« 古い?懐かしい?”昭和の五円玉” | トップページ | 『ひたち&ひばり、はつかり&みちのく』、頑張ろう、東北! »

2011年5月18日 (水)

世界の絵葉書 その11 カナダからの手紙

 タイトルを見て、♪ラブレター フロム カナダ~ もしもあなたが一緒にいたら・・・♪という歌を思い出された方、いませんかぁ (*^m^)!
平尾昌晃さんと畑中葉子さんのデュエット曲で、大ヒットしましたよネ!

歌とは一切関係ありませんが (^_^;; 、今日はカナダからの絵葉書2枚、紹介します。

Img016
カナダ・バンクーバーの街。”ガスタウンのウォーターストリート”だそうです。

Img023
ナイアガラの滝。w(゚o゚)w!

バンクーバーからの絵葉書は、親友H君。’87年夏に届いています。たしか、新婚旅行で訪れたときでは?と思います。『今、バンクーバーからカナディアンロッキーの中心地バンフに向う大陸鉄道のなかです。あの雄大な Canada の大自然は最高です。・・・』と書いてありました。

ナイアガラの滝の絵葉書は、すっかり海外旅行の虜となったGさん。’89のGWに出かけたようです。Gさんは上のH君とは逆コースのようで、ナイアガラ~バンフ~バンクーバーと旅したようです。Gさんも『自然が大自然がもうそこに全部あります・・・VIA車中にて』とH君同様、列車内で大自然に感動しながら絵葉書を書いていたようです。

彼ら以外にもカナダを旅された人の話を聞いたことがありますが、やはり皆『大自然が素晴らしい』という感想です。スケールが違うのでしょうネ!

|

« 古い?懐かしい?”昭和の五円玉” | トップページ | 『ひたち&ひばり、はつかり&みちのく』、頑張ろう、東北! »

コメント

カナダは私も大好きです。ブリティッシュコロンビアの方の氷河や湖もビクトリアの海も花もいいけれど、壮大なナイアガラは圧巻。プリンスエドワードは百年の時が止まったような島の暮らしが見られます。西側と東側はどちらも10日くらいずつかけて別々に行きましたが、どこも素敵でした。


agewisdomさんへ

カナダって、私が知る限りでは、旅されたことがある人の誰もが、ほぼ100%好印象を持って帰って来ているように思います。どの国でも多かれ少なかれ”嫌な一面”が感じられるものですが、カナダに関しては、あまり聞かないです。
山(マッキンリーなど)があれば氷河もある、湖があれば壮大な滝もある・・・。オーロラだって見られる季節もあるでしょう (^o^)!”赤毛のアン”の舞台となった場所も、カナダ・プリンスエドワード島でしたネ!
私も機会ができたら、訪れてみたい国です。サーモン料理が美味しそう (^_^)!

投稿: agewisdom | 2011年5月18日 (水) 22時27分

きれいなバンクーバーの夜景、そして迫力の伝わってくる
ナイアガラの滝。これらの絵葉書を見ているだけでも
カナダの魅力が伝わってくるようです。
今のところ専ら国内旅行ばかりですけど、いつか訪れたい
なぁと思わせてくれる絵葉書、そしてエピソードです。


Junjiroさんへ

近年、オリンピックが開かれたバンクーバーの街の夜景、そして誰もがその名を知っているナイアガラの滝!
私自身も憧れを感じずにはいられません。
そしてやはり海外では、フリーで行く場合、鉄道の旅がつきものになります。”大陸横断鉄道”に乗って、のんびり大自然を味わいながら旅出来たら、サイコー!ですね。いつか実現したいものです (^o^)/!

投稿: Junjiro | 2011年5月18日 (水) 23時29分

  おはようございます(^^♪
慕辺未行さん、やはり↓のコメントは確認のままで  
送信し忘れていたのですね。
失礼しました。
♪ ラ~ブレタ フローム カナ~ダ~・・♪
勿論、歌いながら拝見していますよ!(^^)!
気軽く愉しく歌える歌でしたね。
 カナダは勿論、未知の世界ですが、スケールが大きいことは解ります。
 これも 英語の教科書ですが、ナイヤガラの滝に初めて訪れた日本人の少年の物語が有ります。
その中に比較的詳しく説明されていました。
そして大自然に触れた少年の感動の様子も。
 バンクーバーの夜景にナイアガラの滝 たった一枚の葉書でも、メッセージが添えられることで、臨場感が有りますね。
カナダは素晴らしい国と聞いています。
 大自然の中に・・・
想像するだけでも幸せ気分になれそう(^。^)y-.。o○
 

コスモスさんへ

ずいぶん懐かしい歌ですよね。いつ頃だったでしょうか?
カナダは映像などでしか知らないのですが、仰るように私もスケールの大きさを感じます。国土も広いですし、まだ手つかずの自然もたくさん残っていることでしょうね。
絵葉書の送り主、2人とも大陸横断鉄道を利用し、カナダの大自然を満喫してきたようです。
カナダを旅すれば、日本が小さな島国であることを実感するかもしれませんネ!

ブログへのコメントです (^o^)/

『雨の京都 「永観堂」の新緑を愛でる』
拝観料をとられるギリギリまで行かれたのですか?!それにしては見事な写真ですヨ!拝観料、少なくても300円、普通は500円、高いところは1000円ほどですから、「どうしようかな?」と思うこと、ありますよネ!
雨に濡れているせいでしょうか、もみじの緑がより瑞々しく見えますネ!
白いつつじに一部分だけピンク色!こんなつつじもあるのですネ (^o^)!昨年、我が家に咲いたおしろい花を思い出しました。

『乙訓寺の華麗な牡丹の花』
乙訓寺、名前は記憶の片隅に聞き覚えがあります。訪れたことはありませんが、”乙訓”という言葉がなぜか記憶に残っています。
白い唐傘がたくさんあるようですネ!それだけたくさんの牡丹の花があるのですネ (^o^)!
牡丹の花も種類が増えましたね。牡丹の花に限らず、同じ花でも改良された品種が多くて、パッと見ただけでは、何の花なのか判断に迷うことがよくあります (^_^;;!

『Happy Birthday to・・!(^^)!』
お誕生日、おめでとうございます \(^o^)/
お誕生日の今日、一日素敵に過ごされたでしょうか?
とてもお若いコスモスさん、初めて拝見しました w(^o^)w!
>「あの頃が懐かしい」は年寄りの言葉ですね。
ずいぶん昔の海外の旅日記を、あらためてブログに書き綴っているとき、いつもそう思いながら書いていました。ということは、私も年寄り?(笑)
いつまでも「明るくて優しい女性」で、それでかつ、若々しく綺麗で!

投稿: コスモス | 2011年5月19日 (木) 05時30分

私もカナダからの絵葉書を一枚大切にしています。
ブログにもupしましたが、
孫が小学生の時出かけてそこからくれたのです。孫たちは
母親つまり私の娘と毎年夏休みは海外です。
今年はイギリスの予定らしいです。
婿は勤めがあるのでお留守番です。


matsubaraさんへ

お嬢さまとお孫さん、毎年夏休みは海外ですか (゚o゚)?!
羨ましいですネェ ・・・(・_・)イイナァ!何日ぐらい行かれるのでしょうか?まさか、夏休み中ずっと行かれているのですか?
可愛いお孫さんからのお手紙(絵葉書)ですから、大切にする気持ち、とても良く解かります。今年の夏は、イギリスから届きそうですネ!

投稿: matsubara | 2011年5月19日 (木) 09時12分

慕辺未行さん:おはようございます。
カナダは行って見たい国のひとつです。
やはりナイアガラの滝は圧巻ですね。
あまり関係ありませんが、小学校低学年で長岡花火大会に
行った時に、ナイアガラの瀑布の仕掛け花火にビックリした思い出があります。


seiboさんへ

そうですよネェ、私もカナダの大自然、じっくり味わってみたいです。アメリカは、グランドキャニオンぐらいしか興味が湧いてこないのですが、カナダはいたるところに名も無き大自然が広がっているようなイメージです。
長岡の花火大会は有名ですネ!そう言えば花火の種類でありますネ!ナイアガラの滝という花火が!

投稿: seibo | 2011年5月19日 (木) 09時33分

カナダからの手紙のタイトルを見て
私もデュエット曲を思い浮かべました。
カナダ、素晴らしい所のようですね。
カナダ・バンクーバーの街も素晴らしいですが、
やはりナイアガラの滝は壮大で、
絵葉書の様子を実際に見てみたいです。
感動でしょうね。


すみれさんへ

やっぱり、あの歌を思い出されました?絵葉書を紹介するにも、タイトルに頭を悩ませているのですヨ (^_^;;!
カナダは映像でしか知らないのですが、それでも私の印象は絵葉書を送ってくれた彼らと同様です。
どこまでも続く大自然を、大陸鉄道に乗りながら眺めるのも楽しいでしょうネ!美味しい料理を食べながらだったら、言うことないですね。

投稿: すみれ | 2011年5月19日 (木) 10時19分

慕辺未行さん
 こんばんは~♪
コメントのお返事ですgood
「カナダを旅すれば、日本が小さな島国に・・」
確かにそうですね。
私は狭い地域でウロウロしていますから、小さい人間なのかも知れませんね。
 お疲れの所を丁寧にご覧戴いて優しいコメント
嬉しく拝見しています。

 写真は、特にお花や風景は感動しなければ撮れませんね。
永観堂を覗いた時にうわ~っ綺麗と思いました。
ですから、写真を撮るのが嬉しくて(^^♪
雨に濡れた新緑の素晴らしさは今年初めて知りました。
(土曜日か日曜日に雨が降れば、南禅寺へ行こうと思っています。
勿論、雨に濡れた新緑ですが、水路閣も風情が有るのではと期待しています。)
お花でも同じですね。
可愛いと思ったら写真のお花も可愛い。
人間もそうなら好いのですが・・・(^_-)
慕辺未行さんのおしろい花覚えていますよ。
ブログにお邪魔したての頃でしたね。

牡丹の花は種類が多くなりましたね。
色もさまざまでとても綺麗です。
花の数も多くて、今年は観光バスも来ていました。
唐傘で強い日差しや、雨から守っています。
乙訓寺は地味な地元の方のお寺ですが、
歴史に興味をお持ちの方はご存知ですね。
 今日は、植物園に行きましたが、芍薬の花の多さにも吃驚しました。
やはり品種改良なのでしょうね。
 自分の誕生日をブログでは?だったのですが、まあええかと明るいB型です。
 今日一日、コーラスの後、上賀茂神社
カキツバタの大田神社、植物園、下鴨神社と
日差しの強い中を歩きました。
何時かこうして歩けなくなる時は、確実にきますね。
一日一日、今、出来る事を愉しみたいと思っています。
 若いですか?
嬉しいです(^。^)y-.。o○
今が一番幸せと思わなければいけませんね。
いつまでも「明るくて優しい女性」
かつ、「若々しく綺麗」でいられたらええですが・・・
気持だけはそう有りたいです。
 長々ごめんなさい。
読み捨てになさって下さいね。


コスモスさんへ

早々とお返事、ありがとうございます。
お誕生日の一日、素敵に過ごされたようですネ (^_^)!
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年5月19日 (木) 23時31分

バンクーバーの街、きれいですね~
冬季オリンピックが記憶に新しいところですが、
残念ながら北アメリカはまだ訪れたことがありません。
ナイアガラの滝、写真ですらその雄大さが十分に
伝わってくるので、実際の光景はさぞかし
迫力があることでしょうね~!


hananoさんへ

バンクーバーオリンピック、競技によっては見ていましたが、街の様子は・・・?でした。
この街の様子といい、ナイアガラといい、魅力あふれた国ですネ!
私もアメリカ方面はまだ一度も行ったことがありません。機会があれば行ってみたいのですが、しばらくチャンスはなさそうです。

投稿: hanano | 2011年5月20日 (金) 00時34分

バンクーバーのガスタウン、日中に歩いたせいか風情無し。
ナイアガラの滝は出張でカナダについた日に行って、
翌々日に自動車で米国に行く途中でまた寄りました。
2月だったので氷爆ができていたり、あたりの木々は滝の水しぶきで樹氷になっていたり・・
真冬のナイアガラの滝は凄まじい光景でした。
流れ落ちる滝の裏側にもエレベーターで行けますよ。
レインコートを貸してくれます。


Saas-Feeの風さんへ

同じ街でも昼と夜とでは風情も違うのでしょうね。
日本でも、北海道・層雲峡の氷瀑や東海地方でも平湯大滝の氷瀑が有名ですが(TVでしか見たことはありませんが)、ナイアガラの氷瀑となると、ものすごいスケールでしょうネ!
氷瀑になっていないところの水しぶき、それでできる樹氷はどれほどの氷の花を咲かせているのでしょう w(^o^)w!
滝の裏側、レインコートが意味をなさないほどの水しぶきがかかるのではないでしょうか?バケツの水どころか浴槽をひっくり返したような雨が降っているように見えるのでは?!

投稿: Saas-Feeの風 | 2011年5月20日 (金) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古い?懐かしい?”昭和の五円玉” | トップページ | 『ひたち&ひばり、はつかり&みちのく』、頑張ろう、東北! »