« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

初夏の津島で見た花

 久しぶりに、”お花”をテーマに書きます。ここしばらく、書いてなかったような気がして・・・! 

ちょっと遅くなりましたが・・・(^_^;; 、
「まだ藤の花、咲いているかナァ?」と、愛知県津島市・天王川公園を訪れたのは、今月14日。しかしもうすでに、終焉を迎えていました (;_;)!

Cimg1771
”東洋一の藤棚”と云われる、ここ天王川公園の藤。昨年は満開時に来たのですが、今年は来るのが遅かったです (;_;)
それでもまだわずかに咲いていたものを camera パシャッ!

園内にたった一本だけある”ヒトツバタゴ”の花が、ちょうど満開でした。この花、別名を”ナンジャモンジャ”とも言います。属名は”Chionanthus(キオナンツス)”、ギリシャ語で”雪の花”を意味するそうです。この地方では、尾張北部や東濃地方に自生地があります。

Cimg1758
雪が積もったように見えるヒトツバタゴの木。公園内に一本だけあります。

Cimg1759
雪のように見える正体は、こちらです。これがヒトツバタゴの木の花です。

園内の池には、わずかですが睡蓮の花が咲いていました。今がちょうど見ごろだそうです。

Cimg1760
池にたくさん浮いている蓮の葉の間に、可愛らしい白い睡蓮がチラホラ・・・ (^o^)!

そしてすぐ近くにある”津島神社”へも行ってみました。つつじが咲いているかと思って!しかし、これまた先ほどの藤の花同様、もう終焉・・・(。>0<。)!
それでも気を取り直し、神社内を散策。そして新緑のもみじに、赤い花(?)を発見!

Cimg1762
新緑のもみじの中に、所々赤い花が見えます。

Cimg1763 
バカチョンデジカメで、出来る限り近づいて撮ってみました。

これが見られただけでも、来た甲斐がありました。
そして再び天王川公園へ戻ります。園内の売店付近に色んなお花が咲いていました。名前は自信がないので、あえて書きません (^_^;;!どなたか、ご教示くだされば幸いです (^_^)!

Cimg1768

Cimg1769

Cimg1770

この日、目的としていた天王川公園の藤の花、津島神社のつつじ、どちらも”時すでに遅し”でしたが、それでも色んなお花に巡り会いました (^o^)!写真は撮りませんでしたが、スズメたちが我が家に運んできた”アメリカフウロ”の花も咲いていました。

例年よりずいぶん早く梅雨入りしましたが、沢山のお花と出会えるシーズンです。梅雨の晴れ間に、お花巡りしてみたいですネ (^o^)/!   

| | コメント (12)

2011年5月29日 (日)

リニア鉄道館 その2 新幹線

 屋外展示から再び館内へ戻りました。
今回は車両展示の中から、『新幹線エリア』を紹介します。

ここで紹介する新幹線は、JR東海の車両だけですので、予めご了承ください。なぜならば、このリニア鉄道館がJR東海運営ですので!

Cimg1810
歴代の新幹線がずらりと並んでいます。

Cimg1811
300系323形新幹線。

Cimg1812
300系の車内。

Cimg1814
922形(T3)、ご存知”ドクターイエロー”。

Cimg1840
100系123形新幹線。

Cimg1815
100系168形、2階建て新幹線。

Cimg1828
2階建て新幹線車内、2階への階段。

Cimg1829
2階はビュッフェになっていました。

Cimg1839
これこそが”新幹線”!初代0系。0系21形新幹線。

Cimg1833
0系新幹線の車内。

Cimg1834
覚えていますか (゚o゚)オォーッ!0系新幹線の車内にあった飲料水飲み場。

Cimg1836
0系36形新幹線ビュッフェ。

0系新幹線、本当に懐かしいですよネ (^_^)!新幹線といえばやはりこれです (・O・)!
『速い速い、夢の超特急!』に、当時幼かった私はどれほど憧れていたことでしょう。

ところで、新幹線が開通した年、ご存知ですか?1964年(昭和39年)10月1日です。そして、10月10日に東京オリンピックが開催されたのでしたね。

| | コメント (11)

2011年5月28日 (土)

リニア鉄道館 その1 シンボル展示&屋外展示

 『リニア鉄道館』。名古屋市港区の金城埠頭に今年3月にオープンしたばかりの”鉄道博物館”です。ニュースでも取り上げられたそうで、かなり良い評判です。

はてさて・・・先日5月25日、隔週土曜日に医者通いしている母が、”健康診断を兼ねた検査をする”らしく、その日は”有休”を取り連れて行きました。私の兄も、その日はちょうど休みで、「俺も最近、お袋のこと気になるで・・・」と同行しました。
検査は、思ったほど時間もかからず、午前中に終わりました。そして帰宅途中のマイカーの中で・・・、

兄:今日、この後暇か?
私:うん、暇!
兄:金城埠頭にリニアの何かが出来たろう?
私:”リニア鉄道館”?!
兄:おぅ、それそれ!あそこ、いっぺん行きたいと思っとったんだわ!
私:ヘッ?!俺もそう思っとった!
兄:行くか?

てなわけで、母を自宅へと送った後、兄と2人で『リニア鉄道館』へとマイカーを走らせました。

この『リニア鉄道館』、訪れてみて分かったのですが、老若男女誰でも楽しめるようです (^_^)!50才前後の兄と私・・・しかしそれ以上のご年配の方のほうがたくさん来館されていました。もちろん、若い世代の人たち、小さなお子様連れもたくさんいました。
皆さん、それぞれに「懐かしい」と感じながら、展示されている車両を見学していましたヨ (^o^)!もちろん、我々も列車によっては「懐かしいぃ~!」と歓声をあげていました (^_^;;!

前置きがかなり長くなりました・・・(^_^;;アセアセ! m(u_u)mスマヌ!

今回は、この『リニア鉄道館』の「シンボル展示」と「屋外展示」を紹介します。

Cimg1780
隣接する駐車場(1日700円)から見た『リニア鉄道館』。入館料は大人1000円です。

Cimg1790
まず初めに、『C62型蒸気機関車』。急行・特急用として製作された世界最高速度を記録した最大・最速の旅客用大型蒸気機関車。狭軌のSLとしては、129km/h は世界記録だそうです。

Cimg1792
955形式、通称『300X』型新幹線。こちらもかつては、当時の電車としては世界最速となる 443km/h を記録しました。

Cimg1793
MLX01-1型リニアモーターカー。2003年に最高速度 581km/h を記録したそうです。

Cimg1795
リニアの車内。片側半分だけしか座席がありません。窓やシートのデザインを見て、何となく”飛行機”を連想しました。

Cimg1803_3
『ケ90』ミニ蒸気機関車。762mm の軽便鉄道用のSLで、この地方では旧・国鉄『太多線』で使用されていたそうです。

Cimg1804
『117系電車』。主に関西で『新快速』として活躍し、後に名古屋地区でも『東海ライナー』の愛称で親しまれた列車です。私は関西を訪れた際、利用した記憶があります。神戸で”ポートピア”が開催されていた時、京都から利用したのが、この『新快速』だったんじゃなかったかナァ・・・?

Cimg1806
↑ の『117系電車』の車内。この車内は屋内展示の車両と違い、座席に座ることはもちろん、”飲食”しても良いそうです。私たちも、館内の売店で駅弁を買い、こちらの車内で頂きました。その様子はまた後日に (^_^)!

| | コメント (11)

2011年5月25日 (水)

世界の絵葉書 その12 アジアの小さな島国から

 今回は日本と同じ、いえ、日本以上に小さな島国から届いた絵葉書を紹介します。

Img017
台湾からです。故宮博物館に所蔵されている一品でしょうか?!

Img018
こちらは、リゾート地として有名なモルディブからです。

Img022
シンガポール。マンダリンホテルだそうです。

台湾からの絵葉書は、北海道で知り合いその後国鉄へと就職したSさんから。台湾鉄道(台北~嘉義)に乗りに行ったようです。1988年のことだそうです。
『台北の街は20年前の東京と現代の東京とをmixしたようなところ・・・』とありました。

モルディブからの絵葉書は、その前の年にバンコクで共にしたT君からです。
彼は前年、私の拙い話でも真剣に聞きバンコクからインド、ネパールを旅しました。そしてその1年後。南インドからモルディブを旅したようです。これも1988年のことです。
『モルディブの海はウルトラ級にきれいで、目の前を色鮮やかな魚がうようよ泳いでいます。』とあります。T君は、この旅の後、故郷に戻り就職したそうです。

シンガポールも、マレー半島とはマラッカ海峡で隔たれていますから、島国ですよね?!
そのシンガポールからは、おそらく、ホテルのフロントか部屋にあっただろう絵葉書では(?)と思いますが、”海外嫌い”から海外旅行にとり憑れたGさんからです。
この絵葉書の文面で、ついに彼は『僕は又成田病(わかるかな?)の様です・・・』と、告白(?)しました(笑)!

| | コメント (9)

2011年5月22日 (日)

50円玉・100円玉の今・昔

 『銭』の単位のお金、3種類の5円玉に続いてこのカテゴリー第3弾です。

今回は、50円玉と100円玉です。
現在も流通している硬貨と、今ではほとんど見ることがない硬貨。しかし私が幼いころ、たしかに流通していた硬貨でした。

423
2種類の50円玉と3種類の100円玉です。

50円玉、以前は大きかったです。現行のものより一回りも二回りも大きかったですね。発行された年を見ると、1年違いでした。

100円玉、左は現行のものと同じですネ!真ん中は”東京オリンピック”の記念硬貨でしょうか?そのわりには、かなり流通していた記憶があります。今で言う”記念硬貨”の意味で造られた硬貨ではなかったかもしれません。
そして右は、私自身全く覚えていない100円玉です。昭和32~3年の発行のものがありました。

こうしてあらためて見てみると、時代を感じますネェ w(^o^)w!

| | コメント (8)

2011年5月21日 (土)

『ひたち&ひばり、はつかり&みちのく』、頑張ろう、東北!

 あの”阪神大震災”をも超える、近年稀な未曽有の被害をもたらした”東日本大震災”。
その犠牲となり、命を落とされた方は、すでに15000人を超えます。そして今もなお行方の分からない方、自宅を失い避難所生活を送られている方、原発事故で止む無く故郷を離れなければならなくなった方々・・・、被災された人々すべてに対して、私はどのような言葉をかけて良いのか、それすら分かりません。

今日はかつての”古き良き時代”、上野から東北方面へ走っていた旧・国鉄時代の特急列車を紹介します。これも被災された方々に対する”エール”のつもりです (^_^;;!

Img253
上野~仙台間、東北本線を走っていた特急”ひばり”!ボンネットタイプです。

Img291
こちらは”貫通型”で、デザイン入りのヘッドマークです (^_^)!

Img275
上野~仙台間、常磐線を走っていた特急”ひたち”!ボンネットタイプです。

Img292
水戸を通るせいか、”水戸・偕楽園”の象徴『梅』がデザインされています。

Img267
東北の名特急『はつかり』!東北本線上野~青森間を走っていました。私にとっても、小学生の頃の想い出深い特急です。

Img295
常磐線経由で上野~青森間を走っていた特急電車『みちのく』。ヘッドマークの’こけし’が、いかにも東北らしい・・・?!

新幹線も新青森まで全線復旧開通し、復興に向けてますます加速すると信じています。
かつて、東北と東京を結んだ昭和の名列車、今も残っている列車もありますが、その列車にエールとともに、被災された方々へ元気を送りたいと思います。

♪頑張ろう、東北♪

| | コメント (9)

2011年5月18日 (水)

世界の絵葉書 その11 カナダからの手紙

 タイトルを見て、♪ラブレター フロム カナダ~ もしもあなたが一緒にいたら・・・♪という歌を思い出された方、いませんかぁ (*^m^)!
平尾昌晃さんと畑中葉子さんのデュエット曲で、大ヒットしましたよネ!

歌とは一切関係ありませんが (^_^;; 、今日はカナダからの絵葉書2枚、紹介します。

Img016
カナダ・バンクーバーの街。”ガスタウンのウォーターストリート”だそうです。

Img023
ナイアガラの滝。w(゚o゚)w!

バンクーバーからの絵葉書は、親友H君。’87年夏に届いています。たしか、新婚旅行で訪れたときでは?と思います。『今、バンクーバーからカナディアンロッキーの中心地バンフに向う大陸鉄道のなかです。あの雄大な Canada の大自然は最高です。・・・』と書いてありました。

ナイアガラの滝の絵葉書は、すっかり海外旅行の虜となったGさん。’89のGWに出かけたようです。Gさんは上のH君とは逆コースのようで、ナイアガラ~バンフ~バンクーバーと旅したようです。Gさんも『自然が大自然がもうそこに全部あります・・・VIA車中にて』とH君同様、列車内で大自然に感動しながら絵葉書を書いていたようです。

彼ら以外にもカナダを旅された人の話を聞いたことがありますが、やはり皆『大自然が素晴らしい』という感想です。スケールが違うのでしょうネ!

| | コメント (9)

2011年5月15日 (日)

古い?懐かしい?”昭和の五円玉”

 新たに作りましたカテゴリー『日本&世界の切手・コイン』の第2弾!
今回は”5円玉”だけを取り上げます (^_^)ニコニコ!

”5円玉”、皆様はどんな印象をお持ちでしょうか?「別に・・・」「印象?何が・・・?」と思われるかもしれませんが・・・
しかし、このように『穴があいている』コインは、今では世界的にも珍しいようで、何故”穴あき”コインにしたのかはわかりませんが、現在も流通している”5円玉”の変遷、ご覧ください。

422
3種類の”5円玉”、紹介させていただきます (^_^)!それぞれの違い、一目瞭然ですよネ!

左上の穴が開いていない”5円玉”!これは、戦後間もない昭和23~4年の発行のものが残っています。国会議事堂がデザインされています。私が子供のころ、この”5円玉”もまだ流通していました。いつ頃からでしょうか?見かけなくなったのは?
このカテゴリーの第1回目で紹介しました”10銭玉”、あの中の一つは『昭和21年』発行のものでした。それからたった2年・・・、”5円玉”が発行されるほど、日本経済は伸びたのでしょうか?!戦争直後・・・、しかも敗戦という結果に終わったことを考えれば、10銭の50倍もの価値の5円玉、不思議でなりません。

そして今や誰もがお馴染みの、穴あきの”5円玉”。しかしこれも微妙に変わりました。見ての通りです。『五円』の文字が明朝体からゴシック体へと変わっています。いつから変わったのか、調べれば分かることでしょうが・・・?!まだ私は調べていません (^_^;;アセアセ!

いかがでしたか (^_^)?!穴なしの”5円玉”や明朝体の”5円玉”・・・?!
『古い?』『懐かしい?』、それとも・・・?
ちなみに私は初詣の際、必ず”5円玉”も御賽銭箱に投げ入れます。「”御縁がありますように”」の想いを込めて・・・!

| | コメント (10)

2011年5月14日 (土)

思い出の『青函連絡船』

 『望郷列車写真館』というカテゴリーですが、今回は『船』をテーマにさせていただきます。

と言っても『青函連絡船』ですから『海の鉄路』ということで、かつての国鉄時代の列車同様の扱いです。
このブログ記事をお読みくださっている方々の中にも、一度や二度は利用された方もずいぶんいらっしゃることと思います。

青函連絡船は『青函トンネル』の開通に合わせ、その役目を終えました。1988年3月13日です。この日、海底トンネルとしては世界最長のトンネルが開通しました。と同時に、本州と北海道を結んだ『青函連絡船』は、その長い歴史に幕を閉じました。

船内の様子は、他の大勢の乗客のこともあり、ただの1枚も写真はありませんでしたが、連絡船そのものの写真は少しだけありました。
それらの写真、懐かしい思い出とともに、ここに紹介します。

Img355
”大雪丸”です。”JNR”が国鉄の証ですネ (^_^)!
この中に私が当時お付き合いしていた女性が写っています (^_^;;ヘヘッ!だぁ~れだ?

Img356
大雪丸は、函館港を出港し青森へと向かいました。

Img358
こちらは、廃止直前の正月に北海道を旅した帰りの連絡船からの撮影。

Img359
連絡船の甲板デッキ。

Img360
途中、すれ違う連絡船を撮りました。

青函連絡船、私にとっては”青春時代の旅の思い出の1コマ”です。なにしろ10回以上、北海道を訪れていますし、そのほとんどが連絡船利用でした。行き帰り合わせれば20数回利用したと思います。

あの4時間強ほどの渡航時間、その時その時で色々な過ごし方をしたでしょう。
まだ誰も連れがなく、一人さびしく夜行列車の睡眠不足を解消すべくザックを枕に横になったり、時には旅の途中で知り合った数人の旅仲間とともに、楽しく過ごしたり・・・(^_^)!
初めて北海道へ行ったときの帰りは、ナ・ナ・ナント・・・とても綺麗な女性と一緒に乗船したのでぇす w(^o^)w!

| | コメント (11)

2011年5月12日 (木)

世界の絵葉書 その10 敬虔な仏教国から

 今回は旧・ビルマ(現・ミャンマー)から届いた絵葉書と、タイから届いた絵葉書2枚、計3枚紹介します。
 現在は”ミャンマー”と呼ぶ方がピンとくるでしょうが、かつては”ビルマ”と呼ばれた国。絵葉書にも貼られていた切手にも”BURMA”とあります。皆様はいかがですか?ビルマとミャンマー、どちらがピンときますか?私はやはり、”ビルマ”です。

いずれも1987年に届いた絵葉書です。では、どうぞ!

Img011
旧・ビルマから届いた1枚。私が87年にバンコクへと旅した際、知り合ったTさんから。
PAGANという街のお寺のようです。

Img013
こちらは日本語教師としてバンコクの某大学へ赴任したFさんから。このカテゴリーの第1回目の記事の絵葉書の送り主です。アユタヤにある”ワット・ルインズ(?)”と言う名のお寺のようです。お坊さんたちの袈裟を見ると、映画”ビルマの竪琴”を思い出します。

Img012これもTさんから届いた絵葉書です。旅の帰り道、バンコクからのようです。私と会った時にネパールの話を聞き、ネパールへも足を延ばしたと書いてありました。
タイ・北東部に伝わる伝統的なお祭り、竹を使って作ったロケットを飛ばす”ロケット祭り”だそうです。これによってこの年の天候と農作物の収穫の吉凶を占うようです。

3枚とも、いかにも”アジア”らしいデザインですよね。
今から24年も前のことです。その頃皆様、お幾つでしたか?私はこの世に生を受けてちょうど四半世紀でした (^_^;;!

| | コメント (8)

2011年5月10日 (火)

ばあちゃんからもらったお金

 カテゴリーをまた一つ新設しました。『日本&世界の切手・コイン』です。

子供のころ、切手集めが趣味でした。あの頃はみんな、こぞって切手を集めていました。しかしその趣味はいつしか遠くへ置き去りにしてしまいましたが、収集した切手は今もなお残っています。
切手に関しては、まだ何一つPCに取り込んでいないので、私自身もどうなるのか、どんな記事を書くのか、全く分からない手探りの状態です。
コインは、それほどたくさんあるわけでもなく、記事としては3回ぐらいで終わるでしょう。

今回は昭和初期のコインやお札を少しだけ紹介しようと思います。。母方のおばあちゃんから子供のころ頂いたものです。

421
上左から『一銭、五銭硬貨』、その下すべて十銭硬貨。発行された年は、それぞれ順番に・・、昭和18年、16年、15年、21年、19年とありました。ということは、ほとんどが戦時中に発行されています。
そして・・・、十銭札です。平和の象徴・ハトと、八紘一宇の塔でしょうか?!
富士や稲、菊花のご紋・・・、時代の象徴だったのでしょうか・・・?


 これらの古銭・札は、子供のころ切手や古銭に興味があった私に、ばあちゃんがニコニコしながら「昔のお金、まだどっかにあったで、やるわ!」とわざわざ探して、喜んで与えてくれたものです。私が大人になり社会人になっても、私のことを「坊っ!」と呼んでいたばあちゃん・・・、ばあちゃんから貰った大切な歴史の生き証人のお金、今も大切にしているからネェ (^o^)/!

皆様の中には「懐かしい!」と思われる方もいらっしゃいますか?「初めて見る」という方もいらっしゃるかな?ただし『古銭』は、これだけしかありません。
このカテゴリー、作ったはいいけど、果たして続くのか (^_^;;(笑)!

*『お花』というカテゴリーもすでに開設しました。こちらは、『日記・コラム・つぶやき』や『旅行・地域』に掲載した記事で、お花をメインに扱ったものを、”複数カテゴリー”として登録しなおしました。すでに紹介したブログ記事ですが、お花満載のカテゴリー、ふと気が向いたときにでも覗いてみてください。

| | コメント (10)

2011年5月 7日 (土)

『春こいフェア』のその他のお花 in 木曽三川公園

 このGW中、唯一出かけたと言ってもいい木曽三川公園。2~30代のころに比べ、ホント外出しなくなりました。高速道路の渋滞が数十Kmにも及ぶと聞けば、そりゃ”二の足”を踏みますヨ (^_^;;!他にも何かと様々な要因が重なって・・・、『安・近・短』しかも”超”が付くほどのところだけ、出かけました。

それでもたくさんのお花たちに出迎えられ、”バカチョン・デジカメ”でパシャパシャ撮って来ました。今日は、その最終章です。どうぞ、ご覧ください (^o^)/!

Cimg1693
ハナミズキ。駐車場のすぐそばに咲いていました。

Cimg1698
ネモフィラ。チューリップが散ってしまったフィールドに咲いていました。

Cimg1703
クルメツツジ。遠目には”さつき”と思いましたが・・・!

Cimg1706
新緑のもみじ。小さなお花が咲いていました。もみじの花、初めて見ました (゚o゚) (^o^)...!

Cimg1709
ノースポールとパンジーでしょうか (-_-)ウーン?たぶん、当たり!だと思います (^_^;;ヘヘッ!

Cimg1734
ゆ・雪が積もってるぅ~!?いえいえ、コデマリの花です。でも、どう見ても雪のよう・・・!

Cimg1736
ひっそりと置いてあった寄せ植えです。奥のチューリップはともかく、他はパンジー?ビオラ?それ以外にも・・・リナリア?

Cimg1738
長さを変えた竹を積み重ね作られた、”お花”のオブジェ!

Cimg1737
竹を一部くくり抜き、色彩り彩りのお花が飾られていました。こちらは、”ジュリアン”。

マイカーで、渋滞さえなければ30分ほどで行ける『木曽三川公園』の春!3回に分けて紹介しました。
いかがでしたか?たくさんのお花に、癒されたでしょうか?私は・・・、ホント癒されました。やっぱり”お花”は不思議な力を持っていますネ (^_^)!このお花たちは、美しさ・可憐さ・・・、そのような”気”を惜しげもなく与えているそうです。あ・り・が・と・う m(u_u)m!

| | コメント (10)

2011年5月 5日 (木)

『春こいフェア』のお花 in 木曽三川公園

 昨日の続きです (^o^)/!
木曽三川公園の”北ゾーン”で、わずかに咲いていたチューリップを愛でながら、次は”南ゾーン”へと散歩します。そちらでは今回のイベントの主役のお花たちが、とても綺麗に咲いていました。それぞれの花壇に咲いているお花の名前も紹介されていましたので、ちょっとした『ミニ・春の花図鑑』になりそうです (◎´∀`)ノ!
では、どうぞ ヽ(´▽`)/!

Cimg1710
ルピナス。”ミナレットルピナス”と紹介されていました。

Cimg1712
アリッサム。”スイートアリッサム”!

Cimg1714
デージー。”リビングストンデージー”!

Cimg1716
リナリア!

Cimg1718
キンセンカ!

Cimg1719
ガーベラ!

Cimg1725
クリサンセマム・ムルチコーレ!

Cimg1726
イベリス!

Cimg1727
ラナンキュラス!

Cimg1730 
デージー!

Cimg1732
ルピナス。”ブルーボンネット”!

Cimg1733
アルメリア!

いかがでしたか (^_^)?春のお花満開でしょ?!私自身、お花の名前とても勉強になりました。でもすぐに忘れちゃうのですよネェ (^_^;;!マイPCファイルの『植物図鑑』に早速加えなければ!

あと1回、GWの木曽三川公園のお花、紹介します。前回・今回そして次回も楽しんで頂けると、とても嬉しく思います m(u_u)mアリガト!

| | コメント (9)

2011年5月 4日 (水)

『春こいフェア』のチューリップ in 木曽三川公園

 今年のGW、皆様どのようにお過ごしでしょうか?私はダラダラのんびり過ごしています。とはいえ、たまにはお出かけもしたいです。「ガソリン(ハイオク)代も高いし、近場でいいや!」ということで、昨年末のイルミネーション以来、木曽三川公園へとやって来ました。

4月初めには『チューリップフェア』が開かれていて、園内の”北ゾーン”の広場はきっと色彩り彩りのチューリップが咲いていたことでしょう。しかし、もうすでにチューリップは終わり、ネモフィラが咲いていました。

それでもまだ、ほんのわずかですが、最盛期は過ぎたものの頑張って咲いているチューリップがありました。ご覧ください。

Cimg1699_2
ほんのわずか一角だけ、終わりかけながらも綺麗に咲いていました。ありがとう!

Cimg1697_2 
でもほとんどの場所が、今はこのようになっています。可愛いネモフィラが咲いています。

Cimg1695_2
”ヤンバンザンテンメモリー”という名前のチューリップです。

Cimg1741_2
こちらは、何と”世界三大美女”のひとり、”楊貴妃”です。

Cimg1744_2
”ザ・グレゴールミズノ”という名前のチューリップ。

Cimg1746_2
”ブルーパーロット”です。でも、ブルーというよりパープルに近い・・・!

Cimg1748_2
こちらは、チューリップなのに”乙女桜”です。

Cimg1750_3
”マギール”という名前です。

今日はチューリップを紹介しましたが、次回は園内”南ゾーン”のお花たちを紹介いたします。お楽しみに (^o^)/!

| | コメント (6)

2011年5月 3日 (火)

何があった (゚o゚)?ノースポール!

 昨年、ネット上で知り合った方と初めてお会いしたのが11月3日。ブログ仲間の matsubara様と Saas-Feeの風様でした。あれから早や半年。その時にmatsubara様から頂いたノースポール、このブログでも何度かその成長を紹介してきました。
しかしそのノースポールが今、大ピンチなのです。一体何があったのか・・・?

Cimg1648
4月17日のノースポール。この時はこんなに元気だったのに・・・!

Cimg1660
4月24日撮影。見るも無残な姿に・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・!

Cimg1678
4月30日。置き場所を変えたせいか、少し回復。でもやはり・・・
o(;△;)o!

何故こうなったのか母に訊いても「知らぬ存ぜぬ」で、挙句は「鳥がやったんじゃないか?!」。どれほど大きな鳥、たくさんの鳥が来たら、こんなに踏み倒されるのか・・・?
おそらく母が、フェンスにバスタオルや毛布などを干すときにそれらを固定しようと、無意識のうちにプランターの上に膝をついたのでは・・・?
matsubara様、本当に申し訳ありません m(u_u)mゴメンナサイ!大切に育てていたのですが、こんなことになってしまって・・・!

茎がかなり折れ、咲かずに枯れてしまった蕾もたくさんありました (´;ω;`)ウウ・・・!
茎が折れていない蕾だけでも、被害がないように場所を変えました。持ち直してくれるかナァ・・・(・_・?
ショックと言えばショックですが、起きてしまったことは仕方がありません。1月の大雪に埋もれた後、息を吹き返したように、自然の力を再び信じてみましょう。

ところでもう一つ。ルナリアはどうなっているでしょうか?こちらは葉っぱがスゴイことになっています。そしてさらに・・・?!どこから飛んできたのか、はたまたスズメの贈りものか、チューリップの球根を植えたまま咲かなかったプランターから、そして昨年、おしろい花が咲いていたプランターから、芽が出てきたり伸びてきたり・・・!
我が家で種を蒔いたり、苗を植えたりしたわけではないので、どんな花が咲くのか楽しみです (^_^)!と思っていた矢先・・・、すごく小さな花が w(^o^)w!
まとめてご覧ください。

Cimg16770430
ルナリアの葉っぱです。こんなに大きくなるとは・・・!!(゚ロ゚屮)屮

Cimg1680 
昨年、おしろい花が咲いていたプランター。3種類の苗が育っています w(゚o゚)w!
何も植えた覚えはないのですが、どんなお花が咲くのか、楽しみです (^_^)ニコニコ!

Cimg1681
よく見ると、1輪のとても小さな可愛いお花が咲いていました (*^o^*)!お名前は・・・?
この翌日、この子の兄弟(姉妹?)が2人仲良く咲いていました (**^o^**)!

Cimg1682
芽を出さなかったチューリップの球根。そのプランターから・・・、これは・・・ポピー?!

そしてもう一つ、ご覧ください。ままごとに使うような小さなバケツの寄せ植え。多肉植物です。5種類ほどありますが、これで380円でした(バケツの容器代込み)。これなら安いし、それに見た目にもお花みたいで、可愛かったので、つい買ってしまいました。

443
444
多肉植物の寄せ植えです (^_^)!でも、一つ一つの名前が分からなくて・・・(>_<)!

この多肉植物ですが、水やりとか置き場所など、アドバイスいただけませんか?m(u_u)mオネガイ!何しろ多肉植物の寄せ植え、初めて栽培しますので!水やりはどれぐらいのペースで?置く場所は、日当たりの好い外、それとも中?日が当たらない場所でも大丈夫でしょうか?  私としては、キッチン(日は当たりません)に置きたいナァ!と思っているのですが・・・ダメ?教えてくださぁい (^o^)/!

| | コメント (6)

2011年5月 1日 (日)

半径20m以内(?)で

 今年のゴールデンウィークは、暦の都合上、最大で10連休のところが多いようですね。たしかに、土曜日が出勤日でなければ、平日は5月2日と6日のみ。しかし世間には、このような暦とは関係なく働いていらっしゃる人々もたくさんいます。ご苦労様です。花粉症に今だ悩み、その上ガソリン高騰でぐうたらに過ごしている私・・・、申し訳なく思ってしまいます (^_^;;!
被災地へボランティアに行けばいいものを、母を一人置いて1日たりとも家を空けられないのが、我が家の現状です。

「出不精は”でぶ症”になる」と言っていたのも、今は遠い昔・・・。休日の高速代は安くても、その分渋滞が激しいし、ガソリン(ハイオク)代は1L≒150円ほど!さらに母のことで何かとお金もかかりますし・・・。ここ数年、泊まりがけではとても出かけられません。最近は、日帰りのドライブさえも、連れて行くことが不安なほどです。すっかり出不精になってしまっています。
それでも何とか、日頃たとえわずか数十分でもステッパー運動をしているせいか、50kg台の体重キープしています。

 昨日、ベランダのプランターを見ながら、階下の様子を見ると・・・、春らしく色んな花が咲いていました。半径数10m以内をデジカメ持って探検(?)してみました。
相変わらず、名前が「???」のお花もあります。よろしく御教授くださいませ m(u_u)mオネガイ!

435
”こぶし”の花かと思いきや、何となく違う・・・(・_・?

436
アップで撮ってみました。このような花です。花びらの形が、こぶしの花とは違う・・・?!

437
とても綺麗で可愛いお花がありました (*^o^*)!ちょっぴり、君子蘭に似てる!

438
もっと近づいてみましょう!カロライナ・ジャスミンにも似てる!あなたは一体、誰・・・?

439
この季節、定番の花、つつじも咲き始めました (^o^)!

440
こちらも・・・ネ!可愛いですネ!んっ?!ハ・ハエがとまってるぅ~!

441
この花は・・・?つつじかなぁ・・・?

442
最後に、ご近所の玄関前にあったチューリップです。勝手に撮って来ました (^_^;;!

| | コメント (6)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »