« ♪異邦人♪ | トップページ | リニア鉄道館 その5 超・レトロ列車 »

2011年6月18日 (土)

名古屋・東山動植物園 その2 温室の花

 およそ40年ぶりに訪れた名古屋・東山動植物園。午後から来園したため、時間は4時間ほどしかありません。それ故すべてを見ることはもちろん、一つ一つのんびり写真を撮ってたら全く周れません。
ですから、私自身が特に印象に残った花木を中心に、紹介していきます。今回は、温室で見た花を少しだけ紹介します。

Cimg1913_2
モミジ葉ゼラニウム。葉っぱは見たことがありますが、お花は見た記憶があるようなないような・・・?お花も可愛いですが、葉っぱも赤ちゃんの手の平のようで可愛いですネ (^_^)!

Cimg1919_2
ブーゲンヴィリア。ピンクはよく見ますが、白やオレンジ色も一緒に咲いていました (^o^)!

Cimg1925_2
ベニヒモノキ。紅い紐がぶら下がっているように見えますね (-_-)ナルホド!

Cimg1930
おじぎ草。草は何度も見たことがありますが、お花は・・・!こんな花が咲くのですネ (゚o゚)!

Cimg1941
パイナップル。実からは想像できない花です。

Cimg1945
ムラサキゴテン。昨年ブログにこの紫色の葉っぱを載せましたら、名前を教えていただきました。花は初めて見ました。ピンクの可愛らしいお花でした。

Cimg1950
メディニラ・マグニフィカ。どこかで見た記憶はあるのですが、名前までは覚えていませんでした。

他にもとても珍しい花、変わった花、綺麗な花、可愛い花、いくらでもありました。ランの花の種類もたくさんありましたし、ミッキーマウスの木もありました。ハイビスカスやベゴニアも咲いていました。
すべてを撮るのは無理ですし、ブログにも紹介しきれません (>_<)!ほんの少しだけでも雰囲気を味わっていただけたなら、幸いです。

*今日のルナリア

Cimg2123
梅雨空の下、たくさん咲いています (^o^)!

Cimg2125 
ホタルグサも小さな花を咲かせていました。近寄り過ぎて、ピンボケです (^_^;;!

Cimg21200618
おまけの一枚。昨夜帰宅したら、部屋の中がとても甘い香りがしました。香りの正体は、この”くちなし”の花。

|

« ♪異邦人♪ | トップページ | リニア鉄道館 その5 超・レトロ列車 »

コメント

ルナリアがいっぱい咲いていますね。
凄いなあとびっくりしています。
我が家では雨に打たれて花びらが落とされてしまっていました。
温室には見たことの無い花が多いですね。

ムラサキゴテン・・・温室で栽培ですか・・
この花はすぐそばの通りにある街路樹の下でたくさん咲いているのですけどねえ。


Saas-Feeの風さんへ

ルナリア、大きな葉っぱに隠れていた蕾が開花し、そして背が伸びてきて葉っぱの上に顔を出し、賑やかになって来ました (^o^)!
花びらは確かに、ちょっとでも触れると落ちてしまうので、気をつけています。
さすが、東山植物園です。車で10分ほどの戸田川緑地の温室とは比べ物にならないほどの種類でした。見なれた花もあれば、初めて見聞きする花も (゚o゚)ホェッ!
昨年、私が見たムラサキゴテンは、小さなコーポ(アパート)の花壇にありました。その時は花は咲いてなくて、紫色の葉っぱが印象的で、撮っていたのです。植物園では温室内にありました。

投稿: Saas-Feeの風 | 2011年6月18日 (土) 23時31分

植物園はさすがに綺麗に咲いていますね。
モミジ葉ゼラニウムは葉色が好きで、
何度か買い求めましたが短い命でした。
ブーゲンヴィリアの白やオレンジはあまり見かけませんね。
綺麗でしょうね。育ててみたいです。
ベニヒモノキは見た事があります。変わったお花?ですね。
メディニラ・マグニフィカ、何と難しい名前でしょうね。
覚えられそうもありませんが、お花はとっても素敵です。
ルナリアは沢山咲きましたね。上手にお育てですね。
ブルーのお花はツユクサと覚えていましたが、
ホタルグサとも言うのですね。花色が素敵ですね。
クチナシの香りは良く香りますね。


すみれさんへ

さすが東山植物園で、温室はあちこち枝分かれして繋がっていましたので、目を引いたところだけ見学してきました。そうでないと、時間が全然足りないのです (^_^;;!
モミジ葉ゼラニウムは名前は覚えていなかったのですが、どこかで見た記憶はありました。白のブーゲンヴィリアは私もお初です (゚o゚)オォーッ!
ベニヒモノキも見たことはありますが、名前までは覚えていませんでした。
デジカメではなくフィルム式のアナログ(?)カメラを使っていた頃は、花の写真は撮っても名前は・・・?!その点デジカメは、花の名前の名札も撮影しておいて、編集後に削除すればよいので、名前も記録としてまたは記憶に残ります。
ルナリアが開花して1週間、ずいぶん咲きました。それでも目立つのは、巨大な葉っぱです。
ホタルグサ、母がそう言っていたのですが、ツユクサとも言うのでしょうか?ツユクサなら、幼いころによく聞いたような名前です。
くちなしの花、今このコメレスを書いている間も、甘く芳しい香りを漂わせています (^_^)!

投稿: すみれ | 2011年6月18日 (土) 23時52分

慕辺未行さん
 おはようございます(゜-゜)
京都府立植物園の観覧温室の中を花を愛でながら歩いていると錯覚しました。
サンデー毎日の為か訪れてもええ加減に見ています。
改めて私もジックリ観察しながら、愉しみながら歩きたいなあと。
優しいブーゲンヴィリアは大好きですが、オレンジ色は初めて見るような気がします。
ブルーの花はツユクサと思っていました。
伊吹山の夜間登山をした時に、早朝の下山の途中で見かけた露をいっぱいためて可憐に咲いていました。
疲れた身体に優しく微笑んでくれた懐かしくて大好きな花です。
クチナシの花は「クチナシの道」と私が命名している
川沿いの道が有ります。
季節限定!(^^)!の香りの道です。
 ノースポールもルナリアも幸せですね
何度もブログで可愛いお花を紹介して頂いて
多くの方に名前をお顔を覚えてもらいましたね。
私もノースポールとルナリアの可憐さを愉しませて戴いた一人ですよ(*^。^*)


コスモスさんへ

ここも古くからの伝統ある植物園ですから、それこそ珍しい植物もたくさんあります。初めて見る花、図鑑では見たことがあっても、実物を見るのは初めてという花木・・・、「ヘェーッ (゚o゚)!」と、何度も口にしていました。
ブーゲンヴィリアと言えばピンクが定番!オレンジ色は前に一度見たことがあるような気がするのですが、白は初めてでした。
ホタルグサ、ツユクサです (^_^)/!別名ホタルグサというそうです。すみれさんからのコメントにもありましたので、調べてみました。
我が家で植えて育てたのではなく、スズメたちがどこからか運んで来て、空いているプランターに勝手に落としていって、勝手に育ってしまった・・・ものです(笑)!
ノースポールとルナリアは、下さったmatsubara様と一緒に頂いたSaas-Feeの風様への報告の気持ちも込め、皆様にも楽しんで頂いています (^o^)!

ブログへのコメントです (^o^)/

『西陣の路地をゆったりのんびり』
モノクロの写真が、町屋の風情をより味わい深く表現されていますネ!車やクーラーの室外機、電柱や電線がなければ本当にタイムスリップしそうな空間です。
このような街並みが今も残り、伝統を受け継ぎ守りながら暮らしている人々、京都人としての誇りなのでしょうね。
いつも思うのですが、「どうしてこういう街、家に生まれてこなかったのか?」と、自分自身の境遇が恨めしくなることがあります。

投稿: コスモス | 2011年6月19日 (日) 05時47分

モミジバゼラニウムは長く楽しみましたが枯れました。
花も切れ長の花びらで特徴がありますので、またどこかで見つけて下さい。
今度は名前を全部記録されましたね。すごい・・・

ルナリアは本家は全く今年はだめで、来年を待ちます。
去年の物はもう結実しています。


matsubaraさんへ

モミジ葉ゼラニウム、ここにも花が写っていますが、葉っぱのほうが印象的ですね。確かにどこかで見たことがあるのですが、どこだったか・・・(-_-)?
今回は名札があるものはすべて名前のメモ代わりに撮って来ました。PCで名前を編集したら削除!です。
ルナリアが開花して1週間が過ぎました。あとどれぐらい楽しめるでしょうか?花の次は実がなるのを楽しみにしています (^o^)!

投稿: matsubara | 2011年6月19日 (日) 08時18分

パイナップルの花。ホ~、すごい。でも、実とは本当に結びつきませんね。南国風の花はなんだかみんな迫力満点ですねえ。
葉っぱに隠れるようにして咲くルナリア、可愛いですね。この雰囲気はすごく好きです。


agewisdomさんへ

実の形や色からしても、このパイナップルの花は意外ですね。でも、野菜の花も実からは想像できない花を咲かせていたりしませんか?
葉っぱが大きすぎて、見えないところに咲いていたり、知らないうちに蕾ができていたりで、とても楽しみがいのあるお花です (^_^)!
花そのものも小さいのですが、葉っぱが大きい分よけいに可愛らしく見えます (*^o^*)!

投稿: agewisdom | 2011年6月19日 (日) 11時36分

名古屋は動植物園が同じ場所なのですね。
動物園と植物園、どちらも大好きなので、
2倍楽しめそうですheart04
珍しいお花の数々、一枚一枚、とても楽しんで
拝見させていただきました。
オジギソウの花も、パイナップルの花も初めて見ました!
家に帰ると、くちなしの甘い香り・・・いいですね~shine


hananoさんへ

ハイ、ここは名古屋市立東山動植物園、動物園も植物園も同じ敷地内でつながっています。入口も何カ所かあり、お目当てのところに近い門から入園することもできます。
あまりに広いので、すべてを見て周るには1日ではとても無理です。
普段よく知っているはずのパイナップルやおじぎ草、でも花を見るのは私も初めてで、思わず「ヘェーッ!」と思いました。
最初に部屋に入った時、あまりの甘い香りに「何だろう?」と思ったものです。

投稿: hanano | 2011年6月19日 (日) 13時50分

紹介いただいた花はほんの少しとのことですが、
それでも十分楽しませていただきました。
「こんな花が咲くんだ!?」って花や、名前のつけ方に
なるほど!って思えるような植物など、植物園だったら
名前もすぐにわかるんで、面白そうですね。


Junjiroさんへ

何しろこの地方屈指の植物園ですから、広さも展示品種も半端ではありません。温室すべてを見たわけではないのですヨ (^_^;;!
案内図を見ながら、特に興味を感じるところを選んで周り、「ヘェーッ!」と思ったものを写真に撮りました。
パイナップルやおじぎ草は、私も驚きでした。時には名前の由来などが紹介されているものもありました。
植物園も楽しいものですヨ (^_^)!

投稿: Junjiro | 2011年6月19日 (日) 19時59分

たくさんのお花、1つ1つに名前まで添えていただき、勉強になります~book
温室内は赤系統の暖色ですが、ルナリアに続いてツユクサも・・・
慕辺未行さんのベランダは寒色で、見ているだけで涼しげな感じですね~happy01
お花がたくさんの生活、潤っててうらやましいのです


きゃぶさんへ

名前が分からない花は、ここで皆様にご教示して頂いていますが、植物園内の花は、たいてい名札がありますから、それらも撮ってPCで編集しました。
おじぎ草やパイナップルの花など、私自身も大いに勉強になります。
ツユクサは、スズメたちの可愛いいたずらで勝手に育ってしまって・・・(^_^;;!ルナリアも日々成長し、楽しんでいます。
しかし、どちらかというと、花よりも葉っぱのほうが多くて、『お花がたくさん』より『葉っぱがたくさん』なのですヨ(笑)!
もっとたくさんの花を育てて、カラフルにしたいのです (^_^)!

投稿: きゃぶ | 2011年6月20日 (月) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♪異邦人♪ | トップページ | リニア鉄道館 その5 超・レトロ列車 »