« 青空とバラ! 王子バラ園再び! | トップページ | 文化の日は『文化』の日! 熱帯温室と長屋門 »

2010年11月21日 (日)

フルーツパーク!

 昨日、小春日和に誘われ王子バラ園(愛知県春日井市)を訪れた後、そこから2~30分ほど、名古屋市・東谷山(とうごくさん)フルーツパークへとやって来ました。ここは、名古屋の最北東部にあり、東谷山という小高い山(標高198m)の麓にある自然豊かなところ。もしかしたら「紅葉していないかなぁ?!」の期待を込めて訪れました。

園内へ入ると、上の方が紅く染まっている背の高い木を発見!近づいてみると、「 (^o^) オォーッ!これは綺麗だ!」と声を上げてしまいました。上の方は紅葉しているのですが、下の方はまだで、だからこそこれがとても美しい ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ヒ・ヒエェー!その木の下では、たくさんの人が好天の秋空の下、日向ぼっこを楽しんでいる様子です。

Cimg1124
とてもきれいなもみじの木。

Cimg1128

日本庭園も紅葉し始めました。

Cimg1135

ロックガーデンもところどころ紅く染まっています。

フルーツパークへ来たのですから『世界の熱帯果樹温室』に入ってみました。ボランティアガイドの方が気さくに声をかけてくださり、説明をしてくださいました。ここでは言葉で書くより、ご覧いただきましょう。

Cimg1140
ミッキーマウスの木!黒いのが3つあるとミッキーマウスに見えたのでしょうが・・・!

Cimg1139 

ミラクルフルーツ。これを食べてからレモンを食べると・・・?!

Cimg1142

パパイヤ。まだ熟していません。

Cimg1143

ブッシュカン。漢字で書くと仏手柑。仏様の手のような蜜柑だからです。

Cimg1146

キミノコーヒー。実が黄色のコーヒーの木です。赤い実の方が知られています。

Cimg1148

グレープフルーツ。ほど良く熟しています。

Cimg1150

ヒョウタンの木。ノウゼンカズラ科だそうです。

Cimg1152

スターフルーツ。これもそろそろ食べごろ?!

つい食べたくなるほど熟しているフルーツもありました。「熟して食べごろになったフルーツはどうするのですか?」と尋ねると、「温室で観賞用に育てているので、腐る直前までそのままです」とのこと。うーん、もったいない。

この公園には様々な果樹園があって、『くだもの館』で販売しています。今の季節、柿とりんごがお買い得のようでした。

熱帯果樹温室だけは有料(大人¥300)ですが、やはりここも駐車場および入園は無料です。
さぁ、さらにもう一か所、ここから車で15~20分ほどのところへも足を延ばしてみます (^o^)/マタネー 。

|

« 青空とバラ! 王子バラ園再び! | トップページ | 文化の日は『文化』の日! 熱帯温室と長屋門 »

コメント

レモンが甘くなるんでしたっけ。スターフルーツはタクアン見たいなにおいであまり美味しくなかったなあ。
それにしても紅葉の時期があるって日本は好い国ですよね。素晴らしくきれいです。タイから来たホームステイの青年、ユリノキの紅葉に感動し、さらに1週間後の滞在中に雪が降ったら、風邪ひくって言うのに外で、ずっと眺めていましたっけ。
当たり前に思っている四季の変化、感謝です。


hannaさんへ

(^_^)/ハイ!その通りです。ミラクルフルーツを食べてからレモンやグレープフルーツなど、酸っぱいものを食べると、甘く感じるのです。この公園内のレストハウスで、フルーツセット(\500)で試すことができるそうなのですが、お昼時とあって満員で、止めました。でも何年か前に伊豆で食べたことがあります。
地球上には四季がある国、極端に言えば二季しかない国もありますよね。南国・タイからいらっしゃったのであれば、紅葉はもちろん、雪なんて見たこともないでしょう!外でずっと眺めている気持ち、解かる気がします。ホント四季折々の風情に感謝!ですね。でも私は、タイのフルーツの美味しさ、羨ましいです。

投稿: hanna | 2010年11月21日 (日) 22時57分

慕辺未行さん
 おはようございます~♪
コメントのお返事で~すgood
 私は明智光秀の心情が何となく解る気がしていて
勿論、歴史小説や大河ドラマでですが。
慕辺未行さんは現役のサラリーマンですね。
私も自慢にはなりませんが、約40年間勤め人をしていました。
幸運にも比較的上司に恵まれて、私もその方達をお手本に仕事をしてきました。
もし、織田信長のような心の優しさの見えない上司に当たったら、退職を考えたと思います。
 光秀は家臣は勿論、赴任先でも領民に慕われて、敬われています。
 もし、あのような不幸な事が無ければ、一族は慎ましく穏やかな生涯を終わられたのではと思っています。
ちょっと肩入れすぎですね。
 紅葉、褒めて戴いているのですね
ありがとうございます(^-^)
一本の木でも見方によっては数本の木に見えますね。
これはカメラを覗いていて感じました。

 さて
♪秋の夕陽に 照る山紅葉・・・ 
赤や黄色の色さまざまに・・♪
 歌詞の通りに綺麗に色づいていますね。
日本庭園は勿論のことロックガーデンにもマッチしていて・・・
 私も京都御所で撮りましたが、紅葉は何処に有っても似合いますね。

 「言葉で書くよりご覧いたたぎましょう」
大賛成!
 拝見しましたが、流石にフルーツパークの”世界の熱帯果樹温室”ですね。
見た事の無い、勿論食べた事の無い果物のオンパレード
香りは如何でしたか?
熟しても食べないとは勿体ないですね
一言、申して戴ければ・・・・


コスモスさんへ

東海地方の紅葉の名所と言えば、関東や関西でも知る人は知っている”香嵐渓”。今が見頃で、今月いっぱいがピークとのこと。私も何度か見に行ったことがありますが、香嵐渓へ続く国道はこの季節の休日、大渋滞します。それを避けて、バラ園からそれほど遠くない公園で楽しんできました。写真の木の紅葉、実物の美しさが今一つ伝えきれていません。写真よりずっときれいでした。
温室内は、実がなっているところでは甘い香りがしたり、柑橘類ならさわやかな香りがしました。温室内のフルーツは、”お客様の観賞用”という観点から、腐る前か、実が落ちるまでそのままだそうです。落ちてしまったものは、開園前に処理するようです。うーん、はっきり言って私も・・・もったいない!

ブログへのコメントです (^o^)/
『大津市”石積みの町・坂本”を訪ねて』
今の時代のようにセメントやコンクリートが無かった時代、石を削って積み上げ建築素材にしていたのですネ!古今東西、これは同じのようですが、日本にはこの国独特の”石の文化”があるように感じました。
石垣・石段・石畳・・・、ヨーロッパにも”石の文化”はありますが、この3点が1か所に揃ったところはあったとしても、これほどの規模ではないのでは・・・?と思います。
このような街は、古の時代への郷愁を誘いますネ (^_^)!

『今秋の京都御所一般公開に行って来ました』
(゚o゚) オォッ (^o^)オォーッ!ス・スゴイ!京都御所は行ったことがない(?)のです。でもさすが、古の都の風情・情緒!建物も当時の技術の最高峰で造られたのでしょうネ!貫録さえ感じられます。江戸の都との違い、京都ならではの文化が息づいていますネ (^_^)!← うまく言葉にできません・・(^_^;;

投稿: コスモス | 2010年11月22日 (月) 06時32分

東谷山フルーツパークは、10年前八重桜を見たくて春に4人で行きました。秋でないとこんなに果物は見られませんね。それにデジカメも持っていなかったし・・・
八重桜はとてもきれいでした。

先日くすり博物館で話題に出たミッキーマウスの木はここで見られたのですね。
ヒョウタンの木は写真さえはじめてです。


matsubaraさんへ

(^_^)/ハイ!仰る通り、ここは桜の名所としても有名です。でも私はその時期に訪れたことはないのです (;_;)!園内には枝垂れ桜の木もたくさんありました。これが咲いたら、さぞきれいだろうなぁ!と思いながら歩いていました。
ミッキーマウスの木、私もくすり博物館で話していたことを思い出しましたヨ (^_^)!少しだけですが、なっていました。でももう終わりのようで、ミッキーマウスに見える実は、一つもなかったです (>_<)!
ヒョウタンの木、ふだん私たちが知っている瓢箪とは全く別物なのですネ。でもこのヒョウタン、先日教えていただいたカカオの実と同じように、木から直接なっていました。これも珍しい仲間の一つですネ!

投稿: matsubara | 2010年11月22日 (月) 08時05分

青空を背景に紅葉が素晴らしいですね。
お天気の加減で紅葉の美しさも違って見えるのでしょうね。
紅葉も全体が真っ赤に染まっているより、こうして
グラデーションに成っているのが好きです。
世界の熱帯果樹温室は珍しい果物が一杯ですね。
美味しそう!食べてみたいなぁ~と思いながら
見てしまうのは食いしん坊のせいでしょうね。
私も知りたかった事が、慕辺未行さんの質問で分かりました。
熟して食べ頃の果物はそのままだったですね。
植物園ですから熟した後の果物も大切な
展示教材となるのでしょうね。
でも頂いたら美味しいでしょうね。


すみれさんへ

この日は雲ひとつない青空の下、三色に色づいたもみじの木がとてもきれいでした。実物はもっときれいなのですが、カメラマンの腕が悪くて・・・(^_^;;!あの木の下で、時には木を眺め上げながら日向ぼっこする人々、その気持ち分かりますよネェ!
温室は、フルーツ大好きの私にとっても、たまらないところでした。パパイヤ、食べたぁい、マンゴーはなっていないのぉ?ザクロにアセロラ!ブッシュカンってどんな味だろう?と思いながら見学していました。
この温室内のフルーツは、食べごろになってもそのまま放っておくそうですが、この公園内には果樹園もありますし、園内の至る所に果樹が植えられています。夏ミカンやグレープフルーツがたくさん実をつけていました。

投稿: すみれ | 2010年11月22日 (月) 10時31分

1枚目の写真、緑から黄色、そして赤と見事なグラデーションで、
きれいですね。なかなか1本の木でここまで色々な色を楽しめる
というのも珍しいと思います。
フルーツパーク、果物好きの私にはとても興味をひかれる
施設です!


Junjiroさんへ

陽の当たり具合で上から徐々に紅くなっていっているのでしょうネ!ホント、キレイでしたよ!カメラマンの腕が悪いので、今一つ美しさが伝えきれないのですが・・・ (^_^;;!
おぉ、Junjiroさんもフルーツ大好きですか?!私は毎朝必ず数種類のフルーツを食べています。レモンにキウイ、バナナ、ときにはパイナップルやメロン、今の季節なら柿やミカン、りんごも。南国のフルーツは高くてなかなか手が出ないのですが、パパイヤやマンゴー、滅多にお目にかかれないマンゴスチンやランブータンもたまには食べてみたいです。

投稿: Junjiro | 2010年11月22日 (月) 19時53分

南国のフルーツたちも今が見ごろ(食べごろ)なんですね
たくさんなってて美味しそ~じゅるdelicious
ほんとにいつの間にか、遠出をしなくても十分紅葉が楽しめる季節になりましたmaple
街路樹もキレイに色づいて・・・と思ってたら、キレイに丸坊主になっちゃいましたsweat02
落ち葉のせいだと考えると仕方ないですけど、残念っ


きゃぶさんへ

園内にある柑橘類の果樹にも、たくさん実がなっていましたヨォ (^o^)!それらも食べごろのようで、収穫したくなりました (^_^;;!フルーツ大好きな私としては、放っておくのがもったいなさすぎ!です。
香嵐渓の紅葉、今日の朝刊に紹介されていましたネ!ホント、キレイですよネェ (^_^)!以前、平日休みだった頃は、さほど渋滞に巻き込まれることなく、見に行けたのですが・・・。混まずに行けるところで、”小さな秋”探してみました。きゃぶさんがお住まいのエリアから、きっと近いと思うので、ぜひお出かけしてみてください。
近所の街路樹、イチョウの木が天気が良い日はきらきらと輝いて見えるのですが、今日の雨そして明日は風が強いらしいので (-_-)ウーン心配!丸坊主になってしまうかも・・・?!

投稿: きゃぶ | 2010年11月22日 (月) 20時25分

慕辺未行さん
 おはようございます~♪
コメントのお返事で~すgood
「写真の木の紅葉、実物の美しさが今一つ伝えきれていません。」は、私もいつも思います。
パソコンに取り込んでから・・・??(--〆)。
やはり写真には血は通っていませんし
勿論命も有りませんし・・・
 それから
「つれづれ日記」へのコメントですが、深夜にご覧戴いていますね。
しかも丁寧に。
申し訳なくて、嬉しくて・・・(上手く表現出来ませんが、感謝の気持ちでいっぱいです)
 坂本で、私も最初に感じたのは”石の文化”でした。
比較的京都にはこのような光景を見る機会は多いですが、
石垣が穴太衆の石積みとは違って、整然としています。
 このような光景を見られるのは、近畿地方では、
坂本だけではないかと思います。
あまりにも人の姿が無くて、勿体ないなあとも思いました。
 「京都御所の一般公開」は殆ど毎回行っています。
その度に前回訪れたのとはまた違った感動が有ります。
多分、一年一年歳を重ねるからでしょうね。
 御所の桜も御苑の桜も見事です。
ため息が出るくらい・・・
私も上手く表現できませんが、一本の桜にも歴史を感じます。
 多分、それが所謂”桜苑”で桜を観賞するために育てている桜との差でしょうか?
 春の一般公開時に、是非。
どちらも慕辺未行さんにお勧めしたいところですね!(^^)!


コスモスさんへ

コメントのお返事ですネ (^_^)!ありがとうございます。
ブログの更新時間が遅いので、皆様のブログへ訪問するのも、深夜になることが多いです。とくに休前日はより遅いですネ (^_^;;!
ではこれにて失礼しまぁす。(^o^)/

投稿: コスモス | 2010年11月23日 (火) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青空とバラ! 王子バラ園再び! | トップページ | 文化の日は『文化』の日! 熱帯温室と長屋門 »