« ネパール再会の旅 82 『アランさんのバースデーパーティー』 | トップページ | コスモス様、平安人様のブログへのコメントです。(その2) »

2010年9月 9日 (木)

ネパール再会の旅 83 『なんて気のいい男たち!』

パーティーは、皆すっかり上機嫌で盛り上がり、アランさんも嬉しそうにはしゃいでいる。キッチンに女性陣が揃っているのを見て、こっそり一緒に写真を撮ろうとすると、ラジャー達に見つかって、結局皆で一緒に撮ったり。空手の真似事でふざけてみたり。

Img250

Img257

Img258

しかし、突然シャッターが下りなくなってしまった。どうやら、バッテリーがなくなったようである。こんな時に限って、予備のバッテリーを持ってくるのを忘れていた。ラジャー達が「電池を買いに行ってくるよ」と言うのだが、「特殊な電池だから、たぶん売っていないと思う」と、その電池を見せながら説明する。しかしそれでも彼らは、「行く」と言う。

時間的に開いている店は、そうないだろうし、まして特殊なサイズの電池だけに・・・。1時間後に戻って来た彼らは、すまなそうに「見つからなかった」と謝っていた。わざわざ探しに行ってくれたのだから、謝ることなんかないのに!本当の気のいい男たちだ。

このパーティーに参加させていただけて、本当に良かった。ものすごく楽しかった。日頃の疲れなんて、完全に忘れていた。初めて会う人たちばかりだったけど、以前からの仲間のように接してくれるし、最高にハッピーである。パーティーは、11時過ぎまでアランさんを中心に皆で楽しくお祝いし、楽しい時を共有した。

11時30分過ぎ、ゲストハウスまで参加していた人に送っていただいた。ゲストハウスの入り口の門はすでに閉まっていたが、夜勤番のアカッシュを大声で呼んで、入り口を開けてもらう。「今日は友達のバースデーパーティーに参加していて、遅くなってしまった。申し訳ない」と言うと、「聞いていましたから、いいですよ」と笑顔で門を開けてくれた。そして部屋に入ると、そのままバタンキューと寝てしまった。

カトマンドゥ、マナスル・ゲストハウスにて

|

« ネパール再会の旅 82 『アランさんのバースデーパーティー』 | トップページ | コスモス様、平安人様のブログへのコメントです。(その2) »

コメント

みんな盛り上がって楽しそうですね。さぞ楽しかったことでしょう。私もホームステイなどで外国の方が来た時は思いっきりアットホームにお迎えして、楽しく過ごしたことを思い出しました。お互いに心を開くことは大切ですね。


hannaさんへ

hannaさんなら、こういう雰囲気、分かって頂けるでしょうネ!hannaさんだけでなく、お嬢さまも留学先で体験されたことでしょう。さらに、海外からの留学生をお迎えし、楽しく過ごされた経験がおありなだけに、この時の私の楽しさ、喜びもご理解いただけたでしょうか (^_^;;?!
でも本当に、お互いに心開くこと、とても大切ですネ!この時参加された方々には、とても良くして頂きました。

投稿: hanna | 2010年9月 9日 (木) 23時40分

ふ~む、このようなパーティには参加したことないなぁ~
盛り上がり方は抜群に楽しそうというのが写真を見てもよく分かります~。
日本の宴会とは違うし、気の置けない人々であるから顔もゆるみいい顔になっていますよ。
それにしても・・・・・・すっかり現地人(ぷっ)


青龍○段さんへ

海外で、このようなパーティーに出られるのは、ラッキーとしか言いようがありません。近年では、ドイツでホームパーティーなど何度か体験しましたが・・・。
主役のアランさんも終始ご機嫌でだったこと、今もはっきり覚えていますヨ!日本では、自宅でこのようなパーティーを開くことは、なかなかないですよね。住宅事情もあるのでしょうが。
すっかり現地人?たしか、この写真を見た友人らも、そう言っていました(笑)。

投稿: 青龍○段 | 2010年9月10日 (金) 08時06分

昨日も今日も感じたのですが、ネパールは親族の結束が強いと
思いました。
私たちもある家族に招かれた時その日のうちに30人くらい親族が集まりました。

我家など法事をするのにも一ヶ月以上前から葉書を出して都合を
聞いてやっと
集まるのですから・・・


matsubaraさんへ

この日はアランさんの誕生日ということで、事前に分かっていたとは思います。でも確かに、親族の結束は固いと思います。ネパールの人々にとって、親友=兄弟のような感覚で付き合っていますから、家族・親戚ともなれば尚更その絆は固いでしょうね。
そうですよねぇ・・・日本はとかく面倒くさいですよね。法事一つとっても、ずいぶん前から都合を聞き、準備しなくてはいけませんから。それでも、へんてこな理由で欠席する親戚も多いのが現実です。

投稿: matsubara | 2010年9月10日 (金) 17時27分

ご無沙汰しておりますのにコメントをありがとうございました。
毎日覗いてくださっていたようでしたが、しばらく更新するだけのブログ活動をしておりました。
これから徐々に元に戻して行きたいと思っております。
しばらくは慣らし運転になると思いますが
よろしくお願いします。


Saas-Feeの風さんへ

お久しぶりですネェ!青龍さんから、「静養先から、とても羨ましい写真が・・・」と伺っています。最近のブログからして、『伊勢エビ』を食べてこられたのでは・・・(ー_ー)?
少しずつ調子を取り戻していってください。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: Saas-Feeの風 | 2010年9月10日 (金) 20時57分

今晩は!子供が中国を旅行したとき知り合った人の家に招かれ訪ねたそうです。そのとき家族・親戚・近所総出で歓迎されたとか。残念ですが日本だけですかね。家族や近所の絆が薄れ、切れていくのは。


minojiさんへ

中国は、今だ反日感情を強く持つ人々も多いので、そのような話を聞くとホッとしますね。ただ、若い人はそうでなくても、その人の親の親の世代は「日本人」と聞くだけで、気分を害する人々もいるということも、聞いたことがあります。難しいですネ。
日本は、家族でさえも絆がなくなっていったりするほどですから、寂しいですよね。『向こう三軒両隣』なんて言葉は、もう死語なのでしょうか?

投稿: minoji | 2010年9月10日 (金) 21時01分

楽しいパーティでよかったですね、 その時の直接的な ナマの雰囲気を、もう一度 言葉に書き直して 人に伝えることが きっとはがゆいことでしょう・・ 
ジンさんのお顔は すっかりインプットされて、すぐ見つかるようになりました。 私の方は お伝えしてない訳で 不公平ですね!
   ふふふ~~


bellaさんへ

あの雰囲気を正確に言葉にするのは・・・無理ですヨォ (^_^;;!その場にいた者でなければ、分かりません。その分、前の記事同様、写真をたくさん載せて、伝えようとしたのですから。
私の顔、インプットされていますか(笑)?でも、30代前半のころですから、今とはずいぶん違いますので (^_^;;!


投稿: bella | 2010年9月10日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパール再会の旅 82 『アランさんのバースデーパーティー』 | トップページ | コスモス様、平安人様のブログへのコメントです。(その2) »