« 眠い!寝る!寝るなぁ! | トップページ | 芸術の秋 世界的名画の切手 »

2011年11月21日 (月)

咲いているのは、これだけです。

 ご訪問して下さった皆様、こんばんは o(*^▽^*)o!

先日のブログ『眠い!寝る!寝るなぁ!』では、皆様に大変ご心配をおかけし、心温まるたくさんのコメントをいただき、本当に感謝しています。心からお礼申し上げます。誠にありがとうございました アリ(゚o゚)(。_。)ガト!

昨夜更新するつもりで撮影したベランダのお花たち、今はこれだけしか咲いていません。すっかり寂しくなりました。

Cimg25831120
先々週、近所の公園の地域ボランティアの方から頂いたベゴニアです。

Cimg2585
アップで撮ると、このような顔をしています。可愛いですね (*^o^*)!

Cimg2584
2ポット頂いていました。こちらは濃いピンクです。

Cimg2586
今も頑張って咲いているルナリアです。「まだまだ咲くぞ!」とばかりに、新たな蕾もあります。

11月下旬になり、暦の上ではすでに冬。ベゴニアは、頂いたときと変わらない姿を保っています。そしてルナリアは・・・(゚o゚)オォーッ!
茎も葉もほとんど枯れているのに、新たにか細い枝(?)が伸び、そこから若い葉と一緒に花が咲きました。それどころか、これから咲こうとする蕾もあります。

花期はとうに過ぎているのに、この時期にまだ花を咲かせるルナリア!見るたびに元気と勇気を貰っています。花が咲いているところ以外は、どう見ても「枯れている」のに、それでもなお可愛い花を咲かせています。この”頑張り”には、もう脱帽です!

以前はすべて母に任せていた家事を、今は私がやらねばなりません。大変と言えば大変です。しかし、この時期になっても花を咲かせるルナリア!この花に負けないように、私も頑張らねば!

ちょっぴり寂しい我が家のベランダですが、それでも私にとっては、とても癒され元気を貰える空間です。

|

« 眠い!寝る!寝るなぁ! | トップページ | 芸術の秋 世界的名画の切手 »

コメント

ベコニアは強いですね。我が家ではインパチェンス、薔薇、菊など花があるうえなんと驚いたことにペチュニアもまだ咲いています。
お花がお好きだったお母様、興味はお持ちになりませんか。我が家の母は花にはまったく興味がない人です。何か興味があることをやらせてあげたいと思ってもなかなか駄目ですね。お宅のお母様はまだ母に比べればお若いから、何か興味が持てれば違ってきそうですが、


agewisdomさんへ

最近、お花の世界も季節感が微妙に無くなって来ているように思います。
愛知県内では、今だにヒマワリが見られるところもあります。もう紅葉の見ごろというのに!
このルナリアも花期はもうとっくに過ぎているのですが、何故かこの季節に咲き出しましたし、今朝は少し花が増えていました。
以前は毎週のように仏壇や遺影に飾る切り花を買っていた母ですが、気がつくと枯れてもそのままのことがあります。
花瓶の水が減っていても、気がついていないようです。
最近は視力も落ちたのか、TVもあまり見ないようになりました。
何か興味を持たせようと思うのですが、面倒くさがって、何もやろうとしません。ますます老け込んでいきます。

投稿: agewisdom | 2011年11月21日 (月) 22時46分

慕辺未行さん
 こんばんは(*^。^*)
先日戴かれたベゴニア、とても可憐ですね
可愛いお顔が覗いてくれて
嬉しくなりますねヽ(´▽`)/
沢山のお花が有れば華やかで嬉しいですが
少ししかない分余計に愛しく思われませんか?
 我家のクンシランの鉢にペチュニアが咲きました。
寄せ植えした覚えも有りませんし
今年の異常な暑さで鉢植えの花に黴が生えて、全て処分しました。
その時のコボレタネかも知れませんが嬉しくて
毎朝愉しみに眺めています。

 頑張るルナリアは
慕辺未行さんへの応援メッセージかも知れませんね。
 晩年の母(86歳)も色々な事への興味が減ってきていました。
お母さまは何かに興味を持たれたら好いと思いますが
これだけは押し付けは出来ませんしね


コスモスさんへ

今咲いているのは、これだけなのですが、こぼれ種なのか、はたまたスズメたちのいたずらか、何も咲いていないプランターから、たくさん芽が出てきています。正体はまだ分かりませんが、一体何が咲くのか、楽しみです。単なる雑草の可能性もありますが・・・(笑)!
昨年も咲きましたデンマークカクタス(シャコバサボテン)は今、蕾をつけています。たぶん、カランコエだと思うのですが、こちらは蕾がずいぶん膨らんできました。
君子蘭はかつて我が家でも育てていました。しかも珍しい黄色の君子蘭を育てていました。写真がないのが残念です。
ルナリア、本当にどうしたんだろうと思うほど、咲き続けています。嬉しい誤算ですが・・・(^_^)!「お前が頑張って咲くから、俺も頑張るわ」と話しかけたくなります。
母は、元々面倒くさがり屋ですし、デイサービスなども考えたのですが、全く関心ないようなのです。
休みの日の母を見て、平日もこんな風かと思うと、ますます老け込むだけ。打つ手が見当たりません。

ブログへのコメントです (^o^)/
『ぶらり見~つけた京都、ようこそ!”京都市動物園”へ』
ユニークなポスターがいっぱいですね。これを見たら、「たまには動物園へ行ってみようかな?」という気にさせられますネ!
イラストですから、分からない動物もいますネ。でも、あれは”きつね”ではなく、モモンガが飛んでいる姿だと思うのですが・・・。
今年、久しぶりに名古屋・東山動植物園へ行ったのですが、植物園中心に歩き、閉園間近になってから動物園のほうへ行ったので、ほとんどの動物と会うことはできませんでした (>_<)!

『京都西陣「大黒町」をセピア色に染めて』
カラーで見れば今現在の姿、しかしセピア色やモノクロになると、なぜか昭和30年代のような雰囲気に見えてきます。それにしては石畳がキレイ過ぎるかな?!
モノクロの写真や、色褪せてセピア色になった写真、私のアルバムにも少しはあります。亡き祖父のアルバムは、当然ながらモノクロ写真ばかり。しかし年月を経ているからこそ、味があります。
今はデジカメでそのような操作が簡単にできますから、便利になりましたね。

『「森のカフェ」オープン・京都府立植物園』
”憩いの場”の中の”安らぎの場”ですね。建物から張り出したウッドデッキ、「森のカフェ」そのもののイメージです。
この植物園は、古都人様やSaas-Feeの風様のブログでお馴染みなのですが、よもや、まさか・・・、左様な過去があったとは Σ(゚д゚;)?!
戦時中、京都は戦災を免れましたが、戦後、米軍がここを占拠し自由勝手に使っていたとは知りませんでした。

投稿: コスモス | 2011年11月21日 (月) 23時20分

ルナリアがまだ咲くとはよほど管理がいいのですね。
我が家は来年を待つことにします。

お母様はデイサービスに相談して少し気分転換
されたらどうでしょうか。
89歳の老母はとても楽しみにしてそこに週一度
行きます。
習字の練習もあるので余計楽しみなようです。
習字教師をしていたので皆さんお世辞でも
とても褒めて下さるのです。


matsubaraさんへ

ルナリア、管理が良いのかどうか分かりませんが、先月咲き始め、まだまだ蕾があることに本当に驚いています。
朝、水をあげますが、肥料などは使っていません。それでも長く咲き続けるのですから不思議です。
以前、週に1~2回は必ず行っていたカラオケ喫茶が潰れて以来、母のボケが始まり一気に進んでしまいました。
デイサービスのことも話したことがあるのですが、どんな所かよく分からないのと、「知らない人ばかりだから嫌だ」と、全く行きたがりません。
仏壇や遺影の花が枯れると大量の切り花を買ってきて、あちこちに飾っていたのですが、最近はそれさえ忘れたのか、水が足りなかったり、枯れたままのこともあるほどです。
長年一緒に暮らしている私も、打つ手が見当たりません。

投稿: matsubara | 2011年11月22日 (火) 08時25分

慕辺未行さんへ
お早うございます
花は人を癒し元気付けてくれますね
花を愛する人には悪人はいないと言いますね
私も唯一の植物 カランコエが鉢植えであります
3年程前に人様から頂いたものですが まだ元気なので
先日植え替えをしました とても大事にはとは言えない
育て方(殆ど放任に近い)をしていますが花を咲かせて
楽しませてくれています


古都人さんへ

お花は人を笑顔にしますね。元気を貰ったり、癒されたり。
カランコエ、可愛い花ですよね。昨年、何か植えた覚えもなければ種も球根も蒔いていない植木鉢から、芽が出て育ったのが、薄いオレンジ色の八重のカランコエでした。
初めは何の花か分からなかったのですが、教えていただきました。
たぶん、そのカランコエだと思うのですが、ずいぶん蕾が膨らみ、そろそろ咲くのではと期待しています。
我が家も水やり以外は、特に肥料を与えるわけでもなく、放任状態です (^_^;;!害虫駆除と予防だけはしておきました。

投稿: 古都人 | 2011年11月22日 (火) 08時39分

ベゴニア、可愛く咲いていますね。
挿し芽も楽しめる素敵なお花だと思います、
私は枯らすことが多いのですが、
皆さん上手に冬越しされて毎年お楽しみのようです。
長く楽しめたら良いですね。
ルナリアは花期間が長いのですね。
毎日の楽しみでしょうね。
お仕事と家事も全てだと大変でしょうね。
可愛いお花に癒しのひと時が得られたらいいですね。


すみれさんへ

ベゴニア、戴いた時と同じ姿を保っています。
挿し芽って、どうやるのか知らないのです (^_^;;!
せっかくのご厚意で戴いたものですから、大切に育てたいと思います。
雑草の如くあちこちから芽を出し育ったおしろい花とホタルグサは、終焉とともにすべて抜き、さらに夏の暑さで枯れてしまったミントも処分したら、すっかり寂しくなりました。
そんな中で、まだ咲き続けるルナリアにはもうホントに驚きです。手許の園芸図鑑には花期は5~6月とあります。ですから、もう半年も長く咲いていることになりますネ。
家事については、母の言動にたまにムカッ!と来ることもありますが、料理に関してはそんなに凝ったものは作れませんが、自分なりに好きなように作って楽しんでいます。

投稿: すみれ | 2011年11月22日 (火) 14時54分

こんばんわ
ベゴニア 朝陽が、差し込んで 可愛いですね~
土いじりしてますと 大地の温かさに驚きますよ ホワ~~と
土の温もりが解かります この、温かさだから野菜も花も咲くのだなと、お日様マジックを楽しめます。
ルナリア 咲いてますね 初めてお訪ねしてルナリアを知りましたが 良かったなと思っています このまま、新年を迎えるかも知れませんね ギネスに挑戦ですね


ばーぱんさんへ

水やりぐらいしか世話していないのですが、ベゴニアもルナリアもちゃんと咲いてくれています。
このベゴニアを植える数日前、終焉を迎えたおしろい花を抜いて、土をほぐしていたら・・・、土の温もりどころか害虫がワンサカ (゚o゚)ナニッ!
プランターを持ち上げてみると、下には蟻さんだらけ!慌てて駆除しました。さらには害虫の侵入を防ぐ薬も散布して、お花たちを守っています。
ルナリア、このまま年越しまではちょっと難しいかも・・・です。

 *ブログのコメレス、拝見しました。ばーぱんさんの優しさ、ありがたく存じます。ご心配戴き、とても嬉しいです。
私自身、眠くなって、とてもコメントできないときは、読み逃げさせて頂いてます。決して無理してコメントしているわけではないのです。
『1行メッセージ』では、何も書けないです。『見た~寝ます』も同じ。「それ以外拒否します」と言われましたら、私にとって『今後一切のコメントを拒否します』に等しいです。
十人十色、色んな方々特にそのほとんどが”人生の先輩”。そんな皆様のブログを拝見し、コメントしたりされたりのコミュニケーションが楽しく、ひとつのストレス解消でもあり気分転換なのです。
そして気分良く床に就き、明日への活力にしているのです。
眠かったらしっかり寝ていますので、ご安心ください。

投稿: ばーぱん | 2011年11月22日 (火) 21時16分

ベゴニアもルナリアも、優しい色合いで心なごみます~
この寒い中、健気に咲いてくれるなんて・・・
きっと慕辺未行さんのお心を映しているんですね
お母さまのこともあって、お家のことさぞかし大変でしょう
やっぱりこんなに寒い時期ですし、元気な人でも行動するのが億劫になりがち(かく言うぐうたらな私もです)
もどかしいでしょうが、優しく話しかけてあげてくださいね
言うは易し・・・なことばかりで、すみません


きゃぶさんへ

ベゴニアもルナリアもどちらも戴いたお花です。水やり以外に特に世話しているわけではありませんが、気持ちだけは「絶対に枯らさないぞ!」と思っています。何しろ、ノースポールを全滅させてしまいましたから、その分気合が入ります!
公私ともにバタバタしていますが、元々せっかちで短気な私、返ってこのほうが性に合ってるかも・・・?!
紅葉もそろそろ見ごろになりそうですね。刺激を与えるために”紅葉狩り”へと母を連れ出しましょうか!?

投稿: きゃぶ | 2011年11月23日 (水) 00時14分

ベコニア、頂いたときと変わらずとは立派です、拍手!
私はベコニアがうまく育てられないんですよ。
お花によって相性があるようで、インパチェンスもダメみたいです。
ルナリア、可愛いですね。
健気に咲いてるお花たちからいっぱい元気もらいますね。
お花に負けないように、よっし!私もこの頃思います。
がんばりましょうね!
今日はどんよりしたお天気でこんな日は寒さも身に沁みますね。
風邪を引かないようにどうぞお大事にしてください。


のこのこさんへ

ベゴニアを育てるのは久しぶりです。そろそろ3週間になりますが、変わらぬ姿で咲いているので、ホッとします。
そうですね。お花との相性ってあるようです。我が家はかつてマリーゴールドを何度も枯らし、「相性が合わんのかもしれん」と、以来育てたことがありません。
チューリップも球根を植えたものの、発芽し咲いたものはほとんどありません。
ルナリア、小さな紫色の花ですが、今日は蕾だったものが咲き、花数が増えていました。この時期に咲く花ではないのに、本当に健気に可愛く咲いています。最近は驚きを通り越して、感動しています。
週の中日に休みがありますと、家の中のことも楽になります。こんな天気ですと、出かけるのも諦めがつきますし。
一気に寒くなりそうですね。お体ご自愛ください。

投稿: のこのこ | 2011年11月23日 (水) 15時56分

慕辺未行さん
 こんにちは(^_^)
お母さまの事、ご心配ですね。
私も他人事とは思えませんが、子供で無いだけに難しいですね。
晩年の母もデイサービスに行っていましたが
決して嬉しくは無かったのですよ
「昼間を一人で過ごすか、デイに行くかどちらがええか?」
の私の問いにデイを選んでいました、
今、思えば酷いことを言ったと思いますが・・・

 戴きましたコメントのお返事ですgood
優しくご覧戴いてありがとうございます(*^。^*)
 動物園の記事は書けませんので、イラストで失礼しました。
最近は特に手抜きが多いですね。
 ”きつね”では無くて、モモンガですか?

 大黒町は比較的新しい街なで、そして石畳みは新しいです。
よくお分かりですね。
セピア色に染めても風情が出ませんでした。
これはカメラでは無くてパソコンに取り込んでから
修正ソフトを使いました。

 京都府立植物園がアメリカの進駐軍によって占拠されたとは
私も知らなくて吃驚しました。
敗戦国の惨めな一面を見た気がします。
 京都も小さな戦禍は有りましたが、進駐軍が戦車に乗って
町を走っていた光景は覚えています。
子供心に怖いでした。
その時の印象が余りにも強くて大きくになってからも
アメリカ人は苦手でした。
 
読み捨てになさって下さいね
 

コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年11月24日 (木) 12時13分

ご無沙汰しています。
昨日はコメントを下さってありがとうございました。
ここしばらくはブログ更新が途絶えることが多く、
また更新してもコメント欄をクローズしていましたが
昨日は久しぶりにオープンしてみました。
この数日は風邪が酷くなってダウンしています。

ルナリアがよく咲いていますね。
土壌や手入れがピッタリなんでしょうねえ。
我が庭ではサッパリです。


Saas-Feeの風さんへ

お久しぶりです。あちこちお出かけかと思いきや、体調を崩されたりと、決してご無理なさらないように!
青龍さんとどこかの山へ登って来たのでしょうか?土産話、楽しみにしています。
ルナリア、本当に頑張って咲いています。プランターで育てているので、土の良し悪しは良く分かりませんが、もう1つの苗は立ち枯れ状態です。

投稿: Saas-Feeの風 | 2011年11月28日 (月) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眠い!寝る!寝るなぁ! | トップページ | 芸術の秋 世界的名画の切手 »