« 『富士』『あさかぜ』『瀬戸』『出雲』 | トップページ | 「喰った!喰われた!」 »

2011年8月 4日 (木)

世界の絵葉書 その16 マンハッタンの夜景

 初めて海外へ行く前は、「海外は嫌い。英語できないから!」とのたもうていた我が旅仲間のGさん。しかし、一度海外へ出て以来、年に2~3回は出かけていました(笑)!
今回は、アメリカ・ニューヨークからです。

Img026
マンハッタンの夜景がメインというより、一番手前の博物館のような建物がメインでしょうか?!裏面を見ると”METROPOLITAN MUSEUM”との印刷が!

葉書には『やって来ましたニューヨーク。世界経済の中心地は、やっぱりものすごい高層ビル群。20階30階は当たり前の世界だヨ。ヘリコプターから見たマンハッタンはさすが!と思えてしまう・・・』とあります。

「エッ?!ヘリコプターから見たマンハッタン・・・?へ・ヘリに乗って観光したのかよ?!」
と、突っ込みを入れたくなりました (^_^;;!でも、羨ましいですよネェ!

この絵葉書は、1990年に届きました。ニューヨーク・マンハッタンの夜景。今はどのようになっているのでしょうか?誰もが『信じられない』といった表情で驚いた、あの”9.11同時多発テロ”。国際貿易センタービルはこの絵葉書の中に写っているのでしょうか?

テロや戦争のない平和な地球!でありたいと願っています。

|

« 『富士』『あさかぜ』『瀬戸』『出雲』 | トップページ | 「喰った!喰われた!」 »

コメント

メトロポリタンと、ツインタワーはちょっと遠すぎるかな、確認できませんでした。この博物館も楽しいですよ。
マンハッタンはニューヨークに滞在した2週間で合計5,6回は行っていますし、ヒルトンにも5日ほど泊まってあの辺をぶらつきましたからかなり詳しいですよ。ブルーノートでジャズを聴いたり、ブロードウエーでミュージカル鑑賞したり、エンターテインメントいっぱいで飽きない街です。


agewisdomさんへ

そうですよネェ!マンハッタンの夜景、はるか向こうに見えているだけですから、ツインタワー確認しづらいですよね。
Gさんは、美術館巡りも好きですから、この絵葉書もこのメトロポリタンを訪れた際に購入したのでしょう。
ニューヨークに2週間の滞在、それでも時間が足りないぐらいなのでしょうか?世界中のエンターテイメントが集まりますから、飽きないのでしょうね。
いろんな国の人がいて、いろんな国の文化があり、”世界の縮図”のような街なのかもしれませんね。

投稿: agewisdom | 2011年8月 4日 (木) 23時12分

きれいな夜景の絵葉書ですね。
日本の街の夜景のように広告というかネオンが
目立たなくて、落ち着いた感じがします。
日本の夜景も好きですけど、こういう夜景もいいですね。

”ヘリコプターから見た…”って、確かに「えぇっ!?」って
突っ込みたくなりますよね。

あと1ヶ月ちょっとで9・11から10年になるんですねぇ。
テロや戦争がない世の中になってほしいものです。


Junjiroさんへ

間近で見降ろす夜景も煌びやかで好いのですが、このように離れたところからワイドに眺めるのも、街の規模やスケールが分かって良いですね。
日本の夜景では、函館の夜景が一番印象に残っています。夜景の美しさだけでなく、北海道の旅の締めくくりが、函館になるので、より感傷的になっていることもあります。
ヘリに乗っての夜景観光なんて、料金一体いくらなんだろうと思いますよネ!私でなくても、突っ込みたくなりますよね。
早いものですね。あの衝撃的な事件からまもなく10年。しかし今もなお、世界のどこかでテロや戦争が起こっていることも事実です。地球の歴史は人類誕生以降、戦争の歴史になってしまったのかもしれません。

投稿: Junjiro | 2011年8月 4日 (木) 23時34分

慕辺未行さん:おはようございます。
綺麗な夜景ですね。メトロポリタン美術館は広そうですね。


seiboさんへ

さすがニューヨーク!という夜景ですね。世界の中心地は、あちこちのビルに灯りがともりこのような夜景を作り出すのですね。
メトロポリタン、確かにかなり大きそうですね。左のほうの道路に何台か車が見えるのですが、その大きさを考えると、かなり広い博物館のようです。

投稿: seibo | 2011年8月 5日 (金) 01時23分

慕辺未行さん
 おはようございます(^・^)
ニューヨーク(マンハッタン)の夜景、クリックして画面いっぱいで
拝見しました。
素晴らしいですね
綺麗な夜景に見惚れています。
ケバケバしいネオンや広告が無いのに驚いています。
京都も今は規制がかかってケバケバしいのは無くなりましたが
高層ビル群にも驚きました。
流石は経済の中心地ですね。
 ヘリコプターに乗って観光されたのですか?
私には羨ましいと言うより驚きです。

同時多発テロの前の写真なのですね。
本当にテロや戦争は二度と嫌です。
貧しくとも平和が一番ですね。
母の「絶対に戦争はしたらあかん」の言葉を思い出しました。


コスモスさんへ

マンハッタンよりも手前に写っているメトロポリタン・ミュージアムをモチーフにした絵葉書のようですから、けばけばしい派手なネオンは見当たりませんね。でも実際にはどうなのでしょうね。彼方に見えるマンハッタンのあの光の渦の中には、そういったネオンもあるような気がします。
東京もこれと似たような風景が広がっていると思います。名古屋も最近は高層ビルラッシュで、名古屋駅周辺はいくつもの高層ビルが建ち並んでいますし、まだまだ建築予定もあるそうです。
京都は、京都という街の特色から高層ビルは似合わないような気がします。それでもいくつかはあるのでしょうね。
ヘリに乗って夜景を・・・、贅沢過ぎますよネェ!その当時の彼の年齢からしても、「おいおい・・・?」と思いますヨ!料金がいくらだったのか、急に知りたくなりました。
平和であることが一番!戦争は絶対にしたらいかん!
本当におっしゃる通りです。が、つい先日ノルウェーで起きた悲惨な事件をはじめ、今も世界のどこかでテロや戦争が起きていることも事実です。

ブログへのコメントです (^o^)/

『京都・嵯峨と嵐山の蓮の花を訪ねて』
私はハス田へ蓮の花を見に行きましたが、池に架かる石橋や奥に見えるお寺、いかにも仏様の花、極楽浄土に咲く花、という感じがします。
ピンクとクリーム色の優しい色合いの蓮の花、たぶん”ミセス・スローカム”だと思いますが、本当に可愛らしくて、この花のベストショットを撮りたくて何度か足を運んだのですが、満足できるものは一枚も撮れませんでした (。_。)ショボン!
天龍寺は高校生の時に訪れたと思います。「古文か日本史の授業で聞いた名前のお寺だ」ということで、訪れたと思います。

『京都文化博物館で”日本画きのう京あす”を鑑賞しました』
「昨日・今日・明日」をあえて「きのう・京・あす」としているのが良いですね。私は残念ながら、芸術は今一つ疎いので、そのような展示会はほとんど見たことがありません。
このような近代的な博物館も、国際都市・京都として、旧館の重厚な佇まいとともに存在感がありますネ!旧・日銀だったそうですが、さすがですね。明治の時代らしい煉瓦造りで、いつまでも残してほしいですね。

投稿: コスモス | 2011年8月 5日 (金) 06時19分

N.Yは平成5年に行きました。
エンパイヤ・ステートビルにも上りました。

N.Yに新婚旅行に行った娘夫婦は、あの貿易センタービルの
上にあるレストランで正装してディナーを頂きました。
その思い出のビルが破壊され、ショックだったようです。


matsubaraさんへ

平成5年ですと、この絵葉書が届いたほんの2~3年後ですね。これと同じ夜景の下を歩いたり、食事をされたりして来たのですね。
新婚旅行で訪れた『思い出の場所』が、あのようなことになるなんて思いもしなかったでしょうし、その場所がなくなったのはやはりショックだったでしょうね。
あのニュース映像を初めて見た時、映画かCG映像じゃないのか、と思ったほどでした。事実と理解し、衝撃を受けました。

投稿: matsubara | 2011年8月 5日 (金) 08時38分

素晴らしい夜景ですね。
20階30階の高層ビルが立ち並ぶ光景を
ヘリコプターでご覧に成ると感動でしょうね。
私は絵葉書だけでも見惚れています。
アメリカ・ニューヨークは出かける事はないと思いますが、
活気ある素晴らしい街なのでしょうね。
9.11同時多発テロの衝撃的な映像・・・
テロや戦争のない平和な地球で有って欲しいものです。


すみれさんへ

離れたところからの夜景でさえ、これほどですから、ヘリに乗って上空から間近に見たら、どれほど素敵なものか、想像できませんよね。
アメリカは、グランドキャニオンには興味ありますが、ニューヨークまでは私もちょっと・・・かな?!でも『食わず嫌い』のようなもので、一度行くと『ハマる』かもしれません (^_^;;!
何しろ『自由の国・アメリカ』を象徴する街でしょうから!エンターテイメントいっぱいで飽きない、というコメントもありますし。
あのニュース映像、ピンポイントでビルに突っ込んだ瞬間の映像は、誰もが衝撃を受けたでしょうね。しばらくは、それが現実のことというのが理解できませんでした。
平和な地球でありたい、しかし今も世界のどこかでテロや戦争が起こっています。悲しいことですね。

投稿: すみれ | 2011年8月 5日 (金) 11時31分

慕辺未行さんへ
こんにちわ
夜景はどんな都市でも 特に高い所から眺めた夜景は 何んともいえない美しさを持っていますね
外国の夜景は知りませんが(ホンコンやシンガポールの夜景はホテルの窓から見た様に思いますが記憶にありません) 函館や神戸 それに京都などの夜景も美しいです
ましてや大都会・ニューヨークの夜景は凄いですね それもヘリからのもの 息を呑む美しさですね パソコンの画面一杯に拡大して拝見しました


古都人さんへ

最近では夜景も、ほとんど見なくなっています。夜の街を走ることはあっても、上から景色を眺めることは全くありません。
海外での夜景も、見たことがありません。国内で若いころ、北海道へ行く度、最後に函館の夜景を楽しんだことが何回かあります。さすがに綺麗でした。
京都の夜景、私が高校生のころ、京都から帰る直前に京都タワーに上り、見たことがあるはずなのですが、いかんせん30年以上前、もう記憶にありません。
香港の夜景も有名ですよね。やはりこのカテゴリーで以前、紹介したことがあります。
ニューヨークの夜景、楽しんでいただけましたら、この『世界の絵葉書』を紹介するカテゴリーを作った甲斐があったと思います。

投稿: 古都人 | 2011年8月 5日 (金) 15時17分

おはようございます(^・^)
 戴きましたコメントのお返事です
京都の街中はマンションなどビルの高さ制限が数年前に
出来て、最近建っているマンションは背が低いです。
5階が上限だと思います。

 何時も事ですが
ブログを丁寧にご覧戴いて優しいコメント嬉しく拝見しています。

 前にも言ったと思いますが私が蓮の花を美しいと
思うようになったのは、お寺の境内にひっそり咲いている花でした。
何だか似合うような気がして・・
それ以来お寺の境内や池などにひっそり咲いている蓮が好きです。
勿論、群れ咲いているのも可愛いと思いますが。

お花の写真を撮るのは難しいですね。
昨日は植物園に行きましたが、皆さん、三脚を持っておられました。
結果より撮るときに「可愛いなあ、綺麗やなあ」と
思う気持ちが大切なのでは?と思うようにしています(ー_ー)!!
 天龍寺はおそらく学生時代に来られていると思います。

「京都文化博物館」は身体障害者手帳提示で無料です。
他の美術館や博物館もそうですが!(^^)!
特にここは他の美術館に比べて展示場が明るく
イマイチの目の私でも見ることが出来ます。
 建物も素晴らしいですね。
私も煉瓦作りの旧館が好きです。
三条通を歩くときは必ず見つめてしまいます。
比較的静かで魅力が有ります。

 アクセス数も以前の倍になったとこと
好かったですねヽ(^。^)ノ
 読み捨てになさって下さいね


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年8月 6日 (土) 06時06分

ヘリに乗っての遊覧飛行なんて、羨まし過ぎですね~night
私も9.11の前にNYに行き、高いビルで登れるものには登りまくってきました
ビルだけじゃなく、自由の女神像も・・・何とかと煙は高いところ、ですねsweat01
この絵葉書もそうですが、高いビル群は多いですが、日本や香港とはちょっと違って、ネオンギラギラっていう雰囲気じゃないですよねshine
あ、でも節電に目覚めた日本も、今ではちょっと夜景が違ってきたのでしょうか


きゃぶさんへ

ホント、贅沢極まりないですよネェ!当時彼はまだぎりぎり20代だったはず!ヘリに乗っての観光なんて、何十年も早いですよね(笑)
きゃぶさんもニューヨークへ行かれたことがあるのですか (゚o゚)オォーッ!山だけじゃなく、高いビルに登るのも好きなのですネ (^_^)!自由の女神も、登ることができるのですか?
やっぱりそれほど派手なネオンはないのですか?高層ビルをはじめ、建物が密集しているようですから、派手なネオンがなくても夜景は綺麗でしょうね。
節電ということを考えれば、無駄なイルミネーションはつけないでしょうし、昨年までとは違う夜景になっているかもしれませんネ!

投稿: きゃぶ | 2011年8月 6日 (土) 12時50分

御友人からの絵葉書を大切にしまったおくなんて、素敵!!
残念ながらと~まにはそういう人はいないけど、これからこちらのブログにお邪魔して海外旅行を楽しもうと思いますぅlovely
20代のと~まは、アジア志向で、行った海外は中国と韓国…。25年も前のことなので、今の雰囲気とは全く違ってると思います。切ない記憶も共にあるような感じでした。
新婚旅行はヨーロッパだったので、アメリカの景色はテレビや映画でしか目にしたことはないです。なので、色々な場所をどんどん見せてくださいましな~happy02楽しみにしてまぁす


と~まの夢さんへ

早速の訪問、ありがとうございます (^o^)/!
海外から届いた絵葉書は、葉書ホルダーに入れて保管しています。知らない土地、知らない街の景色、訪れた人の印象などが分かって、こちらも楽しくなります。
私も若いころはアジア志向で、タイやインド、そしてメインはネパールでした。カテゴリーにもありますが、ネパールへはトレッキングが目的でしたので、いつも長い滞在になっていました。
ヨーロッパはドイツを中心にスイスとフィンランドだけ訪れたことがあります。ドイツはネパールで知り合った友人が住んでいますので、再会が目的です。今も付き合いがあります。

今後も、絵葉書だけでなく、苦しまぎれのネタいろいろ紹介していきますので、よろしくお願いいたします。

投稿: と~まの夢 | 2011年9月 3日 (土) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『富士』『あさかぜ』『瀬戸』『出雲』 | トップページ | 「喰った!喰われた!」 »