« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

せめてもの慰め

 訪問して下さいました皆様、こんばんは ヽ(´▽`)/!
訪問される時間によっては、おはようございます (◎´∀`)ノ!こんにちは (*゚▽゚)ノ!

11月最後の週末、とても穏やかな天気で紅葉狩りには「もってこい!」の2日間でしたが、私はどこへも出かけられず・・・(。_。)ショボーン!
土曜日は母を医者へと連れて行き、家では食事の用意。日曜日は、相変わらず「頭が痛い」という母に代わり、朝から家事三昧。買い物にも行かねばならないし (-_-;;ヤレヤレ!

洗濯ものをベランダへ干すときに、ふと足元を見ると・・・、この季節、数少ないお花が健気に咲いています。それを見ると、ホッと笑みがこぼれます。
こんな良い天気の日に、どこへも出かけられない私にとって、とても慰められます。

私を元気づけてくれるお花、先日アップしたものと大差ありませんが、ご覧ください。

Cimg25881126
ルナリアのプランター。左側は立ち枯れています。花が咲いている方も見た目はほとんど枯れています。が、若い芽(?)・枝(?)が育ち、この時期に花をつけました w(^o^)w!

Cimg2589
こんなに可憐に可愛く咲いています (*^o^*)!「この季節に?!」と思うと、とても健気で愛おしくてたまりません (゚o゚)!

Cimg2592
ベゴニア。色が微妙に違います。ピンクと赤。赤いほうは、花びらが少し増えました。

Cimg2597
開花間近でしょうか?カランコエ(だと思います)の蕾です。

Cimg2598 
シャコバサボテンも蕾をつけています。

Cimg2599
いつだったか買い求めた多肉植物の小さな寄せ植えの中で、唯一生き残ったセダム・銘月です。

Cimg2600
頭のてっぺんは、このような花の形になっています。
光の加減で見づらいかな (^_^;;?!

どこへも出かけられず、家の中でバタバタしていましたが、ほんのわずか咲いている花に、元気と癒しを貰っています (-o-)ホッ!

| | コメント (11)

2011年11月26日 (土)

世界の絵葉書 その25 イグアスの滝

 今回は”世界三大瀑布”の1つ、『イグアスの滝』を紹介します。
ですが、”世界三大瀑布”、ご存知でしょうか?一つは、かの有名な『ナイアガラの滝』。そして今日紹介します『イグアスの滝』、そしてもう一つは『ヴィクトリアの滝』です。

それぞれの場所は、ナイアガラはアメリカとカナダをまたいでいます。イグアスはブラジルとアルゼンチン。ヴィクトリアの滝はアフリカ、ジンバブエとザンビアをまたいでいます。
”世界三大瀑布”ってすべて、国境にあるんだ (゚o゚)オォーッ!

では、壮大なイグアスの滝、ご覧ください。

Img038
なんて表現してよいのやら・・・?右からも左からも滝が流れ落ちています (゚o゚)スゲェ!

この絵葉書は、1993年5月に送られて来たものです。今の姿とは少し変わっているかもしれませんね。

送り主は、『世界を股に旅する男』Gさんです。
「今年はガンバッテ地球の裏側までやって来ました。想像以上にイグアスのスバラシイこと。やっぱり大自然はすごい !!」と、書かれていました。

この絵葉書からでも、壮大さ、スケールの大きさが伝わって来ますから、実際に目の当りにしたら、圧倒されるでしょうネ ヾ(.;.;゚Д゚)ノ!

| | コメント (11)

2011年11月23日 (水)

芸術の秋 世界的名画の切手

 秋も深まり、暦の上ではすでに冬ですね。
”切手シリーズ”、たまには海外の切手をと思い、こんな切手を紹介します。
芸術の秋、ほんの少しだけ、切手で名画をご覧ください。

526

527

528

まず最初は、誰もがご存知の『モナリザ』です。1968年の母の日に発行されたようです。しかし、発行した国”RASALKHAIMA”って、どこ・・・?
調べてみました (^o^)/ハイ!中東・アラブ首長国連邦(UAE)の中の1つ、”ラス・アル・ハイム”という国(?)のようです。調べるまで全然知りませんでした。

次の2枚は、ゴヤの代表作”着衣のマヤ”そして”裸のマヤ”です。(← これもウィキペディアで調べました)
そして、発行した国”AJMAN”・・・?
やはり、アラブ首長国連邦の中の1つの小さな国です。

下の2枚の切手、サイズは年賀状で当たる切手シートとほぼ同じサイズです。ですからピンボケせずに撮れました (^_^;;ヘヘッ!しかし、こんな大きな切手、実用性があったのかナァ? (-_-)ウーン...?

これらの切手、発行年や消印から分かりますように、1960年代最後です。私はその頃、まだ小学生になったばかりです。とても手に入れられるものではありません。
親戚(はとこ)のお姉さんから頂いたものです。よくよく考えてみれば、コレクションしている切手(日本、海外問わず)の半分以上は、このお姉さんから頂いたり送ってもらったもののような気がします。

今後も日本及び世界の切手を紹介していきます。が、私のコレクションは1980年代前半までですので、新しいものは全く紹介できないこと、ご了承ください m(u_u)mゴメン!
その代わり、今は崩壊した旧ソ連、チェコスロバキア、中国返還前の香港の切手など、もう発行されることがない国の切手、紹介します (^_^)!

| | コメント (9)

2011年11月21日 (月)

咲いているのは、これだけです。

 ご訪問して下さった皆様、こんばんは o(*^▽^*)o!

先日のブログ『眠い!寝る!寝るなぁ!』では、皆様に大変ご心配をおかけし、心温まるたくさんのコメントをいただき、本当に感謝しています。心からお礼申し上げます。誠にありがとうございました アリ(゚o゚)(。_。)ガト!

昨夜更新するつもりで撮影したベランダのお花たち、今はこれだけしか咲いていません。すっかり寂しくなりました。

Cimg25831120
先々週、近所の公園の地域ボランティアの方から頂いたベゴニアです。

Cimg2585
アップで撮ると、このような顔をしています。可愛いですね (*^o^*)!

Cimg2584
2ポット頂いていました。こちらは濃いピンクです。

Cimg2586
今も頑張って咲いているルナリアです。「まだまだ咲くぞ!」とばかりに、新たな蕾もあります。

11月下旬になり、暦の上ではすでに冬。ベゴニアは、頂いたときと変わらない姿を保っています。そしてルナリアは・・・(゚o゚)オォーッ!
茎も葉もほとんど枯れているのに、新たにか細い枝(?)が伸び、そこから若い葉と一緒に花が咲きました。それどころか、これから咲こうとする蕾もあります。

花期はとうに過ぎているのに、この時期にまだ花を咲かせるルナリア!見るたびに元気と勇気を貰っています。花が咲いているところ以外は、どう見ても「枯れている」のに、それでもなお可愛い花を咲かせています。この”頑張り”には、もう脱帽です!

以前はすべて母に任せていた家事を、今は私がやらねばなりません。大変と言えば大変です。しかし、この時期になっても花を咲かせるルナリア!この花に負けないように、私も頑張らねば!

ちょっぴり寂しい我が家のベランダですが、それでも私にとっては、とても癒され元気を貰える空間です。

| | コメント (10)

2011年11月19日 (土)

眠い!寝る!寝るなぁ!

 ご訪問して下さいました皆様、こんばんは o(*^▽^*)o!
カテゴリー『衝撃!笑劇!写真館』で紹介する写真、もしかしたら”最後”のネタになるかも?です。

ここで紹介してきた写真、ドイツの我が友・エルマー&アンジュラ夫妻からのメールに添付されていたドキュメントに掲載されていた写真です。
しかし、このネタも底をつきます。次に彼らから、このような写真が掲載されたHPのドキュメントが送られてくるまでは・・・!

で、本日はここ最近の私です。皆様のブログへの訪問&コメントの時間をご覧いただきますと、↓ のような状態もご理解いただけるかも・・・?!

では、どうぞ (^o^)/

20
「眠いヨォ~!」小鹿でしょうか?

21
「寝る!」気持ち良さそうに寝ていますネ!この写真、以前にも紹介しています。とにかく手足が長い・・・(゚o゚)エェッ!

16
「寝るなぁ!」と、起こしているのかな?(無理やりこじつけました (^_^;; )

(。・w・。 )ニャハ!ここ最近のこの時間の私の心象風景を写真にすると・・・まさに、こんな感じかも (゚o゚)オォーッ!
「(ブログへ)訪問しなければ!コメント残さねば!」と思いながら、時としてくじけてしまい、訪問できないか読み逃げすることもしばしば m(u_u)mスマヌ!
こんな現状、お察しくださりご理解いただければ、幸いに思います。アッ!決して”言い訳”ではありませんヨォ!それだけは誤解しないでくださぁい (^o^)/!

| | コメント (12)

2011年11月15日 (火)

『くろしお』&『南紀』

 久々に懐かしい”国鉄時代”の特急を紹介します。

どちらも、”JR”になってからも引き続き運行されている特急ですが、走行区間が変わりました。
『くろしお』はかつて、大阪・天王寺から阪和線・紀勢本線を南紀方面へ走っていました。これは今でも変わっていません。ただ1往復だけ、紀伊半島を一周する『くろしお』がありました。
名古屋始発の紀勢本線への特急としては当時、この『くろしお』天王寺行きだけで他はすべて急行『紀州』が名古屋~新宮・紀伊勝浦・串本間を走っていたと思います。

紀伊半島一周する『くろしお』は1970年代後半(だと思います?)に廃止され、『くろしお』は天王寺から白浜や新宮方面までの特急電車だけ(たぶん、私の記憶が正しければ、”振り子電車”導入がきっかけ)となり、名古屋からは新たに、特急『南紀』が走ることになりました。

今回掲載する写真は、いずれも今から3~40年ほど前、私が「鉄ちゃん」だった中・高校生のころに撮影した写真です。
どうぞ、ご覧ください。

Img185_2
ボンネット型のディーゼル特急列車『くろしお』号。大阪・天王寺から紀伊半島を周り名古屋まで毎日1往復走っていました。

Img194_2
ボンネット型だったのは片側だけで、反対側の最後尾車両はこのようなごく普通のディーゼル特急列車でした。かなり色褪せた写真ですね (^_^;;エヘッ!一応、補正したのですが・・・、これが限界のようでした。
あらためて見てみますと、隣の客車がすごく気になります。この頃すでにSLはこの地から引退していましたから、ディーゼルか電気機関車が牽引していたのかな?

Img220
その当時、新たに走り始めた特急『南紀』号。名古屋市中川区内の関西本線を走っている写真です。
ヘッドマークがまだ図案(デザイン)化されていません。

Img239
名古屋駅に停車中の特急『南紀』。

名古屋から南紀方面へ走る急行列車には乗ったことがありますが、周遊券では当時、特急は乗れませんでしたから、どちらの列車も乗ったことはありません。
運転免許を取る以前、南紀へはいつも急行『紀州』号を利用していました。
それでもこれらの列車には、懐かしさを覚えます。それはたぶん・・・、関西本線が我が家から近いところを走っており、いつも身近に見ることができたからかもしれません。

『くろしお』と『南紀』、今はどのような列車なのでしょうか?
私自身で確かめて撮影して紹介できると良かったのですが、『くろしお』は仕方がなくても『南紀』の写真さえ撮りに行く時間が取れませんでした。
仕方なく、インターネットから画像を勝手に拝借します。(撮影された方、無断転載、申し訳ございません m(u_u)mスマヌ!)

Photo
『くろしお』。色は塗りかえられていますが、旧・国鉄時代と同じ形式の車両のようです。

Photo_2
『ワイドビュー南紀』だそうです。たしかに窓が大きいですね。
ヘッドマークのデザイン、かつては”くじら”だったと思うのですが・・・?!

Photo_3
こちらも『ワイドビュー南紀』。ヘッドマークが小さく目立たなくなったのですね。

今現在走っている電車、形や色こそ変わりましたが、どちらの特急も旧・国鉄時代を受け継いでいるように思いました。
掲載した古い列車とはずいぶん異なりますが、私が「鉄ちゃん」卒業後は、このような電車がすでに走っていたような記憶です。
新旧の『くろしお』と『南紀』、いかがでしたか?私は、時の流れを感じました。

| | コメント (9)

2011年11月12日 (土)

世界の絵葉書 その24 クルーガー国立公園

 旅先で知り合った旅仲間たちから頂いた海外の絵葉書、これまでにずいぶん紹介してきましたが、今回は・・・クルーガーからです w(^o^)w!

エッ (゚o゚)ホエッ?!「クルーガーって、どこ?」と思いますよネェ...ふつうは (^_^;;!
実は”クルーガー国立公園”、ここを訪れたあるイギリス人旅行者が偶然撮影した映像がネット上はおろか、TV番組でも度々紹介されるほどスゴイ映像で、私も何度かそのシーンを見て「スゴイ!」と思ったものです。私のこのブログでもそのシーンの YouTube を紹介したことがあります。覚えている方もいらっしゃるかも・・・?

ここまで書きましたら、絵葉書の前に YouTube からご紹介したほうがいいかな・・・?
では、どうぞ (^o^)/!

この映像、一度はご覧になったことがある方、きっといらっしゃることと思います。ホント、自然界の、野生の本能・厳しさ・・・色々考えさせられました。

で、このクルーガー国立公園から届いた絵葉書を紹介せねば・・・ (^_^;;ヘヘッ!
エッ?!「クルーガー国立公園って、どこですか?」...(゚o゚)ハッ!まだ書いていませんでした (^_^;;アセッ!”南アフリカ”です。そう、アフリカなのです (^_^)!

では・・・今度こそ、このクルーガー国立公園から届いた絵葉書、ご覧ください。

Img037kruger
クルーガー国立公園内の LETABA というところのようです。いかにもアフリカらしいと言いましょうか、動物もジャングルも私のイメージそのまんま!です。

送り主は・・・、ドイツの我が旅仲間・エルマー&アンジュラ夫妻です。ネパールを訪れた翌年春、ここ南アフリカを旅したそうです。実に羨ましいです・・・(・_・)イイナァ!

| | コメント (14)

2011年11月 8日 (火)

シンガポール、スイス&ユーロコイン

 カテゴリー『日本&世界の切手・コイン』、紹介し忘れていたコインがありました。
シンガポールのコインと、スイス、そしてユーロのコインです。

使いきれず、余ってしまったコインだけですので、そんなにたくさんはありません。
ほんのわずかだけですが、それぞれのコイン紹介いたします。
(現地にはもちろん紙幣もありますが、紙幣は使いきっていたようで、残っていませんでした。)

431
シンガポールのコイン。10セントコインが2種類、20セントと1ドルコイン。
上の10セントコインは古いタイプのようです。その下の3枚のコインの裏には、4ヶ国の言葉で”シンガポール”と表示されています。

434
スイスのコインです。スイスはユーロではなく、スイスフランが使われます。
1/2フランと20フランのコインです。分数を使った硬貨って、初めて見ました。

433 
ユーロ流通圏内で使用されるコインです。真ん中に1ユーロコイン。周りは50・20・10・2セントコイン。
セントの数字の左にある模様、ユーロが使える国が表示されているようです。セントのデザインは、これらの国すべて共通だそうです。
一方、1ユーロコインですが、額面が表示されている方はどの国も共通ですが、この裏のデザインは発行された国によって違うということを聞いたことがあります。ですから、例えばイタリア→フランス→スペインと旅された場合、どの国でもユーロが使えるのですが、裏のを見ますと同じ1ユーロコインでもデザインが違っていると思います。

このように各国・地域のコインを見てみますと、デザインにも特徴がありますし、とても面白いと思います。
安いコインでしたら”お土産”に、ユーロは同じ額面のコインでも国別に写真に撮っておくのも面白いと思います。
もし、ヨーロッパへ旅される機会・予定がある方、ぜひご参考にしてください。

| | コメント (10)

2011年11月 5日 (土)

活けてみました!Ⅱ

 先週、生け花の知識も心得もないのに、セイタカアワダチソウをランタナと一緒に活けてみました。それが思いのほか好評(?)のようで、調子に乗って第2弾です (^_^;;ヘヘッ!

実は先日活けたもの、母にも好評で、それで先日散歩がてら外へ連れ出しセイタカアワダチソウとススキ、さらに南天(だと思う)とランタナも持ち帰りました。
あっ、決してよそ様の庭などから盗ってきたりはしていませんよ。国道の分離帯に生い茂っていたり、マイカーの駐車場の植え込みに咲いているものです。

それらを活けてみました。というより私の場合、”花瓶に入れてみました”ですね(笑)!
では、ド素人の下手くそな”生け花”、ご覧ください (^_^;;!

519_2
セイタカアワダチソウとランタナに、南天(?)も活けてみました。

520
ススキと一緒に、秋の風情を演出してみました。

セイタカアワダチソウとススキ、ランタナのコラボレーション、いかがでしょうか?ランタナはないほうが良かったかも・・・?でも下のほうでアクセントにはなってるかな (^_^)?!

珍しく母の体調も良いようで、買い物がてら先日訪れた近所の公園で散歩にと連れ出しました。寝てばかりでは、ますますボケる一方、老いていく一方ですので。

サルビア・コクネシアは相変わらず可愛いですし、大きなカンナの花も咲いていました。ふとそのとき、「こんにちは!もし良かったらこちらもご覧になってください。」との声。公園のお花を管理されている地域ボランティアの方でした。
するとそのおじさん、「”生け花”にするといいですよ」と”ふうせんとうわた”と”花なす”を、さらに葉っぱの模様が特徴的な”タカノハススキ”も「持って行きなさい」と、仰ってくれました。
それだけでなく、ビニールポットに入ったベゴニアの花も2つ、お土産に頂いてしまいました w(^o^)w!何ともありがたいことです。

自宅へ戻り、さっそく活けてみました。”ふうせんとうわた”と”タカノハススキ”、”花なす”は重さがありますので、貧弱な花瓶では倒れてしまいます。そこで亡き父の遺影の前に飾っている大きな花瓶に他の花と供に活けてみました。もとい、入れてみました (^_^;;

521
”ふうせんとうわた”と”タカノハススキ”。シンプルですが、秋の風情たっぷりです。お月見したくなってきました。タカノハススキは漢字で書きますと”鷹羽薄”となります。葉の模様が鷹に似ているからでしょうか?!

522 
緑や黄色、赤の”花なす”。セイタカアワダチソウやススキも入れてあります。これはただ「花瓶に入れているだけ」のもの。芸術的センスはゼロ!ですね(笑)!

523
ベゴニア。こちらも頂いたお花です。プランターに植えました。

ど素人が「飾ってみた」だけの”生け花”もどき、いかがでしょうか?”お花”を習ったことがある方から見れば、「これは”生け花”ではありません。」と思われるでしょうね (^_^;;!”花挿しごっこ”と言った方が正解かな(笑)!

ちなみに、”花なす”を入れた花瓶の中の菊の花以外すべて、お金はかかっていません。
それでもあちこち飾ってみると、とてもタダで手に入れたものに見えなくなります。部屋の中がずいぶん明るくなり、元気をもらいました。

| | コメント (10)

2011年11月 3日 (木)

この子たちの親は・・・?

 ドイツで暮らす我が友・エルマー&アンジュラ夫妻のメールに添付されていたドキュメントの写真、これまでにもカテゴリー『衝撃!笑劇!写真館』にいくつか紹介してきました。

今回はとても”心温まる”写真、『自然界の不思議 (?) 』とも言える”癒しの写真”を紹介いたします。
では、どうぞ (^_^)/ eye

18
カルガモのヒナたちでしょうか?この子たちのお母さんは・・・?!
「ま・まさか・・・(゚m゚*)?!」
このワンちゃん・・・、とても優しいですね (*^o^*) !
母性本能がひときわ強かったのかな?だから・・・でしょうね (^_^)ニコッ!

17
この子は・・・、少し年上のヒナ(?)たちの仲間に入りたいみたい・・・!
両足立ちで、思い切り水掻き広げて・・・「僕も連いてくぅ~!」、かぁ~わいぃ lovely

いかがでしたかぁ (^_^)?
この画面を見ながら”ニコニコ (^_^)(^_^) ”されていますか?少しでも癒されましたか?
私は・・・ものすごく「ホッ!」と癒されました (^o^)/!

| | コメント (13)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »