« 世界の絵葉書 その14 オーストラリアより | トップページ | 名古屋・東山動植物園 その10 閉園直前に見た動物たち »

2011年7月16日 (土)

名古屋・東山動植物園 その9 ニホンザル舎と小鳥とリスの森

 この『東山動植物園』シリーズ、今まで植物園を紹介してきましたが、閉園(17時)間近に少しだけでもと、動物園へも足を運びました。

植物園のバラ園のすぐ近くにありました”猿山”と”小鳥とリスの森”を紹介します (^_^)ニコニコ!

Cimg2061
こちらは名古屋をはじめ、東海地方にお住まいの方なら一度はニュースなどでご覧になられたことがあるのでは?!
この猿山が完成した直後、鉄塔から壁の上へと飛び移り脱走した猿がいましたよネ!

Cimg2062
時間が遅かったのか、お猿さんたち、ほとんどいなくて…ズームして何とかこの子を撮りました (^_^)!

Cimg2067
こんなフクロウもいましたヨォ w(^o^)w!

Cimg2071
”小鳥とリスの森”の中での1枚です。

 最後の写真、実はこのリスずいぶん”横着者”でした。私がリスの姿を捉えようとデジカメを構えていたら、後ろで母が突然叫び声を上げました。
振り返ると、母の胸元あたりに一匹のリスが (゚o゚)?!母が手にしていた色鮮やかなハンカチのデザインを”餌”と勘違いしたのか、飛びついたようです。
母が叫び声をあげた途端、すぐに逃げて行きましたが、↑の写真の通り、その直後に園内でしっかりと餌を食べていました。無邪気なものですネ (^_^)!
ビックリしながらも母は、思わぬふれあい(?)にその後喜んでいました!

|

« 世界の絵葉書 その14 オーストラリアより | トップページ | 名古屋・東山動植物園 その10 閉園直前に見た動物たち »

コメント

可愛い襲撃を受けてしまいましたね。私高崎山で肘の上に乗られて焦ったことありました。係の人が追い払ってくれました。友達はスカート引っ張られました。
ニュージャージーの親戚の家ではシャワー浴びていると窓からリスが覗いています。恥ずかしい。
動物ってなぜか大人になっても飽きません。


agewisdomさんへ

チョコマカと動き回るリスを撮ろうとしていたら、”盲点”でした (^_^;;!まさか、母に向かって行った(?)リスがいたとは (゚o゚)?!素早い動きでシャッターチャンスは失いました。
高崎山ですと、相手は猿ですよね?!リスではスカート引っ張れないですからネ (^_^;;テレ!
リスが遊びに来る家、イイナァ!リスだったら覗かれても・・・ねぇ?!
母もパンを食べにくるスズメを見ては、「仲良く食べるのもいれば、喧嘩する時もある」などと、その様子を面白そうに見ているようです。

投稿: agewisdom | 2011年7月16日 (土) 22時05分

脱走のニュース、思い出します
ニホンザルの方が、エラい人間の先生の想定を上回っちゃったんですよねflair
さすがは自然~外周の塀がちゃんと高く継ぎ足してあるのが名残ですねっ
”小鳥とリスの森”は、直接ふれあいができるのですか?
お母さま、良い思い出になったでしょうね~confident
毎日毎日どんどん暑くなっていく気がします
どうぞご自愛くださいませheart02


きゃぶさんへ

せっかく完成したばかりの猿山が、人間の想定外の脱走猿のお陰で即、中止!そして壁をさらに高くして・・・!
”猿知恵”という言葉がありますが、エライ人間の先生のほうが、”猿知恵”の持ち主だったようですネ (^_^;;ヘヘッ!
”小鳥とリスの森”の中には、カモなどの水鳥もいましたよ。他にもいろんな鳥がいました。やたらチョコマカ動き回るので、写真を撮るのは難しかったです (-_-)ウーン!
思わぬリスとのふれあい・・・というか襲撃、近くにいた来園者は「スゴイ!」と言いながら笑っていました。
>毎日毎日どんどん暑くなっていく気がします
どうぞご自愛くださいませheart02
(^o^)/ハイ!ありがとうございます。少しでも夏バテ防止に、運動と野菜が中心の食事で、何とか乗り切りたいと思います (^o^)!

投稿: きゃぶ | 2011年7月16日 (土) 22時29分

慕辺未行さん
 おはようございます(^・^)
東山動物園のご紹介愉しみにしていました。

 猿は見ていて飽きない動物ですね。
昨年末に京都市の動物園に行きましたが
写真を撮るのを忘れている位
無邪気に楽しみました。
どこの猿たちも元気でエピソードが有るようですが、
こちらのお猿さんは脱走したのですか(*^。^*)
可愛く?撮れましたね。

フクロウの目は怖そうで撮り難くはなかったですか?

リスはすばしこいですが、可愛い姿に癒されますね。
お母さまの驚かれた姿が見えるようです
でも動物との触れ合いは仄々と嬉しかったのかも知れませんね。
何となくわかる気がします。

 もう一度動物園に行きたいと思いながら
何となく出かけていませんが
涼しくなったらもう一度動物たちのお顔を拝見したいです!(^^)!


コスモスさんへ

猿山のサル、もっとたくさんいるはずなのですが、この時姿が見えたのは一匹だけでした。脱走した猿がこの子かどうかは分かりませんが・・・!
猿の動きは確かに見ていて飽きないですよね。愛知県犬山市に”日本モンキーセンター”があり、そこではたくさんの種類のサルがいます。冬には焚火の中から焼きイモを貰うシーンが見られます。
フクロウの目、怖いですか?!可愛いですヨォ (^o^)!猛禽類ですから、鋭いと言えば鋭い目ですが、私は全然可愛いと思います。
ほのぼの・・・というほどのふれあいではなかったのですが(笑)、たまたま襲撃(?)されたようなもので・・・(^_^;;!
子供たちでいっぱいの動物園は、行きにくいのですが、平日の閉園間近、人出はまばら動物たちもまばらでした。

ブログへのコメントです (^o^)/

『祇園祭・宵々々山へ行ってきました(その1~2)』
今夜(16日土曜日)19時半からNHKで、祇園祭の宵山の様子を生中継していました。ものすごい人出で熱気がムンムンしていそうでした。山鉾には灯りがともされ、幻想的な雅の風景が浮かびあがっていました。
しかし、夜ですからはっきりとは見えません。こちらで楽しませていただきます (^_^)/!
船鉾、NHKアナウンサーの女性が鉾の上に乗せていただいて、「本当に船の中のようですネェ」と話していました。
長刀鉾の稚児さんのこと、注連縄を切る由来なども放送中に聞きました。
ほんの1km四方の中に、あれほどたくさんの山鉾があることに、本当に驚きました。
TVでは一瞬しか見られませんが、こちらでそれぞれの山鉾をじっくり見ることができて、嬉しかったです。

投稿: コスモス | 2011年7月17日 (日) 05時46分

脱走サルのニュースありましたね。

東山動物園は珍しい世界中のメダカでも有名ですね。
見に行ったことがあります。

お母様には楽しい思い出が出来てよかったですね。


matsubaraさんへ

この猿山が完成し、猿たちが引っ越したその日ぐらいでしたでしょうか?そしてすぐに公開中止になったのですよね。
今朝の朝刊によると、新たに加わった”ムコドノ”の子が生まれたとニュースになっていました。
メダカ館へは行っていないので、またの機会にと思いますが、いつになることやら・・・(^_^;;!
思わぬリスの襲撃(?)を受けましたが、滅多にあることでもないでしょうし、「ラッキーだったじゃん!」と母に話しました。

投稿: matsubara | 2011年7月17日 (日) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界の絵葉書 その14 オーストラリアより | トップページ | 名古屋・東山動植物園 その10 閉園直前に見た動物たち »