« 母73才、初めての海外へ 9日目その3 『レーバークーゼンにて』 | トップページ | 母73才、初めての海外へ 9日目その4 『ブラオハウスⅠ』 »

2011年1月30日 (日)

自然の生命力

 と書くと、大げさかもしれませんが・・・

昨年11月初旬、ブログ仲間のmatsubara様からいただいた花の苗、
今日現在の状態です。

Cimg15190130
ルナリア。相変わらず、元気がありません (;_;)!それどころか、縁のほうから枯れ始めているような・・・?!

Cimg1521
ノースポール。一見持ちなおしたかに見えますが、よく見ると縁のほうから、これも枯れかかって来ている・・・?!

Cimg1523
クリックすると、拡大して見られます。枯れかかっているのが、解かるかと・・・。

Cimg1524
にもかかわらず、蕾を発見 \(^o^)/ !ガンバレ!

葉の縁や先が枯れ始めているのが気がかりですが、それでも蕾をつけてくれました。1週間前には、なかったものです。葉の先に栄養が届かなく枯れかかっても、蕾をつけ花を咲かせようとしているのでしょうか?だとしたら、これも自然の生命力でしょう!

苗が埋もれるほど雪に覆われ、ここ最近最低気温が氷点下の日が続きます。土の状態は、どうなのでしょう?土を丸ごと替えたほうがいいかナァ?

|

« 母73才、初めての海外へ 9日目その3 『レーバークーゼンにて』 | トップページ | 母73才、初めての海外へ 9日目その4 『ブラオハウスⅠ』 »

コメント

慕辺未行さん
 おはようございます~♪
まず、コメントのお返事です。
西大路七福社巡りは初めでした。
実はその存在すら知らずにいました。
お参りしてみて改めて祀られている神さまに感動したものです。
 今年が好い年になれば好いのですが・・・
心の持ち方一つなのでしょうね。
それが難しくて・・・
まあ、B型らしくノー天気に生きましょうか(^。^)y-.。o○
 さて、
苗たち、前回に拝見した時よりも・・・・・
ルナリアは元気が有りませんね。
でも、ノースポールは
蕾も一つ?見えていますね。
頑張って欲しいです。
私も京都からフレーフレー!!
 私の戴いた苗も慕辺未行さんより小さくて
後から植えましたが、随分大きくなって
蕾も付いています。
ここ連日の寒さでやはり一休み状態ですが
私はそっと見守っています。
 子供にも親が”やいのやいの”言わない方が好い時も有ると言われますね(^_-)
 生命力の素晴らしさに感動です。


コスモスさんへ
 
ルナリアは、あの雪の日以来、ピンとせずこんな感じでいつもグタァ~としています。大丈夫かナァと心配なのですが、やはり自然の力に任せようと思っています。
ノースポールは、先週に比べれば幾分シャキッとしてきましたが、葉先が枯れかかっているのが気になります。それでも小さな蕾が付きましたから、うまく育っていってほしいです。
そうですねぇ・・・人間も「ああだこうだ」と言われるより、放っておくほうが良いこともありますよネ!過保護にすると、結果的に弱くなってしまうこともありますし、植物にも同じことが言えるかもしれませんネ!

ブログのコメントです (^o^)/

『1月21日・天神さんの可憐な梅の花』
”春”ですね。天神様と梅、と聞くとやはり道真公と太宰府天満宮の”飛梅”を思い浮かべます。それと、さだまさしさんの歌♪飛梅♪ですネ (^_^)!
紅梅・白梅、そして黄色の蝋梅も咲いていて、梅の花見ですネ!京都でこんなに咲いているのなら、静岡辺りならもう満開かナァ?

投稿: コスモス | 2011年1月31日 (月) 07時50分

耐寒性の強い植物ならパンジーなんかも同じで、萎れても涸れても花が咲きますね。また蘇生するみたいですよ。頑張れ。


hannaさんへ

萎れかかっているルナリアは、耐寒性の2年草で氷点下にも耐えるようなのですが、あの大雪から2週間、なかなか元気になりません。
もう少し気長に待ってみます。自然の力を信じて!

投稿: hanna | 2011年1月31日 (月) 09時11分

本家は相変わらず駄目で、生育不良です。
もう蕾とは・・・
すごいです。

昨日の雪が解けたらまた今朝も雪で
ダブルパンチです。
萎縮してしまいました。


matsubaraさんへ

名古屋よりは、そちらのほうが雪も降りやすいでしょうし、植物には堪えるかもしれませんね。
風さんのところも、ノースポールが蕾をつけたと仰っていました。この蕾が順調に育ってくれることを、ひたすら祈るのみです。
最後には、笑って良い報告ができると良いのですが・・・?
こちらも今朝はうっすらと雪が・・・!積もるほどではありませんが、最低気温は-3℃だったそうです。昨夏の長かった猛暑の反動でしょうか?!

投稿: matsubara | 2011年1月31日 (月) 10時45分

寒さが続きお花も耐え忍んでいるのでしょうね。
ノースボールは大丈夫なのではと思います。
蕾が出来たと言う事は
成長している証拠だと思うのですが・・・
今朝植え替えたくて鉢の土を掘り起こそうと
試みましたが、凍っているようで
出来ませんでした。
ルナリアも元気な蕾が出来たら良いですね。


すみれさんへ

ノースポール、そう仰っていただけると安心します (^_^)!
こちらは今朝の最低気温が-3℃と、名古屋らしからぬ気温で、植物にとってはひたすら耐える季節になってしまっているようです。
ルナリアは、図鑑には『氷点下にも耐える』とありましたので、ここを持ちこたえてくれれば!と思っています。
明日は気温も10℃近くまで上がるそうなので、少しは元気を取り戻してくれるかもしれません。

投稿: すみれ | 2011年1月31日 (月) 10時59分

好かったですねえ、蕾みが現れて。
我が家では緑の葉陰に赤い花が見えたので、
「アレッ、そんなバカな」
葉を掻き分けると「なあんだ、ダイアンサスじゃんかよ~」
いつだったか挿し芽したことを忘れておりましたcoldsweats01


Saas-Feeの風さんへ

もう一回り小さなノースポールにも、蕾が付いていました。
葉先が枯れかかっているものの、先週よりはシャキッとしていますので、一抹の不安はあるものの少しは安心しました。それに、↑ の皆様のコメントを読んで「大丈夫だ!」と思うようになりました。
とにかく今は、植物の生命力を信じてみようと思います。

投稿: Saas-Feeの風 | 2011年1月31日 (月) 15時17分

植物たちには過酷な今年の冬なんですね
今日も朝起きたら雪・・・snow
でも陽射しはあったので、心を鬼にして、ベランダにプランターを出したままにしちゃいました
こうなったらスパルタ式ですimpact
もうつぼみがついているなんて、頼もしい限りですね~っshine


きゃぶさんへ

名古屋にしては珍しく、数年に1回の大雪やら、今朝は-3℃まで下がったり、植物には大変な環境かもしれませんネ!
きゃぶさん家のルバーブ、陽光を好むので外に出して正解だったと思いますよ。シベリア南部原産の植物ですから、この季節の寒さには強いのでは?と思います。
ブログに成長記録、また載せてくださいネェ (^o^)/!

投稿: きゃぶ | 2011年1月31日 (月) 20時54分

葉の先の方が枯れかけているというのが心配ですが、
蕾をつけたということで、復活してくれることを
祈るしかありませんね。


Junjiroさんへ

葉先が枯れてでも蕾をつけ、花を咲かそうとしているのかナァ?と考えると、とても健気ですよネェ!
皆様のコメントを拝見し、「きっと大丈夫!」と信じています。明日から2月、暦の上では”春”なのですから、少しずつ暖かくなり植物にも良い結果が出ることを祈っています。
そちらは、まだまだ雪が大変のようですね。充分お気を付け下さい。

投稿: Junjiro | 2011年1月31日 (月) 21時10分

慕辺未行さん
 おはようございます~♪
コメントのお返事ですgood
天神さんの梅ですが撮影したのは21日ですから
今はもっと咲いていると思います。
でも、全く蕾の木も有りますよ。
種類によっても開花の時期が違うようですね。
京都では、3月の中頃まで愉しめます。
遅咲きの梅と桃の花の饗宴も。
 温暖の静岡でしたら見ごろかも知れませんね。
読み捨てになさって下さいね


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます (^_^)!
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年2月 1日 (火) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母73才、初めての海外へ 9日目その3 『レーバークーゼンにて』 | トップページ | 母73才、初めての海外へ 9日目その4 『ブラオハウスⅠ』 »