« 母73才、初めての海外へ 最終日その3 『ドイツより帰国』 | トップページ | 待っていてくれた列車 »

2011年2月27日 (日)

ノースポール開花!

タイトルどおりです・・・ \(^o^)/

大雪に見舞われ、やや枯れかかったノースポール・・・
しかし、一つ蕾をつけ・・・
いつの間にか10個以上もの蕾が・・・

そしてついに昨日・・・
可愛らしく、咲き始めました (;_;)グスン!(←嬉し涙)

ここまでの成長記録、ご覧ください。

Cimg1367
まだ、こんなに小さかった苗です。思い切り近づいて撮りました。(11/28)

Cimg1486
順調に育っています。(12/26)

Cimg1504
ところが、思わぬ油断!慌てて払いのけたものの、雪に覆われてしまいました。(1/16)

Cimg1516
雪をかぶって以来、元気がありません。(1/23)

Cimg1524 
葉の縁が枯れかかっていますが、ついに蕾が一つ。(1/30)

Cimg1532
まだ、枯れかかっているところがありますが、二つ目の蕾が出ました。(2/6)

Cimg1536
苗がずいぶん大きくなりました。(2/13)

Cimg1550
大きくなった蕾が二つ、新たな蕾も見えます。(2/20)

Cimg1555
そしてついに昨日、花開きました。あれっ?2つ目の蕾が先に咲いた! (2/26)

Cimg1563
こちらが本日のノースポールの様子。昨日よりやや大きくなり、最初の蕾も咲きかけています。蕾は16個ありました。全部咲いたら、壮観だろうなぁ・・・(^o^)!

昨年11/3、Saas-Feeの風様とともに matsubara様邸長屋門を訪れ、お土産に頂いたのが、このノースポールとルナリアの花の苗。ルナリアはまだ咲きそうな気配はありませんが、ノースポールは無事、咲いてくれました。ヨカッタ (^_^)ニコニコ!
まだたくさん蕾がありますので、今後も花の様子、お知らせしたいと思います。

|

« 母73才、初めての海外へ 最終日その3 『ドイツより帰国』 | トップページ | 待っていてくれた列車 »

コメント

よかったですね。雪にもまれて強く育ちましたね。偉いものです。おめでとう。


hannaさんへ

先月、雪に完全に埋もれ慌てて払いのけたものの、その日雪はなお降り続け・・・、一時は『そのまま枯れてしまうのでは?』と心配しました。
でも、自然の生命力を信じて・・・!
初めて蕾を見つけたときは、本当に心躍りました。その後も、葉の先が枯れかかっていたにも拘らず成長を続け、たくさんの蕾をつけてくれました。
この地方にしては珍しいほどの雪に遭い、その雪や氷点下の気温にさらされ、もまれながらも立派に花を咲かせてくれました。
自然は、自然の厳しさにも決して負けないのですネ!教訓になりました。ルナリアも、頑張って育ってくれるよう、祈っています。

投稿: hanna | 2011年2月27日 (日) 22時34分

慕辺未行さん
 おはようございます(^^♪
コメントのお返事ですgood
 上七軒の舞妓さんは私にとっては娘のような存在です。
最近では「お写真を撮らせてください」と言って
断られた事が無いのですよ。
 年齢は16歳~20くらいまでの方が多いです。
素顔の彼女たちはもっと初々しいです。
梅の写真は苦手ですが、可憐な花に思わずcamera
 
 元興寺は私も初めてでした。
やはり古い歴史を感じさせる佇まいと
お寺自身が持つ、落ち着いた雰囲気に感動しました。
境内も広々していて、所謂観光寺院では無い素朴な良さが有るように思えました。

ノースポール咲いて好かったですねhappy01
愛知県では滅多に体験できない?厳しい寒さと大雪にも負けずに頑張って花を咲かせてくれたノースポール。
愛しいと思います。
きっと、慕辺未行さんやお母さまの気持が通じたのですよ。
おめでとうございます。
 他の花たちもノースポールの頑張りに影響を受けて、見事に花開く日が来る事を願っています。


コスモスさんへ

1月のあの大雪の時は、気づいた時には完全に雪に埋もれていて、苗にとっては雪の重さと冷たさで大変だったと思います。ここでは載せていませんが、ルナリアは葉が大きいので雪の重さが堪えたのかもしれません。
その後も雪の日はありましたが、降り出す前に傘を立てかけ、雪から守るようにしていました。
とにかく無事に咲いてくれて、ホッとしているところです。

ブログへのコメントです (^o^)/

『”ならまち”を歩く(花街界隈)』
今さらながら、奈良にもこのような街があるのですネ!有名な神社・仏閣しか行っていない証拠です (^_^;;ハズイ!
名古屋も昨年か一昨年、何年(何十年)ぶりかで新人の舞妓さんが誕生したと話題になりました。ということは、名古屋にもこのような花街があっても不思議ではない、ですね。
窓枠のデザインが、とてもおしゃれです。

投稿: コスモス | 2011年2月28日 (月) 06時11分

風さまも早いですがこちらも早いですね。
本家はまだ蕾もないのです。
20cmの雪の下になりましたし・・・

大切に育てていただきありがとうございます。
ルナリアも風さまの方が家より早いです。
我が家は去年から育っていません。
トホホです。


matsubaraさんへ

風様とほぼ時を同じくして咲きました (^_^)!ここ1週間から10日ほど日差しが暖かい日が続きましたから、一気に蕾が増え咲き始めたようです。
10cmの雪に覆われた後は「どうなることか?」と心配しましたが、無事育ってくれました。
好い報告ができたこと、とても嬉しくホッとしています。
ルナリアは、ノースポールに比べると、まだ元気がありません。葉も茎も雪の重みが堪えたのかもしれません。数枚枯れてしまった葉もあります。でもすべて完全に枯れたわけではないですので、諦めず見守りながら育てていきたいと思います。

投稿: matsubara | 2011年2月28日 (月) 08時12分

Saas-Feeの風のところでは
数日前に送らせていただいた写真の通りです。
ノースポールの咲き方をおっかけした記事です。
名の由来についても少し触れています。
ご参考まで・・。
 ↓
https://iiiro.jp/blog/srt101/38016.html


Saas-Feeの風さんへ

先日、メールをいただいた時我が家もちょうど咲きかけていましたので、とても嬉しく思いました。まだまだたくさん蕾がありますから、これからも楽しみです (^_^)!
ブログ、拝見しました。名前の由来、良く解かりました。私はあんなに雪に覆われても、強く生きてきたので「さすが”北極点”という名がつけられてるだけある!」などと思っていました (^_^;;!

投稿: Saas-Feeの風 | 2011年2月28日 (月) 14時35分

珍しく「じぃ~」と見てしまいました。
葉っぱは食べられる!?


青龍○段さんへ

菊の仲間の花ですが、食べられるかどうかは・・・(笑)
草食系の男子・・じゃなくて昆虫なら食べるでしょうが!
でも、毒さえなければ・・・?食用の花もありますからネェ!

投稿: 青龍○段 | 2011年2月28日 (月) 16時45分

可愛らしいお花です~っconfident
これから次々に咲きそうにつぼみが待ち構えてて・・・うらやましいです
うちのルバーブもなんとか持ち直してくれたみたいです(3個のうち1個はダメでしたが)
これから春cherryblossom
いろんな植物が楽しめて、華やかな季節ですね~うきうきtulip


きゃぶさんへ

まだ小さいですが、あの大雪にも負けずに咲いてくれました。あの雪の後、やや葉っぱが枯れかかっていたのに、自然の生命力ってすごいですネ!これからも楽しみです。
きゃぶさんのルバーブ、元気な子もいて良かったですね。これからどんどん成長すると思いますヨォ (^o^)!
明日から3月、あちこちから梅の便りが聞こえてきます。見に行きたいけど、花粉が怖いし・・・(^_^;;!
平和公園や、平針の農業文化園の枝垂れ梅がそろそろ見頃かも・・・?

投稿: きゃぶ | 2011年2月28日 (月) 19時49分

昨日東京から戻りました。
無事に花が咲いてよかったですね。通常の花ではないので
嬉しさもひとしおでしょう。下さった方も喜んでおられた様子なによりですね。
だんだん春到来ですね。こんど稲沢の植木センターの梅見に行きます。


seiboさんへ

お帰りなさい。
ブログ仲間の方から頂いたものだけに、「絶対に枯らしてはいけない」と、プレッシャーもありました。その後の報告をするときに、やはり良い報告をしたいですし、「すみません、枯らしてしまいました」では、申し訳ないですよね。
稲沢の植木センターの『梅まつり』、次の土日ですよね。私も行けたら行ってみようかと考えています。

投稿: seibo | 2011年3月 1日 (火) 02時12分

慕辺未行さん
 おはようございます(^^♪
コメントのお返事ですgood

私も今さらながら・・・でした。
奈良のイメージとは合わない気がして
これは勝手な思いですが。
そしてその落ち着いた佇まいに感動しました。
手づかずは減ってきましたが、旅人にとっては残して欲しいです。
それと何処でも同じだと思いますが
歩いて解る良さは有りますね。
時間の制約も有りますが、ゆっくり丁寧にが大切ですね。
 読み捨てになさって下さいね


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年3月 1日 (火) 06時27分

夜中に失礼します~
雪にも負けず、寒さにも負けず、
こんなにきれいな花を咲かせているのを見ると、
なんだか元気がでますね~♪
ノースポールのお蔭で、明日も(あ、もう今日か)
頑張れそうですhappy01


hananoさんへ

とくにこの冬は、この地方では珍しく3度も雪が降るし、10cm以上積もるし・・・、植物には厳しい冬でした。
それでもこうしてたくましく育っているのを見ると、「負けてられないナ!」という気持ちになります (^o^)!
この可愛らしい花を見るたびに、元気をもらっています。週末にはもう少し咲いてくれるかナァ・・・?とても楽しみです (^_^)!

投稿: hanano | 2011年3月 2日 (水) 01時10分

ノースポール、可愛く咲きましたね。
愛情一杯にお育てで、お花も嬉しくて応えてくれたのでしょうね。
16個もの蕾とは素晴らしいです。
我が家はまだ小さくて、蕾は有りますが
開花していません。
ルナリアの開花も楽しみにしています。


すみれさんへ

ちょうど休みの土曜日に花開いたものですから、その時は嬉しくて嬉しくて・・・「あの雪にも負けず、よくぞ咲いてくれた!」と、感慨もひとしおでした。
植物も動物と同じ生き物ですから、気持ちが伝わるのかもしれませんネ (^_^)!
ルナリアは、元気がない葉もあれば、とても大きく育っている葉もあります。花期はもう少し先のようですので、気長に育ててみます。

投稿: すみれ | 2011年3月 2日 (水) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母73才、初めての海外へ 最終日その3 『ドイツより帰国』 | トップページ | 待っていてくれた列車 »