« シンガポール、スイス&ユーロコイン | トップページ | 『くろしお』&『南紀』 »

2011年11月12日 (土)

世界の絵葉書 その24 クルーガー国立公園

 旅先で知り合った旅仲間たちから頂いた海外の絵葉書、これまでにずいぶん紹介してきましたが、今回は・・・クルーガーからです w(^o^)w!

エッ (゚o゚)ホエッ?!「クルーガーって、どこ?」と思いますよネェ...ふつうは (^_^;;!
実は”クルーガー国立公園”、ここを訪れたあるイギリス人旅行者が偶然撮影した映像がネット上はおろか、TV番組でも度々紹介されるほどスゴイ映像で、私も何度かそのシーンを見て「スゴイ!」と思ったものです。私のこのブログでもそのシーンの YouTube を紹介したことがあります。覚えている方もいらっしゃるかも・・・?

ここまで書きましたら、絵葉書の前に YouTube からご紹介したほうがいいかな・・・?
では、どうぞ (^o^)/!

この映像、一度はご覧になったことがある方、きっといらっしゃることと思います。ホント、自然界の、野生の本能・厳しさ・・・色々考えさせられました。

で、このクルーガー国立公園から届いた絵葉書を紹介せねば・・・ (^_^;;ヘヘッ!
エッ?!「クルーガー国立公園って、どこですか?」...(゚o゚)ハッ!まだ書いていませんでした (^_^;;アセッ!”南アフリカ”です。そう、アフリカなのです (^_^)!

では・・・今度こそ、このクルーガー国立公園から届いた絵葉書、ご覧ください。

Img037kruger
クルーガー国立公園内の LETABA というところのようです。いかにもアフリカらしいと言いましょうか、動物もジャングルも私のイメージそのまんま!です。

送り主は・・・、ドイツの我が旅仲間・エルマー&アンジュラ夫妻です。ネパールを訪れた翌年春、ここ南アフリカを旅したそうです。実に羨ましいです・・・(・_・)イイナァ!

|

« シンガポール、スイス&ユーロコイン | トップページ | 『くろしお』&『南紀』 »

コメント

はい、タイトルを見て「クルーガーってどこ?」って
思ってしまいました。アフリカなんですね。

ハガキの写真は、まさにアフリカって感じですね。
”自然”といっても、日本で見る自然とは全然違いますね、
当たり前なんですけど、なんか改めて世界の広さという
か自然の雄大さのようなものを感じました。


Junjiroさんへ

ですよネェ~ (^_^;;!私もこの絵葉書をいただいたときに知ったものの、忘れていた地名です。
この YouTubeの動画を見て改めて思い出したぐらいです。
日本は国土のおよそ8割が山岳地帯で、大自然も多いのですが、さすがにアフリカとは比べ物にならないですね。野生動物の宝庫!ですよね。
一度だけインド国境に近いネパールのチトワン国立公園でサファリを楽しみましたが、動物の種類や数、規模が違います。アフリカには敵いません。

投稿: Junjiro | 2011年11月12日 (土) 22時20分

宇都宮で私が行っていた英会話スクールの講師の一人が、南アフリカから来た人でした。よく北東部にあるこの公園のことを話していました。特に海岸沿いの景色はいいところがいっぱいあるし、野生動物もケニアだけじゃないよって自慢していました。今は結婚してアメリカにいるでしょう。いかに宣伝されても遠くていけないね。というのが私たちの感想でしたっけ。


agewisdomさんへ

YouTubeの動画、そしてこの絵葉書を見れば「野生動物もケニアだけじゃないよ」と言うのも頷けますよね。
でも確かに、日本からは遠すぎますネ!直行便があるのか知らないのですが、乗り継ぎですと間違いなく24時間かかりそうな気がします。
それほど遠い国でも、日本に対する関心は強い国のようですよ。第一次南極観測隊が南極へ向かう途中に寄港したヨハネスブルグでは、カラフト犬に人々の関心や人気が集まったこともあるそうです。

投稿: agewisdom | 2011年11月12日 (土) 22時38分

慕辺未行さん
 こんばんは(*^。^*)
私は勿論!クルガーって?の一人です。
You Tubeの野生の動物の世界見ていますが
本当、厳しいの一言に尽きますね
恐ろしくて可哀そうで見ていられない(ー_ー)!!

私は人間で好かったとつくづく思います

南アフリカなのですか?
 
 国立公園の絵葉書、画面いっぱいにして拝見しています。
ほっとしています(#^.^#)
安心しながら見られますね。。
長閑で大らかな風景
散歩している人たちの長閑なようすにほっ
動物たちの表情にも穏やかさが感じられますね。

エルマー&アンジュラご夫妻は好い人生を送られていますね
イイナァですね!(^^)!
 

コスモスさんへ

ハイ、知らなくても何ら恥じることはありません。日本から遥か遠い、馴染みの薄い国ですから、知らなくてもそれが普通です。
YouTubeの動画は、野生動物が生きる厳しさ、たくましさが感じられました。捉えられた一頭の動物=餌食をめぐっての三つ巴の戦い。「まさか?!」の大逆転劇!まさに『筋書きのないドラマ』が待ち受けていました。
動画に比べれば、絵葉書は静止画ですし、それほど緊迫して写真ではありませんから、ホッ!としますよね。
エルマー&アンジュラも、きっとこのような長閑な光景を楽しんだのでは?と思います。

ブログへのコメントです (^o^)/
『四国の旅 恐々の「かずら橋」』
乗り物酔い、大丈夫でしたか?私は今でこそ、乗り物酔いはしませんが、中学生のころまでは修学旅行や遠足の度に、バス酔いしていました。
それはそうと・・・、このかずら橋、確かに足がすくみそうですね。南紀・十津川村の谷瀬の吊り橋もスリルありますが、こちらも負けず劣らずスリルありそうです。
なるほど、怖い思いをしたというのは、このことだったのですね。
ネパールのトレッキングルートにも、いくつも吊り橋はありますが、これほどのものはないと思います。

『四国の旅「うだつの町・ちょこっと脇町」』
「うだつ」って「卯建」と書くのですか?!これは知りませんでした。ふと、どうしてこの漢字なのだろう?の疑問も湧きました。
それにしても立派なうだつですね。この地方では岐阜県美濃市に”うだつの街並み”があります。そちらのうだつは、記事にも書かれているように「火除け壁」で、これほど豪華ではなかったと思います。
撮影したはずなのに、撮れていない・・・。私は携帯では操作ミスでよくやってしまうのですが、デジカメの場合は・・・、原因は何だったのでしょうね。
昼食の料理、素朴な”田舎料理”という雰囲気ですね。お椀の中身、私も気になります。
YouTube の来生たかおさんの♪夢の途中♪、若いころ常連だったスナックのカラオケで、何度も歌った定番の曲です。とても懐かしいです。間違っても♪セーラー服と機関銃♪ではありません。

『四国の旅(吉野川)』
四国の川と言えば四万十川を思い浮かべますが、吉野川もありましたね。そうそう”四国三郎”と呼ばれることも、何かで聞いたことがあります(たぶんどなたかのブログでだと思います)。
「脇町潜水橋」というのは、川の水量が増したとき、水没してしまうのでしょうか?
川面の光がキラキラ輝いて、綺麗ですね。

『四国の旅「ホテルからの風景など」』
”かんぽの宿”を利用するツアーだったのですか?!主催したのは郵便局?かんぽの宿は利用したことはありませんが、「料金のわりに良い」と聞いたことがあります。
料理を拝見しますと、本当にその通りですね。どれもこれも美味しそう・・・(・_・)イイナァ!
マツタケ、もう何年も食べてないです (;_;)!炭火焼だなんて、その上土瓶蒸しに松茸ご飯・・・(≧m≦)!
最近はこのような”ご馳走”は、とても食べることができません。

投稿: コスモス | 2011年11月12日 (土) 22時41分

クルーガー国立公園,全く分からず?でした。
YouTube 拝見させて頂きましたが、
厳しいですね~ 怖くて見ていられません。
実際に見たらもっと恐ろしくて見ていられないでしょうね。
貴重な映像ですね。
絵葉書は素敵ですね~
動物園で見る動物を大自然の中で見れるのは感動でしょうね。


すみれさんへ

クルーガー国立公園の名は、私もずっと知らなかったのですが、この動画がTV番組で何度か流れ、この名は完全に頭の中に残りました。
野生の厳しさでしょうが、だからこそ何が起こるか分からない、筋書きのないドラマがあるのですね。
このようなシーン、見ようと思って見られるわけでもなく、偶然とはいえ、奇跡の映像ですよね。
柵や檻の中ではなく、境界のない広々とした大地で生きる野生動物、本当に見てみたいものです。

投稿: すみれ | 2011年11月12日 (土) 23時33分

クルーガーという国立公園がアフリカの何処かにあるということは知っていましたが
南アフリカ共和国にあるとは知りませんでした。
ということは…
公園は非常に雄大で牧歌的に見えますが
そこまで辿りつくにも、色々と大変でしょうねえ。
治安の悪さで有名な南アフリカですから。


zooeyさんへ

クルーガー国立公園の名、ご存知でしたか (^o^)!
南アフリカなのです。
ドイツから訪れていますので、日本からほど遠くはありませんが、実際はどうだったのでしょうね。
かつてはアパルトヘイト政策で、世界中の批判を浴びていたのも、近年はワールドカップが開催されるなど、少しずつイメージが変わりつつあります。
アフリカや南米方面を旅する際、治安の悪さはある程度覚悟しておかなければならないでしょうね。

投稿: zooey | 2011年11月13日 (日) 00時28分

慕辺未行さん:おはようございます。
クルーガ公園の風景は素晴らしいです。
ワールドサッカーの後にこの国はどうなっているのでしょうね。


seiboさんへ

いかにもアフリカの大自然という雰囲気ですね。日本ではお目にかかれない光景です。
ワールドカップから一年、ホントどのようになっているか気になりますネ。

投稿: seibo | 2011年11月13日 (日) 05時51分

動画はすさまじい野生のバトルですね。
南アフリカのここへは行っていませんが
北アフリカは、エジプトとチュニジアに
行きました。

世界中から葉書が来てよろしいですね。


matsubaraさんへ

三つ巴の戦いです。しかし、我が子を奪還するために仲間たちを引き連れての大逆転劇、何度見ても感動します。
こんな展開、予測できないですよね。野生が生んだ”筋書きのないドラマ”ですね。
北アフリカへはいつ頃お出かけになられたのでしょうか?チュニジアは、ジャスミン革命が起こり、つい最近、選挙が行われたのではなかったでしょうか?

投稿: matsubara | 2011年11月13日 (日) 08時11分

慕辺未行さんへ
お早うございます
動画拝見しました 弱肉強食の世界とは言え 弱者も団結力で敵を追っ払うのですね 
この動画かどうか忘れましたが この様なシーンは見た事があります
日本国内では せいぜいサファリパークでしか見られないですがさすが大草原のある南アフリカですね


古都人さんへ

スゴイ、素晴らしい動画ですよね。こんなにシーンに遭遇できるだけでも、羨ましいです。
百獣の王・ライオンといえども、自分たちより体の大きな動物が、あれほど大挙して闘いを挑まれたら、ひとたまりもないのですね。
この動画は、”衝撃映像”や動物を扱うTV番組で数回見たことがあります。初めて見た時は、本当に驚きました。
サファリパーク、自然のままの姿が見られると言いますが、所詮は決められた施設の中。狩りをしたり自分たちで餌を獲ったりしているわけではないですから、野生の姿とは言えないですよね。

投稿: 古都人 | 2011年11月13日 (日) 09時44分

ご無沙汰してしまいました。  我が家の数台あるPCのうち
一番手慣れたPCが 一番古かったのですが、やっと
W'7で、コアがi7タイプに変えました。   全てを設定するのに
一週間以上かかりましたよ~   (ボヘミアンさんの漢字も
PCに 覚えさせナイト)

南アフリカは 地理的にもそうですが、よほど精神に余裕が
ないと 出かけられませんね。 ボヘミアンさんなら まだまだ
チャンスがありますね  


bellaさんへ

しばらくブログ更新が止まっていたのは、そのせいだったのですね。設定のし直しなど、大変でしょうね。
”慕辺未行”の文字、PCに覚えさせてくださいね (^o^)/!
南アフリカ、時間的にもかなりの余裕がないと、なかなか行けないですね。私の知り合いで一人だけ、行ったことがあります。普通のサラリーマンですが、よく行ったものです。
私は・・・、現状では国内の1泊旅行さえできません。痴呆症なのか認知症なのか分からないのですが、昼間仕事をしている間でさえ、家のことが心配なほどです。
チャンスはもうないと、覚悟しています。

投稿: bella | 2011年11月13日 (日) 11時30分

見せて頂きました。
自然界の厳しさをまざまざと見せつけられた感じです。
これが動物の世界のありのままなんですよね。

もう少し会話がわかるといいのにぃ~
英会話教室はムダだった、と余分なことを思いました。
南アフリカに行った旅行好きな友人の話のなかに
喜望峰やクルーガー国立公園のことがありました。
ですから名前だけはかすかに覚えてます。
また行きたいそうです、好みはそれぞれですが魅力があるんでしょうね。


のこのこさんへ

本当に素晴らしい動画ですよね。弱肉強食の世界、色々考えさせられることもありました。子供を奪還したバッファロー、獲物を捕らえ損ね空腹のワニとライオン・・・、野生の厳しさですね。
のこのこさんも英会話、学んでおられたのですか (゚o゚)スゴイ!私のブログ仲間の方、英会話を学ばれている方、多いです。私は・・・、もうほとんど忘れました (^_^;;!
日本から丸一日ほどかかりそうな遠い国ですが、やはり魅力ある国なのでしょう。アフリカでサファリと言えば、ケニアやタンザニアを訪れる方が多いでしょうから、南アフリカでのサファリ、案外と穴場なのかもしれませんネ。
私の旅仲間も、南アフリカを訪れたものがいます。

投稿: のこのこ | 2011年11月13日 (日) 14時47分

こんばんわ
この映像、何度かテレビで流れましたよね どんなに、胸がドキドキ そして、安堵 とても緊張しました そして、ここはクルーガーなのですね 一つ覚えたぞ (*^_^*) 
近場で、サファリに行きましたが サファリ場の観光鉄格子バスにライオンが、沢山取り囲み、餌をねだっていますが 動物の本来の棲家に戻してやりたい気がします。

海外旅行は虜になって、しまうのでしょうか ?


ばーぱんさんへ

ハイ、私も数回、色んなTV番組で見ました。ハラハラドキドキの展開で、しかし最後には大逆転劇。我が子を奪還するために、百獣の王・ライオンを恐れることなく果敢に攻め、蹴散らす様子、「スゴイ!」と思いながら見ていました。
そうです、ここは南アフリカ共和国のクルーガー国立公園。
覚えてくださいね。
南紀・白浜のアドベンチャーランドへ行ったことがありますが、自然の姿とはいえやはり人工的に造られた公園。動物たちも、人間に餌をねだっています。これは本当の動物の姿ではありませんよね。
海外旅行、一度行くと次の機会ができた時、気楽に行けるようになるものです。虜になるかどうかは、その人次第なのでは?と思います。

投稿: ばーぱん | 2011年11月13日 (日) 19時02分

皆で力を合わせて立ち向かっていく姿、感動的です
子どもを思う気持ちは、共通なんですねshine
サファリパークしか行ったことが無いので、是非、雄大な草原を訪れて、生で野生動物を見てみたいものです
ん~ほんと行ってみたいところがありすぎて・・・でも、なかなか行けませんねsweat01


きゃぶさんへ

我が子のためなら、仲間のためなら、ライオンをも恐れず立ち向かい、蹴散らしていく姿に、本当に感動!します。
どんなシナリオよりも素敵なドラマですよね。これが野生動物の世界なのでしょうね。
白浜のアドベンチャーワールドは行ったことがあるのですが、野生の姿に比べれば、やはり”動物園”ですよね。それでも、”富士サファリパーク”へ行ってみたい気持ちはあるのですが・・・(^_^;;!
まだまだ行きたい国、たくさんあります。が、今の現状ではとても行けそうもないです。

投稿: きゃぶ | 2011年11月13日 (日) 21時16分

慕辺未行さん
 おはようございます(^・^)
戴きましたコメントのお返事ですgood
何時もの事ですが、沢山の記事を丁寧にご覧戴いてありがとうございます。

 恐かったのはかずら橋でした。
橋げたの間隔が丁度?足を踏み外すことの出来る広さでした。
橋からの眺めが好いそうですが、そんな余裕など・・・
 乗り物酔いは勤めるようになって毎日電車やバスに乗るようになるまでは、日常的でした。
今でも揺れの強い乗り物の場合は酔い止めを持っていきます。

 うだつの素晴らしい町並みをご紹介出来くて、本当に残念無念です。
歩きながら「来て好かった」を噛みしめていました。
ここのうだつは芸術品ですね。
 田舎料理のお椀の中身・・・忘れてしまいました
写真を無くした?ショックが大きくて(ー_ー)!!。
私は薬師丸博子さんの”夢の途中”を歌っていました。

 確かに四万十川に押されて?吉野川は有名では無いように
思います。
私も訪れるまではこんなに立派で綺麗な川とは知りませんでした。
「脇町潜水橋」は水量が増えた時は水没するそうです。

 今回は奮発してランクの上(マツタケ料理)を選びました。
私も多分今年の食べ納めと思います(ー_ー)!!
ツアーでは無くて個人旅行でした。
簡保の宿はよく利用していますが
安心安全そして従業員の方のサラッとした応対が好きです。
料金も安いですよヽ(^。^)ノ
 読み捨てになさって下さいね(#^.^#)


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年11月14日 (月) 07時27分

しばらくです。
すっかりご無沙汰してしまいました。
事情があってコメント欄をクローズしていましたが
ようやくひと月ぶりにオープンすることができました。
これからもオープンとクローズとの繰り返しになると思いますが
懲りずにお付き合いください。


Saas-Feeの風さんへ

ブログだけは、拝見させていただいてます。
相変わらず、あちらこちらお出かけのご様子、どうやらお元気のようでなによりです。
風さんは、戴くコメントの数も半端ないですから、お出かけの時などはクローズされるのが賢明でしょうね。
こちらへはお時間あるときにでも、お立ち寄りください。

投稿: Saas-Feeの風 | 2011年11月14日 (月) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シンガポール、スイス&ユーロコイン | トップページ | 『くろしお』&『南紀』 »