« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

スライドにしてみました

以前紹介しましたSL、”C62 2 つばめ”号、スライドにしてみました。ネガに写された順番通りに並んでいます。どのように動いていたかお分かり頂けるかと思います。

同じものを、デジブックでも作ってみました。ただしこちらは、プレミアム会員登録していませんので、1ヶ月後には期限切れでなくなります。デジブックでは、カテゴリー『鉄道』に紹介してあります。ちなみにHNは”dsching”で登録してあります。

| | コメント (8)

2011年4月29日 (金)

世界の絵葉書 その9 ロイヤル・ウエディング記念

 今日はイギリス王室のウイリアム王子とケイト妃結婚式ですね。
この日にピッタリ(?)の絵葉書がちょうどありましたので、紹介します。

Img015
故・ダイアナ妃。日本でもダイアナブームが起こりましたね。

ダイアナ妃と言えば、もちろんウイリアム王子の母親ですね。最期は交通事故で亡くなられましたが、モナコ王妃だったグレース・ケリーも交通事故で亡くなりましたよね。
なぜに美し過ぎる王妃は、交通事故で命を落とすのでしょう?

この絵葉書の差出人は、すっすり海外にハマったGさんからです。1987年夏に届きました。ということは、ダイアナブームはそれ以前のことですから、ずいぶん時が流れたのですネ!王子が結婚する年齢ですから、それも当り前ですね。

Gさんは、ロンドンからジュネーブへと旅していたようです。葉書には『ヨーロッパの風景、すっかりカルチャーショックにかかっている・・・』とありました。

| | コメント (9)

2011年4月27日 (水)

旧・国鉄時代の特急『やまびこ』『つばさ』『あさま』&『あおば』

 新幹線の開通とともに在来線の特急は廃止されてしまいますが、その愛称は新幹線に引き継がれた特急も数多くあります。今日はそれらの列車を紹介します。
ただ、初めにお断りしておきますが、車両そのものは同じで愛称のヘッドマークが違うだけなので、その点ご了承ください。m(u_u)m

Img272
東北本線・上野~盛岡を走っていた特急『やまびこ』。東北新幹線開業とともに、その名は同じ上野~盛岡間を走る新幹線の愛称に引き継がれました。

Img262
東北・奥羽本線の上野~山形間を走っていた特急『つばさ』。秋田まで行くのもこの愛称だったかな?忘れました (^_^;;!今は山形新幹線の愛称としてお馴染みです。

Img264
上野~長野間を信越本線(だったかな?)経由で走っていた特急『あさま』。こちらも同じ経路を走る長野新幹線の愛称にそのまま引き継がれました。

そしてもう1つ。今は『なすの』という愛称の新幹線が走っていますが、東北新幹線開業当初、上野~仙台間を走っていた新幹線の愛称は『あおば』でした。いつの間にか廃止されてしまった愛称ですが、国鉄時代にも走っていた由緒ある特急ですので、ここに紹介します。

Img175
”電車”ではなく”ディーゼル列車”の特急『あおば』。どの経路で走っていたのでしょう?

いかがでしたか?鉄道に興味ある方には喜んでいただけたと思うのですが (^_^) 、そうでない方には、どうだったかナァ・・・(-_-)ウーン?

今後も懲りずに、この鉄道シリーズ、お付き合いください (*^ω^*)ノ彡!

| | コメント (10)

2011年4月23日 (土)

世界の絵葉書 その8 グランドキャニオン

 初めての海外はハワイから始まったGさん、香港へも行き、3回目の海外はいよいよアメリカ本土上陸です。グランドキャニオンの雄大な景色、ご覧ください。

Img010
岩山に雪、そして樹氷・・・太古の昔から変わらぬ姿・・・なのでしょうね。

『この雄大な景色を見ていると日本なんていかにちっぽけなもの・・・』とあります。彼自身、この景色を前にして実感したのでしょう。

ブログ仲間の方にも、私が知っている限りお二人、グランドキャニオンを訪れた方がいます。いかがでしたでしょうか?似たような感想を持たれたでしょうか?

| | コメント (11)

2011年4月21日 (木)

世界の絵葉書 その7 $1,000,000の夜景in香港

 先日、香港と中国のありし日の姿の絵葉書を紹介しました。
今日は、100万ドルとも云われる香港の夜景の絵葉書を紹介します。

Img009
無数に建ち並ぶ高層ビルと、まばゆいばかりの光の渦!

送り主は、初めての海外がハワイだったGさん。これが2回目の海外旅行です。1986年のことです。これが今から25年前の香港の姿です。
当時の中国は、国民皆人民服を着ていたような時代でしたから、この発展ぶりは天地ほどの差があります。
今の中国の成長・発展は、香港返還後から急速に伸びたと思います。香港という一都市が中国という国にどれほど影響を与えたか、そんなことをこの絵葉書から感じました。

| | コメント (10)

2011年4月19日 (火)

我が家のベランダガーデニング

 昨年、ブログ仲間のmatsubara様とお会いした時に頂いた花の苗…、小さなビニールポットに植えられていた苗が、本当によく育ってくれました。
あんなに小さな苗を我が母は、2つのプランターに分けて植え替えました。初めは「???」と思っていましたが、苗が成長するにつれ、それが『正解だ』と分かりました。

まずは未だ花の咲く気配がない、葉っぱだけが巨大になったルナリアからです。どうぞ、ご覧ください (^_^)!

Cimg1601_2
4月10日に撮影したルナリアです。チラリと写るノースポールもまだ蕾です。

Cimg1645_2
4月17日に撮影しました。手のひら以上に大きく育ったルナリアの葉っぱ!


ルナリアはまだ花が咲く気配はありませんが、ノースポールは順調に花を咲かせています。では、どうぞ (^_^)/!

Cimg1602_2
4月10日のノースポールです。まだ、まばらです・・・。

Cimg1603_2
横から見ても、まだまばら・・・。蕾の方が多いですね。

Cimg1646_2
4月17日撮影。ずいぶん咲きました w(^o^)w!

Cimg1648_2
この通りです (^_^)(^_^)(^_^)!

Cimg1649_2
アップでご覧ください (^o^)/!可愛いでしょ!可憐でしょ!清楚でしょ!・・・・・・

隣のプランターのミントもずいぶん育ちました (^o^)!

Cimg1594_2
3月27日のミントの様子です。しかしあっという間に・・・

Cimg1650_2
こんなに成長しました。いつでもミントティーが楽しめそうです \(^o^)/!

ノースポールのプランター、実は左半分半壊しています。母はとぼけていますが、あれはどう見ても何か重いものをそこへ落としたに違いない・・・?!茎が折れ栄養や水分が行き届かず、枯れかかっているはこべやノースポールの蕾があります (;_;)!それでも何とか持ちこたえている花もあります。自然の生命力って、スゴイです!

| | コメント (11)

2011年4月17日 (日)

旧・国鉄時代の特急『とき』と、新幹線『とき325号』

 旧・国鉄時代のブルートレイン(さくら、はやぶさ、みずほ)が新幹線の愛称で復活したことは、すでに書きました。
今日は新幹線の愛称に昇格した『とき』が、新幹線開通前の在来線の特急だった頃の写真を紹介します。

特急『とき』は、上野~新潟間を結ぶ在来線の特急で、上越新幹線開業当時は『こだま』タイプの各駅停車の新幹線でした。ちなみに『ひかり』タイプは『あさひ』という愛称でしたが、長野新幹線の『あさま』と名前が似ているので廃止され、今はこの『とき』がかつての『あさひ』の役割を担っているそうです。
写真こそ撮っていませんが、一度だけ上越新幹線『あさひ』で新潟へ行ったことがあります。

この旧・国鉄時代の『とき』号の写真で、私自身でさえ記憶にない写真がありましたので、それも合わせ2枚、紹介します。
鉄道にあまり興味がない方、申し訳ありません m(u_u)m!しばしお付き合いください。
でも・・・最後に掲載した YouTube は、ぜひ見てください。

Img297
ボンネット型電車特急の『とき』号です。ヘッドマークに注目!『とき』と書かれた下にアルファベットで『TOKI 』、これは他のボンネット型電車のヘッドマークと共通しています。しかし、もう一つ『朱鷺』と漢字で書かれています。
ひらがな、漢字、アルファベット・・・私が撮影した鉄道写真の中では、唯一のものです。

Img276
貫通型電車特急の『とき』号です。ヘッドマークはデザイン化されています。

今や新幹線として、東京~新潟間を結ぶ『とき』。いつまでも、この愛称が残ってほしいものです。

ちなみに、この新幹線『とき』に関して中越地震(2004.10.23)の際の YouTube があります。
この動画は最近知り合いました zooey様のブログに紹介されていました。
あまりにも泣ける内容で、私は涙が止まりません (;_;)(;_;)(;_;)!

今回起こった東日本大震災・・・考えてみれば、あれほど大きな地震にも関わらず東北新幹線の事故は、まったく耳にしていません。”直下型”ではなかったので、地震発生時に運行していた27本の新幹線すべて、安全に停止したとか?!
どうしても重ね合わせてしまいます・・・中越地震で被災した新幹線『とき』と!
ぜひ1人でも多くの方に見ていただきたいと思い、私もここに掲載させていただきます。

中越地震の際、多くの乗客を誰一人として負傷させず守った”新幹線”の声!誇り高き日本の新幹線!その高い技術の裏に隠された犠牲・・・!泣けます・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

『(・O・)痛かったよう、でもお客さんにはけがさせなかったよ・・・』
    ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

『とき』は、乗客を守り抜いた。

(・O・)痛かったよう、でもお客さんにはけがさせなかったよ・・・
(・O・)またお客さん乗せて走りたいけど・・・
(・O・)ぼくはもうすぐ車体に掛かった負荷とかを測定されて・・・
(・O・)脱線の原因を調べるために・・・
(・O・)解体されるよ。
(・O・)でも悲しまないで・・・
(・O・)ぼくは消えるわけじゃない。
(・O・)新型車両のデータになるんだよ。
(・O・)ぼくはまた生まれかわるんだから・・・
(・O・)またいっしょに旅しようね。
(・O・)こんどはちゃんと終点まで走るからね。
(・O・)じゃあ・・、ちょっとの間・・・
(・O・)/バイバイ・・・
(・O・)/ぼくに乗ってくれた人たち・・・
(・O・)/ありがとう

・・・何度見ても何度聞いても泣けます。
゜゜(´□`。)°゜。゚゚(´O`)°゚。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ワーン!
そしてこの『とき325号』は、中越地震の時の乗客だけでなく、今回の震災の東北新幹線すべての乗客さえも守ったことは、今さら言うまでもなく、称賛に値すると思います。

| | コメント (9)

2011年4月16日 (土)

名古屋市・戸田川緑地の春

 名古屋市南西部にある戸田川緑地。ここは、”農業文化園”と”こどもランド”もある、この地域の市民の憩いの場所になっています。広い芝生広場やディキャンプ場もあり、休日やイベントの時はとくに賑わいます。入園料も無料で、一部有料だった施設もこの4月から無料開放されるようになりました。駐車場料金も無料ですが、イベントの際は有料(\500)になることもあるようです。

先週の日曜日、買い物前にこの公園へ花見の散歩をしてきました。満開の桜とともに、たくさんの花が出迎えてくれました。
今日はそれらの花を紹介いたします。”春爛漫”の花、どうぞご覧ください。

Cimg1619
ストックをメインに、チューリップとリナリアも少しだけ咲いてます。

Cimg1626
パンジーやビオラが色彩りどりに咲いていました。

Cimg1622
ムスカリ。顔を近づけると、独特の甘い香りがしてきました。

Cimg1627
水仙も元気です。手持ちの園芸植物の本によると”ヤングスター”という名前の水仙かな?

Cimg1632
アイスランドポピー。ひなげしですネ (^_^)!

Cimg1611
フラワーセンター内の温室にあったサンゴアブラギリ。中央アフリカ原産の、ドウダイグサ科の花のようです。

Cimg1620
アカバナマンサク。マンサクの名の由来は、他の樹木に先がけて『先ず咲く』ことから、『まずさく → マンサク』と云われるとか・・・!

Cimg1630
オオバベニガシワ。柏餅に使われる柏の葉の仲間でしょうか?

Cimg1639
沈丁花。可憐で小さいながらも、とても好い芳香を放つお花ですネ!


いかがでしたか (^_^)?慕辺未行の久々の、盛りだくさん(?)の花ブログ!このブログの向こうに、思わずニコニコしているお顔があれば・・・とても嬉しく思います \(^o^)/!

| | コメント (8)

2011年4月13日 (水)

世界の絵葉書 その6 I 君のアジア一人旅

 私が初めて海外を旅してからおよそ1年後。我が家から車で15分ほどのところに住んでいた旅仲間の I 君から、ある日電話を受け彼の自宅へ行き、旅の相談にのった。
しかし、旅先の情報より、彼が気にしていたことは、飛行機に乗る際の服装などだった。私が「オーバーオールにサンダルで乗った」と話すと、大笑いしながら「それ聞いて安心した!」と言い、「俺もサンダルで行こっ!」と言っていたことを今でも覚えている。

そして I 君はインドへと旅立ち、当初の予定より長くアジアを旅してきました。それが、下の絵葉書です。

Img005_2
インド・ゴアから届いた絵葉書です。いかにもインド!という印象の絵葉書です。

Img007
中国・桂林から届きました。

Img008
そして、チベット・ラサへ到着したようです。

インドでは、危ない”ブツ”を体験し「ぶっ飛んでた!」ようです。「アラビア海に沈む夕日は1年くらい見ていても飽きないくらいきれいです。」とありました。
そしてインドからネパール、中国へと旅したようです。桂林からの絵葉書には、ネパールで私同様アンナプルナ方面へトレッキングした旨、書かれていました。
最後は、チベット・ラサからです。絵葉書の文面から、彼の感動が手にとるように伝わって来ました。

『8月21日!中国大陸を、約 9000km 移動し、世界中の旅行者のあこがれの地、チベット・ラサへつきました。ラサ、そしてポタラ宮、インド・ネパールを旅しているとき、いろんな人からその名を聞き”いつか行ってみたい”、そして僕は、その地に立ちました。5000m の峠をいくつも越え!この世界旅行の総まとめでもあるラサへ。・・・』

私はこの絵葉書を受け取った時、「やったナ!」と思うと同時に「先を越された (>_<)!」とも感じました。ラサは私にとっても、憧れの地ですから!

彼は帰国後、すぐに連絡をくれました。そして思い出話をたくさん聞きました。

| | コメント (9)

2011年4月10日 (日)

花見日和

 今日は最高気温が20℃を超す暖かい1日。桜便りがあちらこちらから聞かれ、車で10分ほどのところにある緑地公園へ出かけてきました。

ちょうど”さくらまつり”が開催され、大勢の人で賑わっていました。公園の桜(ソメイヨシノ)をご覧ください。

Cimg1613
園内の桜。その向こうには、広い芝生広場があります。

Cimg1616

Cimg1617

Cimg1618
青空の下、可憐に咲いています。

日中の暖かい時間に、お花見散歩、楽しんできました。
桜だけでなく他にもたくさんの花が園内を彩っていました。それらの花の紹介は、また後日させていただきます。

ところで、駐車場のアスファルトの隙間から小さな花が咲いていました。何て言う名の花でしょうか?

Cimg1638
ど根性フラワーですね。わずかな隙間から咲くのですから!

もう1つおまけに・・・、こちらも近所で見かけた花ですが、椿の仲間でしょうか?

Cimg1641
バラのような形で咲いています。

| | コメント (10)

2011年4月 9日 (土)

『あいづ・雷鳥・日本海』

 『望郷列車写真館』というカテゴリーを作りほんの数回、かつて『撮り鉄』だった頃の写真を紹介させていただきました。頂いたコメントを読み、「その列車の写真ならありますヨォ (^o^)/!」というものを今日は紹介いたします。

まず初めに、seibo様が書かれていた特急『あいづ』です。上野~会津若松間を1日1往復走っていました。今は東北新幹線郡山駅から快速『あいづライナー』として、この愛称が残っているようです。

Img290
上野発、特急『あいづ』号、会津若松行。懐かしいボンネット型の特急です。

続いて、Junjiro様やコスモス様などが書かれていた特急『雷鳥』です。以前にも載せたのですが、ボンネット型の『雷鳥』の写真もありましたので、あらためて紹介いたします。この『雷鳥』も先日のダイヤ改正でなくなったそうです。Saas-Feeの風様もブログに掲載されていました。

Img198
かつては1日に30往復ほどしていたであろう特急『雷鳥』。これが元祖かも・・・?

最後に、きゃぶ様が書かれていた寝台特急『日本海』です。これは大阪から日本海沿いを青森まで走る夜行寝台特急でした。今ではその役割を超豪華夜行寝台特急『カシオペア』が、札幌まで走っていますね。

Img248
大阪~青森間を1日2往復の運転だったと記憶しています。

Img299
こちらは機関車の先頭につけられていたヘッドマーク。京都・梅小路で撮影したものと思います。

皆様それぞれに、列車については思い出もあることと思います。
今回は、頂いたコメントの中に書かれていた列車を選んで紹介させていただきました。
今後も折に触れて、鉄道写真を紹介していきます。よろしくお願いいたします。

| | コメント (9)

2011年4月 7日 (木)

世界の絵葉書 その5 世界的名画

 フランスから届いた絵葉書です。ルーブル美術館に所蔵されている世界的名画の絵葉書です。近年、この作者をモチーフにした映画が大ヒットしました。

Img006
”モナリザ”です。レオナルド・ダ・ヴィンチの不朽の名作ですね。

送り主はMさんで、ウィーンとパリ7泊8日の旅だったそうです。しかし周りは新婚さんばかりで、女性2人旅は彼女たちだけだったようです。しかしそれでも、「最高!!!!!!!」とありました。

| | コメント (8)

2011年4月 5日 (火)

世界の絵葉書 その4 アロ~ハ~!

 ということで、今回はハワイから届いた絵葉書です。

Img004
笑顔でハワイアンダンス (フラダンス?) を踊っています。

送り主はGさん。今も付き合いがある”くされ縁”の旅仲間です。彼にとって初めての海外が、この時のハワイ。『オアフ島はほとんどが日本語で・・・』と書かれていました。それ以前は、「海外嫌い、だって英語できないから!」と話していた彼ですが、これ以降毎年のように海外へ出かけるようになりました。メジャーな国もあればマイナーな国も・・・!何ヵ国制覇したのか、一度聞いてみようと思います (^_^)!

| | コメント (9)

2011年4月 3日 (日)

4月3日のノースポール

 最初の蕾が花開いて1カ月余り。今ではずいぶんにぎやかになって来ました。

Cimg1599
咲いている以上に蕾もたくさんあります。ますます楽しみです。

右上に少し見えるルナリアの巨大な葉っぱ。葉っぱばかりが成長し、花が咲く気配はまだありません。はこべの小さな花が、あちこちに咲いています。

| | コメント (7)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »