« 名古屋・東山動植物園 その6 バラ園1 | トップページ | 名古屋・東山動植物園 その7 バラ園2 »

2011年7月 5日 (火)

リニア鉄道館 その7 鉄道ジオラマ

 これまでリニア鉄道館内に展示されている車両を紹介してきました。
この鉄道館にはそのような車両展示だけではなく、在来線や新幹線のシュミレーター(別途有料、抽選)、体験学習などもできます。

巨大な鉄道ジオラマもあり、こちらも人気が高かったです。東京~大阪の1日24時間の鉄道の動きを紹介していました。
紹介する写真は、空いている隙を狙ってあちこち動き撮影した写真です。ですから時間設定は無視して、東京から大阪へと進みます。

Cimg1888
東京から始まります。東京タワーと完成後(?)のスカイツリーが見えます。

Cimg1886
静岡付近ですね。富士山が聳えています。

Cimg1892
間もなく名古屋です。駅前のJRツインタワーが見えます。

Cimg1894
深夜の名古屋駅という設定です。夜行寝台特急(たぶん”出雲”)が東京へ向かって走っていきます。

Cimg1884
名古屋城、名古屋市役所(分かりますか?)もあります。彼方には木曽御嶽山。手前の遊園地は、長島スパーランドでしょうか?

Cimg1882
京都、紅葉の清水寺ですね。

Cimg1881
間もなく大阪です。大阪城と造幣局が見えます。新幹線もヘッドライトを点けて走っています。

Cimg1878
大阪駅に到着。在来線の列車、新快速とディーゼル特急は『白鳥』でしょうか(現在でも走っていますか?)?!通天閣が立っています。

Cimg1879
大阪を出ると・・・、甲子園球場がありました。

東京から順を追って見るもよし、ある場所だけで1日の動きを追うのもよし、楽しみ方は色々です。たくさんの人が目の前で見ていますので、なかなか動きづらいですし、写真も撮りづらかったです。
しかし、東海道を鉄道で旅している気分にはなれるかも・・・?

|

« 名古屋・東山動植物園 その6 バラ園1 | トップページ | 名古屋・東山動植物園 その7 バラ園2 »

コメント

子どもの頃、鉄道模型が大好きで、当時はOゲージの世界でしたから軌道も列車も大きくて4畳半の畳部屋を占領するほどでした。
あのころは“模型とラジオ”をはじめ専門雑誌がいくつか発行されていて
それを見ながら自分で作ったものです。
その後はHOゲージが主流になりましたが、その時には模型から足を洗っていましたので全く知らない世界です。
現在の主流の規格は何なのか、それすら知りません。
百貨店や鉄道博物館などで鉄道模型を見ることがありますが、子どもの頃を思い出します。
男の子の夢でしたねえ。
せいぜい駅や山、町を適当に作るくらいでしたが
博物館などで見るジオラマはお金をつぎ込んでいますから
凄い規模になっていますね。


Saas-Feeの風さんへ

実物を見るのも楽しいですが、自分の家で模型を走らせるのも楽しいですよね。
我が家には場所もお金もありませんでしたから、鉄道模型は買えませんでした。せいぜい8の字型に走るレーシングカーのおもちゃがあったぐらいじゃないかな?
名古屋市内西区に鉄道ジオラマを飾った喫茶店があると聞いたことがあります。マニアの方が集まるそうですヨ!親子で来られるお客もいるとか・・・。
男の子には、憧れの世界かもしれないですね。
このリニア鉄道館は、さすがの規模で作られていて、老若男女誰もが皆このジオラマも楽しんでいました。

投稿: Saas-Feeの風 | 2011年7月 5日 (火) 23時48分

慕辺未行さん
 おはようございます
お久しぶりです。
私の拙い記事を丁寧にご覧戴いて
優しいコメント嬉しく拝見しました
 今は指を庇ってコメントは失礼していますが
数々の記事、愉しく拝見しています。
 今年は満開のアジサイは見ないままに終わろうとしています
ガクアジサイの可憐な花姿に魅入っています。
素敵に撮られましたね。
 名古屋の東山動植物園の日本庭園の素晴らしさ
広くて上品な庭園をご一緒させて戴いています。
タイサンボクは撮り難いですね。
 バラ園、まだ、こんなに可愛くて華麗なバラの花が
咲いているのですね。
京都の植物園はすっかり終わりました。
拝見出来て嬉しいです。
 そして、吃驚です(#^.^#)
立派な鉄道ジオラマ、まるで短時間の旅行ですね。
正しく東海道を旅させて戴いている気分です。
一つ一つの景色に感動しています。
特に、紅葉の清水寺に(*^。^*)
 これからはご心配をおかけしない程度に
時々コメントさせて戴きます。
省指になりますが、ごめんなさい。


コスモスさんへ

指の具合、いかがでしょうか?決してご無理なさらず、1~2行程度の短いコメントでも充分ですヨ (^_^)!
ブログへのコメントは、せっかく書き溜めてありましたので、そのまま眠らせたり消去するのもと思い、メールで送らせていただきました。ですから、お気遣いなさらずに (^_^)!
紫陽花の花、特にガクアジサイで可愛らしい花が咲いていましたので、つい見惚れてしまいました。
東山動植物園の日本庭園のあるあたりは、ビオトープもあり、里山や都会のオアシスという雰囲気です。日陰に入ると気温差がはっきりと分かるほど涼しかったです。
バラの花は、今ごろはもう終わっているのでは?と思います。あれから1ヵ月近く経ちましたし、猛暑の日々が続きましたし・・・。
鉄道のジオラマ、東京から大阪までコンパクトに、それでもジオラマですからスケールは大きいですよネ!明らかに清水の舞台と分かる建物と周りの紅葉、良い雰囲気でした。走っている新幹線、先頭車両を入れた撮ったつもりでしたが、タイミングが少しずれてしまいました。
コメントのことは気になさらず、まずご自身のおからだ、ご自愛ください。

投稿: コスモス | 2011年7月 6日 (水) 08時30分

巨大な鉄道ジオラマは大人も子供も楽しめますね。
周りの風景も取り入れられて素晴らしいです。
鉄道の事は全く知らない私でも
全てが興味深く見れるのではと思います。
広い展示室のようですね。
東京、大阪間、短時間で旅行気分を味わえそうです。


すみれさんへ

このジオラマ、大人も子供も男も女性も楽しめます。ただ単に列車を走らせるのではなく、その街と分かる建物がとりいれてあるのが、とても面白いです。
見学者がたくさんいて、最初は端のほうで見ていたのです。大阪を出た先の景色を見て、甲子園球場と分かった時は「芸が細かいナァ!」と、兄と笑っていました。名古屋市役所を見つけた時も感心して見ていました。
人が少なければ、列車の動きとともに東京から大阪まで追いかけるのも楽しそうです。

投稿: すみれ | 2011年7月 6日 (水) 09時48分

リアルなジオラマに驚いています。
大変な労作ですね。
大抵は簡略化されたものですが
こんなに忠実なジオラマは見たことが
ありません。


matsubaraさんへ

東海道新幹線に関しては東京駅から新大阪駅までJR東海ですから、このジオラマも納得(?)です (^_^)!
さすがにこれだけの規模ですと、見ていてとても楽しいです。まだ完成していないスカイツリー、名古屋駅前のツインタワー、その向こうに見える名古屋市役所、最後の甲子園球場など、芸が細かいというか、本当にリアルにそれと分かりますから、スゴイです!
展示車両も素晴らしいですが、このジオラマもなかなか見応えがあり、大人気です。お孫さん連れて行かれますと、とても喜ぶと思いますヨ (^o^)!

投稿: matsubara | 2011年7月 6日 (水) 18時58分

ジオラマって楽しいですよね。家の中に線路つなぎたがる気持ちよくわかります。私だって欲しいもの。でも、家のチビたちはあんまり興味ないみたい。


agewisdomさんへ

これだけスケール大きく作ってありますと、ヘリコプターに乗って眺めているような気分になるかもしれませんヨ!
好きな人は少しずつ買い足して、作るのでしょうね。
チビちゃんたち、あまり鉄道には興味ないのですか?普段、あまり列車に乗らないと関心はないかもしれませんね。
私は父が鉄道マンだったせいか、子供のころ列車にはよく乗りましたので、これほどのジオラマでなくても、鉄道模型は夢でした。

投稿: agewisdom | 2011年7月 6日 (水) 21時55分

ほんとにスゴイ規模ですねsign03
とても大きいのに精巧にできてて、いつまで見てても飽きなさそうです~
ちゃんと24時間の時間設定にもこだわって作られているのですねぇ
ん~ますます観に行きたくなりましたrun


きゃぶさんへ

これは本当にすごい規模のジオラマでしたヨ!鉄道模型ファンという人々には、垂涎のまなざしで見ることでしょう。
いつまで見てても見飽きないのですが、”入れ替え制”ですので、ずっとそこで見ているわけにはいかないのですよ (^_^;;!人数制限しながら入場させ、見学できるようになっています。
ぜひ、訪れてみてください。最近は”ソフテツ”なる言葉もあるそうですネ!意味はそのまま『ソフトな鉄道ファン』だそうです(笑)!

投稿: きゃぶ | 2011年7月 8日 (金) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋・東山動植物園 その6 バラ園1 | トップページ | 名古屋・東山動植物園 その7 バラ園2 »