« 芸術の秋 世界的名画の切手 | トップページ | せめてもの慰め »

2011年11月26日 (土)

世界の絵葉書 その25 イグアスの滝

 今回は”世界三大瀑布”の1つ、『イグアスの滝』を紹介します。
ですが、”世界三大瀑布”、ご存知でしょうか?一つは、かの有名な『ナイアガラの滝』。そして今日紹介します『イグアスの滝』、そしてもう一つは『ヴィクトリアの滝』です。

それぞれの場所は、ナイアガラはアメリカとカナダをまたいでいます。イグアスはブラジルとアルゼンチン。ヴィクトリアの滝はアフリカ、ジンバブエとザンビアをまたいでいます。
”世界三大瀑布”ってすべて、国境にあるんだ (゚o゚)オォーッ!

では、壮大なイグアスの滝、ご覧ください。

Img038
なんて表現してよいのやら・・・?右からも左からも滝が流れ落ちています (゚o゚)スゲェ!

この絵葉書は、1993年5月に送られて来たものです。今の姿とは少し変わっているかもしれませんね。

送り主は、『世界を股に旅する男』Gさんです。
「今年はガンバッテ地球の裏側までやって来ました。想像以上にイグアスのスバラシイこと。やっぱり大自然はすごい !!」と、書かれていました。

この絵葉書からでも、壮大さ、スケールの大きさが伝わって来ますから、実際に目の当りにしたら、圧倒されるでしょうネ ヾ(.;.;゚Д゚)ノ!

|

« 芸術の秋 世界的名画の切手 | トップページ | せめてもの慰め »

コメント

すごいですね。黄色く見えるのは土の色なのでしょうか。どこに立ってどこを見たらいいかわからないですね。上空から眺めるしかないでしょうね。すごいなあ。


agewisdomさんへ

本当にとんでもなく大きいですね。黄色く見えるのは・・・土の色?崖の肌?にしては綺麗な色ですよね。
昔、某女優さんがこちらを旅したTV番組を録画してあるのですが、ナイアガラ同様にすぐそばまで行った見ることができるそうです。全身の雨衣を着ていても意味をなさないほど、ずぶ濡れになっていました。

投稿: agewisdom | 2011年11月26日 (土) 23時18分

ナイアガラの滝は昔行きましたが
イグアスとヴィクトリアは場所が場所だけに
簡単には行けないでしょうねえ。
それにしてもこの写真、拡大してみると
滝のすぐ横にまで人がいますね。
恐ろしい…!
今は変わっているかもしれませんが。


zooeyさんへ

そうですよネェ!イグアスはブラジルとはいえ、かなり内陸ですから!サンパウロやリオデジャネイロからはかなり遠い(^_^;;!
ヴィクトリアの滝は、場所もそうですが、あちらの国の治安状態は大丈夫なのか?そういえば日曜夜の某番組の”珍獣ハンター”さんが、かの地を訪れていました。
左下の方の人たちですね。私も「一体何をしているのだろう?」と、とても疑問なのです。

投稿: zooey | 2011年11月27日 (日) 00時16分

慕辺未行さん
 おはようございます(^・^)
又、恥をかかせてくださいね(ー_ー)!!
”世界三大瀑布”の名前は、ナイアガラの滝しか知りませんでした。
余りにも有名ですから知っていて当たり前ですね。
そしてそれらが全て国境にあるのですか?

 クリックして拝見しましたが、
私の貧しいボキャブラリーでは、相応しい言葉が出てこないのが悔しいです。
凄い滝ですね。
私は日本の滝しか知りませんがスケールの違いに、
圧倒されています
音も凄いのでしょうね
 大自然の素晴らしさ、それがマイナスに作用した時の恐ろしさも感じます。

実際にご覧になられたGさんの感動は如何ばかりか
私には想像も出来ませんが・・・・


コスモスさんへ

私も昔はナイアガラしか知りませんでしたヨ (^_^;;!しかし、世界を旅するこのGさんからの絵葉書などで、知りました。
彼は『世界三大○○』というのを聞くと弱いのですよ(笑)
三大瀑布すべてが国境をまたいでいることは、ウィキペディアで調べて気がつきました (゚o゚)オォーッ!
山岳国家の日本では、これほどのスケールの滝は見られないですね。那智の滝や華厳の滝のような一筋に落ちる滝がほとんどですよね。
以前TV番組で紹介していましたが、流れ落ちている滝の裏側に展望台があるそうです。雨衣を着て見学するそうですが、水飛沫が半端ではなくびしょ濡れになっていました。
天変地異が起こってこの滝に何らかの変化が起こったら・・・、確かに大変なことになりそうです。

ブログへのコメントです (^o^)/
『ぶらり見~つけた京都・天神さんで七五三』
この日ばかりは皆、晴れがましい一日ですね。綺麗な衣装に身を包み、とても可愛らしい子供達、羨ましいです。
我が家は貧乏でしたし、父は鉄道マンで日祝日休みとはいかず、七五三の思い出は全くありません。小学校の入学式の日の写真なら、残っているのですがねぇ。

『お寺で見つけた”ちょこっと紅葉”』
一枚の葉っぱの中に色彩りどりの紅葉が詰まっていますネ。赤、黄色、緑、すべての色があって、とても綺麗です。
私は青空を背景にしたのが好みかナァ!
この地方屈指の紅葉の名所・香嵐渓は、今がちょうど見ごろと朝刊(11/25)に載っていました。

『25日は北野天神さんの縁日でした』
北野天満宮まで歩いて行けるところにお住まいなのですか (゚o゚)ホェーッ!(・_・)イイナァ!
月に一回の縁日、やはり賑わいますネ!
縁日では定番の屋台以外に、野菜や果物など、安く売られていたりしませんか?
天満宮の中へは有料なのですか?それともこの季節限定?
露店の看板、私は『中年無休』に「するどい!」と思いました(笑)

『北野天神さんの私の好きな紅葉』
ここでコスモスさんが仰る”紅葉”は、「こうよう」と読むのではなく「もみじ」と読むのが正解ですネ (^_^)ニコッ!
う~ん・・・、やっぱりお寺や神社などの古刹を背景にした紅葉は、”絵”になりますネェ (*^o^*)!情緒たっぷり!ですね。
紅葉のグラデーション、お陽様のご機嫌にもよるのでしょうか・・・、それでなくても一枚一枚の葉っぱ、とても綺麗です w(^o^)w!

投稿: コスモス | 2011年11月27日 (日) 07時16分

世界三大瀑布は知っていたのですが
どこにも行っていません。
クリックして拡大すると本当に迫力が
ありますね。
世界中から絵葉書が届きますね。


matsubaraさんへ

ナイアガラへは行かれた方もいらっしゃるでしょうが、他は場所的に難しいですよね。私もTVでしか見たことがありません (>_<)!
絵葉書でさえこの迫力!実際に見たらスゴイでしょう!轟音で話声もかき消されそうです。
絵葉書ホルダーを見ますと、色んな国から届いています。しかし何故か韓国、グアムやサイパン、バリ島など人気のところからは、届いていません。いかにも”私”の知り合いたちです(笑)!

投稿: matsubara | 2011年11月27日 (日) 07時54分

お久しぶりです (^^
長いこと旅もしていないですが
壮大なこのイグアスの滝のような所へ出かけて見たくなりました
ありがとうございました m(^^)m
お母様はいかがでしょうか お大事になさってくださいね


あま・コスモスさんへ

お久しぶりです。お元気でしょうか?
私もずいぶん旅していません。この先も、現状を考えればとても無理と諦めています。
今はずぶ濡れ覚悟で、滝のすぐそばまで行くことができるそうです。
こんな大自然を目の前にしたら、人間なんて小さな存在に思えるのでしょうね。
母は相変わらずで、昨日は医者へ、今日は朝から私が家事三昧です。やっと一息、時間が空いたところです。

投稿: あま・コスモス | 2011年11月27日 (日) 12時43分

世界三大瀑布はどこにも出かけた事はありません。
大きくて、凄い迫力ですね。
絵葉書を拝見しても壮大で素晴らしく
実際に見たら大感動でしょうね。
世界三大瀑布が、国境にあるとは知りませんでした。
機会が有れば出かけて見てみたいものですね。


すみれさんへ

私も世界三大瀑布はTVで見たことがあるだけです。どの滝もそのスケールの大きさに驚かされます。
雨季と乾季で水量はかなり違うそうですが、今では滝のすぐそばまで行って、このスケールを体感できるそうです。
この絵葉書を紹介するにあたり、ヴィクトリアの滝がどの国にあるのか調べていたら、これらすべての滝が国境をまたいでいることに気がつきました。偶然分かったことです。
ツアーで行くこともできるそうですヨ!でもそれは、すみれさんにとっては面白くないかも・・・?!

投稿: すみれ | 2011年11月27日 (日) 14時01分

慕辺未行さんへ
こんにちわ
凄い光景ですね
ナイヤガラの滝しか名前は知りませんでした
先日 日本女性が滝に落ちたとかニュースがありましたね
どの滝も大きな川の途中で崖があってそこに大瀑布が発生するわけですね 川幅が大きい程 崖の落差が大きい程 凄い光景
が生まれることになる訳ですね
えらい理屈を言ってしまいましたが実物を見たらそんなことはすっ飛んでしまうのでしょうね
一度是非実際に見たいものですね


古都人さんへ

20年近く昔に送られてきた絵葉書ですが、太古の昔からこの壮大な光景が広がっていたのでしょうね。
『世界三大○○』に弱い旅仲間のお蔭で、私は世界三大瀑布を知りました。
日本では広い川幅と言っても数100mが限界でしょうが、世界には『まるで海』のような川が流れていますよね。アマゾン川なんて、対岸が見えないそうですから!
山岳国家の島国・日本ではあり得ない光景ですね。
これを目の前にしたら・・・「スゴイ!」の一言で、あとは押し黙ってしまいそうです。
今は滝のすぐそばまで行くことができるそうです。雨衣を着ていてもずぶ濡れになるそうです。

投稿: 古都人 | 2011年11月27日 (日) 14時38分

絵葉書素敵です^^
壮大なイグアスの滝の上に人がいますね~
ちょっとびっくりですがゆったりした感じも受けます。
ナイアガラの滝は行きました。
雨がっぱを着てびしょ濡れになって楽しむどころではなかったような気がします。
イグアスの滝とは趣が違いますね。
何年も前の友人との旅を懐かしく思い出させてくれました。


のこのこさんへ

あの滝の上にいる人たち、何をしているのでしょうね。ボーッと座っている人もいますし、まさか釣り?
今でもこんな光景が見られるのでしょうかネェ?
TVの旅番組で、ナイアガラの滝を雨合羽を着てすぐそばで見学しているシーン、見たことがあります。
このイグアスも、同じようなことができるそうですヨ。そしてやはり、合羽を着ていてもびしょ濡れになるそうです。
ナイアガラとの違い、たぶん近くに都会がない・・・ことが趣の違いかもしれないですね。
お名前、編集して記入いたしました。したがって、この後のコメントは削除しました。

投稿: のこのこ | 2011年11月27日 (日) 17時32分

こんばんは(*^。^*)
 今日の日曜日はお出かけされましたか?
もしそうなら好いのですが・・・。

戴きましたコメントのお返事です
 沢山の記事へのコメント申し訳なく思っています。
何時もの事ですが、どうでもよいような記事にも優しいコメント
嬉しく拝見しています。
 天神さんの七五三の子供たちの衣装は毎年豪華になるような
気がします。
私も勿論!、七五三の思い出は、記憶にございません(^_-)
 
 ちょこっと紅葉ですが、
私は風景としての紅葉を撮るのは苦手です。
どこをとのように撮れば好いのかが解らなくて、
いつも小手先で済ませています。
 天神さんは徒歩、10分位です。
いつも上七軒から天神さんまで歩いています。
 縁日では野菜も果物もお花も、売っていないものは無いくらい、何でもありますが、写真を撮れない位大勢の方達です。
お店の方もカメラマンは商売の邪魔になるようで(ー_ー)!!
撮れる範囲で撮らせて頂いています
 天満宮に入るのは無料です。
お土居の紅葉苑が有料です。
冬は梅林も同じように有料です。

 今日の記事もご覧戴いたのですね
ありがとうございます。
”もみじ”ですね!(^^)!
私も紅葉や桜も梅も、何となくお寺や神社にあるのが好きです。
上品に思えて
これも自己満足の世界ですが・・
やはり子供の頃から見慣れているからかも知れませんね。

読み捨てになさって下さいね!(^^)!


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
昨日は母を医者へ、今日は朝から家事三昧。出かけたくても出かけられません (>_<)!紅葉も見に行けそうもない・・・。
では、失礼させていただきます。
 

投稿: コスモス | 2011年11月27日 (日) 18時05分

イグアスの滝、マチュピチュと一緒に行ってみたいなぁと思いつつ・・・airplane
残念ながら「かなわぬ夢」状態になりつつあります(なかなかココまでの長期休暇は)
だんだんと水量が減ってきていると聞きますが、まだまだ大迫力なんでしょうねnotes
ナイアガラの滝では、国境がある橋をテクテク渡って、アメリカ側とカナダ側の両方から眺めました
あまりスケールの大きさに、カルチャーショックを受けた覚えがありますsign03


きゃぶさんへ

そうですよねぇ...行くまでの時間がねぇ・・・!
マチュピチュとイグアス、良いアイデアですね。しかしその道程は大変そう。ペルーからボリビアを越えて、ですから!
この写真の頃よりは、水量は減ってきているかもしれないですね。環境も少しずつ変化しているでしょう。
きゃぶさんもナイアガラへは行かれたことがあるのですね。イイナァ!
国境を自分の足で歩いて越えられたのですね。それも面白い体験!ナイアガラだからこそ、気軽にそんな体験ができるのでしょうね。

投稿: きゃぶ | 2011年11月27日 (日) 21時43分

こんばんわ
凄い写真ですね~
ナイアガラの滝と、この滝見ようによっては、似ていますか?
甥が、ナイアガラを色んな角度で撮っていましたので、滝は、似るのかなと、思いました ビデオも撮って帰ってましたがそれは、凄い迫り来るものが、有りました おまけに、未確認飛行物体を、ビデオを、廻してる時発見し、その場にいた人達と、アレは何だ?… と、なったみたいです 銀色で、 妙な物体をみたな~と、この目でみてしまうとね~ でしたよ 


ばーぱんさんへ

私はどちらの滝もTVで見たことがあるだけですが、滝そのものや、すぐそばまで行くことができる設備などは似ているところがあるように思います。
最大の違いは、イグアスがジャングルの奥地のほうにある、ということではないでしょうか?
甥っ子さんがナイアガラへ行かれた時のエピソード、スゴイですね。専門家に見てもらいましたか?検証していただくだけの価値はあると思いますヨ!

投稿: ばーぱん | 2011年11月28日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸術の秋 世界的名画の切手 | トップページ | せめてもの慰め »