« 今年もよろしく! | トップページ | 母73才、初めての海外へ 7日目その1 『ミュンヘンでの朝』 »

2011年1月 3日 (月)

母73才、初めての海外へ 番外編

 年末年始、ということもあり、ドイツの旅日記が滞ってしまいました。

ノイシュヴァンシュタイン城を訪れ、そしてミュンヘンへたどり着き、ホテルにチェックインしたところまででしたね。

年末の慌ただしさ、そしてお正月気分もこの日までにして・・・、

明日から再び、『母73才、初めての海外へ』を皆様にお届けし、楽しんでいただけたら!と思います。

ですが、その前に・・・、

こんな動画を YouTube で見つけました。
5分弱ほどの動画です。ブログで紹介できなかったノイシュヴァンシュタイン城の中、じっくりとご覧ください (^_^)!

いかがでしたでしょうか・・・(^_^)!?
ノイシュヴァンシュタイン城、そして旅日記・・・、思い出していただけたでしょうか (^_^;;?

明日は、『母73才、初めての海外へ』の『7日目』から再開いたします。ミュンヘンからアウクスブルク経由でローテンブルクへと旅していきます (^_^)!
ノイシュヴァンシュタイン城を訪れたことがある方は、ローテンブルクの街も間違いなく訪れていることと思います。ぜひ、楽しみにしてください (^o^)/!

|

« 今年もよろしく! | トップページ | 母73才、初めての海外へ 7日目その1 『ミュンヘンでの朝』 »

コメント

ハイ、確かに行きました。なんか拷問の道具みたいなのみたかなあ。城壁のそばまで行ったし、市庁舎のからくり時計も見たかしら。二重の橋もそこだったかな。もうどこがどこだかわからなくなっています。でも綺麗な中世の町でしたね。


hannaさんへ

ローテンブルクは『おもちゃ箱をひっくり返したような街』ですよネ (^o^)!ドイツやロマンチック街道を含むツアーでは、間違いなく訪れる街の一つだと思います。
拷問の道具・・・( ̄ー ̄)ニヤリ!紹介しましょう (^_^)!
以前にも訪れたことがある街なので、今回はあまり写真がなかったのですが、それでも少しは思い出していただけるのでは?!と思います。

投稿: hanna | 2011年1月 3日 (月) 23時04分

慕辺未行さん
 2度目?のおはようございます(^^♪
ノイシュヴァンシュタイン城の動画
ワルツの調べに載せて
建物の素晴らしさは勿論の事ですが
悲劇の歴史も改めて拝見しました。
忘れかけていた「ノイシュヴァンシュタイン城」も
「旅日記」も思い出しまたよ(^-^)

でも、説明(語り)は慕辺未行の方が好く解りますねgood
とても臨場感が有ります。
 明日からの続き愉しみに拝見します~♪
 
コスモスさんへ

BGM、先日コスモスさんのブログにも載せていた『美しき青きドナウ』ですよね。
内部は撮影禁止でしたので、この動画、「隠し撮りしたのかな?」とも思いましたが、まあ気にせず掲載しました。
少しでも中の雰囲気、感じていただけたら幸いです。

ブログへのコメントです (^o^)/

『雪景色の京都「天神さん」と「千本釈迦堂」』
雪の中での初詣、これも京都のお正月の風情なのでしょうね。
天神様に梅・・・、太宰府天満宮へ飛んで行った飛梅が偲ばれます。
狛犬は、風さんのブログにも紹介されていたものですよね (^_^)!どうしてこうなっているのかな?面白いです。
私は元旦に初詣に行ったことは、ここ数年ありません (^_^;;!ある程度日をおいてから、お伊勢参りに行きます。が、高速料金割引の影響で、伊勢への道は大渋滞と聞き、とうとう昨年は行かずじまい・・・。今年は、どうなるでしょうか・・・?!
YouTubeのなごり雪、永遠の名曲ですよネ!私も大好きな曲です。それにしても、この動画のイルカさん、南こうせつさんに伊勢正三さん、みな若い (^o^)!

投稿: コスモス | 2011年1月 4日 (火) 07時57分

ローテンブルクも聞いたことがあるので立ち寄っていると思います。
私のブログでは、2007.8.28に記録しているのですが、有名な城のことをたった5行ですませているので判然としません。
もっと詳しく書けばよかったです。
でもあの旅はスイスにいた次男のところに行く予定もありそちらが主になりましたので・・・でも結局すれちがいで会えなかったです。予定時はスイスにいることになっていたのですが、一時帰国しましたので・・・


matsubaraさんへ

以前、matsubaraさんの過去記事でローテンブルクの街、紹介していましたヨ!マルクト広場前の噴水の写真を掲載されていたと思います。
御子息、当時スイスにお住まいでしたとは・・・!羨ましい限りです。ただ、物価がやや高いのが難点でしょうか・・・?!

投稿: matsubara | 2011年1月 4日 (火) 08時42分

ノイシュヴァンシュタイン城の動画
拝見させて頂きました。
想像以上の煌びやかさでした。
実際に見てみたいです。
写真OKだったら良かったに・・・
ドイツは禁止のところが多いのでしょうか?


すみれさんへ

これが、ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとなったお城です。「なるほど!」と納得されたのではないでしょうか?
ドイツ国内のお城や宮殿は、撮影禁止のところ多かったですね。でもそれは、ドイツに限らないと思います。教会や大聖堂では撮影は自由でしたヨ (^_^)!
ぜひ一度、訪れてみてください。

投稿: すみれ | 2011年1月 5日 (水) 00時34分

今晩は!
「今日の部」はここまでやってきました。
なかなか密度の濃い旅ですね。母上様もすっかり慣れられて。
キッチンにまで入れてもらえると、本当にそこの国の生活がわかると思います。女性なら特に憧れるところです。

ワイン畑も素晴らしいですね。日本人の行かないところだけに、有名人になったみたいで旅の印象は特に濃くなったでしょう。
着物を着て街を闊歩。着物へのドイツ人の思い入れが見られました。

ドイツの料理はザワークラウトやソーセージぐらいしかおいしくなかったのに、家庭料理を食べられてよかったですね。旅の食事で憧れるのは「家庭料理」です。

ミルク粥は長谷部選手がドイツで気に入ったメニューのようでしたよ。

今日はノイシュバンシュタイン城の動画を見て終わりにします。
私も親子で行きましたが、こちらの親子は「母と娘」でした。
ドイツのお城は美しいですね~。子供の頃からのお城にイメージにピッタリでした。


チャグママさんへ

タイトルの『番外編』を見て、「何書いたんだったっけ?」と、忘れていました。
いやぁ~、こんなにたくさんお読み頂いて恐縮です。
ドイツの人々は、家中を案内してくれます。キッチンの各引出しの中まで見せてくれたり・・・。日本では考えられないですね。
しかしそう事が出来るほど、家の中はゴミ一つ落ちてなく、隅々まで整理整頓が行き届いています。
ワインの街 Zellは、私自身2度目の訪問で、大歓迎を受けました。アンジュラは着物姿を見せてあげたくて持参していたようです。
ドイツ料理、美味しいものたくさんありますヨ!その時期は、白アスパラが旬でとても美味しかったです。手作りのピザも美味しかったし、ハムやソーセージは言うことないですネ (^o^)!
ノイシュヴァンシュタイン城は内部の撮影禁止ですので、YouTubeの動画で皆様にご紹介しようと思い、掲載しました。
ディズニーランドのシンデレラ城のモデルにもなったこのお城、当時73才の母も感激していました。

投稿: チャグママ | 2012年3月 8日 (木) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もよろしく! | トップページ | 母73才、初めての海外へ 7日目その1 『ミュンヘンでの朝』 »