« 小さなSL | トップページ | 勝って決められない・・・ »

2011年10月15日 (土)

ルナリアが・・・また咲いた (゚o゚)!

 もう・・・まさか・・・本当にビックリ!です !!(゚ロ゚屮)屮
ルナリアがまたしても、花を咲かせました w(^o^)w!

 先日、もう終焉を迎えたおしろい花に水をあげようとベランダへ出たら・・・、
小さなルナリアが咲いていました (゚o゚)オォッ!
そして次の日には、さらにもう一輪仲良く並んで咲いていました o(*^▽^*)o!

昨日、今日とさらに花の数を増やし、今はこのように咲いています。

Cimg25261015
3つある苗のうち、この1つだけ咲き始めました。残りの2つの苗は、夏に咲き終えました。

Cimg2527
近づいてみましょう。1つ2つ3つとそれぞれ花をつけています (゚▽゚*)!

Cimg2528
左下にもこのように1つ2つと咲いています (゚ー゚)!

Cimg2529
おまけ。少しピンクのお化粧をした黄色いおしろい花が咲いていました。

手許にある『園芸植物』図鑑によりますと、この”ルナリア”の花、『耐寒性の2年草。花期は5-6月。春巻きし翌春開花結実する・・・』とあります。
花期を過ぎた7月下旬にも咲いて驚いたものですが、まさか・・・?またしても開花するとは・・・!?
我が家のルナリアのど根性、生命力にはもう「脱帽!」です m(u_u)mオソレイリマシタ!

|

« 小さなSL | トップページ | 勝って決められない・・・ »

コメント

慕辺未行さん
 こんばんは(*^。^*)
ルナリアの生命力に吃驚です。
素晴らしいですね
本当に好かったヽ(^。^)ノ
夏に咲いて又
やはり涼しくなって、又、復活したのでしょうか?
勇気と希望、そして元気を与えてくれますね。
考えてみたら、この花は今までも、心配と喜びを与えてくれました。
こちらに寄せて頂いて居る人たちは皆さん同じ思いだったと思います。
勿論、私もその一人です。
花の名前は直ぐに忘れますが
ルナリアだけは花姿も花色も
そして名前も忘れられない花になりました。
ルリアナ、好く頑張ってくれて
何かご褒美をあげたいですね。
 
おまけのおしろい花も可愛い(#^.^#)


コスモスさんへ

復活と言うより、もしかしたらこの茎からは初めて咲いたのかもしれません。夏に咲いていたころの葉っぱは巨大で、その後はおしろい花が席捲していましたから、常に日陰になっていて成長を妨げられていたのでは?と推測しています。
どちらにしても、今この季節に咲くとは思いもしなかったので、喜びもひとしおです。
まだ蕾がありますし、しばらくは天気も気候も良さそうなので、ますますたくさん咲いてくれそうです。
私にとっても、忘れられないお花になりそうです。

ブログへのコメントです (^o^)/
『彫刻家34人 野外舞台に競う』
(-_-)ウーン...、やっぱり私には芸術というものに疎く、何か良く分からない世界なのです (^_^;;!
最初の二つのトルソ、胴体部分のみの彫像ということですが・・・(゚_。)(。_゚)?という感じです。
次の3つは、見たままで分かりますが、最後のものは実物を見ないと、この作品の意図はきっと分からないでしょうね。

『上七軒の舞妓さんによるお点前(番外編)』
やっぱり舞妓さん、いいですネェ (*^o^*)!左の舞妓さん、小顔で可愛らしいですね。初々しさが感じられます。右の舞妓さん、これまでにも何度か拝見している方ですね。
芸妓のお姉さん、別嬪ですネェ (゚o゚)ホェーッ!置屋のおかあはん、厳しそうな方のように見えます ヾ(.;.;゚Д゚)ノ!
名古屋の花柳界に先日、新人舞妓がデビューしたと新聞に掲載されていました。たしか2年ほど前、『21年ぶりの10代の舞妓』がデビューし話題となったばかり。これで名古屋の花柳界の舞妓さんが2人になりました。

『小さなお店でお昼ごはんは如何ですか!(^^)!』
ちょっとした懐石料理ですね。というより、立派な懐石料理です (^o^)/!
ンッ?「懐石料理」と書きましたが、「会席料理」と言うのかな?違いがよく分からないのです (^_^;;ハズイ!
これでたった1000円は、安いです。それにどれもこれも、とても美味しそう・・・(・_・)イイナァ!天ぷらを食べた時の「サクッ!」という音まで聞こえてきそうです。

『二条城お城まつりと祇園甲部の舞妓さん(その1~2)』
舞妓さんたちの”晴れ”のお着物が濡れないよう、”雨コート”があるのですね。知りませんでした。その雨コートさえも”お着物”のようですし、「さすがだなぁ!」と思わずにはいられません。”おもてなし”とはここでは、お客さまをお迎えしパンフレットを手渡すこと、なのでしょうか?
人力車での舞妓さん、”絵”になっていますネェ (*^o^*)ポッ!「カ・カワイィ・・・...(◎´∀`)ノ」と私の顔も思わず・・・!
こんなふうに舞妓さんと会う機会を作るコスモスさんが、とても羨ましく素敵に思います。私も一度でもいいから、舞妓さんに会い一枚だけでもいいから一緒に写真を撮って戴きたいと、夢でしょうが、そう思います。

投稿: コスモス | 2011年10月15日 (土) 22時31分

5,6月が花期のルナリアなのに、
10月中旬になっても咲くとは、すごいですね!
おまけに、つぼみもあるようですし、
まだまだ目を楽しませてくれそうですねnote
ルナリアの生命力に脱帽!です。
ほんのりピンクの黄色いおしろいばなも、
アップで見てもとても素敵ですねheart04


hananoさんへ

この右側に夏に咲き終えたルナリアがあるのですが、その葉っぱが巨大で、それが終わってからはおしろい花が席捲し、成長が妨げられていたのだと考えています。
とはいえ、4ヵ月もずれていますから、驚きと言えば驚きです。日が当たるようになるまで、ジッと耐えて待っていたのかもしれませんネ。
普通は赤か黄色1色のおしろい花ですが、稀にこの2色が混ざったツートンカラーが咲いたりします。
これはツートンになりきらずに咲いたのでしょうが、これはこれでとても魅力があります。

投稿: hanano | 2011年10月16日 (日) 00時10分

ルナリア、すっごいのです~sign02
こんなに肌寒くなってきたのに、元気いっぱいですねっ
見習わなければ・・・punch
まだまだつぼみが見えますので、おしろいばなと一緒にこれからしばらく楽しませてくれそうですね~happy01


きゃぶさんへ

たぶんですが、他のルナリアやおしろい花に成長を妨げられて、今になって日が充分当たるようになり、水も充分吸収でき、成長したのだと思います。
とはいっても、もう10月半ば。まさかこの季節にルナリアがまた咲くとは・・・?!全く想定外で、驚きはもちろん、嬉しさも倍増です。

投稿: きゃぶ | 2011年10月16日 (日) 11時21分

ルナリアは沢山の楽しみがあるようですね。
何度も花を咲かせてくれるのは嬉しいですね。
5月、6月が花期なのに秋に
咲いてくれるとはびっくりです。
きっとお手入れが良かったからでしょうね。
まだまだ暫く楽しめそうですね。
おしろい花も可愛く咲いていますね。
とっても綺麗な花色です。


すみれさんへ

まず初めは6月に咲き、咲き終わったと思ったら、7月下旬にも1ヵ月ぶりに別の苗から花が咲き、そして花も葉っぱも枯れて終わりを告げたはずでした。
巨大だったルナリアの葉っぱや、夏の間のおしろい花に隠れていましたが、密かにもう1つ苗があったのです。
しかしもう10月半ば。まさかこの季節に咲くなんて?!本当に驚きました。全くの想定外でしたから、喜びもひときわ大きいです。

投稿: すみれ | 2011年10月16日 (日) 15時33分

愛情タップリに大切に育てられ、又 咲いて見せてあげようと、ルナリアは咲いてくれたのですね 
花に勢いがあります 本当は、この時期に、株は休むのですね  これは、凄いことなんだきっと 不思議な感覚です。
可愛い花に 、蕾みが、沢山ついてますねとても、楽しみです

下の写真の、黄色のオシロイバナ綺麗ですね 初めてみましたほお紅は、この花の特長ですか? とても 愛らしい 和菓子のようですね 


ばーぱんさんへ

このルナリアの花、実は昨年11月、matsubara様から頂いた小さな苗を育てたものなのです。
せっかく頂いた苗、ダメにしてはいけないと大切に見守って来ました。しかしそれでも、冬に大雪に見舞われ元気を失くしたこともありました。
そして6月、巨大な葉っぱのわりにとても小さくて可愛らしい花が咲き始めました。それが咲き終え葉っぱも小さくなっていったころ、別の苗から再び咲き始めたのが7月下旬でした。
それで終わったものと思っていましたが、これらの苗やおしろい花に成長を妨げられていたのでしょうか、もう1つ苗があり、今になって花を咲かせました。
驚きとともに嬉しさもひとしおです。
おしろい花、普通は赤や黄色1色で咲きます。しかし稀に赤と黄色のツートンカラーで咲くことがあります。
このおしろい花は、赤の色素が入り込んだものの、弱かったのか中途半端なツートンになってしまいましたが、それがかえって、お化粧をしたような感じに見えて、ルナリアを撮ったついでにこちらもカメラで撮りました。

投稿: ばーぱん | 2011年10月16日 (日) 16時02分

慕辺未行さんへ
こんにちわ
花音痴の私にとっては初めて見る花です
勿論名前も・・・
植物の生命力には感動しますね
実は 私宅にある唯一と言える花があるのです
3年前に或る方から頂いた カランコエ です
植物を育てるのが苦手な私には 頂いた時は戸惑いました
それから水遣りと液肥を遣る位ですが 見事にずーと花を咲かせています 今年は植え替えをしてやらねばと思っていますが
未だしていません
濃いオレンジ色の花が次々と花を咲かせて喜ばせてくれます
本当に凄いなあと感心しています


古都人さんへ

ルナリアは南ヨーロッパ原産の花で明治時代に渡来し、その後、画家・合田清氏が持ち帰ったものが広まり、別名”ゴウダソウ”とも呼ばれるそうです。
私もこの花の苗を戴くまでは、全く知らない花でした。花期は5~6月なのですが我が家の苗は、まず6月に、そして別の苗が7月に花を咲かせました。もうそれで終わりだとばかり思っていたのですが・・・まさか、
まだ成長しきっていなかったのでしょうか、この季節に咲くとは思いもしませんでした。想定外のことで驚きとともに、嬉しさもひとしおです。
カランコエ、可愛い花ですよね。我が家でもかつて育てていました。昨年ですが、八重のカランコエが我が家で咲いていました。

投稿: 古都人 | 2011年10月16日 (日) 16時33分

すごい生命力ですね。
先ほど京都から帰ってきました。


agewisdomさんへ

お帰りなさい。京都、いかがでしたか?報告はまたブログを楽しみにしています。
先に咲いていたルナリアの葉っぱが巨大で、この苗を夏の間覆い隠していたのでしょう。その後は、おしろい花がベランダを席捲し、この苗にとっては成長を妨げられていたのでは?と思います。
仮にそうだとしても、よくジッと耐えてこの季節に花を咲かせてくれたものだと思います。
本当に驚きましたし、嬉しいです。

投稿: agewisdom | 2011年10月16日 (日) 20時29分

慕辺未行さん
 こんばんは(*^。^*)
今日は何処かへお出かけになられたのか?
いいえ、お出かけすることが出来たのかとふと、思っています。
余計なお世話ですね。

 戴きましたコメントのお返事ですgood
丁寧にご覧戴いて、申し訳なさと嬉しさでいっぱいです。
 野外彫刻展は判り難いですね。
私もそう思います。
実物を見ている者はあらゆる方向から見られますが
一定方向の写真では無理ですね。
ごめんなさい。
最後の作品は実物を見ても・・・?
でしょうね。

 舞妓さんは私のブログによく登場する方達です。
最近は上七軒を歩いていると何となく
「こんにちは!(^^)!」
思わず「お世話になっています。」
これはブログのネタの意味です!(^^)!
芸妓さん別嬪さんで愛想も好いのですよ。
厳しい躾の賜物でしょうね。
大したものだと思います。
置屋のおかあはんは厳しいですね。
舞妓さんたちを抱えると責任も有りますしね。
 名古屋の舞妓さんは少ないのですね。

 懐石料理は茶会で出す料理、
会席料理は一般的な饗応料理ですね。
1000円は安いでしょ
メニューはおまかせの3000円とこの竹弁当だけです。
材料の無駄が無いから安いのでしょうね。
竹弁当の内容は日替わりです。
とても丁寧に作られていて美味しいです。

 舞妓さんの雨コートは初めて見ましたが
私もこれは晴れ着やと思いました。
とても綺麗ですね。
”おもてなし”は時代祭の光景が描かれたホルダーです。
 舞妓さんとお写真は決して夢では有りません。
唯、タイミングの問題ですね。
京都は舞妓さんが参加される行事が多いから。
私の場合は殆ど只です。
 
 読み捨てになさって下さいね。 


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年10月16日 (日) 23時40分

昨日は弁論大会で朝から出ていまして、コメント遅れてすみません。
せっかくルナリアを大切にしていただいていますのに・・・
我が家は愛情不足なのか機嫌が悪く花は来年になりそうです。
近所にあげた苗もまだです。
私も最初の苗も今回も二年目しか咲いてくれないようです。
でもこれが普通で、初年度に咲くのは成績優秀です。
これも実をならせ莢を乾燥させてドライフラワーにしてね。


matsubaraさんへ

まさかこの季節に咲くとは?と驚いています。
理由として考えられるのは、夏に咲いたルナリアの巨大な葉っぱが、この苗にとって日光を遮られる形となり、すぐそばからおしろい花も茎を外へと伸ばし、水分や養分を充分吸収できずに成長を妨げられていたのでは?と思います。
先のルナリアが咲き終えた後も、両隣と手前にあるプランターからおしろい花やホタルグサがどんどん成長し、常に日陰になっていたように思います。
終焉を迎えつつあるおしろい花の茎の向きをずらし、日当たりが良くなった頃から、少しずつ蕾が膨らみ始めたように思います。
昨日(日曜日)は天気が良かったせいか、ずいぶん花開いていました。15~6輪ほど、咲いていたのでは?
まさかこの季節にルナリアを楽しめるとは、植物って神秘的ですね。

投稿: matsubara | 2011年10月17日 (月) 07時13分

慕辺未行さん
 おはようございます(^・^)
明日から3日間、留守をします。

朝が早いので、帰宅後にお伺いします。
更新されていることを願いつつ・・・

 読み捨てになさって下さいねgood


コスモスさんへ

ハイ、了解しました (^o^)/!
お気をつけて、お出かけください。
行ってらっしぁーい!

投稿: コスモス | 2011年10月18日 (火) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さなSL | トップページ | 勝って決められない・・・ »