« 文化の日は『文化』の日! 懐かしいYS-11 | トップページ | 母73才、初めての海外へ 4日目その1 『6人でドライブ』 »

2010年11月 7日 (日)

文化の日は『文化』の日! 航空宇宙科学博物館

昨日の記事の続きです。しかし昨日の記事は、ご一緒されましたSaas-Feeの風様のブログと、見事にカブってしまいました(笑)!私の方が時間的に後でしたから、Saas-Feeの風様及び共通のブログ仲間の方、ごめんなさい (^_^;;アセアセ m(u_u)mゴメン! もしかしたら、今日もカブるかナァ・・・\(;゚∇゚)/!

さて、閑話休題・・・(^-^;

いよいよ航空宇宙科学博物館の館内へと入ってみます。屋外展示で、あれだけ楽しめたのですから、いやが上にも期待が高まります。まず最初にサルムソン2A-2型機(復元)が、デーンとお出迎え。私としては、現代の飛行機と比べると、これが空を飛んでいたことが信じられない!

Cimg10332a2

サルムソン2A-2型機。各務原飛行場で誕生したそうです。

Cimg1034
内部の様子。

屋内にも、たくさんの実機が展示されていました。低騒音STOL実験機『飛鳥』をはじめ、さまざまな飛行機やヘリコプター、2005年の『愛・地球博』のアメリカ館で展示された『火星探査車』、H-Ⅱロケットフェアリングなどなど。そうそう、宇宙服の展示もありました (^o^)オォーッ!すでにmatsubara様がブログで紹介されています。私のプチ知識まで書いてくださいました (^-^;!

Cimg1041

飛鳥。内部見学もできます。

Cimg1037

火星探査車。愛・地球博の時、見たような記憶は・・・ない。1回しか行かなかったしナァ!ちなみにmatsubara様は2度、Saas-Feeの風様は1度も見に行かれなかったそうです。

Cimg1040

人力飛行機。「鳥人間コンテストに出てきそうですね」との声は・・・私です (^_^;; 。

Cimg1042

たくさんの実機が展示されています (゚o゚) 。

Cimg1044

ずいぶんスピード出そうだなぁ・・・ (・_・)!左後方は、H-2型ロケット。

それぞれの小型機の操縦席を除いてみると、両サイドにバックミラーのようなものがあるのを発見。「他の飛行機もそうなのかな?」と調べてみると、どの機体にも装備されていた。これは意外だった。空でも、後方確認は必要なのかな???こんな疑問を持ちつつ、写真を撮っていませんでした (;´д`)トホホ…!きっと、Saas-Feeの風様がブログに載せられるのでは・・・?

政府専用機に使われているシートも展示されていました。貴賓室用や記者会見室用・・・、シートというよりソファだ。我々も実際に座ってみましたが、一般のシートとは明らかにクッションが違うのですヨォ    (゚o゚)オォーッ!「一生、縁がなさそう」と皆、苦笑いです。

ところで、この博物館の名誉館長は、漫画家の松本零士氏だそうです。そうです、あの名作『銀河鉄道999』でおなじみですよネ!私の世代の人ですと、アニメのキャラクターとはいえ、メーテルに憧れを抱いた男もいました。

Cimg1038

『銀河鉄道999』のメーテルと鉄郎。

しかし私はここで、今まで知らなかったメーテルの正体を知ることになってしまいました。うーん、できることなら知らずにすんだ方が、謎の女性ということで神秘的だったのに!

Cimg1045

”謎多き女性”って書いてるわりに、正体バラしてるぅ (>_<)!

ここでひとまずお昼になりました。午前中は、お花(コスモス)を見て、航空宇宙科学を親しみ、メーテルの正体を知り (?) 、とても文化的な時を過ごしました。昼食の後は、くすり博物館へと、まだまだ『文化』の日を楽しみます (^_^)/ 。

|

« 文化の日は『文化』の日! 懐かしいYS-11 | トップページ | 母73才、初めての海外へ 4日目その1 『6人でドライブ』 »

コメント

さまざまな形の飛行機があるものですね。.
私はワシントンDCのスミソニアン航空博物館で色々見たんですが、さっぱり記憶になくて、初期のまずい宇宙食のことしか覚えていません。情けない!


hannaさんへ

私はそれほどたくさん撮っていませんから、まだまだこんなものではないですヨ (^_^)!Saas-Feeの風様が今後きっと、もっとたくさんの写真をブログに掲載されるのでは?、と思います。
ところで、『初期のまずい宇宙食』って・・・、た・食べられたことがあるのですか (゚o゚)?

投稿: hanna | 2010年11月 7日 (日) 23時04分

へへへ、今回はオフ会ネタをパスして別行動をしましたよ~(^_^)/~
たくさんの機体がところ狭しとあの大きな建物の中に並んでいましたね。
さすがに国内には類を見ないとされる航空機の博物館でした。
バックミラーですか、トホホ、撮れていませんでした。
風防の反射が強くてミラーが見えていないのですよ。
間近に実機を見る機会なんてありませんから貴重な見学ができましたね。
宇宙への夢あり・・おとなも子どもも楽しめる博物館でした。


Saas-Feeの風さんへ

いやぁ~、きっとあえてお気遣いしてくださったのでは、と確信しています (^_^) 。ホントすみません (^_^;;!ありがとうございました
(゚o゚)アリ(。_。)ガト m(u_u)mスマヌ!
それにしても昨日のブログ、同じような写真なのに、腕の違いに愕然でしたヨ (;_;)!私がブログに写真を掲載する際の設定にも問題はあるのですが・・・(これは実は、自身の姿の写真を載せる時のため)、ピンボケした感じになっています。
あららぁ、風さん、バックミラーうまく撮れていませんでしたか?!風防の反射かぁ・・・残念!どの飛行機にも装着してあったので面白いと思ったのですが・・・!
我々大人は過去から現代を、子供たちにとっては、未来への夢が詰まった博物館でしたネ (^_^)!ご案内したくださったmatsubara様に感謝!です (^o^)!

*このオフ会の続きは、週末にたぶんアップします。ここ1週間滞ってしまったドイツの旅日記、ウィークデーはそれを書き綴ります。どうぞ今回のオフ会でのこと、私に遠慮することなくブログにお書きください (^_^)/!

投稿: Saas-Feeの風 | 2010年11月 7日 (日) 23時07分

慕辺未行さん
 おはようございます~
中日は残念でしたがええ試合を見せてくれましたね(^^♪
今回の日本シリーズでは感動を戴きました
特に一昨夜と昨夜の試合には両方共の選手に野球人魂を見た思いで清々しさが残りました。
 そして、3回分のコメント嬉しく拝見しました。
「シュウメイギク」は特に白色はあちらこちらで見かける花ですが・・・
朝顔は今でも見かけますが、彼岸花には感動しました。
 京都野外彫刻展は毎年同じ場所で行われています。
解り難い彫刻も暫く佇んで見ていると、何となく作家さんのお顔が見えるような気がします。
それと写真で紹介には限界が有りますね。
作家さんの思いが私の写真に出ていないと
多分、撮る方向も違うかも知れませんね。
♪あの素晴らしい愛をもう一度♪を練習している時の平均年齢70歳の皆の顔は輝いています
私は平均年齢を下げるのに貢献していますよ(念の為)

 さて、今日のコメントで~す。
昨日、書き忘れましたが
今回、慕辺未行の撮影技術と言うか
アングルの素晴らしさに(*_*)しました(失礼な言い方ですね)実はお花を拝見していた時は「??」でした。
 今朝の飛行機の写真は(内部も)初めて見るものばかりで興味深々です。
2~3年前、時々、飛行機を見にわざわざ”関空”まで出かけたものです。
飛び立つ飛行機に何故か胸がドキドキしました。
行き先は知りたく無くて、空の彼方に飛んでゆくのが
夢が有って好きでした。
 メーテルの正体、「謎の女性」の方が神秘的
よ~く解ります。
正体をバラすな(+o+)ですよね。
知らない方が好い事は世の中に一杯有りますね。 


コスモスさんへ

日本シリーズは、ロッテが相手と分かった途端、イヤ~な予感がしていました。案の定、的中しました。でも、この悔しさをバネに、来年一から出直してもらいましょう (^_^)!
カメラアングルは、その人の美的センスだと思います。私には悲しいことに、そういうものがないのです (;_;)グスン!今回は、被写体が大きいので、限られたスペースの中でどこから撮るかも決まってしまいますから。その証拠に前記事のYS-11の写真、風様とそっくりの写真だったでしょ (^_^;;?
鉄道ファンや航空ファンと言われる方々も多くいますが、私はそこまでではないにしても、たまにこういうものを見るとワクワクします。基本的に、乗り物が好きなのでしょうネ (^_^)!
『銀河鉄道999』見たり見なかったりでしたから、メーテルがあのような設定の女性だったことは、初めて知りました。ホント、ビックリ (゚O゚)ナニィー!

ブログへのコメントです (^o^)/

『滋賀県大津市・西教寺の紅葉』
お写真、拝見した限りでは”紅葉真っ盛り”ですネ!ごく一部だけを、トリミングして載せられたのですか?名古屋から大津や京都はやや遠いように感じられますが、滋賀県と聞くとそんなに遠くはないのですヨ (^_^)!紅葉の季節、永源寺や湖東三山へ訪れたこともありますし、三重や岐阜県境に近い滋賀県内は、かなりドライブ経験あります。ってことは、このお寺へもそう遠くないのですよネェ!紅葉の名所の一つとしてインプット (^o^)!

投稿: コスモス | 2010年11月 8日 (月) 07時35分

お二人とも丁寧に報告されていて、杜撰な私は恥ずかしいです。
いつも省略が多いですので・・・

それにメーテルの説明には気づかなかったです。
よく見ておられましたね。私より何倍も・・・

カブってもいいではないですか。
感動が大きいということですから・・・
お連れした甲斐があり私も嬉しく思いました。


matsubaraさんへ

そ・そんな、丁寧と言われるほどでも (^_^;;アセアセ!それに、matsubara様宅を訪れ、とても杜撰な方とは思えないですヨォ (^_^)!
メーテルの説明は、入口付近にありました。お二人が御手洗いに行っている時に気づいて、読んでみたら「ヘェ~!」って思い、つい写真に撮っておきました。謎のままでも神秘的ですが、正体を知ってもなお神秘的な存在です。
風さん、きっとメーテルの写真は撮っていないと思いますから、少しは違う内容になると思います (^_^)!風さんの続きが楽しみです (^o^)/!

投稿: matsubara | 2010年11月 8日 (月) 08時19分

ん~YS-11は「ガクンガクン」と高度を下げているのが身体に分かる飛行機でしたね~
一度自衛隊の基地を見学したいのですが、なかなか・・・間近で見たい!
こここは飛行機置いてあるから広いのでしょうね~

余談ですが、政府専用機は確か2機しか存在しない、と宮嶋茂樹さんの本で書かれていました。1機はお出かけ用、もう1機は留守番用とのこと。さらにすごいのは、メシがウマイ!天皇も乗って行かれますからね~そりゃもぅすごいとのことでした。


青龍○段さんへ

(゚o゚)オォーッ!?青龍さん、YS-11に乗った経験があるのですかぁ~?だとしたら、羨ましすぎるぞぉー!
ここもすぐ隣に自衛隊基地がありますが、私も見学したことはありません。映画やTVだけですネ!
飛行機と言っても、ジャンボが置いてあるわけでもないですから、そんなにメチャクチャ広いというほどでも・・・。
政府専用機は2機ですか?!テロ対策に随行する飛行機があると聞いたことがあるような・・・。シートを見ただけでも、エコノミークラスしか利用したことがない私としては、格の違いを見せつけられた思いでした。

投稿: 青龍○段 | 2010年11月 8日 (月) 08時55分

その中で売っていたものをいくつか買って食べてみました。口の中で溶ければアイスクリームのにおいのする塊(としかいいようがない)とかシチューとかなんかぱさぱさとまずかったです。今は結構美味しくて、固形ではないものもあるようですね。20年くらい前のことですから、宇宙飛行士に同情したものですが。


hannaさんへ

ヘェーッ (゚o゚)!そうだったんですか?!じゃあ、昔の宇宙飛行士は、宇宙へ行く夢を実現しながらも、食事にはほとほと困ったことでしょうネ (^_^)!最近は宇宙食も開発が進み、野口聡一さんだったかな、ラーメンを食べていたニュース映像を見た覚えがあります。

投稿: hanna | 2010年11月 8日 (月) 09時16分

航空宇宙科学博物館の館内は凄く広いのでしょうね。
これだけの飛行機が展示出来るのですから・・・
見るもの全てが興味津津で、感動しながら
見学しそうです。
内部も見学できるのが嬉しいですね。
乗ってみたい飛行機や怖くて遠慮したい飛行機と
全てが珍しく楽しませて頂きました。
火星探査車は特に見てみたいです。


すみれさんへ

そう思われるでしょうが、展示されている飛行機は、小型のもの(2~4人乗り)がほとんどですから、”凄く広い”というほどでもないかと思います。
すぐ隣に航空自衛隊基地があり、さらにそのそばには、航空機を製造する企業もありますから、この街で造られた航空機を中心に展示してあるようです。
ふだんは航空機にあまり関心がない私も、いざ目の前にすると、やはり興奮してしまいました。
こちらの方へ来る機会がありましたら、ぜひ立ち寄ってみてください。長良川や木曽川の鵜飼もここからそう遠くはないですヨ (^_^)!

投稿: すみれ | 2010年11月 8日 (月) 09時58分

おはようございます。
ここは沢山の見応えがある展示場ですね。
こんど機会があったら行きたいですね。
昔は飛行機にあこがれて、航空工学研究室に入ってました。


seiboさんへ

行かれたことございませんか?くすり博物館から、そう遠くはないですから、桜の季節そちらへお出かけの際、足を延ばしてみてください。
航空工学研究室?!(゚o゚)オォーッ!なんかすごく難しそう・・・ (^_^;;!でしたら、なおさら興味・関心あるでしょうネ (^_^)!
私は内心、プチ興奮状態でした(笑)!

投稿: seibo | 2010年11月 8日 (月) 11時01分

 おはようございます(^^♪
慕辺未行さん、戴きましたコメントのお返事ですgood
「西教寺の紅葉」は私も”儲けもの”でした。
写真は仰るようにトリミングの世界です
トリミングして解った事はピントの甘さでした。
それと写真では本当の美しさ、生き生きした葉っぱの様子は撮れませんね(私だけかも知れませんが)
どれだけ優れたカメラが開発されたとしても、人間の眼に勝るものは無いのでは?
 慕辺未行さんが言われている場所は所謂紅葉の名所で、永源寺も湖東三山へは行きましたが、大勢の観光客で・・・・(泣く)
 それに比べて「西教寺」は静かですよ。
坂本も日吉神社は大勢の方で賑わいますが・・・
日吉神社からは是非歩いて下さいね。
古い佇まいの残る道が続きます。
いずれ、upしますが
きっと、慕辺未行さんに共感して戴けると思っています?
それとここは「石済みの町」としても有名?で
穴太衆の積んだ「石垣」があらゆる所に有って
その手法は今でも継がれています。
これもいずれ・・・デス(^-^)


コスモスさんへ

いつも通りのブログへのコメントのお返事。ですから、返事はいらないのですよネ (^_^)!
ありがとうございました。ではこれで失礼させていただきます。(^o^)/

投稿: コスモス | 2010年11月 9日 (火) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化の日は『文化』の日! 懐かしいYS-11 | トップページ | 母73才、初めての海外へ 4日目その1 『6人でドライブ』 »