« 名古屋・東山動植物園 その3 サボテン | トップページ | アーティチョークの花 »

2011年6月23日 (木)

名古屋・東山動植物園 その4 ケムリノキ&ブラシノキ

広大な東山植物園。園内にはとても変わった樹木、草花もたくさんあります。
その前にまず、睡蓮と花菖蒲を少しだけ紹介します。

Cimg1952
ヒメスイレン。名前の通り、とても小さな睡蓮です。

Cimg1957
フロエベリという名の睡蓮。

Cimg1960
花菖蒲。その名も”愛知の輝”です。

”サラサウツギ”も可憐な白い花を咲かせていました。

Cimg1970
真っ白で清楚な花ですネ!

そしてこちらが”ケムリノキ”です。離れたところから見ると、この名の由来が納得できると思います。この木の名前は、以前から園芸植物図鑑で知っていました。

Cimg1971
ケムリノキ。決してピンボケしているわけではないですヨ (^_^)!

Cimg1972 
すぐ近くで見ると、このようになっています。何故↑のように見えるのか、不思議ですネェ (゚o゚)オォーッ!

”ブラシノキ”です。これも以前から知っていました。見たままですよネ!

Cimg2073
ブラシノキ。赤ではなく茶色だったら、本物のブラシ???

もう1つおまけに、こんな木にも花が咲いていました。

Cimg1981
シダレグリの木の花です。先日掲載しましたベニヒモノキの花と色は違いますが、似ていますネ!

いかがでしたか (^_^)?!決して珍しくはないかもしれませんが、植物園で出会ったちょっと変わった木の花を紹介しました。

|

« 名古屋・東山動植物園 その3 サボテン | トップページ | アーティチョークの花 »

コメント

本当にけぶっていますねえ。なんかロマンチックですね。
この辺は栗の木は沢山あります。でも、ブラシの木は見たことないです。キャッツテールならありますが。あれは草花ですね。我が家のは枯れてしまいましたが。
色々な植物があって面白いものですね。


agewisdomさんへ

ケムリノキは園芸植物図鑑で知ってはいましたが、見るのは初めてでした。しかし、すぐに分かりました。離れたところから見ると、本当に煙のように見える木ですから、インパクトありますよね。
ブラシノキは本当の名前があるのですが、難しくてなかなか覚えられません。見たままの通称で呼ぶ方が、親しみも持てます。
シダレグリは初めてで、とても変わった花でしたヨ!

投稿: agewisdom | 2011年6月23日 (木) 23時52分

ヒメスイレン、可愛いですね。
睡蓮は神秘的でとっても綺麗なお花ですね。
サラサウツギに一目惚れ(*゚。゚*)です。
鉢植えで育てられるなら育ててみたいです。
ケムリノキ、面白い名前ですね。
遠目に見た方が綺麗に見えます。
お花も変わっていますね。
ブラシノキは買い物道に植えられているので
良く知っています。
触った事は無いのですが、痛いのでしょうか?
緑の葉に赤い花が綺麗です。
シダレグリの木の花は初めて見ました。


すみれさんへ

睡蓮、咲いていた数や種類はまだ少なかったのですが、見頃が続くそうです。
サラサウツギ、細かい白い花弁が印象的でした。この花が咲いているところから、ケムリノキが見えました。実物は初めてでしたが、すぐにそれと分かりました。園内の案内図には”スモークツリー”と書かれていました。
ブラシノキ、私も触ったことはありません。どんな感触がするでしょうか?すみれさん、買い物道で一度触ってみてください (^_^)!
シダレグリの木は、花が咲いていなければ素通りしていたかもしれません。花も咲いていましたが、小さな実が育ちつつありました。

投稿: すみれ | 2011年6月24日 (金) 11時43分

今日は東山動植物園に出かけるつもりだったのですよ~。
ところが急に午後から来客があることになったので
東山まで行けなくなった・・。
そこで近場の神社仏閣巡りをしてきました。
ヤマトタケル絡みなのです。
どこかお判りですよね\(^o^)/
歩いていたら妙な香りがする・・
見上げると栗の花がいっぱい!
あたり一面に漂っていましたから
どれほどの花が咲いていたことか。


Saas-Feeの風さんへ

今日こちら名古屋は、ほぼ”猛暑日”でしたから、広い植物園内、歩くのは大変だったと思いますヨ (^o^)!水筒に冷たいお茶を持って歩かないと、それこそ熱中症になりかねないほどの蒸し暑さでした (-_-;;!
ヤマトタケルノミコト関連ですと、采女の杖突坂と御血塚、鈴鹿の長瀬神社、能褒野神社と白鳥塚、加佐登神社・・・といったあたりでしょうか?
鈴鹿のこの3カ所の神社は昔、正月一日に初詣で巡ったことがあります。長瀬神社では地元の方(氏子の方?)に焼き餅を戴きました。
栗の実は秋ですが、花は今咲くのですネ!ここに紹介したシダレグリとは違うお花だったのでしょうか?

投稿: Saas-Feeの風 | 2011年6月24日 (金) 22時29分

東山動植物園は、子供の時に行って以来1回も行っていません。
近いんですけどねぇ・・・。

慕辺未行さんの記事を読んでいて、ふと私と同年代かも??と思いました。

珍しい花やかわいい花の写真がいろいろ見られてうれしかったです。


みーこさんへ

東山って地元の人ほど年々、足が遠のくのですよネェ!結婚して子供ができると、久しぶりに子供を連れて行く・・・というパターンが多いようです。
私と同年代かも・・・?ですか (^_^;;!50近い独身中年ですヨ (笑)!
今日もちょっと珍しい花を見てきました。と言っても、すぐ近くの公園に咲いているのですが!
今夜(6/25)更新予定のブログにupします。

投稿: みーこ | 2011年6月25日 (土) 15時52分

睡蓮、夏らしい感じがして、
ちょっとエキゾチックで、いいですねnote
ケムリノキ、本当にもくもくと煙のようでおもしろいですし、
ブラシノキは、茶色だったら、まさにおっしゃるとおり
タワシそのものですねhappy02
いろいろ珍しい植物の写真、楽しませていただきました~


hananoさんへ

蓮の花はもう少し先でしょうが、睡蓮は今が見頃でしょうね。その姿からしても、”仏様の花”という雰囲気ですね。
ケムリノキは図鑑で見たことはあるのですが、実際に見ても煙っているように見え、すぐに分かりました。すぐそばで見ると、そんなふうには見えないのですけどねぇ (^_^)!
ブラシノキもその形から、絶対に忘れない木です。正式名称は他にあるはずですが、舌噛みそうな名前だったような・・・(^_^;;!
私も色々珍しい植物、楽しめました (^o^)!

投稿: hanano | 2011年6月25日 (土) 17時00分

睡蓮、涼しげです~wave
毎日暑くて、水辺が恋しくなります
ケムリノキもブラシノキも見事なもしゃもしゃっぷりですね
パオンとサボン・・・可愛いんですけどぉ知名度低いですねぇsweat01
東山動植物園70周年記念のキャラクターなんです・・・
確か職場にシールがありましたので、また写してみますmobilephone


きゃぶさんへ

連日こう暑いと、水に浮かぶ睡蓮が涼しげに見えますネ!水辺や舗装されていない木陰の散歩道が、恋しいです。
どちらの木もちょっと変わった木ですが、見たままの姿から名前がついていますので、一度見たら一生忘れない木だと思います。
パオンとザボン、そうだったのですか (゚o゚)オォーッ!戴いたパンフレット見てみたら・・・、載ってない・・・。70周年記念とのことですが、いつのことだったのでしょう (^_^;;?

投稿: きゃぶ | 2011年6月25日 (土) 20時57分

慕辺未行さん:おはようございます。
東山動植物園はブログのネタの宝庫ですね。
ブラシの木、最初に本物を見たのは、動物園でした。
スモークツリーは面白い木ですよね。


seiboさんへ

珍しい草花・樹木もたくさんありますから、一度行くと、数回分のブログが書けますネ (^o^)!
ブラシノキ、おっしゃる通りで動物園内のコアラ舎の近くで咲いていました。植物園内で見たものではないのですヨ!そのせいか、名札はなかったのですが、特徴ある木ですから覚えていました。
スモークツリーも特徴がありますから、遠くから見てもすぐに分かりますよね。

投稿: seibo | 2011年6月26日 (日) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋・東山動植物園 その3 サボテン | トップページ | アーティチョークの花 »