« リニア鉄道館 その2 新幹線 | トップページ | 『ゆうづる&はくつる』、頑張ろう、東北! »

2011年5月31日 (火)

初夏の津島で見た花

 久しぶりに、”お花”をテーマに書きます。ここしばらく、書いてなかったような気がして・・・! 

ちょっと遅くなりましたが・・・(^_^;; 、
「まだ藤の花、咲いているかナァ?」と、愛知県津島市・天王川公園を訪れたのは、今月14日。しかしもうすでに、終焉を迎えていました (;_;)!

Cimg1771
”東洋一の藤棚”と云われる、ここ天王川公園の藤。昨年は満開時に来たのですが、今年は来るのが遅かったです (;_;)
それでもまだわずかに咲いていたものを camera パシャッ!

園内にたった一本だけある”ヒトツバタゴ”の花が、ちょうど満開でした。この花、別名を”ナンジャモンジャ”とも言います。属名は”Chionanthus(キオナンツス)”、ギリシャ語で”雪の花”を意味するそうです。この地方では、尾張北部や東濃地方に自生地があります。

Cimg1758
雪が積もったように見えるヒトツバタゴの木。公園内に一本だけあります。

Cimg1759
雪のように見える正体は、こちらです。これがヒトツバタゴの木の花です。

園内の池には、わずかですが睡蓮の花が咲いていました。今がちょうど見ごろだそうです。

Cimg1760
池にたくさん浮いている蓮の葉の間に、可愛らしい白い睡蓮がチラホラ・・・ (^o^)!

そしてすぐ近くにある”津島神社”へも行ってみました。つつじが咲いているかと思って!しかし、これまた先ほどの藤の花同様、もう終焉・・・(。>0<。)!
それでも気を取り直し、神社内を散策。そして新緑のもみじに、赤い花(?)を発見!

Cimg1762
新緑のもみじの中に、所々赤い花が見えます。

Cimg1763 
バカチョンデジカメで、出来る限り近づいて撮ってみました。

これが見られただけでも、来た甲斐がありました。
そして再び天王川公園へ戻ります。園内の売店付近に色んなお花が咲いていました。名前は自信がないので、あえて書きません (^_^;;!どなたか、ご教示くだされば幸いです (^_^)!

Cimg1768

Cimg1769

Cimg1770

この日、目的としていた天王川公園の藤の花、津島神社のつつじ、どちらも”時すでに遅し”でしたが、それでも色んなお花に巡り会いました (^o^)!写真は撮りませんでしたが、スズメたちが我が家に運んできた”アメリカフウロ”の花も咲いていました。

例年よりずいぶん早く梅雨入りしましたが、沢山のお花と出会えるシーズンです。梅雨の晴れ間に、お花巡りしてみたいですネ (^o^)/!   

|

« リニア鉄道館 その2 新幹線 | トップページ | 『ゆうづる&はくつる』、頑張ろう、東北! »

コメント

木の名を聞かれて答えられず「ナンジャモンジャ」と答えたというのは水戸黄門でしたっけ。誰でしたっけ。面白い花ですね。紅葉の翼果を見るとどこへ飛んでいくのかなって思います。お花を見るのは楽しいですね。お母様がご一緒できなくなったのはさびしいですね。


agewisdomさんへ

(^o^)/ハイ!仰る通り『水戸黄門様』です。でも、この木はそれほどあちこちにあるわけでもなく、黄門様は一体どこでご覧になられたのでしょうね?TVでは全国行脚したように放送されていますが、実際は違うそうですね。
もみじの花、竹トンボの翼のようで、どこかへ飛んでいきそうですネ!
母は・・・、本当かどうか分かりませんが「歩いていかん」と医者に言われたとか・・・?!「歩かなかったら、生きていけんだろ?!」と思うのですがネェ・・・(-_-)ウーン!
小言幸兵衛ではないですが、毎晩必ず「何をやってるの?」と言わなければならないことを、しています。”睡眠導入剤”という薬を飲んで、もう寝るだけにも関わらず、「腹減った」と言って起き出し、ゴチャゴチャと何事かやり始め・・・本当に困ったものです。気苦労します。

投稿: agewisdom | 2011年5月31日 (火) 23時40分

天王川公園に5月第2週に行くつもりでしたが
もう終わりかかっているとの情報が入ったので
やめました。
昨年は藤まつりの当日に行ったのですけどねえ。
1枚目・・・エノテラ (モモイロヒルザキツキミソウ)
2枚目・・・バラの一種 ローザ・カニナ・・かな?
3枚目・・・八重のサツキかツツジ


Saas-Feeの風さんへ

5月の第2週が、この日だったのですヨ!藤の花は、ご覧の通りほぼ終わりでした。昨年は私も見頃の時に訪れました。
3枚の写真のお花、ご教示ありがとうございました。エノテラという名前は初めて聞きました。昼咲きの月見草・・・?昼間でも月が見えることもありますからネェ (^_^;;
2枚目は、つるバラかな?と思ったのですがどうでしょうか?3枚目は、遠目にはバラに見えましたが、近づくと違っていたので「???・・・何だろう?」と思っていました。なるほど、八重のつつじかさつきですネ (^o^)!

投稿: Saas-Feeの風 | 2011年6月 1日 (水) 00時16分

一度パソコンを立ち下げてから・・「もしかして・・」
そこでもう一度パソコンを立ち上げて写真を確認しました。
3枚目・・・花の集まり具合から、シャクナゲ・・・かな。
まちがっていたらごめんなさいね。


Saas-Feeの風さんへ

↓のmatsubara様のコメントによりますと、八重のつつじかさつきのどちらかで正しいそうですヨ!

投稿: Saas-Feeの風 | 2011年6月 1日 (水) 00時30分

慕辺未行さん
 おはようございます(^^♪
藤の花は♪遅かったのかいですね。
5月の初めでは?
今年は開花が遅かったと聞いていますが
それでも・・
天王川公園には東洋一と言われる藤棚が有るのですか?
クリックして拝見しましたが、それでも少し残っていますね。
 ナンジャモンジャの木は嵯峨野に有りますよ。
初めて見た時は驚きました。
”雪の花”のイメージですね。
こちらのは立派な木ですね。
睡蓮は今が見ごろなのですか?
私は夏の花と思っていましたが。
純白の睡蓮は可憐で綺麗ですね。
クリックして拝見しています。
 ツツジももう終わりですね。
モミジのプロペラは可愛いくて、今が一番綺麗な時です。
 私も昨日、植物園に行きましたか、花菖蒲が咲きかけていました。
ほんの少しの花でしたが、綺麗でした。
これから紫陽花の花も愉しみですね。
梅雨には梅雨の愉しみ方が有ります。
花粉症の心配も無くてええですね(^_-)
 久しぶりの慕辺未行さんのお花で愉しませて頂きました(*^。^*)


コスモスさんへ

昨年はGW直後の土曜日に訪れ、ちょうど見ごろだったのですが、今年は行くのが遅かったです。この公園の藤棚は、見事ですヨ (^o^)!
ヒトツバタゴ、愛知県北部や岐阜県南東部に自生地や群生地があるようなのですが、そちらのほうへはまだ見に行ったことがありません。写真を見たことはあるのですが、それは見事なものです。
ブログ仲間の seibo様によると、この公園の睡蓮は今見ごろを迎えているとの情報です。昨年、他のところで赤い睡蓮を見ました。
GWに木曽三川公園で、もみじの花を撮ろうとしたのですが、風に揺られうまく撮れず、今度は何とか撮ることができました (-o-)ホッ!
新聞の”お出かけガイド”を見ると、6月はアジサイ、ショウブ、バラ、ユリ、ラベンダー・・・etc、各地で色んなお花に出会えそうです。

ブログへのコメントです (^o^)/

『京都を走った「路面電車」と懐かしいバス』
いや~、どれもこれもレトロですネェ (^o^)!明治28年の路面電車は、愛知県の明治村でも走っていたことがありますから、そこで乗ったことがあります。♪チンチン♪という音が懐かしいです。トレーラーバスは、初めて見ました。あのようなパスがあったのですネ (゚o゚)ホエーッ!木炭車は見たことはありませんが、ボンネットバスは観光用で見たことがあるぐらいです。トロリーバスは、その昔ネパールで乗ったことがあります。もしかしたら、今でも走っているかも?!

『5月15日、”京都府立植物園”で亀さんと遊びました』
植物園の花壇など、ふだん私たちがお出かけ先で綺麗な花に出会えるのも、陰できちんと手入れされている人々がいるからなのですよね。感謝ですネ (^_^)!
はてさて、このカメ!何ていうカメだったかな?この間、Saas-Feeの風様のブログにも載っていた親子ガメと同じ種類だと思うのですが・・・(-_-)ウーン?
カメの後ろで鯉がパクリ!そしてこのカメさんは・・・、カメってやっぱり”のろま”なのかナァ(笑)!
餌を追いかけるカメの実況中継(?)、楽しませていただきました w(^o^)w!

投稿: コスモス | 2011年6月 1日 (水) 05時59分

ノースポールのことは気にしないで下さい。
我が家も花のピークは過ぎてしまいました。

花の名前は風さまが解答下さいましたね。
PSされていますが、つづじかさつきの八重で
正しいと思いますよ。シャクナゲではないでしょう。

私は津島の天王川の藤は、岐阜に帰った18年前に
義姉や義妹と見に行き感激しました。
義姉は、私が東京から帰ったところでしたので
こちらにももっと素晴らしいところがあるのよと
見せたかったようです。

ヒトツバタゴは、我が家にもありますが、元気が
ありません。


matsubaraさんへ

ノースポール、枯らしてしまいましたのに、優しいお言葉、ありがとうございます。
風様から花の名前ご教示戴きましたが、はてさて、さつきかつつじかどちらかナァ・・・?と考えています。バラの一種とありました花、もしかしたら、つるバラでは?誕生花カレンダーに載っていて、そっくりでした。
天王川公園の藤は本当に見事ですよね。そちらのほうですと、江南の曼陀羅寺もとても有名ですよネ (^_^)!
ヒトツバタゴもあるのですか (゚o゚)?元気で花が咲くとキレイですのにね。花は時期的にはもう終わりですね。恵那市の笠置山は平地より1ヵ月ほど遅れて咲くそうで、そろそろ見頃だと思います。

投稿: matsubara | 2011年6月 1日 (水) 08時26分

お久しぶりです (^^
お母さま心配ですね
私も時々おかしな事していますよ (^^;;
時間も関係なく起き出して・・・

お天気の良い日は外に出て
「新鮮な空気も美味しいよ~」って

優しい慕辺未行さんですから
気長に見てあげてくださいね
あまり考え込まないで下さいね
お節介ばかりで ごめんなさい m(^^)m
ここのところ私も天王川公園へ出かけてなくて・・・


あま・コスモスさんへ

物忘れがひどいのは、年齢(79才)的にも仕方がないのですが、何度同じことを言っても理解できない、分かってくれないようで、本当にイライラしてきます。
この日も外出させようとしたのですが、「足が痛い」と拒否。「医者から『歩いていかん』と言われた」とも。歩いていけないのだったら、どうやって医者へ行くんだろう、と思うので、きっとこれは嘘だと思うのですよネェ (-_-)ウーン!
自宅にいると、母のすること一つ一つが気になります。何しろ、風呂を追い炊き状態にしたまま上がり、私が帰宅した時には風呂が沸騰していたこともあるほどです。本当に困ったものです。

投稿: あま・コスモス | 2011年6月 1日 (水) 10時39分

天王川公園の藤、見頃の藤のトンネルは
素晴らしいでしょうね。
まだ少しでも見れたのは良かったですね。
「ヒトツバタゴ」のお花は綺麗ですね。
初めて見たように思います。
本当に雪が積もっているように綺麗です。
別名ナンジャモンジャも覚え易くて良いですね。
睡蓮のお花は神秘的で大好きです。
モミジのお花は可愛いですね。
緑に赤いお花を素敵にお撮りになりましたね。
園内のバラのお花に一目惚れ(*゚。゚*)です。


すみれさんへ

昨年見頃の時に訪れました。それは素晴らしいですヨ (^o^)!香りも好いです。カテゴリー『お花』の中の昨年の5月頃の記事で紹介しています。この藤棚の下には休憩できる場所もありますから、藤を愛でながらお弁当を戴いている人もいました。
ヒトツバタゴは、全国に分布している木ではないそうで、見たことがない方もいらっしゃるかもしれませんね。それゆえ『正体不明の木』=『なんじゃもんじゃ』なのです。
訪れた日は、睡蓮はまだ少なかったのですが、今は見頃になっているそうです。もみじの花、今回こそは撮ることができました (^o^)!

投稿: すみれ | 2011年6月 1日 (水) 11時47分

”東洋一”といわれ藤棚が天王川公園にあるのですね。
いつかぜひ行ってみたいです!
ナンジャモンジャ・・・聞いたことはありましたが
実物を見たのは初めてですeyeとてもきれいですね~
睡蓮の花、なんだか、タイなどの東南アジアの国々を
連想して、とても好きです♪


hananoさんへ

愛知県津島市の天王川公園の藤棚、ここは”東洋一”と言われ、毎年GWのころ満開となります。
今年は遅かったのですが、昨年は見頃の時に訪れました。
なんじゃもんじゃの木は、西日本から飛び石分布しているそうで、どこにでもあるというわけではなさそうです。それだけに、名前は聞いたことがあっても・・・という方もいらっしゃるでしょう。私自身も、この付近ではこの公園のものしか見覚えがありません。
睡蓮・・・そうですね、東南アジアの敬虔な仏教国をイメージさせますネ (^_^)!モネもそれに憧れて、あの作品を描いたのでしょうか?

投稿: hanano | 2011年6月 1日 (水) 22時48分

慕辺未行さん
 コメントのお返事です
やはり、慕辺未行さんも懐かしいおひとりだったのですね
私は慕辺未行さんや風さんのブログを拝見して
それ以来興味を持つようになりました。
チンチン電車は明治村で見ましたが、
「走っている」程度で、今なら嬉しかったと思います。
トレーラーバスはかすかに記憶にあります。
 電車やバス、そして亀さんの写真は、ストーリーズを使ったのですが、メンテナンス中とのことで映像が出なくなり
急遽写真を貼りつけました。
血と涙の結晶です??
こちらのカメは外来種です。
風さんのブログで拝見したのはどちらだったのか?
「ノロマ」はの時代貴重ですよね(*^。^*)
 楽しんでいただいてありがとうございます。
読み捨てになさって下さいね
 パソコンが駄目になり、新しいのを使い始めましたが
慣れなくて打ち難くて困っています(泣く)


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
訂正のコメント、削除しておきますネ!
他にも誤字が・・・慕辺未行が幕末辺行になってたり (^_^;;
訂正し編集しました。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年6月 2日 (木) 05時41分

幕辺未行さん
 ごめんなさい
実は単語登録した時に
間違っていました。
くすくす笑いながら訂正しました。
お名前を間違うのはもってのほかですね。
でも、本名と違って好かった
お母様に叱られますね。


コスモスさんへ

まだ間違ってますヨォ!
”幕辺未行”ではなく”慕辺未行”です。
『未だ行かぬ辺境を慕う』”慕辺未行”なのです (^o^)/!←強調!
自分なりに意味があって付けたHNなので、誤字に対してもちょっとうるさいのです (^_^;;!(笑)

投稿: コスモス | 2011年6月 2日 (木) 23時07分

>『未だ行かぬ辺境を慕う』”慕辺未行”

ああそうだったのですか…
ようやく意味が分かりました。
スッキリ!
ちなみに私のHNはサリンジャーの小説から取りました。
ちっとも好きではない話なのですが…


zooeyさんへ

(^_^;;ヘヘッ!実は、そういう意味でつけたHN、というより意味は後付けで、ずいぶん前(20代後半のころ)からあたためていたペンネームなのです。
葛城ユキさんの♪ボヘミアン♪が大好きで、何となくそれを”当て字”にしたら、こうなりました (^_^)!
”アン”は”庵”を使いたくなるのですが、”行燈”や”行脚”など、”行”を”アン”と読むことがこのHNの特徴です。
サリンジャー・・・、記憶の彼方に聞き覚えはある作家ですが・・・はて?なのです (^_^;;ハズイ!

投稿: zooey | 2011年6月 4日 (土) 00時10分

慕辺未行さん:おはようございます。
まだまだ余震が続く、福島・茨城に鳥取や中越とまさに
地震列島健在です。
なんとか終焉して欲しいと津島神社詣でしていますが、
最近神様は耳が遠いようです。
がんばろう日本  Happy Days


seiboさんへ

天変地異はどんなに偉い神様でも、治められないですね。
前回の震災でプレートがかなり動いてしまったそうですから、それによる余震は簡単には鎮まってくれそうもないのかもしれません。
神様に”耳が遠い”なんて言ったら、怒られますヨ (^_^;;!

投稿: seibo | 2011年6月 4日 (土) 04時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リニア鉄道館 その2 新幹線 | トップページ | 『ゆうづる&はくつる』、頑張ろう、東北! »