« 体力維持と節電対策の一環! | トップページ | 世界の絵葉書 その16 マンハッタンの夜景 »

2011年8月 2日 (火)

『富士』『あさかぜ』『瀬戸』『出雲』

 久しぶりに、懐かしい鉄道写真を紹介します。
今回は『ブルートレイン』!いずれも東京始発で、山陰・山陽、そして九州へと走っていたブルートレイン!どの列車にも一度も乗ったことがありませんが、これらの写真を撮った当時まだ高校生だった私にとっては、どれも憧れの列車でした。

とくに『富士』は東京から東海道・山陽本線を、小倉から日豊本線で大分・宮崎を経て西鹿児島まで、当時最長距離を走るブルートレインで、24時間以上かけて走っていたと思います。

では、タイトルにあるブルートレイン、ご覧ください (^o^)/!

Img281
夜行寝台特急『富士』が入線してきました。

Img283
客車の最後尾。西鹿児島まで24時間以上かけて走ります。

Img280
『あさかぜ』も入線。たくさんの『鉄チャン』が写真を撮っています。

Img282
東京から下関までだったでしょうか?博多までだったでしょうか?記憶が・・・(^_^;;!

Img258
『瀬戸』は、名古屋で分割される『紀伊(紀伊勝浦行き)』を連結していた記憶があります。

Img260
岡山から宇野へ、宇高航路連絡の夜行寝台特急でした。
瀬戸大橋開通前までは、四国出身の方には、とても馴染み深い列車だったと思います。

Img254
山陰方面への列車『出雲』。今は夜行寝台特急電車として走っているようです。

Img257
出雲市やその先の浜田まで走っていました。

いかがでしたか?乗ったことがある・ないに関わらず、列車や愛称を見て「懐かしい!」とか「そういえば、あったなぁ!」などと思いだしていただければ、それだけで掲載した価値は充分です (^O^)/!

|

« 体力維持と節電対策の一環! | トップページ | 世界の絵葉書 その16 マンハッタンの夜景 »

コメント

子どもを連れて神戸へ行った時寝台特急へ乗りました。でも、名前は覚えていません。帰りは新幹線で帰り、これが何かあって遅れて、「世界で一番早い列車って嘘じゃな」って娘がぼやき、宇都宮まで帰れずに東京駅のステーションホテルへ泊まりました。娘が1年生の時なので30年前です。


agewisdomさんへ

東京から神戸までで寝台特急・・・?東京を遅くに出る列車だったと思います。停車したかどうか知らないのですが、距離や時間を考えますと『瀬戸』が有力ですね。それとも大阪までの寝台急行『銀河』?
お嬢さまが一年生の時のエピソード、微笑ましいですね。私も30年ほど前、九州からの帰りの寝台特急が大雪のため、途中で運行停止になったことがありました。
さらにもっと昔、伯父の田舎(秋田県鹿角市)へ連れて行ってもらった帰り、東北本線で何かトラブルがあり、その日のうちに名古屋まで帰れなくなり、上野駅近辺で泊まったような記憶がかすかにあります。

投稿: agewisdom | 2011年8月 2日 (火) 23時12分

なつかしの寝台特急ですね。
「瀬戸」以外は乗ったことがあります。
といっても、どれも廃止されるという噂がでてから、
”一度乗っておこう”ということで乗っただけですけど。
それでも、寝台列車で迎える朝って、独特の雰囲気が
あって好きです。

乗れなかった「瀬戸」の代わり、というわけでも
ありませんが、「サンライズ瀬戸」にも乗ってみたいです。


Junjiroさんへ

ハイ (^o^)/!私が高校2年(?だったと思う)の時に、東京駅で撮った写真です。たぶん、1978年です (^_^;;ヘヘッ!
文中にも書きましたが、私はこれらの寝台特急列車、全く乗ったことがありません。私が乗ったことがある寝台特急は、『さくら』『みずほ』『ゆうづる』『あけぼの』だけです。寝台ではないものの、夜行急行列車はかなりあると思いますが・・・(^_^)!
『サンライズ瀬戸』という寝台特急があるのですか (゚o゚)?!かつては宇野まででしたが今は・・・?瀬戸大橋を渡り高松まで走っているのでしょうか?
しかし”サンライズ”という冠がつくものの、『出雲』『瀬戸』の名がつく寝台特急が今も走っているのは、”オールド鉄ちゃん(?)”には愉快な話です w(^o^)w!

投稿: Junjiro | 2011年8月 3日 (水) 00時26分

慕辺未行さん
 おはようございます(^・^)
勤めた時に間もなくと
それからも、山陰地方へ旅した時に
確かに2度は乗ったことが有る筈ですが
列車の記憶は有りません。
多分、心は既に目的地に有ったのでしょうね。

一度は寝台車の二段ベッドの上でしたが
寝苦しくて
結局朝まで眠れなくて
乗り換えた普通?の列車内で”うとうと”したことが
有りました。
 若い時の懐かしい思い出です。
今はそんな気力も体力も有りませんね。

でも、お写真を拝見して
懐かしくて旅心に誘われています。
やはり列車の旅(新幹線以外)は、夢が有りますね(*^。^*)


コスモスさんへ

山陰方面、関西からも夜行列車があったのですネ!昔は夜行の各駅列車もあちこち走っていたことを覚えています。電気機関車が牽引する客車で、中には1~2両だけ寝台車を連結し、”愛称”もついている各駅列車もあったのですヨ!しかし、私自身はどれも乗ったことはありませんでした。
寝台車では、下段も上段も乗ったことがあります。3段式になっていたかな?初めのうちはなかなか寝付けなく、眠ったかと思えば途中で何度か目が覚めたり・・・なかなか熟睡まではできなかったような気がします。
今の時代の夜行寝台特急と言うと、『北斗星』や『カシオペア』などのような”豪華列車”のイメージがあります。飛行機よりも高いとの話も聞きますが・・・?旅番組で何度か見ましたが、”走るホテル”というのがピッタリの列車ですね。乗ってみたい気もしますが、時間的にも経済的にもとてもゆとりがありません (>_<)!

ブログへのコメントです (^o^)/

『京都花街「上七軒」舞妓さんたちの盆踊り(その2)』
いつもの舞妓さんのイメージと全然違って見えますね。真っ白にお化粧しお着物なども艶やかで、髪にはかんざし等の飾りをつけている・・・それが舞妓さんのイメージです。
でも、さすが!です。先日も書きましたが、シンプルな中にも上品さや気品が漂っています。お顔を拝見すると・・・、確かに今までのコスモスさんのブログに登場していたようなお顔が!3枚目の写真の3人娘(?)の真ん中の舞妓さんは、明らかに見覚えがありますヨォ (^o^)!

『京都花街「上七軒」舞妓さんたちの盆踊り(その3)』
いつもとは違う雰囲気の舞妓さんたちの姿、楽しませていただきました (^_^)!舞妓さんたちも、いつもより身軽な衣装で、盆踊りを楽しんでおられるように見えます。
そう言えば、盆踊りなんていつの頃からか忘れています。子供の頃の地区の盆踊り以降、全く参加していないかも・・・(^_^;;?!

投稿: コスモス | 2011年8月 3日 (水) 07時29分

乗ったことがないものばかりですが、
ホームで止まっていたりして見たことはあります。
あの時撮影しておけばよかったのに・・・
と思います。
もう見られないものばかりですものね。


matsubaraさんへ

今やすべて姿を消した列車ばかりです。青森から鹿児島まで新幹線が通っている時代ですから、これらの列車がなくなるのも、仕方がないことですね。
『出雲』と『瀬戸』に関しては、Junjiro様のコメントなどによりますと、頭に『サンライズ』とつけ名前を変え、今も走っているようです。機関車ではなく電車でしょうが・・・!
『富士』の愛称はもったいないですね。寝台特急以前にも新幹線開通前から特急電車として走っていた名列車だけに、『富士』が今走っていないことが残念です。『さくら』『みずほ』は九州新幹線で復活したのに!

投稿: matsubara | 2011年8月 3日 (水) 10時12分

どの列車も乗車した記憶がありません。
乗車しても列車名は多分知らずにいて
もし乗っているとしたら「富士」だと思います。
寝台車で出かける旅は楽しそうですね。
船の旅より、好きです。
「富士」東京から西鹿児島まで
24時間以上かけてだったのですね。
今の新幹線は素晴らしいですね。


すみれさんへ

『富士』は東京~西鹿児島間を走っていましたが、その後運行区間が東京~宮崎と短縮され、廃止前は大分止まりになっていました。飛行機に客を奪われ、いずれはこうなる運命だったのでしょうね。
寝台列車とか夜行列車での旅は、いかにも『旅している』気分に浸れますよネ!乗る前にホームの売店で缶ビールや缶チューハイとおつまみを買って、闇夜の中所々に見える民家の灯りを眺めていたりしました。
かつて、まる1日以上かけて走った寝台特急列車、新幹線はその半分にも満たない時間で走ってしまうのですね。この頃の時代には、思いもしなかったでしょう。

投稿: すみれ | 2011年8月 3日 (水) 11時56分

慕辺未行さま
とても懐かしいです。学割が使える内にと、義兄が、転勤する所に観光地が多くて嬉しかったですね 夏休みになると、 姉家族と楽しく過ごしてました 行き帰りの列車の旅は、不安と喜び入り混じって 隣に、どんな人が座るのだろうか…ホッとしたり 景色ばかり観ていたり 色々な、心模様でした。


ばーぱんさんへ

寝台列車は絶対に予約が必要ですから、どんな人と一緒になるのか不安なことありますよね。夕方出発の列車ですと、寝るまでの時間が長いですし、何も話さないわけにもいかず、気を使ったりしますよね。
学生の頃は周遊券片手にあちこち旅したものです。その頃周遊券で特急には乗れなくて、急行列車が強い味方でした。私が初めて長い一人旅をした時も名古屋から急行に乗って大阪へ、そして夜行急行列車で長崎へ向かいました。
今では列車の旅は全くしていませんので、それだけにとても懐かしく感じます。

投稿: ばーぱん | 2011年8月 3日 (水) 12時11分

こんにちわ
私が仕事人になった頃の会社の規則では 遠距離出張は夜行に乗ることに決められていました 
昭和30年代後半の頃です
従って東京出張は夜行でしたが 何に乗ったか覚えていません
36年から39年の間は東京勤務でした 往きは夜行でしたが
帰りはまだ新幹線が出来ていなかったので昼間の特急電車でした こだま だった様に思います
出雲号には1度乗りました その後に出雲に行った時は 山陽本線の夜行で倉敷?まで行き 伯備線で出雲市に行った様に記憶しています 車中で他の人の凄いいびきに悩まされたことは
はっきりと覚えています 何に乗ったかは覚えていませんが・・・
夜行では九州には行っていません
是非とも乗りたいのは トワイライトエキスプレス ですね


古都人さんへ

東京~大阪または神戸を結ぶ夜行列車と言えば、急行『銀河』しか知らないのですが、その頃でしたら色んな列車が夜行で走っていたでしょうね。
新幹線開業以前の昼間の特急でしたら、以前にもこのカテゴリーで紹介したことがありますが、『こだま』『はと』『へいわ』『富士』などがあったそうですね。
映画『ALWAYS』の続編にもたしか、特急『こだま』号神戸行きが出てきていました。当時、東京~大阪間の所要時間はどれぐらいだったのでしょうか?6~7時間ぐらいでしょうか?
これらの寝台特急は、東京から名古屋までおよそ5時間だったと記憶しています。
山陰方面は、京都から山陰本線の列車か、岡山から伯備線に乗り継ぐかになるでしょうか?私は車でしか行ったことがないのですヨ (^_^;;!
学生時代、九州からの帰りに寝台特急で名古屋へ帰って来たことがあります。最初は『みずほ』で、その翌年は『さくら』に乗りました。どちらも長崎から乗りました。この二つの列車の愛称、今では九州新幹線となり、生まれ変わりましたネ (^_^)!『富士』の愛称も復活してほしいと願っています。
『トワイライトエキスプレス』も豪華列車ですよね。まさに”走るホテル”!新幹線よりずっと贅沢ですよネ!私には”高嶺の花”の列車です (^_^;;!

投稿: 古都人 | 2011年8月 3日 (水) 14時43分

慕辺未行さん:こんにちは。
ご教授のおかげでココログ過去データも4月まで移管完了しました。
画像を広げることができました。感謝します。


seiboさんへ

”いい色”でブログを書いておられた方、引っ越し作業やその後の新しいサイトでと大変なようですね。お疲れさまでした。
他のココログプロガーの方で、幅をフルに使っている人もいます。最初の初期設定にもよるのかもしれませんが、そちらはどうやって変更できるのか、分からないのです (^_^;;!
ココログのことでまた何か分からないことありましたら、遠慮なくどうぞ (^_^)!知っていることであれば、お答えできると思います。

投稿: seibo | 2011年8月 3日 (水) 17時48分

こんばんは~night
列車の旅、やはり風情が感じられていいですねshine
実は国内の寝台車には乗ったことがないのですが
(夜通し走るものは、夜行バスやフェリーしか・・)、
列車の振動を感じながら、寝台で眠ってみたいですnote
新幹線にはない良さがきっとありますよね。


hananoさんへ

私も国内ではずいぶん長いこと鉄道での旅をしていないのですヨ (^_^;;!国内で最後に寝台列車に乗ってから、もう20年ほど経つと思います。海外では2004年にフィンランドで乗りました。
成田から海外へ飛び立つときに、東京まで夜行バスを利用したことがあります。ほとんど寝られなかったです。
フェリーは、カテゴリーにもありますが”インコのリオちゃん北海道を行く”で、名古屋~苫小牧間往復利用しました。特等を利用しましたので、さすがにぐっすりと眠れました。
新幹線の良さもありますが、やはり旅はのんびりがいいですよネ!新幹線では車窓の眺めが速過ぎます (>_<)!

投稿: hanano | 2011年8月 4日 (木) 00時35分

おはようございます(^・^)
 戴きましたコメントのお返事ですgood
三回に分けました「上七軒の舞妓さんたちの盆踊り」
いずれも優しくご覧戴いて
コメントありがとうございます。

真っ白にお化粧して盛装された舞妓さんも華やかで
雅さも感じられますが、
私はどちらかと言うと普段の舞妓さんが好きです。
慕辺未行さんも見覚えのあるお顔の舞妓さんが
居られましたでしょ。
向こうは覚えておられなくてもこちらは
親しみを感じてしまいます。
お見かけしたら思わず「こんにちは!(^^)!」デス(^_-)

 盆踊りはお疲れになられたと思います。
でも、そのような素振りは微塵とも出されない
プロですね
 私も子供の頃は盆踊りの梯子をしていましたが随分、踊っていません。
今でも地区の盆踊りは有りますか?
天神さんの境内では毎年8月16日に行われています。
 
読み捨てになさって下さいね
 追記 コメンテーターが増えしたね。
慕辺未行さんのお人柄だと思っていますhappy01


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
以前のことを思えばアクセス数もコメントも、倍以上増えています (^_^)!しかし、去って行った人も何人かいます。それも仕方がないことと思います。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年8月 4日 (木) 06時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体力維持と節電対策の一環! | トップページ | 世界の絵葉書 その16 マンハッタンの夜景 »