« 木曽三川公園で出会った花々! | トップページ | 母73才、初めての海外へ 2日目その1 『ドイツ最初の朝』 »

2010年10月11日 (月)

熱帯の花々!に出会いました (^o^)/

3連休の最後、朝から好い天気です。再び夏がやって来たような暑さ!
「さて、どこへ行こうか・・・?高速道路はどうせ渋滞、近場で充分楽しめる。」と思い本当に近くでお散歩してきました。
気温29℃、車の中はエアコン作動!です。まずはほんの15分ほど、とある農園のコスモス畑へ。なんと、無料でコスモス狩りも楽しめました (^o^)/!

Cimg0935

Cimg0926

Cimg0929

一面に咲くコスモス。でも、昨日の強風でずいぶん倒れていました。

コスモスの花、ハサミで切って持ち帰る人もいましたが、「土が柔らかいから、根っこから抜けるよ」とお聞きし、2~3株いただきました。すると「そんな少しでなくても、もっとドサーッと持って行っていいよ」と言われてしまいました。でも私は笑顔で「花をとるのは、写真だけでも充分ですから (^_^)」と、それ以上は持ち帰りませんでした。

次は、そこから10分ほど、『名古屋市農業文化園・戸田川緑地』です。さすが祝日とあって駐車場は満車、人でいっぱいです。

中へ入ると、花工場で種まきの実演が見られるらしく、ちょっと見てみることに。オートメーション化されてはいますが、発芽し大きくなると、ふだん我々が花屋さんで目にするビニールポットに手作業で植え替えるそうです。「これは大変だ!」。見学のお土産に、花の種を頂きました (^o^)!

園内のフラワーセンターへ行ってみましょう。入館料400円です。ここは熱帯温室です。

Cimg0936

これは、カサブランカでしょうか?

Cimg0937

これは・・・?白もありました。

Cimg0938
ピンボケしましたが、フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華)という花だそうです。

Cimg0942

これも・・・?分かりません。見たことはあるのですが・・・。

Cimg0946
シマサンゴアナナス、と云うそうです。

Cimg0949

これはたぶん、ゴクラクチョウカだと思うのですが・・・?!

Cimg0957

これも・・・?です。

Cimg0959

カンガルー・ポーという名の花、オーストラリア原産です。

Cimg0944

Cimg0948

蘭の花(デンファレ)も咲いていました (^_^)!

Cimg0945_2
マルハチと言うそうです。名古屋の市章が丸八マークだ!

外へ出てみましょう。園内は子どもランドもありますから、親子連れでいっぱいです。この3連休、『秋まつり』ということもあり、色々な屋台も出ていました。B級グルメで有名な『富士宮焼きそば』、『北海道メロンパン』・・・。

Cimg0962

サルビア。園内のあちらこちらで見られます。

Cimg0964

ヒマワリとコスモスの共演。

お休みの日はとても込みますが、平日はのんびり周れるところです。それにしても10月とは思えない、暑い1日でした。

|

« 木曽三川公園で出会った花々! | トップページ | 母73才、初めての海外へ 2日目その1 『ドイツ最初の朝』 »

コメント

こんばんは~♪
 又、またコスモスですね
ありがとうございます(^-^)
とても綺麗に撮られましたね
それから熱帯温室のお花も沢山撮って来られて
頑張ってこられましたね。
お花を撮っている時は優しい気持ちになりますね
私もニコニコして拝見しています。
 京都府立植物園の観覧温室は日本でも一番花の種類が多いのですよ。
風さんが何度か来られています。
 慕辺未行さんも京都へ来られたら是非お立ち寄りくださいね。


コスモスさんへ

(^_^)/ハイ!朝刊の小さな記事を見て「んっ?こんなところ、あったかなぁ?」と思いながら、車を走らせました。幸い全く迷うことなく、目的地に到着!ちなみに、カーナビはつけていないですヨォ (^_^)!
コスモスの花摘み、遠慮がちに根こそぎ2株だけにしました。我が家の狭いベランダでは、プランターで育てるしかありませんから!たくさんは持ち帰れない・・・。
熱帯の花々、ここは久しぶりに入館しました。我が家から車で15分ほどで行けるのに・・・!損所そこらでは見られない花、久しぶりに堪能しました (^_^)!
京都府立植物園、そんなにすごい規模なのですか!?も、もう、行きたいところだらけで、1日2日では全然周れません (^_^;;!

ブログへのコメントです (^o^)/
『京都府下・宇治市を歩く(その2)』
最初のほうの写真を拝見しますと、山の中というイメージですネ!とくに、あの吊り橋は!山歩き中に出てきそうな吊り橋です (^_^)!もっとも、山歩きは引退していますが・・・(^_^;;!
宇治橋の近くに紫式部の石像がありませんか?ブログ仲間の青龍○段様が、前に紹介していた記憶があります。
宇治と言えばお茶、玉露でしょうか?でも、高いのでしょうネ!私には縁がなさそう・・・ (;_;)
宇治は、一度だけ平等院を訪れたぐらいです。その記憶さえもおぼろげ・・・です。
『月下美人』、スゴイですネェ w(゚o゚)w!見るチャンスさえなかなかないのに!私は一度も見たことがありません。どれほど芳しい香りがするのかなぁ?!
 

投稿: コスモス | 2010年10月11日 (月) 22時33分

いいですねハワイへでも行った気分ですね。熱帯の花は派手ですね。情熱的なふくよかな女性みたい。
私は暖かいところ好きですがお花は小さくて薄い花弁が好きです。なぜだか小さなカンパニュラみたいな情けない小さな花が好きなんですよ。


hannaさんへ

ふだん、目にする機会がない花、新鮮に映りました (^o^)!デンファレなどのランの花は、お花屋さんでもよく見かけますが・・・(^_^;;!
たしかに形も派手、色も派手・・・かな (^_^)?
小さいお花がお好みですか?名前は分かりませんが、カサブランカの下の花やカンガルー・ポーという花は、とても可愛らしい小さな花でしたヨ (^_^)!

投稿: hanna | 2010年10月11日 (月) 23時15分

カサブランカの下の花はペンタスです。
アカネ科ペンタス属で南アフリカ原産。
ペンタは5ですね。
花が五弁でしょ。
そこから付いた名です。
モノ、ディ、トリ、テトラ、ペンタ・・(1,2,3,4、5・・・)
一眼レフカメラに使われているプリズムが五角形なので
そこから旭光学はカメラのブランドをペンタックスと名付けました。
今はペンタックスが社名になっていますけどね。
因みに米国国防総省はペンタゴン、建物が五角形をしているからです。

カンガルー・ポーとされている花の下、黄色い蘭はオンシジウムでしょうね。

ゴクラクチョウカはストレリチアだったかな。


Saas-Feeの風さんへ

なるほど、よく見たら花弁が5つありますネ。だからペンタスって、なんか可愛そうな気が・・・!『一郎、次郎、三郎・・・』みたいな付け方 (^_^;;!ペンタと聞いて私も即『ペンタゴン』を思い出しました。では6は・・・?ヘキサでしょうか?ヘキサ○○というクイズ番組がありましたっけ(笑)!
ペンタックスの話も含めて、私の雑学が増えました\(^o^)/!
そうそう、オンシジゥムでした (^_^)!シンビジウムじゃなくて、何だったかナァ・・・?と、結局思い出せなくて・・・!ゴクラクチョウカは、ストレリチアが正式名称ですか?

投稿: Saas-Feeの風 | 2010年10月12日 (火) 07時46分

お早うございます
何時も私共の記事をご覧頂き かつ丁寧なコメントまで頂戴し有難うございます
今回の宇治歩きには意識的に源氏物語関係は排除しました
やや食傷気味の感じがしておりましたので・・・
確かに宇治市の売り物の1つは源氏物語ですが これだけを訪ねて歩けば2回以上の記事は出来そうです
よくウォーキングで遣っていますので取りあげて見たいと思います もう1つの売りは仰っている様に平等院ですね こちらも見応えがあります 資料館も出来ております
それと言うまでも無く宇治茶ですね 私はお茶も良いですが 茶だんごが好きです 


平安人さんへ

せっかく素敵なブログですから、やはり感想をお知らせしたいと思い、僭越ながらコメレスと一緒に書かせていただいています (^_^)。
宇治と言えば源氏物語・・・す、すみません (^_^;; そうなのですか?恥ずかしい・・・!紫式部の石像があることは存じていましたが、詳しいことは全く知らなくて、無知も甚だしいですね(恥)!平等院を訪れた時も、友人らとワイワイしながらの旅で、景色なども覚えていなくて、ただ写真だけが残っているような状態です。
宇治のお茶は有名ですから、私も一度は高級なお茶を嗜んでみたいです (^_^)/!茶だんご、草だんごのお茶版のような感じでしょうか (^_^;;?お茶の香りの団子、美味しそうですネェ (^o^)!これも覚えておかねば (ー_ー)ウン!

投稿: 平安人 | 2010年10月12日 (火) 07時56分

昨日の返事なのですが、オーシャンプルーは野生のものが突然変異して出来たもので、とても丈夫で、さし木まで可能です。

ペンタスを前の風さまが解答下さりくわしく解説もされていますのでもういいですね。あと3つ不明な花のひとつ(オレンジ)は、多分サンタンカの一種と思われますが自信がありません。

残りの分からない二つの黄色い花は、たくさん花をつけているのが、オンシジウムで、一つだけつけているのは、アフェランドラですね。


matsubaraさんへ

野生のものが突然変異!ですか (^o^)!ふと『強いものが生き残れるのではない。変化できるものが生き残れるのだ』という言葉を思い出しました。地球環境の変化に伴い、生き残るために突然変異し、丈夫になったのでしょうネ。
温室で栽培されているこれらの熱帯植物の花、これらも風様と matsubara様のお陰で、すべて名前が分かりました (^o^)/!ありがとうございます m(u_u)mアリガト!いつもいつも、御親切に教えていただき、本当に感謝しています (^_^) 。

投稿: matsubara | 2010年10月12日 (火) 09時49分

またまたお花でいっぱいですね
さすが熱帯、鮮やかな色に元気づけられますupwardrightupwardright
サルビアは小さい頃によく蜜を吸った覚えがあります

ほんとに暑さが戻ってきたみたいな日が続きますsun
でも、空気は乾燥しはじめてるので、カゼには要注意ですね~typhoon
喉がイガイガしてきたので、我が家では加湿器を出しました
どうぞお気をつけくださいませjapanesetea


きゃぶさんへ

花を見ながらブラブラ散歩するのが一番癒されます (^_^)!気分転換にもなりますし、楽しいです。庄内緑地にも温室がありますが、こちらの方が大きいです。ふだんなかなか見られない珍しい花が見られますから、より楽しいですヨォ (^o^)!
朝晩は涼しいですが、日中は温かいよりむしろ暑い!ですよね。もう10月半ばになろうかというのに・・・!
きゃぶさんもお互い、体に気をつけましょうネ (*^o^*)!

投稿: きゃぶ | 2010年10月12日 (火) 22時57分

おはようございます。
戸田川緑地公園はしばらく行っていませんでした。
大きな植物園があったのですね。
こんど行って見たいですね。
まだまだ日中は暑くて、植物園は大変ですね。
気候がよくなってきたら、東山植物園へも足をのばしたいです。


seiboさんへ

我が家から車でほんの10~15分ぐらいですが、私もあまり行ったことがありませんでした。熱帯温室があるフラワーセンターと農業科学館への入場のみ、有料です。400円でどちらへも入場できます。農業科学館では今『世界の昆虫展』が開催されています。世界中の昆虫の標本が何百ケースも展示されていて、とても全部は見られないほどですヨ!熱帯地方の昆虫は、日本の昆虫に比べてバカデカイです。それだけはよーく分かりました (^_^;; 。
東山動植物園は、私は子供のころ以来、行っていません (^_^;;!つまり40年ほど行っていないことになります(笑)。久しぶりに行ってみようかな・・・?!

投稿: seibo | 2010年10月13日 (水) 03時25分

仰るように6はヘキサですね。
以下ヘプタ、オクト、ノナ、デカ・・・7,8,9,10
高校の化学の時間に習ったので覚えています。

8のオクトはオクトーバー(October)でもお馴染みですが
オクトーバーは10月ですよね。
どうして8月でなくて10月になっているのか・・
実は8月にはアウグスッスが入れられたのですよ(August)
ローマ皇帝ですよね。
因みに7月のJulyはジュリアス・シーザーですね。
(ご存知のことかもわかりません)

それから“つきみそう”のmatsubaraさんのレスで知りましたが
長屋門を訪問なさるのですか。
もし差し支えなくばご一緒させていただけませんか。
慕辺未行さんにお会いしたいと思っています。
matsubara邸には2度伺っています。
一度目のことを記事にしています。
 ↓
https://iiiro.jp/blog/srt101/91054.html


Saas-Feeの風さんへ

8のオクトで思い浮かんだのは”オクトパス”です。ハイ、”たこ”ですヨ!8本足のたこ、だから”オクト”が付いたのかな?それにしてもスゴイ博識です (゚O゚)!私は・・・、それらのことは全く知識なし!でした (^_^;; 。
matsubara様邸長屋門、まだいつ訪問させていただくか決めていないのですが、ご都合が合えば構いません。私はマイカーで行く予定です。そのほうが速いですし、また『くすり博物館』も近くのようですから、ついでに行ってみようと計画しています。長屋門の記事、以前一度拝見させていただきました。

投稿: Saas-Feeの風 | 2010年10月13日 (水) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曽三川公園で出会った花々! | トップページ | 母73才、初めての海外へ 2日目その1 『ドイツ最初の朝』 »