« 大井川鉄道の昔 Ⅰ | トップページ | 世界の絵葉書 その19 逆さ”ヒマラヤ” »

2011年9月 4日 (日)

不思議な関係(?)なのだ!

 動物をテーマにしたTV番組、けっこう好きです。笑ったり癒されたり・・・、”心のオアシス”でもあります。
ときには、「エッ?!」と思うような場面を見ることもあります。”犬猿の仲”と言われるのに、仲が良い犬と猿がいたり、他にも色んな動物たちが、自分とは違う動物と仲良くなっている様子、何度かTVで見たことがあります(そういう番組、好きなのです)。

 さて・・・、エルマー&アンジュラから届いたメールに添付されていたドキュメントの写真、その中にも「(゚o゚)ホエッ?」と思う写真がありました。

どうぞ、ご覧ください。

11
羊が鼻の中を掃除してもらってるようです。羊の表情は・・・、「気持ちいぃ~!」みたい!

13
こちらは、どちらの動物も「???」なのです (^_^;;!

体躯が大きい動物と小動物の心温まる瞬間!ですよネ (^_^)!
”異種格闘技”ならぬ、”異種動物”の意外な「ラブラブ関係」に、ホッと癒される慕辺未行です。

皆様はいかがですか?

|

« 大井川鉄道の昔 Ⅰ | トップページ | 世界の絵葉書 その19 逆さ”ヒマラヤ” »

コメント

この大きいのはトナカイ?アラスカなんか通りを歩いていたりするみたいですが。「仲善きことは美しき哉」はなににでも当てはまりそう。
我が家の兄弟犬猿の年。よく喧嘩はしますが、いないと寂しいらしいです。関係ないか~。


agewisdomさんへ

私もトナカイだと思ったのですが、ちょっと自信がなくて「???」と書きました (^_^;;ヘヘッ!
でも、トナカイが普通に通りを歩いていたら、街人みな”サンタ”になれそうですね。
『犬猿の仲』という言葉はあるものの、実際にはどうなのでしょうね?育てられる環境次第のように思います。

投稿: agewisdom | 2011年9月 4日 (日) 22時42分

私も動物の仲良し画像、大好きです。
この鳥につつかれているヒツジ君は
痛くないのか!?

最近では京都の動物園の子猿のミワちゃんがウリボウの背にしがみついてロデオする姿…
癒されました!


zooeyさんへ

羊の顔、痛そうには見えないですヨ!どう見ても、気持ちよさそう・・・(^_^)!
子猿とウリボウの映像、私も見たことがあります。最近はウリボウだけでなく、他の動物の背中にも乗ろうとしているとか?!
けどやっぱり、一番のお気に入りはウリボウのようですね。
他にも、仲良しのネコとインコがいたり、これはさすがに驚きました。

投稿: zooey | 2011年9月 5日 (月) 00時14分

慕辺未行さん
おはようございます(^・^)
エルマーさんとアンジュラさん
懐かしいお名前ですね。

 何とも微笑ましい愛情いっぱいの動物達
癒されますね。
気持ちよさそうな羊のお顔は人間の顔に似ていますね。
鼻の中は自分で掃除できないでしょうね(';')

 そして二枚目の大きな「??」と猫ちゃんでしょうか
愛情の交換のようで微笑ましいですね。

私も朝から癒されています(*^。^*)


コスモスさんへ

これらの動物のユニークな写真、すべて彼らのメールに添付されているドキュメントからなのです。まだあと数枚、ありますよ。
鼻の中をほじられて、気持ち良さそうな表情・・・、よほど詰まってたのかな(笑)?
大きいのは、agewisdomさんの指摘通り、たぶんトナカイだと思うのですが、小さいのはどうかナァ・・・(-_-)ウーン?
身体の大きさと尻尾の長さが同じぐらいに見えるのですよネェ!リス科の動物のような気もするのですが・・・?!それにしては、丸々していますネ (^o^)!

ブログへのコメントです (^o^)/
『母の祥月命日』
亡きお母様への愛情がとても感じられます。お母様、どのお花が好きだったでしょうね?
コスモスさんをはじめ、私のことをよく「親孝行」と仰いますが、実態は全然違うのです。何度同じことを言っても、覚えられない、言っていることが理解できない、いくら注意しても同じ失敗を繰り返す・・・。母の年齢を考えると仕方がないのでしょうが、家に帰るとイライラしっ放しです。
せめて、コスモスさんのような優しさが、自分にもあれば…と思うのですが、なかなかうまくいきません。

投稿: コスモス | 2011年9月 5日 (月) 06時30分

昨日はコメレスのことでとんちんかんなコメントですみません。
これからは自分で注意します。

本当にこんな珍しい動物の写真は他では見たことがありません。
今度はどんな写真か楽しみです。
思わず笑えますね。


matsubaraさんへ

いいえ、こちらこそ!あらためてコメレス確認させていただきました。
これらの写真を見て、笑ったり、癒されたり、時には「すっげぇ~!」と思わずうなったり・・・。
でも、タイトルに困る写真もあるのですヨ。たいてい、初めて見た瞬間の第一印象でつけたりするのですが、同じフレーズしか浮かばないことも・・・(^_^;;!ボキャブラリーが貧しいのです。

投稿: matsubara | 2011年9月 5日 (月) 09時03分

慕辺未行さんへ
お早うございます
台風12号 まだ日本海にいるようですが大きくゆっくりとした台風でしたね
そちらは被害はなかったですか
多くの亡くなられた方や被害に遭われた方々に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます
さて今回もヒット作品ですね
この様な決定的瞬間に遭遇されるカメラマンに脱帽です
動物同士の何んとも言えない微笑ましい光景には心から癒されますね


古都人さんへ

愛知県はそれほど被害はありませんでした。しかし、紀伊半島では甚大な被害が出ているようで、震災時の津波の映像と重なって見えました。
お亡くなりになられた方には、心よりご冥福を祈ります。
今回も、撮れそうで撮れない決定的瞬間です。動物たちの意外な関係、面白い行動につい癒されます。
動物たちのユニークな写真、もう数点ありますので、今後もぜひお楽しみに (^_^)!

投稿: 古都人 | 2011年9月 5日 (月) 09時57分

仄々とした素敵なお写真ですね。
見ているだけで心和みます。
羊さん気持ち良さそうですね。
いつもお掃除してもらっているのでしょうか?
大きな動物と小さな動物の光景も
微笑ましくて・・・
素敵にお写しに成られましたね。
次回も楽しみにしています。


すみれさんへ

このカテゴリーでは、動物の色んな表情の写真、紹介していますが、どれもこれも素晴らしい写真ばかりで、「自分だけ楽しんでいては・・・」と思い、皆様にも楽しんで頂いてます (^_^)!
羊の写真、最初は「ほじるなよ」というイメージだったのですが、あまりに気持ち良さそうな表情に、少しずつ顔がほころんできました
ちなみに私やエルマー達が写したものではなく、どこかの国のカメラマンたちだと思います。

投稿: すみれ | 2011年9月 5日 (月) 10時40分

とってもほっとするお写真をありがとう!!
言葉を交わせない人間と他の動物では、人間の与り知らぬ関係が本当はいっぱいあるんでしょうね~妄想すると楽しい^^♪
草食動物同士は結構会話しているんでしょうかね?
と~まは妄想空想なんでも大好きなので、写真2枚で随分楽しい時間を過ごしましたよぉhappy02


と~まの夢さんへ

再びのご訪問、ありがとうございます。ブログ全体のタイトルは”慕辺未行 古い旅日記”ですが、海外の旅日記もすでにすべて書き尽くし、苦しまぎれのネタで更新し続けています (^_^;;!
動物同士、いろんな方法でコミュニケーションとっているのでしょうね。野生動物は危険が迫ると仲間同士に知らせたりするそうですが、違う動物同士のコミュニケーションって、どうやってとるのでしょうね。
このカテゴリー『衝撃!笑劇!写真館』では、ユニークな写真がいっぱいですヨォ (^o^)/!

投稿: と~まの夢 | 2011年9月 5日 (月) 15時06分

台風12号、大変な被害に心が痛みます
以前、十津川にお邪魔した時には、川沿いの細い道を車で走りながら、こんな不便なところにまでも、しっかりと生活を築いている人間のたくましさをしみじみと感じたものです
でも自然の猛威は、やはり・・・凄まじいものですね

一方、お写真を拝見して、自然界の優しさに癒されました
こんな風に異種の動物たちでも、温かい交流があるんですよね~


きゃぶさんへ

朝刊で、昨日が”結納”だったのに亡くなられた女性の記事に、本当に胸が痛みました。よりによって、そんな日に・・・。
十津川村は”谷瀬の吊り橋”へ2度訪れたことがあります。あの辺りはずいぶん昔にも川が氾濫し、たくさんの人々が亡くなったそうです。
震災や今回の台風の被害を見て、防波堤などを決して過信してはいけないと、あらためて強く感じました。人間が築きあげたものなんて、自然のひとひねりで簡単に壊れるものなのだと!
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

動物の世界には、思わぬ光景を見ることができますネ。違う生き物でも、とても仲良しでいられるっていいですね。ホント、癒されます (^_^) 。
人間も見習わなければ!ですね。

投稿: きゃぶ | 2011年9月 5日 (月) 21時49分

羊と鳥の写真、「なにこれ?」って思ってしまう光景ですね。
鳥は何を思ってこんなところに降りたったのか、
羊は鼻の上に鳥がのっかってびっくりしなかったんだろうか
なんて、考えれば考えるほど不思議な光景です。


Junjiroさんへ

私も最初は「ほじるなよ」とでも言ってるのかな?と思いましたが、羊の表情をよく見ると、なんだか気持良さそうで・・・!
草食系の野生動物は鳥を襲うことはないでしょうから、安心して降りたのかも?!
また、それらの動物の身体についている小さな虫(ダニなど)を食べてくれるかも・・・?とも考えてみたのですが (-_-)?!
1枚の写真ですが、色んな想像ができますよね。

投稿: Junjiro | 2011年9月 5日 (月) 22時35分

おはようございます(^・^)
 戴きましたコメントのお返事ですgood
母は特に小さなお花が好きだったようです。
殆ど種から育てていました。
間引かれた苗を貰ったりしても。
ご近所の方たちと交換もしていました。
昔の人はお金を大切に物を大切にされましたね。

 私も母の老いてゆく姿に憐れみを感じたり
イライラもしました。
今の私と同年の母を見比べてみて
残念ながら母の方がずつと身体も頭も優れていたと
今、思います。
 このことは亡くなった兄嫁も同じことを言っていました
そんなものですよ。
 亡くなってから後悔していますが
後悔先に立たずですね。
 晩年の母の言葉「お墓参りはしてもらわなくても好いから
今、優しくして欲しい」です。

読み捨てになさって下さいね


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年9月 6日 (火) 07時29分

なんだかとってもほのぼのとした写真ですねぇ。
羊さんの表情がまたいいわぁ。
ほんと気持ちよさそうです。
つっつかれてるみたいなのに全然いやじゃないんですね。

下の写真もこ~んなに大きさが違うのに仲良くできるってびっくりです。


みーこさんへ

動物たちの心温まる写真、癒されますよネェ (^o^)!
羊と鳥、最初は「ほじるなよ!」というイメージが浮かんだのですが、羊の表情があまりに気持ち良さそうで、撤回しました。
下の写真の動物は???なのですが、なんかホッ!としますね。こんなシーン、見てみたいものです。

投稿: みーこ | 2011年9月10日 (土) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大井川鉄道の昔 Ⅰ | トップページ | 世界の絵葉書 その19 逆さ”ヒマラヤ” »