« 新幹線になったブルートレイン | トップページ | 世界の絵葉書 その2 ニュージーランドから »

2011年3月25日 (金)

長崎発 『みずほ』&『さくら』と旅の思い出

 前回、懐かしいブルートレインの写真を掲載しました。
『さくら』と『みずほ』は私自身もかつて、九州の旅の帰りに利用したことがあります。
古いアルバムを見ると、そこにはブルートレインの写真 (^o^)オォーッ!しかも、『愛称マーク』がデザイン化されていました。

「こ・これは・・・w(゚o゚)w!」と思い、あわててPCへとスキャン!前回の写真は愛称マークはまだ”デザイン化”されていなかったので、せっかくですから紹介させていただきます。
興味ある方には、大いに喜んでいただけると思いますが、それほどでもない方・そうでない方、ごめんなさい・・・m(u_u)m!少しだけ、お付き合いください。

Img347

’80.3月、高校を卒業したばかりの私は九州をおよそ半月一人旅!仲が良かったクラスメイトは、自動車学校のスケジュールの都合で、遅れて九州へ一人旅!そしてやっと最後に長崎にて、その年の正月に南紀で知り合った女性とともに合流し、彼女のお母様のご実家に一晩泊めていただきました。
そして翌日、とびっきり笑顔が明るい彼女に手作りのサンドイッチを夕食にと、さらにお菓子をお土産にと手渡され、この『みずほ』号で旅を終えました。
『みずほ』のマークがデザイン化されています。

Img350

翌’81年2月。再び九州を旅し、最後は長崎からこのブルートレイン『さくら』で帰ることにしました。おりしも珍しく、雪が降る1日でした。そしてその日は前ローマ法王・ヨハネパウロ2世が長崎に来られ、要人警護のため駅前をはじめ大規模な交通規制!
見送りに来てくれるはずの↑の女性友達も、交通規制に阻まれ駅前通りの向こうで足止めされたと後日聞きました。
そしてこの『さくら』で名古屋へ帰って来るはずが、豪雪のため滋賀県内の近江長岡駅でストップ。在来線に乗り換え米原駅へ、そこから新幹線で帰って来た思い出があります。
そしてもうすでにお気づきでしょうが・・・、この『さくら』号も愛称マークがデザイン化されていました。

せっかく、このカテゴリーを作ったのですから、デザイン化されている写真をと思い、当時の思い出とともに紹介させていただきました。今を遡ること、30年も前のことです (^_^;;!
懐かしさとともに当時のクラスメイトと、長崎でお世話になった彼女、「今はどうしているのかナァ?」と、ふと思いました。

そして本日、私は○○回目の誕生日でした。前回のブログへのコメント、メール、ニコタでも遊んでくれているブログ友達、お祝いのメッセージを書いてくださいました皆様、本当にありがとうございました。

|

« 新幹線になったブルートレイン | トップページ | 世界の絵葉書 その2 ニュージーランドから »

コメント

私まったくマークなんて覚えていませんでした。
ローマ法王がこのころも見えたのですね。確か私が中学の時も見えて、四谷の上智や私の高校の姉妹校があるので、あのあたりで大規模な野外ミサがありましたっけ。その頃よく父母が既に転勤で住んでいた芦屋へ行って一人で夜行で帰りそのまま登校したんですが、あの夜行列車ははなんという列車だったのかしら。60年近い前ですものね。


agewisdomさんへ

マークにデザインがあるとかないとか、鉄道ファン以外は興味ないでしょうし、どうでもいいことなのですヨォ (^o^)!
同じ形・色の車両なのに愛称が違うだけで『撮り鉄』は、写真に撮るものなのです (^_^)/ハイ!
前ローマ法王のヨハネ・パウロ2世がちょうど来崎された日で、長崎の街の交通は大混乱でした。交通規制の情報を聞いて、列車が出発する数時間前に駅へ行っていました。
東京~大阪間なら、夜行寝台急行『銀河』というのがありましたが、その頃からあったかどうか・・・?

投稿: agewisdom | 2011年3月25日 (金) 22時42分

慕辺未行さん
お誕生日おめでとうございます。
素敵なお誕生日をお迎えの事と思います。
これからも素敵に年を重ねられて
楽しい旅を沢山お出来に成りますように。

デザイン化された愛称マーク、記憶にあるような無いようなです。
なかなか良いものですね。
慕辺未行さんは今もお若いですが、もっともっとお若い時から
一人旅にお出かけだったのですね。
大人に成ってからは国内が海外へとでしょうか?
列車と共に楽しい思い出も沢山思い出された事でしょうね。


すみれさんへ

ハイ、ありがとうございます。ところが現実の一日は・・・、いや、ここでは書きません。他のバーチャルサイトで、発散してきましたので!
小学校高学年の頃、母の実家などへ一人でバスに乗り地下鉄に乗って出かけました。中学の時、同級生と大井川鉄道へSLに乗りに行きました。高校生になって、何度も京都へ日帰り一人旅しました。そして・・・大学に入りあちこち旅し、22才になって初めて海外へ。
これが私の、簡単に言える”旅人生”です (^_^;;ヘヘッ!

投稿: すみれ | 2011年3月26日 (土) 00時05分

慕辺未行さん 
 おはようございます(^^♪
今朝は慕辺未行さんの若かりし頃の思い出ですね。
高校を卒業されたばかりの頃に、九州を半月もかけて・・・
う~ん?何と笑顔がとびっきり明るい女性と・・・
しかも、翌年の雪が降る寒い日に(前ローマ法王が長崎に来られた時の事は覚えています)に長崎へ。
そして残念ながら彼女?とは会えずじまいで
しかも豪雪の為に近江長岡で下車・・・・
お掛けする言葉も見つかりませんが、忘れられない旅になりましたね。
長崎でお世話になられた女性は今は何処・・・
ロマンですね(^_-)-☆
 最後になりましたが、少なくとも30歳以上になられた慕辺未行さん、
お誕生日おめでとうございます(^。^)y-.。o○
素敵に歳を重ねてくださいね。
少しだけ!!先輩のコスモスより。


コスモスさんへ

若かりし頃の思い出は、ちょっとついでに書いたもので、先日 up したブルートレインの最後尾の愛称マークがデザイン化される前でしたので、「たしか乗る時に撮ったはず」とアルバムを確認し、紹介しました。
『みずほ』に乗った時は、早朝名古屋に着きましたが、『さくら』の時は大変でした。”特急券が払い戻しになった”と旅記録に残っていました。
写真の女性は、ここ数年年賀状も出してなくて・・・、引っ越していなければ、どこにいるのか分かっているのですが。笑顔が素敵であり、とても気さくな人で、当時としては”姉”のような存在でもありました。
誕生日メッセージ、ありがとうございます。震災や原発の影響も出てくるでしょうし、大変な一年になりそうです。

ブログへのコメントです (^o^)/

『奈良県・城下町「高取」町家のひな巡り(武家屋敷)』
変わった模様の壁ですネェ (゚o゚)!これも『ナマコ壁』と呼ぶのでしょうか?玄関脇の監視窓付きの塀も、初めて見ました。
自分自身でも古い街並みをあちこちで歩いたことがありますが、↑のどちらも見たことがないものです。ご紹介、ありがとうございました。

『奈良県・城下町「高取」町家のひな巡り(町家)』
何気なくそこに存在する街並み、そこに住んでいる人たちにとっては、当たり前の景色。しかし、隣近所にどんな人が住んでいるのかも知らない団地族やマンション族には、きっと異次元の空間に見えてしまう・・・、そんな気がします。かく言う私も、その1人です。無い物ねだりなのでしょうが、常々『このようなところで生まれ育ちたかった』と思います。

投稿: コスモス | 2011年3月26日 (土) 06時08分

Happy birthday to you!
最近姪のzooeyにコメントありがとうございます。
彼女の年と慕辺未行さんの年とは近いと思います。

前回の続きですが、ユースホステル仲間は夜行は使いますが、
座席に腰掛けたまま寝て寝台車は使いません。
ビンボーだったことと、女があんなところに一人寝るなんてアブナクテ・・・
皆家庭教師のアルバイトをして旅費を捻出してたのです。

お母様とインコの旅拝見しました。
幸せな小鳥ですね。それに楽しそう・・・
北海道へは何度も行かれているのですね。


matsubaraさんへ

誕生日メッセージ、ありがとうございます。
zooey様のほうから先にコメントいただきましたので、お邪魔させていただきました。姪御さんとのことですから、私とは年齢も近いでしょうね。
私の場合、ブルートレインへの憧れもあったかもしれません。初めて北海道へ行くときも、上野からブルートレインで青森まで行ったと記憶しています。ただし、それっきりで、それ以降は夜行急行『八甲田』の座席でウトウトしながら、青森、そして連絡船で函館へ、がパターンでした。
インコを連れての旅、行く先々で珍しがられました。小屋から出しても、決して逃げることなく、いい子にしていましたヨ!

投稿: matsubara | 2011年3月26日 (土) 09時01分

もっともっと発散して、発散しきったらまた歩き出してくださいねっ
先頭に付いてるのを『愛称マーク』っていうんですね
いろんなデザインが楽しい~
今度から乗るときにきちんと見なくっちゃ

そういえば名古屋にできたリニア鉄道館には行かれましたか?テレビで観るとたくさんの車両やら大きなジオラマが展示されてて、鉄分の少ない私にとっても楽しそうな場所に思いました


きゃぶさんへ

あれ?花粉症やらなんやらでストレス溜まってるの、ばれてた (^_^;;?
愛称マークというより、ヘッドマークかな?でもブルートレインのように、機関車が牽引する列車は、このマークは最後尾になるので『ヘッド』にはならないし・・・。で、愛称マークと書きました。
今月14日にオープンしたところですネ?まだ行ってないです。新聞で読んだのですが、運転のシュミレーターとかもあるそうで、大人も楽しめるとのことですネ!ぜひ行ってみたいです。

投稿: きゃぶ | 2011年3月26日 (土) 12時20分

こんばんは♪
一日遅れてしまいましたが、
お誕生日、おめでとうございます!!
新しい九州新幹線の「さくら」と「みずほ」、
以前はこれらの列車の名前だったのですね。
カタカナの名前もいいですけど、
「サンダーバード」より「雷鳥」・・・とか、
私はやっぱり日本語の名前の方が好きですね~note


hananoさんへ

誕生日コメント、ありがとうございます。
『みずほ』という名は日本の古称でもありますし、『さくら』は日本を代表する花!由緒ある名前ですから、このブルートレイン廃止後、新幹線として復活、やはり嬉しいものがあります。
私も『サンダーバード』より『雷鳥』のほうがいいですネェ!立山などに棲息する天然記念物ですから、漢字のままのほうがいいですよね。それにサンダーバードと言うと、幼い頃に見たアメリカのTV番組”サンダーバード”のイメージなので、ちょっと・・・(-_-)ウーン!

投稿: hanano | 2011年3月26日 (土) 18時45分

現役時代のみずほとさくらのお写真、今では貴重なものですね。
以前書いたように、みずほには乗ったことが
ない(おそらく見たこともない)のですが、さくらは
長崎から東京まで乗ったことがあります。
その当時は東京~鳥栖ではやぶさと併結運転されて
いました。さくらとはやぶさ、九州と東北新幹線の
列車名になった2つの寝台特急が併結されていた
というのも変な感じですね。


Junjiroさんへ

せっかくデザイン化された愛称マークの写真がありましたから、その頃の旅の思い出と共に掲載しました。
『さくら』と『はやぶさ』が併結運転されていたとは、知らなかったです。
それらの名列車も今は、北と西に分かれて走っているのですネ。たとえそうであっても、これらの名前が復活するのは、かつての鉄道ファンとしても懐かしく、かつ嬉しく思います。
今月、名古屋に『リニア鉄道館』がオープンしました。Junjiroさんが絶対に興味を示すところだと思います。私も行ってみたいと思っています。

投稿: Junjiro | 2011年3月28日 (月) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新幹線になったブルートレイン | トップページ | 世界の絵葉書 その2 ニュージーランドから »