪華なイルミネーションも好いですが、私は可愛い優しいのが好きです。
植物園のイルミネーションに似ていますね
 最後の三川池の”ロケタの川”は↑のイルミネーションとは
違って池に映りこんでいるのですね。
繊細な図柄も素晴らしいです
 
 慕辺未行さん
コメントのお返事はお気遣いなさらないで下さいね。
勿論”つれづれ日記”へのコメントも。
 
平常のベースに戻られるのを愉しみにしています(#^.^#)
お身体をご自愛くださいね


コスモスさんへ
 
ハイ、その通りです。3種類の点眼、5分おきに挿しています。以前ならちゃんと理解できたでしょうが、今は・・・(-_-)!
左右合わせて計6本、順番も決まっていて5分おき・・・、今の母では覚えられません (>_<)!
休んだり一時的に仕事を抜けたりで、3連休もすべて出勤したのですが、これもストレスがMAXになる前にこのイルミネーションを見て気分転換できたからでしょう。
昨年もとても素敵でしたが、今年は準備中の時に話を伺っていたこともあり、よりいっそう感慨深く感じられました。
この公園から車でほんの数十分のところに”なばなの里”があります。そこは’国内最大級’といわれるほどのイルミネーションが輝いています。入園料も2000円です。
でもこちらは、タワーは有料(600円、JAF会員割引で480円)ですが、他は無料です。
お名前、編集しておきました。後で戴いたコメントは削除しますネ。

ブログへのコメントです (^o^)/
『平野神社の朝市をご存知ですか?』
地元ならではの朝市、見ているだけでも楽しそうですね。
大きな寺社仏閣の門前町では、このような市が開かれますよね。毎月○日とか、9のつく日(9日・19日・29日)などのように、定期的に開いていたり・・・。
でもなかなか行く機会がありません。

投稿: コスモス | 2011年12月26日 (月) 07時12分

手術が滞りなく終わりよかったですね。
点眼についても友人から聞いています。
よく面倒を見てあげて下さい。
母は89歳ですがまだよく見えて手術していません。
個人差がありますね。

先日の和歌の浦と堺に出かけたおり、このイルミネーションが
車窓からよく見えました。
帰りが夜になり見られてよかったです。


matsubaraさんへ

ハイ、無事に終わって一安心です。
実は「白内障以外の原因が見つかったら、その日のうちに○大病院へ行ってもらうことになるかも・・・?」と言われていたのです (^_^;;!
点眼のために昼に一時帰宅するとは思いませんでした。しかもこの年末の忙しい時に・・・(-_-)!
89才でよく見えているとは、スゴイですね。目だけでなく、お身体も健康なのでしょうね。
一宮の木曽三川公園でも、同じイベントが開催されていたようです。お近くですから、来年はぜひお出かけして見てはいかがでしょう?!

投稿: matsubara | 2011年12月26日 (月) 12時55分

慕辺未行さんへ
こんにちわ
お母様の面倒大変でしょうが 暫くのことだと思いますので
出来るだけのことをして差し上げてくださいね
しかしそんなお忙しいのに木曽三川公園のイルミネーションを見に行かれたのですね
幻想的で楽しそうなイルミネーション美しいですよ
やはり三脚使用ですか 私は夜の撮影は何回か遣りましたが
殆ど失敗でした もう諦めています
どうかご無理をなさらないようにお願いします
コメントへのお返事はお気遣いなくお願い致します


古都人さんへ

はい、今はまだ術後1週間ほどですから、どうしても私が点眼の世話もしなければなりません。年末の忙しい時期に本当に大変なのですが、これを乗り越えればお正月休みですし、気力で頑張ります。
仕事を休んだり一時的に抜けたりでバタバタし、3連休も出勤するしかないと覚悟を決めたので、連休前夜に行きました。
日頃のストレス解消にもなり、気分転換にもなりました。
写真は三脚を使い、BS機能で”夜景”か”夜景と人物”撮影モードで撮影しました。
>コメントへのお返事はお気遣いなくお願い致します
こちらこそ、お気遣いありがとうございます。
しかしこれも、私にとっては楽しみの一つですし、気分転換できる一つの場所なのです。
コメントいただいても返事が出来そうもなければ、先日のようにコメント欄を閉じますので、御心配なくお願いいたします。

投稿: 古都人 | 2011年12月26日 (月) 14時49分

お母様の手術も無事に終わり
ホッとされている事と思います。
後のお世話が大変のようですね。
お仕事もお忙しいと思いますが、
心行くまで面倒見てあげてくださいね。
お忙しい中での木曽三川公園のイルミネーションへお出かけは
素敵なクリスマス気分に浸れたのではと思います。
オズの魔法使い、可愛いですね。
素敵なイルミネーション楽しませて頂きました。


すみれさんへ

ハイ、ホント手術して見えるようになったのは良いのですが、まさか目薬の世話まですることになろうとは・・・!
一応、周りには理解と協力を戴いているのですが、実際はどう思われているのか・・・(-_-)ウーン?!
先月、準備中の時の様子を見ていますし、お話も聞きましたので、「どうしても行かねば!」と思っていましたし、”気分転換・次への活力”になると思い、連休前に訪れました。
クリスマス気分というより、「ホッ!」と癒された空間であり、時間でした。

投稿: すみれ | 2011年12月26日 (月) 16時46分

慕辺未行さん
 戴きましたコメントのお返事です
お忙しいのにご覧戴いてありがとうございます。
 ”なばなの里”は有名ですね。
関西からも観光バスが出ていますが
華やかで豪華なイルミネーションも個人的には・・・です。
 
 平野神社の朝市は当初、夕方になっても品物が残っていて
天神さんの縁日へ来られている方の1%でも
こちらに回られたらと思ったりしました。
 今では少しは知名度も上がりましたが
お客様は近所の方のようです。
新鮮野菜や手作り惣菜なのに
しかもお値段も安いのに
勿体ないなあと思っています。
 読み捨てになさって下さいね
年内、もう一度くらい更新されるでしょうか
年末のご挨拶は未だ早いですね


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年12月27日 (火) 13時34分

きれいですねshine
今年はイルミネーションを見に行くことがなかったので、
こちらで楽しませていただきました。
このように物語をテーマにしたものだと、たんに
きれいというだけでなく、ストーリーを思い浮かべ
ながら見ることができるので、一層楽しめますね。


Junjiroさんへ

私も今年は諦めていたのですが、準備中の時にお話を伺っていましたし、息抜きというか気分転換も兼ねて、見に行きました。
地上絵は、話の進行によって光るところが変わって、ちょっとした”光のアニメ”のようです。
タワーに登らないと音声ストーリーが聞けないのがちょっと残念かな?

投稿: Junjiro | 2011年12月27日 (火) 23時27分

まずは、お母様の手術が無事に終わったこと、何よりです。
なんだか私も、少しホッとしたような気持ちです。
その後のお世話も大変なことでしょうが、
慕辺未行さんご自身が疲れ切ってしまわれないよう、
うまく気分転換をされながら、お母様と過ごしてあげてくださいね。
イルミネーション、とても可愛くて素敵ですね!
寒い季節の明るい光は、ひときわ心も温まるようです。


hananoさんへ

ありがとうございます。
日帰り手術も可能なのですが、痴呆が進んでいるので、念のために入院し全身麻酔での手術になりました。
私自身、気が短くストレスをためやすいので、時にはこうして気分転換しないと、爆発(?)してしまいます。母の痴呆が進み物忘れもひどいことは承知の上だとしても、つい怒ってしまうことがあります。
やはり冬の風物詩、イルミネーション!一度は見ておかないと!メルヘンチックなものばかりで、心もホッと癒されました。

投稿: hanano | 2011年12月28日 (水) 00時07分

こんばんは~  そうですか、お昼もお帰りに
なることがあるのですね。
お母様は 慕辺未行さんがいらっしゃるので
きっととても安心なさっているでしょうね・・

たまには 息抜きされて がんばってくださいね
イルミネーションはテーマがあるのは 珍しいと
思いますよ
私は暮からお正月、主婦の忙しさのピークです!


bellaさんへ

母の眼薬、左右3種類ずつ1日4回、もう1週間点眼しているのですが、それでも1人でやらせてみると・・・できないのです。
理解する能力がかなり欠如してしまったようで、これでは今後の私自身の生活も不安になって来ます。
年末ということもあり、公私とも本当に忙しいのですが、だからこそ時間を上手にやりくりして、少しでも息抜きしないと!
”オズの魔法使い”は全く見たことはないのですが、それでもイルミネーションを見ていると、ほんの少しだけストーリーを知ることができます。
年末年始、皆様お忙しいでしょうね。
頑張って、良いお年をお迎えください。

投稿: bella | 2011年12月28日 (水) 19時51分

お母さまの手術、無事で良かったです~
術後もしばらくは目が離せないとのこと、お仕事だけじゃなく、年末年始は大変な毎日が続いてしまいますね
お母さまに頼りにされて・・・お身体にはくれぐれも十分に、ご注意くださいませ

木曽三川公園のライトアップ、見事ですね
ストーリー性もあるなんて、とっても手が込んでいるのです

ブログへのコメントはどうぞ休止してくださいませ
お時間に余裕ができたら、また見てやってくださいね~


きゃぶさんへ

ありがとうございます。
目が離せないというか、5分おきに挿す左右3種類ずつの目薬、これが何度説明しても、1日4回1週間続けても、覚えられないのです。
正直に言えば、こんなことまで頼りにされては、とても身が持たないのですよネェ!仕事にも大きく影響していますし、これではいつ肩を叩かれるか・・・?!
”なばなの里”に比べれば・・・ですが、こちらは無料(タワーは有料;JAF割引で480円)なので、お得に楽しめます。
メルヘンチックなストーリーが、よりいっそう可愛らしく、ホッと癒されます。
今年はダブルで忙しく、皆様のブログへも訪問できたりできなかったり、読み逃げしたり・・・。
年末年始休みも、家のことでバタバタしそうです。訪問できるとき、コメントできるときは、今までどおりそうさせていただきますネ!

投稿: きゃぶ | 2011年12月28日 (水) 20時24分

こんばんは m(^^)m
大変な毎日のようでしたね 
でも頑張ってくださいね
私も陰ながら応援致します
来年はきっと良いことが有りますよ (^^


あま・コスモスさんへ

御無沙汰です。お身体、よろしいでしょうか?
母の白内障は仕方がないとしても、術後の点眼の世話までしなければならないとは、想定外でした。
「わざわざ一時帰宅してまで1日4回挿さなくてもいいかナァ・・・?」と思ったのですが、術後すぐですし、何か不手際があっては、と思い無理して帰りました。
母の痴呆症が進めば進むほど、私自身の生活、会社での立場が危うくなりそうです。

投稿: あま・コスモス | 2011年12月28日 (水) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の手術、無事終わりました。 | トップページ | 母の入院時の環境 »