« 消えゆく国鉄時代の特急 | トップページ | 心よりお見舞い申し上げます。 »

2011年3月10日 (木)

オーロラ!

 この地球の北と南の極地で見られるオーロラ!
私は今から7年前、フィンランドで実際にこの目で見たことがあります。それはそれはとても神秘的で、素晴らしいものでした。

先日、南極観測船『しらせ』が南極近くの洋上で、オーロラを撮影され、その写真がネットのニュースに流れていました。私はさっそくダウンロードしました。

今日はそのオーロラの写真と、ナショナル・ジオグラフィックからのオーロラの写真、計4枚ご紹介します。

Photo
『しらせ』から撮影された南極洋上の光のカーテン、オーロラ!太陽が出ていながら、オーロラも ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙!とても珍しい写真です。

January2011northernlightsaurorabore
こちらは、北極圏・ノルウェーで撮影されたオーロラ!

18geo_january2011northernlightsauro
こちらも同じく、北極圏のオーロラ!

2011031000000008natiogeop000view
こちらは、「おやっ?!」と思われた方もいらっしゃるでしょうか?今日のヤフーニュースに掲載されていた『天空のアーチ、アラスカのオーロラ』です。

さて・・・、海外の旅日記を書きつくした慕辺未行ですが、新たなカテゴリー『世界・絵葉書の旅』をつくります。旅先で出会った旅仲間たちが海外を旅した時に、私宛てに出してくれて絵葉書、それらの絵葉書のデザインを紹介していこうと思います。かなり、苦しまぎれのネタですが・・・(^_^;;!(笑)
かつて、城達也さんの人気ラジオ番組 ♪ジェットストリーム♪ のイメージで書き綴れると良いのですが・・・(-_-)ウーン?(ジェットストリームのテーマ音楽、たしかレターメンの♪ミスターロンリー♪でしたよね?レターメン・・・レター・メン・・だから絵葉書の旅・・・?)

そしてもう一つ、前回のブログで意外と反響があった懐かしい『国鉄時代の列車』、現在、写真またはネガを捜索中です。見つかりスキャンしましたら、こちらも新たなカテゴリーを作り皆様に紹介したいと思います。

|

« 消えゆく国鉄時代の特急 | トップページ | 心よりお見舞い申し上げます。 »

コメント

南と北でオーロラはシンクロしているそうですね。でも、どうして緑、青、紫と鮮やかに色を変えて人を神秘へといざなうんでしょうね。科学的な説明は聞いても覚えていませんが、私には神秘は神秘でいいです。


hannaさんへ

たいていは緑色が多いようです。詳しく知っているわけではありませんが、電磁波というものが発色すると緑色になるというようなこと、聞いたことがあるかも・・・?です。
私も hannaさん同様、「神秘は神秘でいい」と思います。これを科学的に解明するより、このまま眺めているほうがずっとロマンありますよネェ (^o^)/!
でも本音は、赤や紫のオーロラも見てもみたい・・・(^_^;;!

投稿: hanna | 2011年3月10日 (木) 23時39分

慕辺未行さん
 おはようございます(^^♪
好かったhappy01
やっとお目?にかかれました。
オーロラをご自分の目でご覧なられたとは
何と素晴らしい体験をされましたね
そして私からみたら何と贅沢な・・
まさか偶然ではないでしょうね
感動された事と思います
テレビや写真で見るのとは格段の差が有ると思います。
 私は頭がイマイチで学問的な事は解りませんが
神秘は神秘のままの方がええと思います。
 これからの予定のブログネタ
「世界・絵葉書の旅」も「国鉄時代の列車」のどちらも、愉しみにしています(^-^)
一応毎朝覗かせて戴いていますが、
ご無理をされない程度で愉しみながら
ブログを作って下さいね。


コスモスさんへ

オーロラは、見に行くべくして見に行き、そして現実に目にしました。詳しくは『2004 フィンランド オーロラ紀行』をご覧ください (^_^)/
私が尊敬してやまない冒険家、故・植村直巳氏が生前に見た光景のほんのわずかでも『この目で見てみたい』と思って、かつてエヴェレストが見られるところへ、そしてオーロラ…、ほんのわずかでも亡き植村氏の感動が理解出来たような気がします。

ブログへのコメント・・・、必ずいたしますので、少しだけお待ちください m(u_u)mオネガイ!今夜はもう・・・、寝ます・・・zzz

投稿: コスモス | 2011年3月11日 (金) 06時31分

オーロラ、本当に神秘的ですね。
テレビの旅番組でも拝見しますが、出かけた時に
見れるとは限らないようで、
ご覧に成ったとは素晴らしい事で、羨ましく思います。
オーロラのお写真、素晴らしいですね。
見てみたいとは思いますが、出かけるには遠すぎますね。
「世界・絵葉書の旅」楽しみにしています。
素晴らしい文章で書き綴られるブログは
皆さんの楽しみと成る事でしょう!


すみれさんへ

2004年冬、北欧・フィンランドで観察いたしました。ヘルシンキから『サンタクロース・エキスプレス』という名の寝台列車で北極圏の街・ロヴァニエミへ。そこからバスでさらに北上しました。もちろんこの時も、個人旅行でしたヨォ (^o^)!すみれさんもフィンランドを旅されたことがおありではなかったでしょうか?よろしければ、ブログでご紹介ください。
『世界・絵葉書の旅』・・・どんなブログになるのか、自分でもまだ???です。

投稿: すみれ | 2011年3月11日 (金) 12時29分

オーロラ!!一度は観に行きたいと思いつつ・・・寒さに怯えて実行不能snow
でも写真を拝見して、やっぱり観てみたい!!ですshine
いつもステキなブログをお作りいただいて、皆さまからの期待も大きいので、いろいろとプレッシャーかと思いますが・・・
逆にそれを力に変えつつ、余分な力を抜いてガンバってくださいませup
慕辺未行さんが楽しくお書きになるのが一番ですもんnotes
P.S.残念ながら私は青森美人じゃないのですbearing
転勤族だったもので・・・○○出身とすら言い切れない半端モノです


きゃぶさんへ

オーロラを見に行くのなら、たしかにかなりの寒さを覚悟していかなければなりませんヨ!私は外へ出て、ふっと息を吸った瞬間、喉を冷たい空気が・・・!「ゴホッ!」と一瞬で風邪ひきました。
若いころ、冬の北海道内陸部で氷点下36℃なんていう信じられない気温を体験しているのですがネェ (^_^;;!
これまでの海外の旅日記は、元々原稿がありましたから、それをブログに書き写すだけで、比較的楽に更新していましたが、今後はそうもいかず、でもまぁのんびり、好きなように書き綴ります。たぶん、今までより内容的に物足りないブログになるかもしれません。そんなときは、過去のカテゴリーの旅日記でもどうぞ!とくに『1984 初めての海外へ』は当時22才の私の初海外一人旅で、正直言ってハラハラドキドキものです。

投稿: きゃぶ | 2011年3月11日 (金) 20時32分

オーロラ鑑賞のツアーがありますね。
スイス仲間も行くようなことを云ってます。
Saas-Feeの風は見たことがありませんが
息子のひとりが欧州からの帰途だか
向かうときだかの飛行機の中から見たと云ってました。
それはもうきれいなものだそうです。

見つかりましたか、ネガ!!
Saas-Feeの風は明日の記事が“雷鳥”ですよ~。
今日で消えたそうですね、“雷鳥”は。


Saas-Feeの風さんへ

セントレアからフィンランド航空が就航するようになり、北欧へのオーロラツアーが増えましたネ。オーロラだけでなく、冬ならではのレジャーも楽しめるようです。
北回りの飛行機ですと、この季節見られることがあるでしょうね。オーロラは、地上からは天候の都合で見えないこともありますが、この時期は常に出現しているものですから!上空10000mの世界なら、見られても決して不思議ではありません。もし、このような季節に北回りの飛行機ご利用の際は、必ず窓際のシートを確保してご旅行されることをお勧めします。
写真は見つからなかったですが、ネガは見つかりました。少しずつPCにスキャンします。でも、全部で10本もないですが・・・(^_^;;!

投稿: Saas-Feeの風 | 2011年3月11日 (金) 22時01分

この写真この前のジオグラTVで観たような気がする・・scissors


ウンディーネさんへ

これらの写真、ナショナルジオグラフィックのHPやヤフーのトップページからDLしましたので、見覚えあるかも・・・です。
やっぱり、著作権の問題とか・・・まずいかな?(^_^;;

投稿: ウンディーネ | 2011年3月11日 (金) 22時48分

慕辺未行さん
 おはようございます(^^♪
2004年のオーロラ紀行上から順番にスクロールしながらざっと見ましたが、
これから毎日一つずつ愉しみながら拝見します。
長いシリーズですね。
30回以上も続けておられるのに驚きました。
 私の記事はお時間が有る時にご覧戴けたら嬉しいです。
読み捨てになさって下さいねgood


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
ブログへのコメントです (^o^)/

『”ならまち”を歩く「レストラン・めしあがれ」町家編』
優しい木の香りが漂ってきそうですね。落ち着いた雰囲気の”癒しの空間”で頂くお食事は、身も心も満腹にしてくれるでしょうね (^_^)ニコ!

『”ならまち”を歩く「レストラン・めしあがれ」ランチ編』
2600円ですか?!豪華なランチですネェ!(・_・)イイナァ!
貧乏性の私は、1回の食事に2000円以上は出せません・・・(^_^;;ヘヘッ!
オードブルとデザートの量が、とても多いように感じます。それにしても、美味しそう!

『今年最後の天神さんの梅です』
”黒梅”というのは初めて聞きました。色は確かに濃いですが、”黒”を付けるほどではないような・・・(-_-)ウーン?
私としては”紅梅”と呼んであげたいです (^o^)!
白梅、とても可愛い姿ですネェ w(^o^)wワオッ!可愛くもあり、美しくもあり、気品もあり・・・天はこの白梅に一物・二物どころか、三物も与えたのですね。さすが道真公が愛した梅ですネ!

『”京の郷土芸能まつり”(二景・三景・四景)』
このような郷土芸能があるのですネ (゚o゚)ビックリ!これも京都ならではでしょうか?
ブログを通して、皆様からその地方に伝わるお祭りや伝統行事を拝見させていただき、行かずとも雰囲気を味わうことができ、とても楽しく嬉しく思います (^_^)ニコニコ!
ありがとうございます m(u_u)mアリガト!

『”ザゼンソウ”の群生地「近江今津」』
ザゼンソウの名は知っていますが、まじまじと見るのは初めてかもしれません (^_^;;!
このような花だったのですネ (゚o゚)!何となく水芭蕉に似ているような・・・?!もちろん色も咲く場所も違いますが・・・(^_^;;アセアセ!ぜひ見てみたいです。
♪あの素晴らしい愛をもう一度♪は、学生時代の歌声サークルでよく歌った歌です。懐かしいぃ~!

『西陣ちょこっと散策』
かつて遊郭と呼ばれたところは名古屋にもありますが、当時の面影を残す建物はほとんど見当たりません。やたらネオンきらきらの大人の妖しい遊び場に変わってしまいました。しかも、その裏には暴力団の影がチラホラ・・・?!
古都・京都ではそうなってはならないよう願います。可愛らしいお地蔵さんもいらっしゃることですし、たとえ遊郭がなくなった今でも、その当時の雰囲気だけは残してほしいナァ!と思います。

*指の具合、いかがでしょうか?お返事、決してご無理なさらないでください。 m(u_u)mオネガイ!

投稿: コスモス | 2011年3月12日 (土) 06時10分

オーロラは、先日旅行で一緒だったt_ichibさんからも
素晴らしさを聞いています。
その人も感動したそうです。
私は寒がりだからだめです。
もし見られなかったらがっくりしますし・・・
見られてよかったですね。


matsubaraさんへ

オーロラ、実際にこの目で見ると本当に感動します。名古屋港に引退した南極観測船『ふじ』が、南極博物館としてオープンした頃、その中のライブラリーでいくつものオーロラのビデオを見ました。以来、ずっと夢でした。
寒さは、たしかに半端ではなかったです。一瞬で風邪を引いた、と言ってもいいほど外気は冷たいです。氷点下10~20℃は覚悟!です。
オーロラはこの時期、常に出ているものだそうです。ただ、天候などの都合で、地上から見られないことがあるだけのようです。

投稿: matsubara | 2011年3月12日 (土) 06時42分

昨夜はつい予告をしてしまいましたが
浮かれている場合ではないので
国鉄特急や水戸篇の記事掲載を延期することにしました。


Saas-Feeの風さんへ

この地方もかなり揺れましたね。それも数分間続きました。震源地が東北と知って、驚きました。もっと近くだと思いましたから。
今も不安な時間を過ごしている方がたくさんいらっしゃることを思うと、浮かれてはいられませんね。決して他人事ではないですから。

投稿: Saas-Feeの風 | 2011年3月12日 (土) 09時45分

うーんdown個人の写真家の作品なので
アレコレうるさく言うのでしょうね~


ウンディーネさんへ

そりゃまぁ、勝手に使われると悪い気はしないですよネェ!私だって、ブログに載せた写真、勝手に使われると嫌だし、心外に思う・・・!
この点ではウンディーネさん、私のオーロラの写真を自身のブログに載せる時、許可を求めて来ていましたよネ!
今回のこのブログ、まずいかなぁ・・・?
1日にほんの10数人しか閲覧されないブログだから、目立たないとは思うのですが・・・(-_-)ウーン?むしろ、「宣伝してくれた」と考えていただけると好いのですがねぇ・・・?!
もし、まかり間違って訴えられたら・・・即、削除しまぁす (^_^;;ヘヘッ!

投稿: ウンディーネ | 2011年3月13日 (日) 00時57分

慕辺未行さん
 おはようございます(^^♪
コメントのお返事です
コメント欄を閉じている為に、一度にコメントを書いて戴いていますね。
申訳なさでいっぱいです。
コメント欄を開けるのが当たり前と時々思っているのですが・・・
 ならまちの木の香りと温もりのするレストランは素敵でした。
店内を流れいてる静けさも・・・・。
物静かで丁寧なシェフの対応にも感動しました。
お料理も上品なお味で丁寧に作られていました。
欠点は時間がかかり過ぎる事です。
オードブルとデザートの量は多いようですが
この日の歩いた距離を思うと決して!(^^)!
私も一回のランチに2000円以上は滅多に使いません。
私の心の中の言い訳は、「お酒も呑まないしたばこも吸わない、その分?を食べることに・・」デス。
 天神さんの梅は私も正直、白梅の方が可憐で好きです。
但し、写真の撮り方に問題が有ったのかも知れません。
花を撮るのは難しいですね。
優しい気持でカメラを向けなければ
花も撮り手?に微笑んでくれません。
 京の郷土芸能を実際の目でその場所で見ると
歴史の長さ・深さ、地域の方々の伝統を守っておられる姿が感じられて、感動します。
京都ならではこその芸能と思います。
元・同僚もその為に大切な病院の行事を欠席したことが有ります。
企業で働く一員としての評価は別ですが。 
 ザゼンソウは植物園で見ますが、群生している様子は初めて見ました。
確かに水芭蕉に似ていますね。
本来の色はワインレッドだそうです。
今年は大雪で色が悪くて小さくてと最悪だったそうです。
来年、もう一度訪れてみたいなあと思っています。
そして、ついでに?今津をゆっくり散策も。
 西陣は路地歩きが愉しくて似合う街です。
ひっそりと暮らしておられるお年寄りの姿が似合う街です。
ご紹介した元・遊郭のお宅はカメラマンの姿が見られますね。
他にも同じような家が有りますが、二階はそのままで下は改造しての家が多いです。
 お地蔵さまは可愛いですね。
京都にはお地蔵さまが各町内に1人以上居られます。
私もお地蔵さまは大好きです。
お顔を拝見しいるだけでも心が癒されますね。
 長々ごめんなさい。
指の事もご心配戴いてありがとうございます。
無理をしない程度に書かせて戴きました。
 読み捨てになさって下さいねhappy01


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年3月13日 (日) 07時01分

はじめまして。
叔母の「つきみそう」のところから来ました。

最近のブログをざっと拝見しましたが
個性的な旅行をなさっていますね。
私も旅行は大好きです。
このページで問題になっていること、
要領がよく掴めないのですが
要するにこちらでYahoo!ニュースに掲載されたオーロラの写真を無断で使ったこと、ということなのでしょうか?
これ、迷いますよね・・・
私もネットで見つけた可愛い動物の写真や綺麗な花の写真を使いたくなることがよくあるのですが
そのソースも分からないことも多々あるし。
ソースが分かっていて、それをちゃんと記載すれば

>むしろ、「宣伝してくれた」と考えていただけると好いのですがねぇ・・・?!

と、私も思うのですが。
ネットでのエチケットなんて誰も教えてくれなかったし。
難しいところですね。

また遊びに来させていただきます。


zooeyさんへ

はじめまして (゚o゚)(。_。)ペコリ!
お名前はmatsubara様のところで何度もお見かけしていました。先日書かれていました記事、とても感動しました。世界中が日本のために祈ってくださったり、励ましてくださっているのを知り、被災していない私はもっと「何かしなければ・・・!できることは・・・?」と感じました。
matsubara様からは、毎回のようにコメントを頂き、とてもお世話になっています。昨年秋、ご自宅の長屋門も拝見させていただきました。その際に頂いたお花の苗、それが20日に掲載しましたノースポールやルナリアです。ずいぶん元気に育って、とても嬉しく感謝している次第です。
”問題”というほどのことではないのですが、まぁ仰っているようなことです。Yahooニュースやナショナル・ジオグラフィックなどからダウンロードした写真を、無許可で使用しているので、それらの写真の撮影者の中には『”無断転載”に対して断固たる措置をとる人もいるらしい』ということなのです。
出来る限りオリジナルの写真を心がけているのですが、そうもいかないこともありますので、それらの写真を使う際は注釈を付けるようにしています。
いつでもお立ち寄りください。今後とも、よろしくお願いいたします (^o^)/!

投稿: zooey | 2011年3月20日 (日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消えゆく国鉄時代の特急 | トップページ | 心よりお見舞い申し上げます。 »