« Für Dich | トップページ | 文化の日は『文化』の日! 懐かしいYS-11 »

2010年11月 3日 (水)

りんどうは、なぜ『竜胆』

 今日は11月3日、文化の日ですね。その名の通り、文化的な1日を過ごしました。
以前から予定していたブログ仲間の matsubara様邸の長屋門訪問を、やはりブログ仲間の Saas-Feeの風様とご一緒させていただきました。

matsubara様のご案内で、航空宇宙科学博物館とくすり博物館、そしてmatsubara様邸長屋門資料館を拝見させていただきました。
これらのことについては、後日紹介することにしまして・・・

先週土曜日のブログ『部屋に飾られた花』の記事の中で、りんどうが漢字で竜胆と書くことを「不似合いだぁ!」と書きました。そして、matsubara様から頂いたコメントの返事に、「なぜなんでしょうね」と訊ねて(?)います。しかし、その答えが今日見つかったのです。

くすり博物館前にある薬草園、そこにりんどうがありました。りんどうの花の根や根茎が生薬として使われ用途は『苦味健胃』とありました。そして・・・

『竜胆の名は、苦い薬の代表の熊胆(くまのい)よりさらに苦いというので、最高の竜の胆ということに由来する』

と書かれていました。これを読んで私は「へぇーっ!そうだったんだぁ (゚o゚)!」と、納得。matsubara様も、Saas-Feeの風様も「なるほど!」と納得されていました。

それにしても、つい先日ブログに書いたことが、こんな形で解決しようとは (^o^)!しかもブログ仲間の方々とご一緒の時に!この偶然にも、驚きました。

私的に、とても文化的な1日だった本日のことは、今週末にまとめられたら紹介いたします。今日お会いしたお二人もブログに書かれることがあると思いますが、きっと三者三様のブログ記事になるのでは?と思います。楽しみだなぁ (^_^)ニコニコ!

|

« Für Dich | トップページ | 文化の日は『文化』の日! 懐かしいYS-11 »

コメント

あ、風さん今日グロブ朝アップされていなかったんですが、そちらだったんですか。
熊の胆より苦い竜の胆ですか。なるほど勉強になりました。花の名前と意味を無理に結び付けて読ませているんでしょうが面白いですね。
「りんりんリンドウの花咲くころに、アイちゃんはタロウのお嫁に行ったあ~」って歌も、ほろ苦いですね。この歌ご存知ですか。「りんりんリンドウは濃紫、アイちゃんの小袖も濃紫」です。


hannaさんへ

Saas-Feeの風さん、こちらに来るからブログupされなかったわけではないと思いますが・・・?!でもホント、楽しい1日を過ごさせていただきました。まさに『文化の日』にふさわしい1日でした。お話していても、イメージどおりだったり、意外な一面がのぞいたり・・・、面白かったです (^_^)ニコニコ!
竜胆の由来は、まさにタイムリーでした (^o^)!ご一緒し案内してくださいましたmatsubara様も、つい先日の記事ですから覚えてくださっていて、「ここに答えが・・・!」と仰っていました。
>りんりんリンドウの花咲くころに・・・
初耳ですぅ (^_^;;!メロディーをつけて聴いても、たぶん分からないのでは・・・?この詞自体、初めて聞きます (^_^;;ヘヘッ!

投稿: hanna | 2010年11月 3日 (水) 23時05分

昨日は岐阜へようこそお越し下さいました。
風さまは三度目なので長屋門展示室の説明がつい早口になってしまいすみませんでした。時間もなくて・・・

本当に竜胆のことは私も勉強になりました。
何でもアバウトなので、その文字も昔から見ていたことから、さして疑問にも思わず、あの時質問されて戸惑ってしまいました。
解決してよかったです。

すごくハーブに詳しいので驚きました。
いつも素通りしていた畑でしたのに・・・
今後ともよろしくお願いします。


matsubaraさんへ

こちらこそ航空博物館とくすり博物館へのご案内、そして長屋門と貴重な資料を拝見させていただき、誠にありがとうございました。m(u_u)mアリガトウ!
最近の漢字検定人気のせいか、クイズ番組でもよく漢字を扱っていますので、時々「なんでこの字を書くのだろう?謂れとかあるのかな?」と疑問に思う字もあるのです。そこで、竜胆も先日ブログを書いている際、気になっていたのです。でもすぐに解決して、ラッキーでした\(^o^)/!
今はミントしか育てていないので、ハーブのことをブログに書くことはありませんが、ひと頃はずいぶん凝っていました。カレープラントは屋内展示でしたら、数m手前から分かるほどカレーの香りが強いハーブです。変わり種のハーブとして印象に残っています。ただし、食べたりハーブティーにすることは出来ません。
蚊嫌草(カレンソウ)については、下記URLに書きました。

http://dsching.cocolog-nifty.com/bohemien/2010/05/post-c7e9.html

実際に料理(花はサラダに、葉は天ぷらに)したことを、写真と共に掲載しています。ぜひ、ご覧ください (^_^)!
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。また、花のこと色々教えてください。

投稿: matsubara | 2010年11月 4日 (木) 06時15分

 おはようございます~♪
慕辺未行さん
実は、以前に京都でもオフ会をしたことが有るのですよ
長崎と大阪の方一人ずつ。そしてこちらは三人娘。
今、三人娘の2人と大阪の方はブログを開店休業中です。
その時に「ブログは誰が作るか」
結局、京都の三人娘は遠慮しました。
大阪の方はイラストが得意で、それを生かして。
長崎の方は普通スタイルのブログを。
京都の三人娘は優しいでしょう(^-^)
これでもお迎えした側の心遣いだったのですよ(^。^)y-.。o○
 風さんと慕辺未行さんのブログをこれから拝見するのですね
その違いを愉しみにしていま~す(^。^)y-.。o○
 

コスモスさんへ

どのような内容のブログになるのか、三者三様になると思いてますので、それぞれ読み比べると面白いと思います。同じ場所を訪れても、感じ方や興味の方向も違ってきます。私とは少し年齢も離れていますから、お二人がご存知のことでも、私は知らなかったり (^_^;;・・・逆に私が知っているのに (゚o゚)・・・、という意外なケースもあって面白かったです。私を含め、今回お会いした三人がどの写真を載せどんな記事を書くのか、読み比べてみてください。私自身も楽しみなのです (^o^)!

ブログへのコメントです (^o^)/

『みちのく二大半島と秘境周遊の旅 』
奥入瀬と十和田湖、合わせてコメントさせていただきますネ!前にも書いたような気がしますが、小学5年の時伯父に連れて行っていただきました。伯父の実家が現在の鹿角市で十和田湖までは1時間とかからないところ。休屋、発荷峠、乙女の像、懐かしいです。遊覧船にも乗りました。十和田湖の後奥入瀬渓流を歩きました。銚子大滝の名はブログを拝見し、「あったあった!」と思い出しました。子供の頃のアルバムに、滝の前での写真があるはずです。それ以来40年近い年月が経ちましたが、久しぶりにかの地を訪れた気分になりました。

『上七軒の舞妓さん”市知さん”の「店出し」』
新人の舞妓さんですか (^o^)!初々しいですね。帯の長さは・・・、微妙ですネ (^_^;;!
名古屋でも昨年か一昨年、何年ぶりかで新人の舞妓さんがデビューし話題になったことがありました。ニュースでも取り上げられ、『なぜ、京都ではなく名古屋を選ばれたのか?』という質問にも、しっかり答えられていました。

投稿: コスモス | 2010年11月 4日 (木) 07時13分

素敵なお出かけでしたね。
ブログ仲間の方との出会いは、初めてでなく
以前お会いしたような感覚でしょうね。
くすり博物館は出かけて見たいです。
竜胆の根や根茎が生薬として利用されているのは
聞いた事がありました。
でも「竜胆」の字の事は全く知らなくて
勉強に成りました。
出会いの記事、楽しみにしています。


すみれさんへ

ブログの上でお付き合いはあっても、直接お会いするとなるとやはりドキドキしました。それにお二人とも、私よりずっと人生の先輩ですから「失礼がないようにせねば!」と、話す言葉や内容にも気を遣い、緊張していました。
竜胆の字は、先週末のブログであのようなことを書いたばかりでしたから、タイムリーでした (^_^)!現在市販されている漢方薬の竜胆は、中国や朝鮮半島のトウリンドウのものだそうです。

投稿: すみれ | 2010年11月 4日 (木) 10時24分

昨日はありがとうございました。
愉しい一日になりましたね。
くすり博物館前にある薬草園では慕辺未行さん
の独壇場でしたよね。
ホント、よくご存知です。
カレーの香りのハーブ、これには驚きました。
あ、ネタばらしになったかな(^^ゞ

♪ りんりんりんどうは濃むらさき、あねさの小袖もこむらさき、こむ~らあ~さあ~き~、ハイのハア~イのハイ
島倉千代子さんですよ。


Saas-Feeの風さんへ

こちらこそ、ありがとうございました。初めてお会いしたのに、きちんと挨拶ができなくて、車の中でも「何を話そうか?」と、実はすごく緊張していたのですヨ (^_^;;!
くすり博物館の薬草園は、手持ちの『名古屋周辺・四季の花巡り』という本にも掲載されていて、前々から行ってみたいと思っていたところなのです。我が家のベランダも、ひと頃は花よりハーブの方が多かったほどです。カレープラントはブログネタにもなると思いますヨォ (^o^)/!
それから、蚊嫌草が食べられるという話をさせていただきましたが、下記URLに掲載しています。
http://dsching.cocolog-nifty.com/bohemien/2010/05/post-c7e9.html

あれっ?この記事・・風さん読まれていますヨォ (^_^;;!コメントされていますぅ (。_。)ゴメン!
それから車中で私とmatsubara様とで話していました『故・横井庄一さん』の記事は・・・、
http://dsching.cocolog-nifty.com/bohemien/2010/08/post-b5c1.html
です。こちらも、お時間あるときにでもお読み下されば!と思います。
hannaさんのコメントにあった歌、島倉千代子さんですか!島倉千代子さんの歌と言えば、『東京だよおっかさん』『人生いろいろ』ぐらいしか分からないですぅ (^_^;;!

投稿: Saas-Feeの風 | 2010年11月 4日 (木) 16時31分

文化の日は明治天皇の誕生日である・・・・・・と、先日呼んだ群ようこさんの本に書いてありました。

昨日はなかなか楽しかったようですね~
「花撮りおじさん」が持っていった本はそのままお持ち下さいね~


青龍○段さんへ

ヘェ~!それは知らなかったです。憲法が公布された日であることは知っていましたが・・・(^_^;;!
(^o^)/ハイ!楽しかったですヨォ (^_^)!でも、初めてブログ仲間の方にあうことと、お二人とも私よりずっと人生の先輩方なので、内心とても緊張していました。
お預かりした本、では遠慮なく私の本棚の一冊に加えさせていただきます。ありがとうございました。

投稿: 青龍○段 | 2010年11月 4日 (木) 17時12分

おはようございます。
リンドウの語源は大変ためになりました。
くすりの博物館は桜が綺麗で春によく行きます。
楽しい集いでしたね。


seiboさんへ

ためになりましたか (^_^)?そう仰っていただけると、とても嬉しく思います。
くすり博物館、桜の名所でもあるのですか?それは知らなかったです。ならば、その時期にまた訪れなければ (^o^)!皆で花見しながら集まるのも、楽しそうですね (^_^)!

投稿: seibo | 2010年11月 5日 (金) 04時31分

慕辺未行さん
 おはようございます~♪
戴きましたコメントのお返事ですgood
  実は3日は私も文化の日を過ごしていたのですよ。
古い歴史がひっそり生きている奥琵琶湖の「菅浦」へ行っていました。
ぼかぼか陽気に恵まれて、澄み切った琵琶湖と綺麗な空気を吸って。
時間が止まったような集落、暖かい人たちに触れて
これこそ文化の日でしょ(^_-)-☆
交通の便が悪いのは、イマイチでしたが、
それならこその古が息づいてるいるのかも知れませんね。

 奥入瀬と十和田湖の記事で可愛かった(多分!(^^)!)子供の頃の慕辺未行さんを思い出して戴いて
懐かしく思って戴いて好かったです(^。^)y-.。o○
これもブログの一つ愉しさですね。
 「見せ出し」をされたばかりの舞妓さんは初々しくてええですね。
これから又違った苦労をされるのやなあ
と思いながら心の中で応援していました。


コスモスさんへ

このコメントは、例のごとく・・・ですので、これにて失礼しまぁす (^_^)/ 。ありがとうございました。

投稿: コスモス | 2010年11月 5日 (金) 05時50分


すみません長くて、島倉千代子の「りんどう峠」です。別にこの歌好きなわけではないけれど、この花の日本的な雰囲気とあっていると思いませんか。


hannaさんへ

編集画面には、埋め込みコード、記載されています。コメント欄に動画は貼り付けられないのかも・・・?

投稿: hanna | 2010年11月 5日 (金) 12時10分

アレレ、埋め込みコードどこかへ消えましたね。YouーTube探してあったんだけど。お母様ならご存知かも。


hannaさんへ

最近、物忘れが激しい母ですから、覚えているかどうか・・・?それでなくても、思い出せるかどうか・・・?です。

投稿: hanna | 2010年11月 5日 (金) 12時13分

それからおまけに歌詞も違っていて「あいちゃん」ではなくて「あねさ」でした。あいまいですね。雰囲気はあっているんだけど、歌に縁がないので。で、私のグロブにYou-Tube載せました。聞いてください。たまには演歌もいいもんだって…?


hannaさんへ

(^o^)/ハイ!後ほどそちらへ伺って拝聴させていただきます (^_^)!島倉千代子さんの『東京だよ、おっかさん』の歌、その歌詞にならって母を東京へ連れて行ったことがあります。

投稿: hanna | 2010年11月 5日 (金) 16時14分

りんどうは胃の薬なんですね~sign01
そして、りんは「鈴」なんだと思ってました・・・鈴っぽい形なのでsign03

ネットだと住んでいるところも違うのに、空間を越えられてしまうpc
これぞまさしく出会いの妙ですね
知人でもネットで共通の趣味を通して知り合って、ついにゴールインしたカップルも・・・heart01


きゃぶさんへ

薬と言っても、中国や朝鮮半島産のトウリンドウという品種の、根や根茎が薬になるようです。間違っても、普通に咲いているリンドウが薬になるかは、???です。
今回お会いしたSaas-Feeの風様は、ブログ仲間としては1年ほど、matsubara様はきゃぶさんより少し後ぐらいかな?matsubara様邸に江戸時代から残る長屋門があり、お住まいの街の文化財に指定されているのです。それで今回、訪問させていただくことになりました。
この日のことは今後、数回にわたって掲載いたします。

投稿: きゃぶ | 2010年11月 6日 (土) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Für Dich | トップページ | 文化の日は『文化』の日! 懐かしいYS-11 »