« 母73才、初めての海外へ 6日目その5 『ノイシュヴァンシュタイン城にてⅠ』 | トップページ | 母73才、初めての海外へ 6日目その6 『ノイシュヴァンシュタイン城にてⅡ』 »

2010年12月12日 (日)

春日井市都市緑化植物園の動物たち

 もう3週間前ですが・・・(^_^;;ヘヘッ、11月20日に王子バラ園、東谷山フルーツパーク、そして春日井市都市緑化植物園を訪れました。
先日、この植物園内の紅葉やバラを紹介しました。しかしここは、春日井市民の憩いの場(かく言う私は名古屋市民ですが)、ちょっとした動物もいて、お子様連れには大人気なのです。いや我々大人もホッと心が和みます。

能書きは止めて、ご覧ください。

Cimg1172

ポニー。お食事中なのかな?

Cimg1179

こちらは黒です。

Cimg1188

ヒツジもいます。でもなんで皆、下を向いてるのですかぁ (-_-)!

Cimg1173

うさぎ舎にいたのですが、モルモット?お腹空いてるみたいです (^_^)!

Cimg1175

うさぎさん。寝てるのかな?ここには10数匹いました。そういえば来年の干支だ!

大きなケージがあります。珍しい鳥たちがいました。

Cimg1177

アヒル。ジッとしていてくれないから、ピンボケしてしまいました。

Cimg1178

これは・・・?、鶏の仲間なのは誰でも分かりますよネ!何だったかな?

Cimg1181

オウゴンキンケイという鳥です。黄金金鶏と書きます。鶏と付きますがキジの仲間です。オスはこのような黄金色ですが、メスは灰色です。

Cimg1189

ギンバト。手品でパァーッと出てくる鳩、と言えば分かりますよネ (^_^)!

Cimg1191

七面鳥!君、ここにいて良かったネェ!だってもうすぐ、クリスマス・・・(笑)

ケージ内は間仕切りされた部屋もあって、可愛い動物もいましたヨォ (*^o^*)!そちらもご覧ください。

Cimg1183
デグーというそうです。南米・アンデスの高山の岩場に棲んでいるそうです。

Cimg1185 
コモンリスザル。これはご存知の方、多いでしょう。

他にも色んな小動物がいたのですが、奥の方にいたり、動き回ってばかりでなかなか撮れません (>_<) 。そりゃ、「ハイ、チーズ!」というわけにはいきませんからネェ(笑)!

花が見られて、紅葉が見られて、動物も見られて、これで無料です。適度な広さで、お散歩するにも最高です。遊具やボート池もありますので、家族連れは大いに楽しめるところです。

次週、この植物園内の『緑と花の休憩所』で見た、今の季節にピッタリのものを紹介します。その間は、ドイツの旅日記、楽しんでくださぁい (^o^)/!

|

« 母73才、初めての海外へ 6日目その5 『ノイシュヴァンシュタイン城にてⅠ』 | トップページ | 母73才、初めての海外へ 6日目その6 『ノイシュヴァンシュタイン城にてⅡ』 »

コメント

我が家の近くにも自然動物園があって、幼稚園では移動動物園で連れてきたり、ちょっとした遠足に行ったりしていますよ。触れあえる動物がいて、モルモット、ヤギ、兎などと遊んだり蛇巻き付けたりしてきます。一度連れて行ったんですが広すぎて大変でした。
ポニーにも乗れるようです。
この子たちも触れるかしら?


hannaさんへ

ここは、都市緑化植物園の中にある”動物ふれあい広場”ですので、動物園ほどの規模ではありませんが、だからこそ気軽に楽しめるところでもあると思います。
ポニーに乗ったりできるかどうか分かりませんが、そのようなイベントがあってもおかしくないですよね。だって、”動物ふれあい広場”ですから!
モルモットは子どもの頃、飼っていたことがあります。ヤギは、ネパールへ行ったとき、現地の友達の家でペットとして飼われていました。やっぱり動物は可愛いですヨ (^_^)!でも、ヘビだけは・・・、勘弁してぇ~!

投稿: hanna | 2010年12月12日 (日) 23時01分

いやあ、すっかりご無沙汰してしまいましたねえ。
腰痛のこと、それに変な書き込みがあったことで
ブログを休んだりコメント欄を閉じたりしています。
黒と白の模様のある、ニワトリのような鳥、これと同じような鳥を
沖縄で見たのですが、そのものなのかどうなのか識別できません。
色はそっくりなんですけどねえ。
この動物園は無料なのでしょうか。
珍しい動物がいますね。
もっとも最近は動物園に行っておりませんから
珍しいと云うと「いや、どこにでもいるよ」ってことになるやも・・。
我が家の近くの丘陵公園にはミニ動物園があるのですよ。
休日は子ども連れの家族で賑わっています。
無料です。


Saas-Feeの風さんへ

腰の具合、いかがでしょうか?どうぞ、ご無理なさらずお大事にしてください。
>変な書き込み・・・。ここでもたまに、スパムコメントあるようですが、明らかにスパムと判るコメントについては、サイト側で処理していることもあるようです。

あの鶏に似た鳥、忘れてしまったのですが、たぶん軍鶏の仲間では・・・?と思います。他の鳥や動物は、名前などが紹介された案内を撮っておいたのに、これはなぜか忘れていました。
ここは動物園ではなく、春日井市の都市緑化植物園の一角にある”動物ふれあい広場”です。ですから、それほどたくさんの動物がいるわけではありませんし、半分以上はここで紹介しています。デグーは私も初めて知りましたし、オウゴンキンケイも初めてです。規模のわりに、たしかに珍しい動物がいますよネ!ほかに、オカメインコ、カメレオン(イグアナだったかも・・・?)などもいました (^o^)!

投稿: Saas-Feeの風 | 2010年12月12日 (日) 23時09分

こんばんは。
最近動物園は行ってませんが、何故か動物園は癒されますね。
東谷山の近くにもあったのですね。
綺麗に撮れていますね。


seiboさんへ

春日井市の外れの方に、ここ都市緑化植物園があり、その一角にこの”動物ふれあい広場”があります。動物園というほどの規模ではないのですが、無料で花や動物を見ながら散歩できますから、わりとお勧めのところです。ただちょっとこちらからは距離的に・・・(-_-)ウーン!
綺麗な花を見ると和みますが、動物には癒されますネ (^_^)!

投稿: seibo | 2010年12月13日 (月) 00時24分

慕辺未行さん
 おはようございます(^^♪
偶然ですね。
 私は昨日京都市動物園へ行ってきました。
そして2時間程遊んできました。
何十年振りかの動物園でしたが
久しぶりの動物園は愉しくて!(^^)!
子供の時に戻った気持で・・・
 目的は来年干支のうさぎさんを撮る事でしたが。
うさぎさんは係の方が抱っこさせて下さいました。
とても暖かくてほっこりしました。
因みに昨日は16000歩のマーチでしたよ(^_-)-☆
 慕辺未行さんは名古屋の方だったのですね。
会社勤めをしていた時の友人は名古屋市内に居ます。
元は岐阜市内で生活していましたが、彼女は若いころから絵を描いています。
絵だけでは生活が出来ません。
今はバイトをして生計を立てていますが、
岐阜では絵の発表の機会も少なくて、バイトも思わしいところが無く、名古屋に転居して何とか頑張っています。 

 
コスモスさんへ

ここを訪れたのは、もう3週間前ですが、皆様のお返事へも書いている通り、ここは動物園ではなく植物園の一角の”動物ふれあい広場”なのですヨ (^_^;;!見ていて癒される動物ばかりでしょ (^_^)?!
ここを訪れた一週間後、香嵐渓の紅葉や四季桜を見た日ですが、その日もちょっとした動物とのふれあいがありました。その様子は、また後日に!
(^o^)/ハイ!名古屋生まれ名古屋育ちです (^_^)!日本武尊をご祭神とし、三種の神器の一つ草薙の剣を祀る『熱田神宮』のお膝元、名古屋市熱田区で産声を上げました (^o^)!
本当に神宮の近くで歩いて行ける距離だったそうです。

ブログへのコメントです (^o^)/

『京都市内の周辺を歩く(修学院離宮~南禅寺)その2』
圓光寺は知りませんでした。曼殊院~詩仙堂の間は何度か歩いたことがあるのですが・・・。
詩仙堂は確かに観光客が多いですが、それでも私はお気に入りのところです。あの畳の上で『寝転びたい』と何度思ったことか・・・(^_^;;!紅葉の季節も、とてもきれいでした。
法然院から哲学の道は、私も歩いたことがあるはずです。やはり、かなり昔ですが・・・(^_^;;!
私の場合、京都と言うと、高校から大学時代に最も多く訪れていますので、どうしても古い記憶ばかりになります。あの頃は年に2~3回は訪れていたんじゃないかな?

投稿: コスモス | 2010年12月13日 (月) 07時15分

東谷山フルーツパークの八重桜だけ見て帰りましたので
こちらのことは全然知りませんでした。

先日孫と35年ぶりくらいに動物園に行きましたがけっこう
被写体がありました。神戸の王子動物園以来でした。

過去の日記、タイと北欧も拝見しました。
オーロラ見られてよかったですね。


matsubaraさんへ

ここは私も10年ほど前に初めて訪れて以来、2度目でした。この日周ったコースは、車ですと1日で充分楽しめるところです。それぞれの距離も、2~30分の移動ですみますから。
ここは元来、植物園ですので、季節ごとにその季節の花が楽しめるようです。動物とも出会えますし、意外とよい穴場だと思います。園内には小さなお子様連れも、たくさんいました。
各カテゴリーの旅日記もお読みいただき、誠にありがとうございます m(u_u)mアリガト!私が尊敬してやまない故・植村直巳氏が見た大自然の中でも、エヴェレストとオーロラ、これならば私にも見られるのでは?!と思い、実現させました。北極や南極、ましてエヴェレスト登頂は無理なので、せめて『見る』だけでも・・・、それならできるだろうとの思いが、ネパールの奥深いところまで、そしてフィンランドの北極圏内へと向かわせたのです。

投稿: matsubara | 2010年12月13日 (月) 08時13分

春日井市都市緑化植物園は素敵な所ですね。
バラ、フルーツ、紅葉と楽しめて
動物園まであるとは素晴らしいです。
動物園は随分と出かけていません。
小さな子供がいれば出かけ易いのですが・・・
大人も楽しめそうですね。
こちらにも動物園は有りますが、入園料は
いくらなのかしらと思っています。
オウゴンキンケイは綺麗な鳥ですね。
デグーは初めて知りました。


すみれさんへ

花が楽しめて、動物にも出会えて、これで無料ですからホント素敵なところです。フルーツは・・・、別のところです (^_^;;!
動物園という規模ではなく、”動物ふれあい広場”なのですヨ (^_^)!園内にいた動物の半分以上は、ここで紹介しているほどです。
私も、ちゃんとした(?)動物園となると、小学生以来行っていないのでは・・・?名古屋には”東山動植物園”がありますが、そこだって最後に行ったのはいつか・・・?(^_^;;アセアセ
すみれさんもブログで”キンケイ”を載せていらっしゃいましたね。これは”オウゴンキンケイ”ですが、この1週間後、別のところで”キンケイ”を見ました。オウゴンキンケイは、全身が金色に覆われていますが、キンケイは頭は金色ですが身体は赤でした。
デグーは私も初めて知った動物です。こんな小さな”動物ふれあい広場”に、珍しい動物がいて、お得感もいっぱいです (^o^)/ !

投稿: すみれ | 2010年12月13日 (月) 12時05分

こんばんは。
動物の写真を撮るのって難しいですよね。
あたりまえですけどポーズをとってくれるわけないですし、
時間によっては寝てばっかりや動き回っていたりで…。
昨年、友人と動物写真を撮りに犬山の日本モンキーパークへ
行った時も、半日ほどいたけれど、なかなかいい写真は
撮れませんでした。


Junjiroさんへ

動物の写真、ホント難しいです。この1週間後も、動物たちと出会ったのですが、思い通りの写真は撮れませんでした (>_<) 。
犬山の日本モンキーパーク、もう2~30年行ってないですヨ (^_^;;!でも、たくさんの種類のお猿さんがいて、見ていて飽きないところですよね。学生の頃、旅先で知り合った女性が名古屋へ立ち寄ってくれたとき、案内したことがあります。その時も笑いっぱなしだったと記憶しています。
YS-11の記事以来、私だけでなく matsubara様ともご交流ができ、私自身とても嬉しく思います (^_^)!matsubara様も喜んでおられますヨ!

投稿: Junjiro | 2010年12月13日 (月) 20時15分

いろんな動物がいて、楽しいトコロですよねhappy01
子ども連れの方もたくさん来てますが、まさに「おねうち」スポット
春日井ですが、「おねうち」好きの名古屋人にもたまりませんねwink
この土日に白浜のアドベンチャーワールドに行って、パンダの双子の赤ちゃんを見てきました
もう可愛い過ぎでしたよ~ぬいぐるみみたいheart04


きゃぶさんへ

適度な広さで、花や動物を見ながら散歩するには、ホント絶好の場所ですよね。我が家の近所にあったら、言うことないのですが・・・(^_^;;!
今回は、王子製紙のバラ園から東谷山フルーツパーク、そしてここと、1日3ヵ所無料のところで遊びました。桜の季節も良さそうです。
白浜のアドベンチャーワールド、いいですネェ (^o^)!私も一度行ったことがありますが、あいにくの天気で、充分に楽しむことができませんでした (;_;)!パンダの糞の匂いが、本当に笹の匂いだったことは、今でもよく覚えています。後ほどブログ、お邪魔します。パンダの赤ちゃん、upされてるかナァ (^_^)?!

投稿: きゃぶ | 2010年12月13日 (月) 23時38分

慕辺未行さん
 おはようございます(^^♪
コメントのお返事ですhappy01
動物園では無い事は記事に書かれていましたので
承知していましたよ!(^^)!
偶々私は動物園に行ったから・・・デス
 実は勤めていた企業の支店が「栄」に有って何度か行っています。
名古屋は遠くて近いのですよ。
そして刈谷にも・・・
 詩仙堂は私も何度か訪れていますが端境期です。
京都市民は意外と観光シーズンには行きませんね。
高台寺も新緑や初冬に行きますが、静かでしっとりした風情が素敵です。
法然院から哲学の道も一筋外れると、ざわめきからは逃げられますが、桜や紅葉の美しさは見られませんし
何のためにと思いますね
 高校や大学生の頃に訪れた場所を
大人の今になって、歩かれたら又違ったものを感じられるかも知れませんね
 私は冬と早春の京都が一番好きです(^。^)y-.。o○
私のコメントをお読み戴いても、お返事を書かれては駄目ですよ(+o+)


コスモスさんへ

お返事、ありがとうございます。
ではお言葉に甘え、失礼させていただきます (^o^)/!

投稿: コスモス | 2010年12月14日 (火) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母73才、初めての海外へ 6日目その5 『ノイシュヴァンシュタイン城にてⅠ』 | トップページ | 母73才、初めての海外へ 6日目その6 『ノイシュヴァンシュタイン城にてⅡ』 »