« リニア鉄道館 その7 鉄道ジオラマ | トップページ | リニア鉄道館 その8 歴史展示他 »

2011年7月 7日 (木)

名古屋・東山動植物園 その7 バラ園2

 先日に引き続き、名古屋・東山植物園のバラを紹介いたします。
訪問した日は先月8日ですので、もう1ヵ月近く経ちます。バラの季節は終わり、秋にまた美しい姿を見せてくれると思います。

では、先月見たバラの花の数々、どうぞご覧ください (*゚▽゚)ノ

Cimg2016
プリンセス・アイコ

Cimg2018
ハイネス雅

Cimg2020
トランペッター

Cimg2022
シャポー・ドゥ・ナポレオン

Cimg2026
ステファニー・ドゥ・モナコ

Cimg2032
アルフォンス・ドーデ

Cimg2035
カトリーヌ・ドゥヌーブ

どのバラも可憐で上品な雰囲気を漂わせていますよネ ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
名前を見てお気づきの方も多いでしょうが、高貴な身分や映画スターなどの名がつけられたバラが多いですよね。
その御方のイメージで作られたバラなのか、そのバラの雰囲気からつけられた名前なのか、どちらでしょうね?!
以前、”オードリー・ヘップバーン”という名のバラの花を見たことがあります。

バラ園のバラ、あと1回紹介いたします。

|

« リニア鉄道館 その7 鉄道ジオラマ | トップページ | リニア鉄道館 その8 歴史展示他 »

コメント

プリンセス美智子もプリンセス・ダイアナも見ました。旦那勢の名前はないけれど、キング・アーサーとかあれば面白いのになあ。とにかく微妙な色合い、花弁の重なりなどそれぞれ違うのでしょうね。見事なものですね。


agewisdomさんへ

私もプリンセス美智子はどこかで見たと思います。皇室の方々の名を冠したバラが、その時はたくさんあったように記憶しています。
言われてみますと、男性の名をとったバラの花、あまりないですね。
バラの花のイメージがやはり女性的だからでしょうか?!

投稿: agewisdom | 2011年7月 7日 (木) 23時04分

名前に相応しい素晴らしいバラの数々ですね。
名前を見てバラを見ると一層素敵に見えます。
トランペッターの赤は素敵な花色ですね。
自分で品種改良したら、
自分の名前を付けれるのでしょうね。
オードリー・ヘップバーンは素敵なバラですね。


すみれさんへ

以前は写真を撮るだけで、名前までは覚えきれないと諦めていましたが、デジカメは「後で削除すればいいから」と、メモ代わりに名前もチェックしています。
それぞれにイメージに合わせて作られたり、名前をつけたりするのでしょうね。
すみれさんでしたら、どんなお名前付けられますか (^_^)?
私ならズバリ「ボヘミアン」でしょうか (^_^;;ヘヘッ!
オードリー・ヘップバーンは、ピンクの凛としたバラでした。ご存知ですか?

投稿: すみれ | 2011年7月 7日 (木) 23時27分

個性的な名前の数々と一緒にバラの花を
眺めていると、その美しさもひときわ強く
感じられるようですねshine
一口にバラ・・・と言っても、その色も雰囲気も
さまざまで、たくさんのバラを見ることができて
嬉しかったですnote
次回も楽しみにしていますhappy01


hananoさんへ

名前が分からないまま、色んな種類のバラを並べるより、それぞれの名前とともに紹介しますと、ご覧になられる方の関心度も違うかと思います。
世界中に一体どれほど多くの品種があるのか分かりませんが、それぞれに美しく、つけられた名前のイメージや個性を主張しているのでしょうね。
次回は日本ではここでしか見られないバラの花が登場します。お楽しみに (^o^)/!

投稿: hanano | 2011年7月 8日 (金) 00時33分

慕辺未行さん 
 おはようございます
↓のコメント嬉しく拝見しました。
無理の無い程度に書かせて頂きますね。
 この季節にバラの花?と思いましたが
一か月前に撮られていたのですね。

 特にバラの花の名前はどれも花姿や花色に相応しくて
素敵ですね。
京都にも和名の名前、京都の有名なお寺や雅な名前もついています。
付けられた方の感性だとも思いますが、
??も有ります。
今朝ご紹介のバラの花は名前に相応しい華麗なお花ですね。
どの花も綺麗ですが
私は深紅のトランペッターと、優しいハイネス雅が一番?のお気に入りです。
 すみれさんの真似をして、
もし、私が品種改良したら
薔薇の名前が「コスモス」になったりして
そうなれば愉しいですねヽ(^。^)ノ
 もう一回分愉しみに拝見します。
お花を見ていると植物園に行きたくなりますが・・


コスモスさんへ

これは先月初旬に行った時の写真なのですヨ (^_^;;!園内に”Rose Garden”がありましたので、ここも絶対に見ておかなくては!と駆け足で回りました。
京都府立植物園でしたら、きっと雅な名前のバラの花があるでしょうね。例えば”舞妓”とか”祇園”とか・・・有りそうだなぁ (-_-)ウムウム!
トランペッター、皆様の人気高いですネ!深紅の色が情熱的に感じられますよネ!
コスモスさんが新たにバラの花を作られましたら、「コスモス」と名付けられますか?
次回はここでしか見られないバラの花が登場します。お楽しみに (^o^)/!

ブログへのコメントです (^o^)/

『京都・東山麓を散策しました』
八坂神社も知恩院も訪れたことがあるのですが、なかなか細かいところまで目が行き届いていませんでした (^_^;;!
知恩院に、あの左甚五郎氏の忘れ傘があるのですか?!私のニックネームである”dsching(仁)”は、実はこの左甚五郎さんの”甚”から頂いたものなのですヨ (^_^)!
千姫は、毎年秋に開催される”なごや祭”の”英傑行列”に参加されています。
怖い顔をした狛犬さん、渡るには、か細過ぎる石橋・・・、「私はまだ修学旅行レベルでしか京都のことを知らない!」と思いました。
牛頭天王・・・、とはつまり、八坂神社のご祭神でもある”素戔鳴尊”のことですよネ (^_^)ニコッ!

『南禅寺塔頭「天授庵」の可憐な桔梗の花が咲きました』
昨年の今ごろでしょうか、コスモスさんと知り合いましたのは?天授庵、そこに眠られる義姉様、毎年必ずお参りに行かれるのですね。
キキョウの花、名前は重々知っているのですが、「その姿は?」と聞かれると”知らないお花”だと気づきました (^_^;;!涼しげな色のお花ですネ (^o^)!
YouTubeの村下孝蔵さんの♪初恋♪、懐かしいです w(^o^)w!若いころ、行きつけのスナックでよく歌いました!亡くなられたのが残念です (;_;)グスン!

*↑のブログへのコメントのお返事、ご無理なさらないでくださいネ!

投稿: コスモス | 2011年7月 8日 (金) 07時58分

ハイネス雅とプリンセス・ミチコは、見たことがあります。
ミチコ妃のイメージなのでしょうか。
オレンジでしたね。
花フェスタぎふで、可児市に行ったときでした。


matsubaraさんへ

プリンセス美智子、そうそう私もたぶん可児の”花フェスタ記念公園”で見たと思います。
どんなバラの花だったか忘れてしまいましたが、他にも雅子様や紀子様など皇室の女性の方々の名のバラがあったように思います。
オードリー・ヘップバーンというバラの花も、そこで見ました。

投稿: matsubara | 2011年7月 8日 (金) 08時03分

「ピンク」と一口に言っても、いろんな色合いがあるんだぁと実感しました
さすが作られたとはいえ、自然が生み出す色ですね~
ぐうたらばかりしてて、こんなに近くなのに王子製紙のバラ園も見逃してしまいました
ダメですね~
梅雨もあけたとのことですし、活動的にならねば・・・


きゃぶさんへ

バラの花の形・色、似ているようで微妙に違っていたり、様々ですよね。
人によって品種改良されたとはいえ、どんな色になるのかは自然に任せるしかないでしょうし、その点自然は素晴らしい芸術家ですよネ!
この春は私も王子バラ園、行き損ねました。震災後の自粛ムード、相変わらずガソリン代の高騰・・・、昨年に比べ、今年はかなり大人しくしています (^_^;;!

投稿: きゃぶ | 2011年7月 8日 (金) 20時53分

どのバラの花も美しいですね イギリスでは、花ビラを沢山集め
( もちろん終わりの花 )ですが、女の子が、生まれたらマクラを作って持たせるのに歳月を、かけるそうですね 以前 、本で読み 何年も積み重ねるのだなと感動した事を思い出しました。
バラは、花びらの先がクルッと巻くものと そのままが有るのですね では、又 楽しみに待ちます


ばーぱんさんへ

バラの花は、見ているだけで心の底から笑顔になれますよネ (^_^)!どの花もきれいで香りも芳しく、ホント楽しいです。
イギリスにはそのような素敵な風習があるのですか (゚o゚)?!
枕ができるまでには、かなりの量が必要ですし長い歳月をかけるのでしょうね。それこそ”親の愛情”がたっぷり詰まった”バラの枕”がですね。
歳月とともにバラの花びらがドライとなり、永遠に香り続けるのでは?と思います。とても素敵な”アロマピロー”ができそうですね。

投稿: ばーぱん | 2011年7月 8日 (金) 21時41分

慕辺未行さん
 ご無理をなさらな(^_-)い程度で
戴きましたコメントのお返事ですgood
 マニアック?なブログを丁寧にご覧いただきましてありがとうございます。
コメントを拝見していて、私よりよくごぞんじですね。
 
 八坂神社も知恩院さんも恥ずかしいですが、私も初めて知ることが有りました。
歴史の好きな方とご一緒は「学ぶこと多かりき」です。
ニックネームの”dsching(仁)”は左甚五郎さんの
”甚”から・・・
慕辺未行さんらしいですね!(^^)!
納得ですgood
 牛頭天王・・・、仰る通り八坂神社のご祭神でもある”素戔鳴尊”のことです
 
 初めて訪問させて戴いてからもうそんなになるのですか?
月日の経つのは早いですね。
歳をとるのも早い(';')
 天授庵は父の亡くなった時にお墓を作りました。
もう、30年以上前になります。
それから12年前に母が、義姉は今年の2月でした。
私もこちらにお世話になる筈です!(^^)!
 お墓参りは母が亡くなってから毎・月の初めです。
父や母と話をすると不思議に落ち着きます。
今は、義姉に兄や甥の家族の事を話しています。
 桔梗の花は涼しげで可憐ですね。
大好きです!(^^)!
音楽もお聴きいただいて嬉しいです。
私と年齢は変わりませんね(^_-)
 読み捨てになさって下さいね。

 
コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年7月 9日 (土) 05時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リニア鉄道館 その7 鉄道ジオラマ | トップページ | リニア鉄道館 その8 歴史展示他 »