« 『お友達サイト』復活させました | トップページ | 走る!走る!SLは走る! »

2011年9月21日 (水)

道路&鉄道の記念切手

 いきなりですが、またしてもクイズです・・・(^_^;;ヘヘッ!

『これらの高速道路の開通順を並べてください!
 ”東名高速道路。名神高速道路。首都高速道路。”』

とりあえず・・・、考えてみてくださいネェ (^o^)/!
答えは、下に掲載した切手の写真!です。

そして、高度成長期の象徴”新幹線”開通時も、もちろん記念切手が発行されています。
何しろ、当時の『世界最速』の列車なのですから!
戦争で大きな痛手を被った我が国・日本が、このような発展を遂げたことは当時、世界中が驚愕したのではないでしょうか?!

”道路&鉄道の記念切手”、紹介いたします。

480
左上、1963年発行”名神高速道路開通記念”、右上、1964年発行”首都高速道路開通記念”。それから遅れること数年、1969年発行”東名高速道路完成記念”切手です。

482100
左上、1964年発行”東海道新幹線開通記念”、右上、1972年発行”鉄道100年記念・山陽新幹線”。
下2枚とも”鉄道100年記念”切手です。左はSL”C62 2 つばめ”号、右は鉄道開業当時の様子を描いた絵でしょうか。

こうして見てみますと、昭和3~40年代に目覚ましい発展があったことが、よく分かります。まさに『高度成長期』だったのですね。

高速道路ができた順ですが、ふと考えてみますと意外な感じがしませんか?東京オリンピックに合わせ東海道新幹線が開通し、首都高速道路も開通しています。その1年前に名神高速道路が開通しています。が、東名高速は・・・!名神より先に東名が完成していてもおかしくないような気がしませんか?

切手の額面を見ても、郵便料金が少しずつ値上がりしていくのも分かりますね。10円から15円、そして20円・・・今は80円もするのですね。40年で4倍になっています。

切手から、どうでもいいような雑学、しかし知っていると「なるほど!」と思うような知識が得られます。あらためて『面白い』と感じました。

|

« 『お友達サイト』復活させました | トップページ | 走る!走る!SLは走る! »

コメント

慕辺未行さん
こんばんは(*^。^*)
確かに面白いですね、
たかが切手されど切手、歴史と時代背景が解りますね。
そして図柄も色もとても綺麗ですね。
10円の20円の値打が解りますね。
鉄道開業当時の様子、小さな切手に愉しくて見事な絵。

確かに、昭和3~40年は高度成長期だったと言えますね。
覚えていませんが。

名神高速道路が一番は知っていました。
工事に関わっていた従兄が京都から名古屋へ赴任しました。
そして名古屋で結婚しました。
その後、交通事故で亡くなりましたが。
工事をしている時に名古屋へ招待されたことが有ります。

東名と首都高速道路と東名高速の順番は知りませんでした。
 
今回も興味深く楽しく拝見しました(#^.^#)
    雑学万歳♪


コスモスさんへ

こんばんは (^o^)/ニコニコ!
本当にそうなんですよネェ!”たかが切手されど切手”なのです (^_^)!
自称”雑学派”を自任する私ですが、そのルーツは切手によるものがほとんどかもしれません。
国立公園や国定公園の切手から、地理を学びました。趣味週間や文通週間のシリーズから、著名な芸術家の絵や作品を学びました。
従兄の方、辛いことを思い出させてしまいましたね・・・、ごめんなさい...m(u_u)m!
その当時でしたら、名古屋のテレビ塔が出来て間もないころだったかもしれませんネ!だから招待されたのかな?!

ブログへのコメントです (^o^)/
『♪赤い花なら 曼珠沙華♪』
もう、彼岸花が咲く季節になったのですね。彼岸花、またの名を”曼珠沙華”。私は普段は「ヒガンバナ」と呼びますが、しかしこの「曼珠沙華」という呼び名も好きです。仏教的な、エキゾチックな名前に感じませんか?
白い彼岸花は、まだ一度も見たことがありません。車で30分ほどの、とある公園に咲いているとの情報を、リンクしているブログ仲間の方の記事で知りました。ぜひ、見に行ってみたいと思っています。
リコリス、”彼岸花の園芸種”とすみれ様のブログに書かれていましたよね。頭の中では分かっていても、実際の花を目の前にすると「???」となってしまいますよね。

『ぶらり見~つけた京都(2)』
”おぼこいけず地蔵”って最初は「どういう意味のお地蔵さん?」と思いましたが、「なるほど!」納得です。
”いけず”って”意地悪”という意味だったのですか?今までずっと違う意味に捉えていました (^_^;;!
『老い呆け来ず』ですか!あやかりたいです。
階段に書かれた消費カロリー、ナイスアイデアです。これを見たらつい「階段で・・・」となりますよネェ (^o^)!
地下鉄すべての駅にあるのでしょうか?
海外からのお客様も多い京都、せっかくですから日本語だけでなく英語をはじめ、色んな国の言葉での表示もあると、もっと良いですね。

投稿: コスモス | 2011年9月21日 (水) 23時00分

手紙ってそんなに安かったんでしたっけ。覚えていないものですねえ。道路に至ってはまったく覚えていません。
確かに目覚ましく発展したんでしたね。オリンピックだ、万博だって、どちらも3年生担任だったことしか記憶にありません。オリンピックでは3年生が速報を壁新聞にしてはっていましたっけ。万博は修学旅行の生徒を連れていった。オリンピックから6年後でしたね。
あの頃高度成長を昇り詰めていたわけでしたね。だからってジェットコースターじゃあるまいし一気に下ってほしくないですね。頑張れニッポン。


agewisdomさんへ

葉書が5円、封書が10円の時代は今一つ覚えていないのですが、葉書が7円、封書が15円の時代からは覚えています。確か普通切手のデザインがそれぞれ、金魚と菊の花だったような・・・。
オリンピックの時はまだ2歳半ぐらいでしたから、さすがに覚えていませんが、それでも”東洋の魔女”ぐらいは知っています。
万博は1970年ですから、もう小学生でしたし、覚えています。連れて行っては貰えませんでしたが、行って来た同級生の話を羨ましく聞いていたんじゃないかな?
高度成長期からオイルショック、バブル経済とその破たん・・・長引く不景気。
こんな時だからこそ、立ち上がらなければ!

投稿: agewisdom | 2011年9月22日 (木) 00時00分

この切手全部持っています。
でも整理が悪くて…

このように新幹線とか高速道路とかに
まとめると、とてもいい記念になりますね。
膨大な量ですから探してまとめるのも
大変だったと思います。

とても私は出来ません。
ここで拝見できてよかったです。


matsubaraさんへ

収蔵している”ストックブック”には、各シリーズごと発行された順番に保存されています。
ブログ用にチョイスして並べてみたのですよ (^_^;;ヘヘッ!
こうして並べてみると、高速道路ができた年・順番が分かって、ちょっとした雑学にもなりますから、面白いかなぁと思います。
今はまだ記念切手ばかりの紹介ですが、他のシリーズの切手、例えば国立公園とか趣味週間シリーズなど、すべて紹介はできないですし、どのような形のブログにしようか思案中です (-_-)???

投稿: matsubara | 2011年9月22日 (木) 07時27分

慕辺未行さんへ
お早うございます
高速道路の開通は名神より首都高の方が早いと思っていました
東海道新幹線の開通には思い出があります
昭和39年の4月まで東京勤務をしていました
東京オリンピックのための大々的な工事の最中に東京にいてオリンピックの開催を見ずに京都に帰って来ました
そして新幹線の開通前の試運転の一番列車が通るのを会社の食堂から見ました
会社の傍を新幹線の線路が通っていましたので
昼休みにテレビ中継と実際に列車が来るのをシンクロしながら皆で見たものでした 皆で歓声を挙げていました
懐かしい思い出です


古都人さんへ

あえて3枚選んで紹介したのですが、「そうだったんだ!」と思わせるようなちょっとした雑学になると思います。
開通前の試運転の様子、貴重なシーンをご覧になられたのですね。当時そのシーンを、古都人様をはじめ、皆様どのような感慨を持たれたのでしょう。『新しい時代の幕開け』とか、色々感じるところがあったのでしょうね。
子供のころ、新幹線は憧れの”夢の超特急”でした。けど、なかなか乗ることはできませんでした。旅行なんて全然でした。小学5年の時に伯父が盆休みに帰省(秋田県、現;鹿角市)する際に、私を連れて行ってくれることになり、その時初めて新幹線に乗りました。私にとって初めての旅行、初めての遠出でした。

投稿: 古都人 | 2011年9月22日 (木) 09時33分

切手で雑学シリーズですね。
名神高速(たしか栗東以西じゃなかったでしょうか)が
日本最初の高速だというのは知っていましたが、東名と
首都高はどちらかわからなかったです。
高速道路に新幹線。まさに高度成長ですね。
そしてこれらが重要なインフラとして今でも
産業や生活を支えていて、素晴らしいです。


Junjiroさんへ

そうでぇす (^o^)!切手から色んな雑学が入って来ます。
首都高速が東京オリンピックと同じ年なのは理解できますが、東名がそれより5年も遅いのが意外ですよね。
オリンピック開催を契機に、次々と成長を遂げたのでしょうね。まさに「飛ぶ鳥を落とす勢い」だったのかも?!
それと同時に人々の暮らしもどんどん変わっていったことでしょう。日本が世界に肩を並べるほど、経済成長したのがこの時代だったのでしょうね。

投稿: Junjiro | 2011年9月22日 (木) 22時04分

慕辺未行さん
 戴きましたコメントのお返事ですgood
名古屋のテレビ塔に上ったのを思い出しました。
多分、其の為に招待してくれたのかも知れませんね。
 深夜のお返事申し訳なく思っています。
しかも丁寧にご覧戴いてありがとうございます。

 私も彼岸花より曼珠沙華の方が好きです。
この花に相応しい気がしますね。
彼岸花もリコリスも同じ仲間なのですね。
確かに白い花は少ないと思います。
生存競争に負けるのでしょうか?

 おぼこいけず地蔵さん可愛いでしょ!(^^)!
「いけず」は京言葉です。!
「いけずせんといて」とか「いけずやわあ」とか。
私も”老い呆け来ず”はあやかりたいものです。

 階段の文字は地下鉄全てでは無いと思います。
多分、こちらの駅員さんのアイデアでしょうね。
最近は英語・中国語・韓国語が標準的に表示されていますが
これは日本語だけですね。
やはり失礼に当たるかもの・・・・と考えられていると思います。

 読み捨てになさって下さいね


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年9月22日 (木) 23時19分

高速道路の開通順はまったくわかりませんでした。
今も高速道路は良くわかりません。
綺麗な切手ですね。
切手からいろんなことが分かる
同じように切手を保存していても、私はデザインには
関心があってもその時代背景までは
分からないかと思います。
勉強心がありませんね。
いろいろ勉強になりました。切手代随分と上がったものですね。


すみれさんへ

今でこそ日本全国の都道府県に高速道路が走っていますが、この時代は画期的な出来事だったのでしょうね。
だからこそ記念切手が発行されたのでしょう。
子供のころ、これらの切手を買い求めたことによって、自然に身に着いていった雑学、ずいぶんあるような気がします。
しかしこれらの切手も、長い間日の目を見ずにしまいこんでありました。久しぶりに取り出し、あらためて見てみると、色んな事が見えてきました。
切手から得た知識、ずいぶんあったんだと感じます。

投稿: すみれ | 2011年9月23日 (金) 10時45分

高速の開通順番は全然わかりませんでしたsweat01
東名は山が多いから大変で、時間がかかったのでしょうか
”名神高速道路開通記念”切手、見事なジャンクションですね
あのグルグルを通るたび、よくぶつかりもせず、流れも保ちつつ、考えられているなぁと感心しますrvcar

小さい頃、こんな数十円の金額で、日本全国どこにでも届くなんて、手紙ってとてもお徳~と思っていましたyen
今ではネットになって、ほぼ無料でもっと気軽に送れるちゃうんですよねpc
う~ん便利な世の中・・・でも手書きのお手紙をいただいた時の、嬉しさは倍増した気がしますloveletter


きゃぶさんへ

このような雑学も、切手から得たものなのですよ。切手を集めていなかったら、順番どころか完成した年だって知らないままでしょう。
インターチェンジのカーブも、スピードや遠心力を計算したうえでの構造なのでしょうね。その割に、名古屋高速の某JCTや名古屋インターから名二環へのJCTは、車がこすった跡がずいぶんありますが・・・。
中学や高校のころ、”文通”が流行っていて月に何通か手紙を書いていました。学生時代も旅先で知り合った人たちとのコミュニケーションの多くは、手紙でした。
今はメールで瞬時にやり取りができる便利な時代ですが、たまに切手が貼られた手紙が届くと、嬉しいものですよね。

投稿: きゃぶ | 2011年9月23日 (金) 15時38分

こんばんは~ いつもコメントありがとうございます。

高速は 全然当たりませんでした~  新幹線の順番も
あやふやで、ダメですね・・  数字にも弱くてね。
切手は自前ですか~  立派なコレクションですね。
大切になさってるのでしょう~

お母様は ご心配ですね。 慕辺未行さんがお優しいから 内心では きっとすごく安心なさってるのでしょう。
お大事になさってください 


bellaさんへ

私も切手収集していなければ、まず分からなかったと思います。名神が先だというのは意外な感じがしますよね。
自前のものが多いのですが、途中からはほとんど買ったことはありません。親戚のお姉さん(はとこに当たります)も切手を収集していて、新しく発行される切手は送ってくれるようになりました。それだけでなく、海外の切手もずいぶん頂きました。
海外の有名な絵画を描いた切手もありますが、その絵の作者が分からず、一度紹介して皆様に訊いてみようと考えています。
安心しているというより、”邪魔者扱い”されていると思っているかもしれません。ほんのちょっとしたことで、いじけて部屋に閉じこもったり・・・。困ったものです。

投稿: bella | 2011年9月23日 (金) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『お友達サイト』復活させました | トップページ | 走る!走る!SLは走る! »