« 母73才、初めての海外へ 6日目その2 『ホーエンシュヴァンガウへ』 | トップページ | 桜と紅葉のコラボレーション! 豊田市小原 »

2010年12月 4日 (土)

春日井市都市緑化植物園の秋

 先々週の土曜日(11/20)、小春日和に誘われ王子バラ園、東谷山フルーツパーク、そして最後にここ春日井市都市緑化植物園へとやってきました。フルーツパークから20分ほどの距離です。駐車場はかなり混んでいましたが、それでも何とか停めることができました。

駐車場料金、入園料ともに無料です。この日はそういうところばかり、お得に遊んでいます (^_^) 。中へ入りますと、キレイなもみじがお出迎えです。

Cimg1154

緑と花の休憩所の前には色鮮やかなもみじが!

Cimg1157

こちらはまだ紅葉しきっていないのですが、だからこそ3色見事なハーモニー!

休憩所の中には、キレイな寄せ植えと・・・アッ、内緒 (^_^;;!

Cimg1160

ポインセチアにベゴニア、コリウスなど!

Cimg1161

シクラメンとプリムラ!

Cimg1219

この花は・・・?以前教えていただいたイソトマやハクチョウソウに似ているのですが・・・?
どうやら、ユーホルビア(別名;白雪姫)のようです。

園内には、こんな木に花が咲いていました。何度か見たことがある木なのですが、花をつけているのは初めて見ました。でも名前が・・・(^_^;;?調べてみたら、ユッカの一種でアツバキミガヨランのようです。←合ってますかぁ?

Cimg1170
あんなところに花を咲かせるのですネェ (゚o゚)ホェー!

Cimg1171 
ズームして、花だけを撮ってみました。

また、バラの花も咲いていました。この日2度目のバラです。ふと見ると Angela という名のバラが (^o^)オォーッ!このバラの写真、ドイツのエルマー&アンジュラに送らねば!
アンネのバラもありました。あのアンネの日記で有名なアンネ・フランクを偲び作られたそうです。バラではありませんが、ひときわ目立つ花がありました。とても高いところで花を咲かせています。この花は・・・皇帝ダリアだそうです。

384
黄色のバラが少しピンクでお化粧?青空に映えます (^_^)!

Cimg1197

ANGELAという名のバラ!

Cimg1200

アンネのバラ!

Cimg1212

光彩!

Cimg1214

連弾!

Cimg1204
皇帝ダリア!

最後に、バラと紅葉のコラボレーション、ご覧ください。もう少しよい構図で撮ることができれば・・・(^_^;;!

Cimg1210 

この春日井市都市緑化植物園については、もう2話、続きがあります。後日紹介させていただきます。

|

« 母73才、初めての海外へ 6日目その2 『ホーエンシュヴァンガウへ』 | トップページ | 桜と紅葉のコラボレーション! 豊田市小原 »

コメント

ランの一種ですか大きな花ですね。和洋のコラボが見られて面白いですね。
このところ、昼間は最後の小春日和。そろそろ冬日和というのですかが続きます。花を見て歩くにはいいようですね。青い空を見上げたり、足元の花を愛でたり、ゆとりですね。いいなあ。


hannaさんへ

~ランと名前が付きますが、ランの仲間ではなくユリ科ユッカ属の花だそうです。観葉植物で『青年の木』とも云われるユッカ、その仲間のようです。
バラと紅葉、もう少し綺麗に撮れたら良かったのですが、この辺りにセンスのなさが表れています (^_^;;!
昨日の冬の嵐、もう秋ではないですね。もう小春日和とはいかなくなります。それでもまだ元気に咲いている花、たくさんあります。街路樹のイチョウは、ずいぶん落ちてしまいましたが・・・。
この公園を訪れたのは先月ですが、こんなのんびりした散歩も時には必要です。ゆとりがあるからではなくて、ここから精神的なゆとりをいただいたようなものです。

投稿: hanna | 2010年12月 4日 (土) 22時39分

駐車場料金、入園料ともに無料とは
今どき珍しい植物園ですね。

>アッ、内緒 (^_^;;!<  って・・・?

ユーフォルビア・レウコケファラ・・・これが正式名らしいです。
ユッカ・グロリオーサ・・・グローリーから君が代とつけたのか知らん?


Saas-Feeの風さんへ

風さ~ん、無記名でしたヨォ (^o^)!この内容はたぶん風さん?、と思いましたが念のためアクセス解析で調べたところ・・・風さんに間違いないようですので、編集でお名前も入れさせていただきました。
植物園、と呼ぶほどの規模ではないと思うのですが、それでものんびり散歩するには、良いところです。
ユーホルビア、正式名称がちゃんとあるのですネ!でも、とりあえず合っていた (^_^)!
アツバキミガヨランの正式名称、ユッカ・グロリオーサは私もネットで調べて知りました。『厚葉君が代蘭』と呼ぶより、『ユッカ・グロリオーサ』の方が似合いますネ (^_^)!

投稿: Saas-Feeの風 | 2010年12月 4日 (土) 23時02分

慕辺未行さん
 おはようございます~♪
「春日井市緑化植物園」は魅力的なところですね。
お花がいっぱいで嬉しくなります。
しかも、駐車場の料金も入園料ともに無料とは。
何と懐に優しい!(^^)!
 色鮮やかなもみじのお出迎えは嬉しいですね。
「紅葉しきっていない」のがええですね。
人間なら幼子でしょうか?
お互いに・・・・ですね(^_-)-☆
 それにしても、花・花・花・・・・の世界。
慕辺未行さん、お花の名前随分覚えられましたね。
 青空にすっきりクッキリ・・
皇帝ダリアはダリアの王様ですね。
何方が付けられたのかネーミングがお上手ですね。
 バラの花の名前もちゃんと付けられていますが、
私の下書きのバラは名無しの権兵衛さんです。
困ったなあcoldsweats02
やはり太陽の下のバラは元気で生き生きしていますね。
私は曇り空で撮りましたから、くすんでいます。
折角作った記事没にするのは勿体ないし(実は何件か没にしています)

 バラと紅葉のコラボレーション素敵ですよ。
もみじがそっと覗いているようでeye
 残り、もう2話愉しみにしています(^。^)y-.。o○
 

コスモスさんへ

ここは久しぶりに訪れたのですが、園内は広くこんな良い天気の日には、お散歩するのに絶好のところです。ただ、我が家から車で1時間はかかりますが・・・。
まだ紅葉しきっていなかったもみじも、今は真っ赤になってるかな?それとも先週の嵐のような風と雨で・・・(;_;)?!
アツバキミガヨランとユーホルビアは、初めは名前が分からなかったのですが、調べて分かりました。バラの花の名前は、表示がしてありましたので、それらも一緒紹介しました。皇帝ダリアも、名前が表示されていましたから、調べる手間が省けました。
もう2話は、「植物園なのに・・・?!」という内容です。お楽しみに (^o^)/!

ブログへのコメントです (^o^)/

『京都”哲学の道”の紅葉を愛でる』
哲学の道、若いころに数回訪れました。でも、紅葉の季節は歩いたことがないような・・・?あの辺りは、車やバスで移動するほどもなく、次から次へと仏閣があって、なかなか全部はまわりきれないです。ほんの一部だけでも、紅葉の中をこのように歩いてみたいです。もみじの落ち葉と川に映る紅葉の色、いい感じですネ (^_^)!

投稿: コスモス | 2010年12月 5日 (日) 06時17分

春日井市都市緑化植物園って我が家から近いはずですのに
知りませんでした。いつか行きたいです。

アツバキミガヨランは植物園向きですね。
幼児のいる家では目に突き刺さる心配があり、処分する人もあります。我が家にも60年前にありましたが、花を惜しみながらも父が抜きました。危険なので・・・


matsubaraさんへ

春日井市でもかなり県境に近い方にあります。ニュータウンの外れ、とても自然豊かなところです。植物園、というほどの植物園ではないですが、季節に応じて色々な花が楽しめるようです。
アツバキミガヨランは何度も見たことがあるのに、初めて名前を知りました (^_^;;!葉先が鋭いので、怪我をする恐れはあるかもしれませんネ。でもせっかく、あんなに綺麗な花を咲かせるのですから、処分したりするのは、もったいないナァ (;_;)!

投稿: matsubara | 2010年12月 5日 (日) 08時07分

お近くに素敵な秋のお楽しみが沢山ありますね。
近くて無料ならお散歩を兼ねて毎日でも出かけたい植物園です。
紅葉、綺麗に色付いていましたね。
3色の見事なハーモニー、この彩が好きです。
アツバキミガヨランは見かけた事は有りますが、名前も
お花も知りませんでした。
天高く咲いた清楚なお花ですね。
素晴らしいお天気でしたね。青空にバラのお花がとっても綺麗です。
バラの名前、殆ど分かりません。
名前が分かってお花を見ると、又違った感じで楽しめますね。
皇帝ダリアはブログで教えていただいたお花です。
とっても素敵で、初めて見た時は感動しました。


すみれさんへ

近く、と言ってもここへは車で1時間はかかります (^_^;;!すぐそばに巨大なニュータウンがありますから、地域住民の方々は、充分楽しめるところでしょう。
紅葉、やはり3色に彩られるとキレイですよネェ (^o^)!もちろん真っ赤な紅葉も素敵ですが、少しずつ微妙に色が変わっていくもみじの木、美しいです。
アツバキミガヨラン、手許にある図鑑に載っていました。念のため、ネットでも調べ間違いないと分かりました。見たときは、「よく見る木だけど名前は・・・?」と思っていました。
バラの花の名前、大きく表示されていましたので、紹介するつもりで撮っておきました。品種が多いですから、覚えきれないのでバラの花の名前はあまり気にしないのですが、今回は”気まぐれ”です (^_^;;!
皇帝ダリアは私も感動しました。人間より高いところで、見下ろすように咲いている姿、威風堂々という感じですよネ!青空を背景に、よりいっそう際立って美しかったです。

投稿: すみれ | 2010年12月 5日 (日) 10時17分

なんだか見覚えがある場所・・・
と思ったら、以前にリャマを観にいったとこです
グリーンピア春日井
無料なのに動物も植物も充実してますよね~happy01
アツバキミガヨラン、まるでサンバカーニバルの頭飾りみたいで不思議です
お天気の良い土日が続いていて、ぽかぽかお出かけ日和ですね~sun


きゃぶさんへ

(^o^)/ハイ!以前、きゃぶさんがコメントか何かで書いていたのを思い出して、久しぶりに出かけました。以前にも訪れたことがあるのですヨォ!今回で2回目。
リャマはいませんでしたが、先週、別のところで見ました。
ここの動物たちについては、来週掲載しようと思います。
アツバキミガヨラン、よく見る木ですが、花は初めて見ました (゚o゚)オォーッ!たしかに、サンバのカーニバルの頭飾りにありそうな感じですね。
今日も天気が良かったのですが、どこへも出かけずのんびり過ごしました。

投稿: きゃぶ | 2010年12月 5日 (日) 14時56分

慕辺未行さん
 こんばんは~♪
コメントのお返事ですgood
 哲学の道へは、若いころ行かれたとの事ですが、今もお若いですよ。
慕辺未行さんが若くないのなら私はどうすれば・・・(泣く)
 ここは春の桜の方が有名ですね。
桜が疏水に散っている様子は感動します。
 「紅葉の頃は南禅寺からの散策」として、又は、
「銀閣寺からの帰り道」にの方が多いようです。
 紅葉の写真には川をとり込むと絵になりますね。
紅葉の写真は難しいしいとつくづく思います。
 一度、是非お越しくださいと申し上げたいですが、
車では難しいですね。
小回りが利かなくて・・・coldsweats02


コスモスさんへ

コメントのお返事、ありがとうございます。
若い頃って、10代の頃のことですから、あれから30年ほど経っています (^_^;;!
その辺りは他にも、修学院離宮、曼殊院、詩仙堂・・・車ではかえって周りづらいですね。距離的に近いですから!
でもホント、ずずずーっと歩いてみたいです。

投稿: コスモス | 2010年12月 5日 (日) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母73才、初めての海外へ 6日目その2 『ホーエンシュヴァンガウへ』 | トップページ | 桜と紅葉のコラボレーション! 豊田市小原 »