« 愛知県稲沢市・性海寺の紫陽花 | トップページ | 名古屋・東山動植物園 その6 バラ園1 »

2011年7月 2日 (土)

名古屋・東山動植物園 その5 日本庭園

 東山植物園も、くどくどと5回目の記事になります (^_^;;!
植物園ですから、お花畑はもちろんありました。そこから”万葉の散歩道”を通りビオトープから日本庭園、合掌造りの家を散歩しました。

Cimg1973
広いお花畑を散歩します。ところどころ、手入れしていました。

Cimg1983 
日本庭園に咲いていたアジサイ。

Cimg1985
合掌造りの家。飛騨・荘川村から移築したそうです。

Cimg1988
奥池から、合掌造りの家と水車小屋。

Cimg1986
池には綺麗な錦鯉が泳いでいます。

Cimg1990 
タイサンボクの花。どうしても下からしか撮れません。

お花畑の様子とか、日本庭園の写真、時間的に撮っている余裕がありませんでした。撮ろうとしたのですが、私のセンスが悪いのか、構図が下手くそでシャッターを切れませんでした (^_^;;!
この後急いで”バラ園”へ向かいました。

|

« 愛知県稲沢市・性海寺の紫陽花 | トップページ | 名古屋・東山動植物園 その6 バラ園1 »

コメント

いかにも涼しそうですね。この屋根を保存するのは大変なことでしょうね。後ろの山もどっしり噴水がいいなあ。この辺節電でほとんどとまっています。
タイザンボクですか。その名の通り大きそうですね。でも木蓮科かな。どっしりと構えていますね。


agewisdomさんへ

茅葺き屋根の民家、先人たちの知恵が詰まった民家ですね。夏涼しく冬暖かい造り、これこそ今生かしたい”節電”対策のように思います。
タイサンボク、(^o^)/ハイ!モクレンの仲間の花です。色白のキレイな”お尻”です(笑)!
私自身、マイルームのエアコン、この夏はまだ一度も稼働させていません。帰宅後や休みの日、たしかに”暑い”と感じるのですが、ほんのわずかな運動でも汗を流し、そしてぬるめの風呂と水シャワー!寝る際は凍らせた保冷剤を首筋に当てて眠ります。これで今夜もエアコンの出番はありません\(^o^)/!

投稿: agewisdom | 2011年7月 2日 (土) 22時48分

広い植物園ですね~
ブラブラ散策、楽しそうです。
立派な合掌造りの家ですね。移築するのは
大変だったでしょうね。
タイザンボクは大きくて綺麗な花ですね。
香りも素敵なのでしょう!


すみれさんへ

本当に広いですヨ!私も植物園のほうは、たぶん初めてですのでビックリしました (゚o゚)ホェーッ!
さすが、全国に知られる(?)東山動植物園です w(^o^)w!
ちょっと暑かったですが、それでも日陰に入るとヒンヤリして、気持ちいい散歩が楽しめました (^_^)!
合掌造りの家の中には、移築前のこの民家と村の様子の写真が飾られていました。飛騨地方の正月飾りの”花餅”もあり、ボランティアガイドの方が「焼けばプクーッと膨らむけど、このままでも食べられますよ」と、花餅を戴きました。焼く前のお煎餅のような味でした。
タイサンボク、一つしか咲いていなかったのですが、見事な色白ヒップでした (^_^;;ヘヘッ!

投稿: すみれ | 2011年7月 3日 (日) 00時23分

いろいろな植物園に行きましたが
東山植物園ほど変化に富んでいるところは
ないですね。
普通は温室があるくらいですが、
ここは、茅葺の家や長屋門までありますから。
也有門と言いますね。


matsubaraさんへ

花博や花のテーマパークはよく行きましたが、純粋に植物園と言うと、あまり訪れていないことに気がつきました (^_^;;!
広さは「さすがだなぁ!」と感じました。朝から行っていたとしても、植物園だけで1日かかりそうです。
この池、そう言えば也有池と呼ばれていましたっけ?!この庭園を也有園、立ち寄りませんでしたが、武家屋敷もあるのですよね。

投稿: matsubara | 2011年7月 3日 (日) 07時20分

”動植物園”という名前ながら、日本庭園や合掌造りの家なども
あるんですね。動物や植物だけでなくいろいろと楽しめそう。
それだけにたっぷりと時間をとって行かないと十分に
見てまわることができなさそうですね。

…、またまた行きたい場所が増えてしまいましたsweat02


Junjiroさんへ

植物園内だけでもかなりの広さでした。母を連れて「ちょっと散歩」のつもりが、かなり長い散歩になりました。
合掌造りの家は、岐阜県白川村大牧にあったものを移築されたそうです。
動物園のほうには『メダカ館』もあるようです。動植物園すべてを周ろうと思ったら、1日では足りないかもしれません。
京都には府立植物園があり、そちらも素晴らしいところのようですね。他のブログ仲間の方が良く行かれるそうです。

投稿: Junjiro | 2011年7月 3日 (日) 19時08分

なんと~合掌造りの家まで行かれたんですねっ
すご~い!だいぶ歩かれたんじゃないですか?
こんな遠くまで行ったことありませんsweat01
水車小屋と池・・・のどかな原風景に癒されます~confident
広い園内ですが、きちんとお手入れが行き届かれてるんですね
作業される方もさぞかし大変でしょうね(特に暑い時分には)shine


きゃぶさんへ

そうです。かなり歩きました (^_^;;!エントランスから温室、ハーブ園からお花畑方面へ。そこから万葉の道をビオトープへ、そして日本庭園・・・、母にはかなり長い”散歩”でした。が、こんなものでは終わりません。
この後もバラ園や少しだけ動物にも会いに行きましたヨォ (^o^)!
水車小屋と池がある庭園、こちらは”也有園”と名付けられているそうです。景色だけを見ると『旅先で見た日本の原風景』という感じがしますネ!
炎天下で作業されている方、ボランティアでガイドをされている方など、暑い中頑張っておられました。

投稿: きゃぶ | 2011年7月 3日 (日) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛知県稲沢市・性海寺の紫陽花 | トップページ | 名古屋・東山動植物園 その6 バラ園1 »