« ネパール再会の旅 83 『なんて気のいい男たち!』 | トップページ | 豹柄?アニマル柄? »

2010年9月11日 (土)

コスモス様、平安人様のブログへのコメントです。(その2)

台風一過で涼しくなって、このまま秋に・・・!と期待していましたが、甘かったです (^_^;;!

さて、今日のブログ記事も、先日ご紹介しましたコスモス様、平安人様のブログへのコメントを、まとめて書かせていただきます。お二人とも、先日の記事、お読みいただいたようで、まだ痛みがある指で、コメントを残してくださいました。今回は、お読みいただくだけで充分ですから、無理なさらないでください。

『”西陣”に風情のある暖簾を探して(その1)』
この記事は・・・平安人様が書かれたものでしょうか (^_^)?『出来るだけ歩くようにしています』の言葉が、そう思わせたのですが・・・ワワッ!コスモス様ごめんなさぁい (^_^;;!
京都らしさが感じられますネ!『Guest House』 と書かれているところも、国際都市・京都!
ムムッ?!途中から「これは、コスモス様が書かれたのかな?」と思えてきました。何かそんな雰囲気が・・・(^_^;;!
どの暖簾も、それぞれの特徴を前面に出したアート!と言えますネ (^o^)!

『西国街道を歩く 上牧から郡山宿本陣まで(その1)』
このブログは、平安人様ですネ (^_^)!↑のブログはやっぱり、コスモス様ですネ!
約10km、けっこうな距離ですよ。とくに、今年は暑さが厳しいですから!良く歩かれましたネ。その辺りは、ブログ仲間の青龍○段様がお住まいのところだと思います(たぶん・・・?)。
このような道、私も歩いてみたいです。しかしこの近所に、歴史ある道は・・・、アッ!あるにはありますが、でもかつての面影や風情・・・、残っているかナァ?機会あれば、一度歩いてみようっと!
敵討の話、なんか感動しました。敵を討った助三郎もさることながら、八之丞の書状に認められていた言葉、双方ともに『正義』というものを感じました。このような人間像、憧れます。

『コンサートとランチを愉しみました』
フフフッ ( ̄ー ̄)ニヤリ!これはコスモス様のブログ記事と、分かりましたぞヨ!
広島については、もっともっと世界中に発信しなければいけないですよネ!この地球上で唯一の被爆国である日本、しかしその惨状を知らなさすぎる国が多いのでは?と思うほど、今も核開発・保有に突き進んでいる国があること、本当に残念です。私は、このコンサートの方、存じ上げないのですが、このような方が世界で活躍され、日本国内でも評価されるべきだと思います。
ランチされたレストラン、素敵ですネェ (^o^)!私にはとても・・・(^_^;;!

『西国街道を歩く 上牧から郡山宿本陣まで(その2)』
たかが10kmといっても、その10kmすら歩かない歩こうとしないのが現代の人々です。我が家から10km歩けば、市の中心地を越えます。バスや地下鉄もあり、マイカーばかりで移動する私には、その10kmがとても長い道のりに感じられます。かつてはヒマラヤの麓を数100キロ歩いたのに・・・(;_;)!
継体天皇陵の写真を拝見し、宮内庁治定の『日本武尊』陵によく似ていると思いました。やはりあのように、迂闊に近づくことが出来ないように保存されていました。
この地方にも、旧東海道の街並や古戦場跡があります。私も平安人様を見習って、これらの場所を訪れてみようかな・・・?!

『京都・西陣をゆったりのんびり』
西陣が『我が街』と言えることが、すごく羨ましいです w(゚o゚)w!って、西陣がどの辺りなのか、良く解かっていない私ですが・・・(^_^;;アセアセ!
コスモスさんが歩けば、ネタに当たる!のですネ (^_^)ウンウン!お料理屋さんの中の様子、粋ですヨォ (^o^)!町家の様子も、とぉっても風情がありまぁす w(^o^)w!うーん・・・、これは・・・、次回京都へ行く折には、ぜひともご案内していただかなければ・・・?!

『夏の京都 「宝が池公園」を散策』
宝が池、訪れたことはありませんが、高校生のころ何度も京都へ訪れ、京福電車で下車したような・・・?!曖昧な記憶です (^_^;; 。ただ、あの辺りの名勝、一乗寺や曼殊院、詩仙堂は訪れました。
『思い立ったら、即行動』のB型(笑)、私も同じです (^_^)!私も『考える前に、まず動く』人間ですから (^_^;;ヘヘッ!
筋骨隆々のジョギング男性、イイナァ・・・(・_・)!私なんか、スリム!というより華奢!いかにも『ひ弱そう』ですから、ジョギングしても絵になりません (>_<)!
白鳥さん、カワイイですネ!ずいぶん昔、母が愛犬の散歩中に見つけた”ひよこ”のようなヒナ鳥、このままでは犬や猫の餌食に・・・と思い保護したら、アヒルの子でした。いつまでも家で飼っていては可愛そうなので、成長してから近くで、アヒルがたくさんいる池に放しました。

他の読者様には『チンプンカンプン』かもしれませんが m(u_u)mゴメンナサイ 、今回もあえて、この場を借りて、コスモス様・平安人様のブログへのコメントを書かせていただきました。

|

« ネパール再会の旅 83 『なんて気のいい男たち!』 | トップページ | 豹柄?アニマル柄? »

コメント

西陣は応仁の乱の陣があったところですね。それにちなむお話を聞いたことがあります。何回いってもいいところですね。でも、多くは修学旅行に付き合ってですから、同じところばかり見ているのですが…。でもそのほかにも自分でも行きました。大原に行ったり。哲学の道を歩いたり。
確かにチンプンカンなんですが、勝手に思い出に浸っております。


hannaさんへ

本当にいつもいつもすみません (^_^;;!このようなブログ記事にも関わらず、毎回欠かさずコメントしていただいて、本当に恐縮です。
この記事の中で『西国街道を歩く・・・』という記事へのコメントがありますが、先ほど読みました青龍○段様の最新記事に、その中で紹介されていた『芥川一里塚』が紹介されていました。「やっぱり、予想通り近くだったんだぁ!」と思いました。
お二人のブログは、修学旅行で訪れるような超一流観光地ではなく、もしかしたら地元の人々さえも知らないような、京都の良さを紹介されています。hannaさんにもぜひお勧めのブログです(^_^)/ 。

投稿: hanna | 2010年9月11日 (土) 22時24分

つれづれ日記はオープン当初から拝見していますので
お二人のいづれの書かれた記事であるかはカンで分かります。
おかげで京都通になりました。
それに京都を知っているつもりが全然知らないことが分かりました。
奥深いところです。


matsubaraさんへ

初めの頃は、平安人様だけが書かれていたそうですね。やがて、コスモス様が書かれるようになり、いつの間にやら『庇を貸したら、母屋も取られた』と、以前コメントに書いてありました。
私が訪れた京都の街は、修学旅行コースと似たり寄ったり (^_^;;!それでなくとも、誰でも知っているようなところで、常に観光客でごった返しているところばかりでした。
お二人のブログを読んで、次に京都へ行く機会があれば、今までとは違う京都を歩いてみたいと思います。

投稿: matsubara | 2010年9月12日 (日) 08時32分

慕辺未行さん
 丁寧にご覧戴いてありがとうございます(●^o^●)
 どのように申し上げれば良いのか
言葉を探しましたが・・・
恐縮の極みです。
 この言葉も当てはまりませんね(;一_一)
matsubaraさまが仰っていますが、皆さまにはお解りのようですね。平安人さんの記事と私の記事では、内容が違います。
私は上滑りをチョコチョコとが得意です
最近は特に指の事も有り、手抜き工事?をしています。
 それと私が身近な場所を紹介しているのは
単にお金がかからないからだけです(泣く)

西陣は好い所ですね
昔が脈々と息づいている気がします
暖簾はコスモスです。
言葉数が少ないですね。
私には知識に裏付けした記事は書けません。
感性で生きている人間です。
そんな者のブログをこのように言って戴いて
本当に感謝です(^。^)y-.。o○
慕辺未行さんのお言葉がとても励みになります。
 ここ数日はどちらへもコメント訪問はさせて戴いていませんが
もう少し時間をくださいね。


コスモスさんへ

こちらこそ、いつもいつも私の『知らない京都の街』を、細かく紹介してくださって、自宅に居ながらにして京都を旅させていただいてます (^_^)!
私も最近、どちらがお書きになったのか、少しずつ分かりかけてきました。
身近なところが、あんなに素敵なところなのですから、羨ましいですヨォ (・_・)イイナァ!
西国街道の記事、平安人様の記事かと思いますが、昨夜ブログ仲間の青龍○段様が、芥川一里塚のあたりを偶然書かれておりました。
指のほう、お大事にしてください。決してご無理にコメントされなくてよいですヨ (^_^)!

投稿: コスモス | 2010年9月12日 (日) 18時01分

こんばんわ
私共のブログ記事に丁寧なコメントを頂戴しまことに有難うございました 嬉しかったです
コスモスさんと私 平安人とはお互いに気の赴くままに記事を作っていますがどちらが作った記事なのかいちいちご判断頂く様なことで申し訳けございません
コスモスさんはソフトに私はややハードになっているかと思います 意識している訳ではないのですが結果的にその様になっています
一時は署名入りにしたこともありましたが余り意味がないと判断し中止しました
慕辺未行さんの記事の中で宝が池を通る私鉄のことをお書きでしたが 当時は京福電車だったかも知れませんが その後経営形態が変わり 今は 京阪電車グループに属し 叡山電車となっています 京福電車は京都と福井を路線に持つ私鉄で 京都の方は京福電車の嵐電(らんでん)と称しています


平安人さんへ

こちらこそ、いつもいつも楽しく京都を旅させて戴いております (^_^) !でも、良く考えたら、どちらが書かれても同じ一つのブログ、そしてテーマも『京都』が多いようですから、あまり気にすることはないですよネ!
それにしても、この猛暑の中、ずいぶん歩かれていますネ (^o^)!西国街道、↑のコスモス様への返事にも書かせていただきましたが、ブログ仲間の青龍○段様が昨日のブログで、芥川一里塚近辺のことを紹介していました。彼の記事には『西国街道』とは書いてませんでしたので、私はコメントに『ここは、西国街道ですネ』と、つい出しゃばり(笑)!
私が、出町柳からの私鉄に乗ったのはもう30年ほど前のことですから、経営形態が変わっていても、おかしくないですネ。あの頃は京福電車だったと記憶していますが、今は京阪電車に属するのですネ!そういえば、福井の永平寺前を走る電車も京福電車だったような・・・?
こちらへのコメントなどは、決してご無理なさらずに。これからも、私が知らない京都、楽しく拝見させていただきます。

投稿: 平安人 | 2010年9月12日 (日) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパール再会の旅 83 『なんて気のいい男たち!』 | トップページ | 豹柄?アニマル柄? »