« 反抗犬? | トップページ | 小さなSL »

2011年10月 8日 (土)

世界の絵葉書 その22 ASIAGOから

 ASIAGO(アジアーゴ)と聞いて、「知ってる、知ってる!」という方、いらっしゃいますか?
もし、ご存知の方いらっしゃいましたら、その方はきっとかなりの”ヨーロッパ通”でしょうね。
私はこの絵葉書を戴いて初めて知ったところであり、どの国なのかも初めて知りました。

ウィキペディアを調べてみましたら、”アジアーゴ・チーズ”と呼ばれるチーズがあるそうで・・・、これも初めて知りました (^_^;;!

では、その ASIAGO から届いた絵葉書、ご覧ください。

Img035asiago
イタリア北部、オーストリア国境に近い街、アジアーゴです。

この絵葉書の送り主は・・・、
1992年、ネパール・エヴェレスト街道トレッキング中に出会いおよそ2週間もの間、”We are International Everest Trekking Family !”と言いながら、苦楽を共に行動したドイツの我が親友夫妻・Elmar&Angela から初めて届いた絵葉書です (^o^)/!

どんな便りが書かれていたか、皆様、気になりますよね?!その頃私はドイツ語は全く理解できませんでしたから、当然のことながら、英語で書かれていました。

『We send you greetings from a short trip in Norditali 』

最後の”Norditali”は、今思えばドイツ語です。”Nord(北)+Itali(イタリア)”の造語です。手紙そのものは、この絵葉書が届く以前に頂いていますが、絵葉書は初めてでした。何だかとても嬉しかったことを覚えています。

ここアジアーゴ、我々日本人には馴染みのないところでも、ヨーロッパの国の人々にとっては、当たり前のように知っている観光地なのかもしれませんネ (^_^)!

この絵葉書を皮切りに今後、Elmar&Angelaから届いた絵葉書が続出します。私でもその名は知っているところから、地図を見てもどこか分からないところまで、ヨーロッパのあちこち、さらにはヨーロッパ以外の国々からも絵葉書を戴いています。

彼らから届いた絵葉書、今後どうぞお楽しみに (^_^)/!

|

« 反抗犬? | トップページ | 小さなSL »

コメント

まったく聞いたことのない地名でしたが、綺麗なところですね。歴史のありそうな。チーズだけで有名なところにしては牧場が見えませんね。どうしてなのかしら。


agewisdomさんへ

私もどんな街なのか、よく分からないのです (^_^;;!
アルプスの麓の街のようですから、中心部から離れたところに牧場があるのかもしれません。
でも、街の雰囲気はヨーロッパの片田舎の大きな街、といった感じに見えました。

投稿: agewisdom | 2011年10月 8日 (土) 23時23分

イタリアって有名なところばかりか、初めて聞く様な地名の街までこんなに綺麗なんですね~ちょっと感動weep
でもって、今もなおドイツの御夫婦と素敵な交友をもっている慕辺未行さんも、すてき!!dash羨ましい限りです
アジアーゴチーズってどんな味なんでしょうね~興味津々です。
世界って広い~heart02


と~まの夢さんへ

イタリアに限らず、ヨーロッパの街って私たちが全然知らない街でも、とても綺麗で素敵な街、多いですよね。
私はドイツへは3度訪れ、いつも彼らのところを訪ねあちこちドライブに連れて行ってもらいました。
途中の名も知らぬ街も、偶然見たお城も素敵でしたヨ!
アジアーゴチーズ、私も食べたことがありませんので、興味津々です。

投稿: と~まの夢 | 2011年10月 8日 (土) 23時29分

はい!アジアーゴ、知ってます!
行ったことはないのですが
東京のイタリアン・レストランでアジアーゴチーズを食べたことがあるのです。
もう随分前のことでうろ覚えなのですが
甘いハチミツをかけて出されたので驚いたことを覚えています。


zooeyさんへ

(゚o゚)オォーッ!さすが!zooeyさん。
アジアーゴチーズ食べたことがあれば、この地名も知っていておかしくないですね。
アルプスの麓の街のようですから、酪農も盛んでしょうし、その土地独特の製法のチーズなのかもしれませんネ!それにしても、ハチミツをかけて食べるチーズって、どんな味なのでしょう?

投稿: zooey | 2011年10月 8日 (土) 23時52分

慕辺未行さん
 おはようございます(^・^)
クリックして画面いっぱいにして拝見しています。
また、また素晴らしい町に感動しています。
イタリア北部のアジアーゴ
初めて聞く地名です。
緑豊かな街なのですね。
建物は綺麗でロマンチック、
ドラマに出てくるような家並み
こんなに美しい町が有るのですね。
どんな人たちが暮らしているのか、お金持ちなのでしょうね
一際立派な建物も有りますが、、まさか個人のお宅では無いでしょうね。
一度は訪れてみたいそんな町です。
 チーズの名前も知らなくて
本当に私は知識に欠けていると
しみじみつくづくです。゜゜(´□`。)°゜。

 アンジェラさんご夫妻
懐かしいお名前ですね。
いまもお付き合いされていて
慕辺未行さんのお友達を大切にされる姿が、よく解ります。
これからも絵葉書のご紹介愉しみにしています(*^。^*)


コスモスさんへ

私の3度のヨーロッパの旅の印象からしますと、人が居住するエリアと自然のエリアの境界がはっきりしているように感じました。
この街の奥には緑の森が続き、そしてアルプスが聳えているのでは・・・?と思います。
中央の建物はきっと、教会だと思います。そしてその手前の時計塔のある建物(写真左下の方)は、学校のような気がします。←あくまで私の想像です。
アジアーゴチーズというのは、私も知りませんでした。ウィキペディアで”ASIAGO”で検索したら、チーズのことが出てきました。
ここ最近彼らへメールしていなくて、先月も心配するメールが届いていました。彼らとはヒマラヤの麓を一緒に歩いていたころから、お互い強い絆で結ばれました。

ブログへのコメントです (^o^)/
『♪秋がき~た 秋か来た どこに来た~♪』
すっかり過ごしやすい季節になりましたね。
黄色やオレンジ色のキバナコスモス、秋色の景色ですね。彼岸花からコスモス、そしていよいよ紅葉の季節へと季節は移ろっていきますネ!

『ぶらり見~つけた京都(4・子供の情景)』
きっと仲が良い姉弟でしょうね。石の船のオブジェ、川底が浅く水量が少ない時だからこそ、こうして楽しく遊べるのでしょうね。
この子たちは、トンビが食べ物を奪いに来ると思ったのですね。でも本当に強引に奪いに来るのかな?近くまで来て、うろうろするだけでは?それとも、盗られた経験があるのかな?
色々考えるのも面白いですね。

『「夕陽が眩しいなあ(^_^;)」』
スゴイ!行動的ですね (^_^)!私も同じB型ですが、最近は何故か行動がすっかり鈍っています (^_^;;!
それにしても、最初のお写真、素晴らしいですヨォ (^o^)/ワーァォ!スゴイすごい、素敵ですぅ (゚▽゚*)!
そしてその下の数々のコスモス・・・、どの子も可憐で可愛いですネ o(*^▽^*)o!
母の体調次第ですが、私もどこかへのんびり出かけてみたいものです。

投稿: コスモス | 2011年10月 9日 (日) 06時59分

アジアーゴって初耳です。
知りませんでした。
ヨーロッパは地続きですから
アンジェラさんもドイツからどこへでも
行けますね。
私のドイツ人の友人もあちこち出かけて
いますが、メール(英文)だけで葉書は来ません。
いいなあ・・・


matsubaraさんへ

私もこの絵葉書を戴いて、初めて知った街です。
地続きであり、国境の検問もないところが多いですから、本当にあちこち出かけられますよね。
私も一度、彼らの街からオランダ・マーストリヒト、そしてベルギー、ルクセンブルグへとドイツを含め1日で4ヶ国ドライブ楽しんだことがあります。
最近は彼らも、徐々に絵葉書が減り、メールにたまに写真が添付されていたり・・・が多くなりました。

投稿: matsubara | 2011年10月 9日 (日) 08時23分

慕辺未行さんへ
お早うございます
アジアーゴと言うとアジアに近い都市かなと思ったら違うのですね イタリヤにこんな名前の都市があるとは初めて知りました
絵葉書を大きくして拝見しました
美しい町ですね 立派な建物が ぎっしりと建てられてようですが イタリヤの感覚一杯のお洒落な建物ばかりですね
歴史も感じました
これからも楽しみにしております


古都人さんへ

私も最初”ASIAGO”と書かれているのを見た時、『ASIAへGO!』という意味や、アジアのどこかの国の街かと思いました。
しかし、そこはイタリアだったのですよ。アルプスの麓の街のようで、街の奥には絵葉書にも写っているような、緑豊かな自然がたくさん残っているのでしょうね。
絵葉書のほぼ中央に映っている建物は、まず間違いなく教会だと思います。あの建物の中には、イエス・キリストやマリア様などの、きっと素晴らしい装飾があるのでは?
彼らからは、有名な観光地もあれば、初めて聞く観光地からも絵葉書が届いています。
少しずつ紹介していきます。

投稿: 古都人 | 2011年10月 9日 (日) 08時44分

おはようございます。  エルマー・アンジェラさん、
この夏も楽しみ放題だったのでは・・!
この町は、チーズの名前は知っていても、
ヨーロッパ人でも あまり知らないと思いますよ
欧州人は、食べ物関係か、自分の行くバカンス地か、
歴史で習う場所以外は 意外と興味を持ってないと思います~    
とにかく、日本人の方が 欧州に対して貪欲な知識欲を持っていますよね~  ^&^   現代日本については 最近若い欧州人は 結構興味を持っているようですけど・・


bellaさんへ

ハイ、彼らは毎年のように南ヨーロッパへバカンスに出かけています。メールにもよく”○/○から○/○まで××で過ごしてきます”などの内容が書かれています。
ヘェ~!ヨーロッパの人でもあまり知らないんだ!そりゃ、私たちだって日本のすべての名所を知っているわけではないし、当たり前と言えばそうなりますネ。
彼らがよく行くバカンス地、ありますあります (^_^)!日本でもわりと馴染みのあるところです。とくにサッカーで!
日本についても、我々日本人が知らないことを日本に関心が深い外国の方が知っている、というケース、よくあります。
その度に驚かされたこと、何度かありました。

投稿: bella | 2011年10月 9日 (日) 10時43分

こんばんは(*^。^*)
 戴きましたコメントのお返事ですgood
結局、今日も3回分ご覧戴いたのですね。
ありがとうございます(*^。^*)

 キバナコスモスも花の形や花色に違いが有ることが
解りました。
写真を撮っていて解る、パソコンに取り込んで解るが有りますね。
花を見て、季節の移り変わりを知る。
季節は確実に秋に向かっていますね。

 子供たちの情景は大好きで、思わずカメラを向けています。
素朴で平和な姿に微笑ましく思ったり、ホッとしたり
平和の有り難さを実感する一時です。
 トンビは確実に食べ物を狙って飛んできます。
私もサンドイッチをとられたことが有りますが、
アッと言う間の出来事でした。
鴨川ではよく見かける光景です。
 
 行動力は誰にも負けませんよ(^_-)
10分間を如何に使うか、そんな生活です。
お花は大好きですが、コスモスは特別に好きです。
高校生の時の通学道に、毎年同じ場所に咲いているコスモスが
優しく風に揺れている様子に心惹かれました。
その時から、一番好きな花になりました。
 
 明日はもう1日お休みですね。
晴天とのことですが、お出かけになられた好いですね。
お母さまの体調が好いことを願っています。
 読み捨てになさって下さいね。 


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年10月 9日 (日) 23時13分

ASIAGO、初めて聞いた地名です。
イタリアの中の自治区なのでしょうか、
とてもきれいなところですね!
地図で見てみたら、昔訪れたことのある
ヴィチェンツァという街の近くのようでした。
ヴェネト州の辺りはとてもきれいな地方でしたので、
機会があれば私もASIAGOへぜひ行ってみたいです。
(チーズも大好きですし・・・(笑))


hananoさんへ

北イタリア、アルプスの麓の街のようです。自治区なのかどうかは知りませんが、緑豊かな街のようですね。
手軽にハイキングなども楽しめそうなところなのでは?と思います。
とても立派な教会もあるようですし、ツアーではなく自由気ままな旅であれば、ぜひ訪れてみたくなる、そんな街ですね。
アジアーゴチーズ、ハチミツをかけて食べるそうですが、どんな味なのか私も興味あります。

投稿: hanano | 2011年10月10日 (月) 11時49分

アジアーゴ、私も初めて耳にしましたflair
建物も緑もキレイ・・・針葉樹は寒い地方ならではでしょうね
ご夫妻とは、ネパール・エヴェレストのトレッキングで出会われたのですね~shoe
やっぱりそんな特別な時間を過ごされて、苦も楽も共にされたので、強い絆で結ばれたのですね
とっても素敵なご関係で、うらやましく拝見していますconfident
そんな大切な方々からのお手紙、楽しみです~


きゃぶさんへ

そうでしょうねぇ。イタリアの一地方の小さな街なのかもしれませんネ。アルプスの麓に近いようですから、やはり寒いところなのでしょう。
ハイ (^o^)/、彼らとはトレッキング2日目に出会い、そして翌日も同じゲストハウスですっかり意気投合。最終目的地も同じでしたので、皆でワイワイ楽しく過ごしていました。
ドイツが緯度的にはずいぶん北にあり、冬も寒いせいか、彼らは南ヨーロッパへと好んでバカンスに出かけます。
今回は暖かいところではありませんが、今後「いかにもリゾート地」といった絵葉書、紹介します。

投稿: きゃぶ | 2011年10月10日 (月) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反抗犬? | トップページ | 小さなSL »