« 母73才、初めての海外へ 2日目その4 『アンジュラの実家へ』 | トップページ | 母73才、初めての海外へ 3日目その1 『ドライブ前』 »

2010年10月17日 (日)

キンモクセイ&ギンモクセイ

 今の季節、遠くからでも甘い香りを漂わせる『キンモクセイ』。同じモクセイ科の木でも香りが弱く、あまり知られていない『(ギン)モクセイ』。その両方を見てきました。

361
キンモクセイの木。

362

キンモクセイの花。花期は終わりかかっていました。

363
ギンモクセイの木。

364

ギンモクセイの花。こちらもほぼ終わりかかっていました。

キンモクセイとギンモクセイの花の色の違い、私の写真では分かりづらいかな (^_^;;?ギンモクセイの花は明らかに色が薄いのが、分かります。
さて、この公園にはとても珍しい木があります。実は、その木が目的で訪れたのです。公園内のどこにあるのか分からないので、初めから公園関係者のもとを訪れ、尋ねてみると、御親切に案内してくださいました。

365
こちらが珍しい木です。何が珍しいのか、説明文を見てみましょう。

366

↑の通りの木なのです。強いて言えば『キンギンモクセイ』(?)

367

左上にギンモクセイの花、右下のほうにキンモクセイの花が咲いています。「別の木なんじゃないの?」と思われる方、本当に一緒になっているのですヨォ (^o^)!

腕の悪いカメラマンが、バカチョンデジカメで頑張って撮ってみましたが、これが限界です。今年は残念ながら、花はもう終わりですので、来年また楽しみにしています。

ちなみに、公園でこの木を案内してくださった村上様が、上記の日本庭園内にあるキンモクセイとギンモクセイも案内してくださいました。とても嬉しかったです (^_^) 。
場所は、名古屋市港区にある荒子川公園です。

|

« 母73才、初めての海外へ 2日目その4 『アンジュラの実家へ』 | トップページ | 母73才、初めての海外へ 3日目その1 『ドライブ前』 »

コメント

一緒になってしまうことがあるのですね。面白いですね。宇都宮の家には3本もキンモクセイがあって今はにおいに包まれているそうです。
我が家ではギンモクセイだと思って買ってきた木が柊だったんです。花は咲かないし切る時痛いし、でも今更抜くのはかわいそうだし。悩みの種で庭の隅にたった1本の木として鎮座ましましています。


hannaさんへ

先週の振り替え休日の日のニュースで知ったのです。とても珍しいと思い、訪ねてみたのですが、花は残念ながらほぼ終わってしまっていました。でも案内してくださった方が本当に親切に、その木だけでなくキンモクセイ、ギンモクセイそれぞれの木も「こちらにありますよ」と教えてくださり、大変嬉しかったです。
柊の葉は、ちょっととげがある葉でしたよね。先ほど、調べましたら、『晩秋にギンモクセイに似た花を咲かせる』とありました。もしかしたら、花が咲くかもしれませんヨ (^_^)!

投稿: hanna | 2010年10月17日 (日) 22時50分

メールありがとうございました。
先ほど返信致しました。
どうぞお越し下さい。

我家にはキンモクセイもギンモクセイもありますが、
連結していません。

ギンモクセイの花は地味で匂いもかすかです。
大木になっていますので、当日見て下さい。
花は終わっておりますが・・・
庭師さんが咲く時期に伐採していつもあまり見られないのです。


matsubaraさんへ

メールのご返事、ありがとうございます。先ほど、訪問日だけはほぼ決まったようなものですので、再度メールさせていただきました。時間は、私の一存だけでは決められませんから、お二人のご都合も伺いたいと思います。
一緒になってしまった木は、1週間前、TVニュースの中で紹介され、ぜひ見てみたいと思って訪れました。すると、他の木もご案内いただけた次第です。
我が家は狭い団地住まいなので、このような木は無理ですが、夜来香の花の香りが部屋中にプンプンしています。

投稿: matsubara | 2010年10月18日 (月) 08時30分

ギンモクセイっていう木もあるんですね~sign01
キンしか知りませんでした
似た種類だから、仲良く一緒になっちゃうのかなぁ
梅も紅白混じって咲いてたりしますけど、両方が一本で楽しめるなんて、贅沢気分ですねwink
荒子川公園にはラベンダーを観に行ったことはありますが、とんとご無沙汰してます


きゃぶさんへ

ギンモクセイの木は、ただ単に『モクセイ』とも云います。キンモクセイはあまりに香りが良いですし、香りの弱いギンモクセイは陰の存在になってしまったのかもしれませんネ!
荒子川公園のラベンダーは、この地域では有名ですよネ!私も何度か見に行ったことがあります。今は、秋の花真っ盛りでした。かと思えば、ハイビスカスがあったり・・・!
すぐそばにイオンモールもありますし、お買い物がてら、訪れてみてください。

投稿: きゃぶ | 2010年10月18日 (月) 22時33分

近所に咲いているのがギンモクセイかな~と思いながら、写真を見ていました。昨日は夜勤明けで「寝すぎ」(ぷっ)

部屋の片付けをせねば・・・本があちこちに散乱しています~(笑)


青龍○段さんへ

キンモクセイは、花も香りもとても目立つ存在ですが、ギンモクセイは香りも弱く、あまり目立たないのですよネェ!花の形はほぼ同じですから、よく観察すると分かると思います。
私もかつては、夜勤経験ありますが、明けの日はなるべく起きているようにしていました。でないと、夜寝られなくなる・・・(^_^;;!

投稿: 青龍○段 | 2010年10月19日 (火) 10時06分

我が家には金木犀しかありません。
金、銀が合体した木にはどんな色の花が咲くのですか。
写真からは判然としませんね(^^ゞ
ときどき、二本の木が途中から一緒になってしまった木を見かけますね。
神社ではご神木になっているようなケースもあったり。
どうしてあのように一体化されるのでしょうね。


Saas-Feeの風さんへ

合体しているとはいえ、花はそれぞれ『キンモクセイの花』と『ギンモクセイの花』でした。中間の色、というわけではありません。
木も植物、つまり『生き物』なのでしょうネ。すぐそばで育ったあまり、互いに引き寄せられたのかナァ?なんて想像したりすると楽しいですね。

投稿: Saas-Feeの風 | 2010年10月20日 (水) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母73才、初めての海外へ 2日目その4 『アンジュラの実家へ』 | トップページ | 母73才、初めての海外へ 3日目その1 『ドライブ前』 »