« 何気ない日常 | トップページ | 世界の絵葉書 その1 タイから »

2011年3月20日 (日)

ノースポールと・・・?

 先月末、ノースポールが開花しましたが、その後の様子をご覧ください。

Cimg1590
5つ咲いています。開花直前の蕾もいくつか見えます。

Cimg1593
近づいて見ると、咲いている花に続けとばかりに、たくさんの蕾が咲こうとしています。

ところで、ルナリアはどうなっているでしょうか?1月の雪で思わぬダメージを受けましたが、今はこのようになっています。

Cimg15880320
雪にも負けず生き延びた葉は、こんなに大きくなりました。でも、花が咲く気配はまだありません。別の種類のようですが、白い小さな花が咲いているのが分かりますか?

Cimg1594
葉っぱの中からとても可愛い白い花が咲いています。あまりに小さくて目立たないのですが、たくさん咲いていました。何ていうお花だろう・・・(・_・)?ご存知の方、教えてください。

Cimg1592
頂いたときは、とても小さかった苗ですが、今では二つのプランターからはみ出すほど大きく成長しました。

ノースポールの蕾は、数えきれないほどあちこちにあります。開花寸前のものから、生まれたばかりの小さな蕾、暖かくなるにつれ、どんどん咲いてくれそうです。
そして上の写真の可憐で小さな白い花、名前は分かりませんが、こちらもたくさん咲いてくれそうです。

近々カテゴリーを二つ新設いたします。一つは海外を旅した旅仲間から届いた絵葉書を紹介する『世界・絵葉書の旅』、もう一つは私が高校時代に撮影した鉄道写真を紹介する『望郷列車写真館』です。30数年前ですので、懐かしい列車が出てくることと思います。楽しみにしていただけたら、嬉しく思います。

|

« 何気ない日常 | トップページ | 世界の絵葉書 その1 タイから »

コメント

可憐な花が懸命に咲いていますね。bud春ですね。巡りくる春がいつも幸せであればいいのに。
新しいカテゴリー楽しみにしています。


agewisdomさんへ

最初に二つ咲いた後、しばらくはなかなか咲かなかったのですが、ここ数日の暖かさで少しずつ増え始めました。
雪の影響で一時は元気がなかったり、枯れかかったりしていましたが、自然の力は素晴らしいですネ!
被災された皆様も、いつかきっと元気に立ち直ること、信じています。
新たなカテゴリー、これがけっこう頭を悩ませます。旅日記は自分が体験したことをそのまま書いているだけですし、元々の日記があるので更新も楽でしたが・・・。自分なりに切磋琢磨しながら書き綴ろうと思います。

投稿: agewisdom | 2011年3月20日 (日) 22時30分

ノースポール大きく育ちましたね。お見事です。
沢山の蕾も有り、まだまだ楽しめそうですね。
我が家はやっと少しだけ咲きました。
雪で心配されていたルナリアも元気に育っていますね。
開花UP楽しみです
白い小さなお花も可愛いですね。名前が分かると良いですね。
新しいカテゴリー、楽しみです。


すみれさんへ

すみれさんにお褒め頂くと嬉しいやら恥ずかしいやら・・・(^_^;;アセアセ!それに日々の水やりは母がしていましたから!私は休みの日に成長の様子を写真に撮るだけ!です (。_。)ハズイ!
それでもやはり、嬉しいです w(^o^)w!こんなに大きく育ち、蕾の数はもう数えられないほど!まだまだ序の口、1~2週間後には一体どれだけ咲いていることか!?スッゴク楽しみです (^_^)/!
ルナリアは葉っぱばかりが成長し、蕾はまだ見当たりません。開花期が違うのでしょうね。そのルナリアのそばで、小さな葉の間に蕾を付け、咲いたとても小さな白い花。ほんの数ミリほどの花、愛おしくなるほど可愛いです (*^o^*)!どなたかがきっと名前を教えてくれる・・・?!

投稿: すみれ | 2011年3月20日 (日) 23時11分

慕辺未行さん
 おはようございます(^^♪
ノースポール花も沢山咲いて嬉しいですが、
葉っぱの生き生きした緑が綺麗ですね。
花を買う時は葉っぱを見て買うようにと聞きますが
これは本当ですね。
 ルナリアは冷たい雪を被って、一時は心配されましたが、こんなに元気になって好かったですね。
暖かい日が続くようになると
きっと花を見せてくれるでしょうね。
白い小さな花は何でしょうか?
”可憐ちゃん”と命名しましょう!(^^)!
 さて、予告どおり
「世界・絵葉書の旅」
「望郷酒場」では無くて「望郷列車写真館」
のカテゴリー新設
おめでとうございます。
勿論、愉しみにしていますよ(●^o^●)


コスモスさんへ

今日、さらに2つ花開きました。1週間後には、どれだけたくさん咲いていることやら、楽しみです (^_^)!
ルナリアも、葉っぱがあんなに大きくなって、早く蕾つけないかなぁ・・・?と思いながら眺めています。
あの小さな花、2~3mmぐらいの小さなお花なんですヨ!初めて見つけたときは、ビックリしました w(゚o゚)w!”はこべ”だそうです。春の七草の”はこべ”。でも”可憐ちゃん”も可愛くて良いですネ (*^o^*)!
今後は、新たに作ったカテゴリーを中心にブログ、書き綴るかと思います。もちろん、他の話題も書きますヨ!
『望郷列車写真館』は昨年書いた”『へいわ』の『はと』が『富士』に『こだま』です”と、先日の”消えゆく国鉄時代の特急”をこのカテゴリーに移動させました。

ブログへのコメントです (^o^)/

『”ならまち”を歩く(社寺・史跡編)』
高札は時代劇などで出てきたりしますよネ!って、ほとんど見たことないのですが・・・(^_^;;!『定』と書かれた高札は、どこかで見たことがあるような気がします。
道路元標というからには、それこそそこを起点として四方八方に道ができたのでしょうね。道行く人々を見守る道祖神。猿田彦命は天孫降臨の際に道案内をされた神様でしたから、旅やドライブが好きな私にとっても心より信仰すべき神様です。
奈良の旅、すっかり楽しませていただきました (^o^)!

投稿: コスモス | 2011年3月21日 (月) 06時53分

昨日の続きですが、バターを使うアイディアはいいですが、
たべものだから、ちょっともったいないと思っただけです。
仏壇に蝋燭がいっぱいあるのに・・・

それと火鉢は200年前のものでも大丈夫なのですが、
炭は50年でいいかしら、という意味です。

本家よりノースボールもルナリアも好成績で嬉しいです。

あの小さい白い花は、「はこべ」だと思います。
はこべにもいろいろありますが、どの種類のはこべかは分かりません。
昔小鳥を飼っていたとき食べさせたことがあります。
野菜不足のときなどに・・・
春の七草のひとつですね。
毎年人間も食べています。


matsubaraさんへ

バターのこと、アッ!なるほど!食べ物ですもんね!確かにもったいないですね。
50年前の炭は・・・私もどう言って良いのやら???(^_^;;
ノースポールは今現在7つ、花開いています。そしていまにも咲きそうな蕾が続々・・・(^_^)!ルナリアも元気になりました。花はまだのようですが・・・。
あの小さな花、”はこべ”ですか?!驚きました。”春の七草”ですネ (^o^)!葉っぱ、食べられるかな?でも、摘み取って食べるなんてことは、しませんヨ(笑)!我が家のベランダで口にできるものは、ミントと蚊嫌草だけです。

投稿: matsubara | 2011年3月21日 (月) 07時55分

ノースポールとっても可愛らしく咲いてますね~
まさしく春が来たって感じです
ルナリアも元気な葉っぱ、花が咲くと良いですねっ
はこべ、懐かしいです~
昔は道端にうじゃっと生えてて、よく学校で飼ってる鶏とかのために大量に取ってきました
最近は・・・名古屋では道端には見かけないですねぇ
公園の片隅とかくらいでしょうか
新カテゴリーも楽しみにさせていただきま~す


きゃぶさんへ

ノースポール、まだこれからが本番です。いつ花開いてもおかしくない蕾も、まだ小さな蕾もたくさんあります。もう1~2週間したらかなり咲いていそうです。
ルナリアも一時はダメかも?と懸念していましたが、自然の生命力は素晴らしいですね。これならば、そのうち蕾をつけて花期が来たら綺麗に咲いてくれるでしょう。
はこべ、きゃぶさんご存知でしたかぁ (゚o゚)オォーッ!さすが、カントリー娘!? (^_^;;
アスファルトだらけの道では、ちょっと見かけないでしょうね。
新たなカテゴリー、どんなブログになるのか自分でも分かりません。写真を載せるのは簡単ですが、それにどんな文章をつけようか・・・?(-_-)ウーン・・・???

投稿: きゃぶ | 2011年3月21日 (月) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何気ない日常 | トップページ | 世界の絵葉書 その1 タイから »