« ネパール再会の旅 74 『5000ルピー?』 | トップページ | ネパール再会の旅 76 『ダメ元のビザ申請』 »

2010年8月26日 (木)

ネパール再会の旅 75 『二日酔いの日のこと』

5月25日(水)晴れ
カトマンドゥ

昨夜はククリラムの飲み過ぎ(中ビン1本)で、胃の中がおかしく、今朝はなかなか起き上がれなかった。ルームキーパーが部屋の掃除のために、ドアをノックしても応答する元気もないほど。部屋の中から返事がなければ、ルームキーパーは合鍵を使って部屋の中へ入り掃除をしていく。のだが、合鍵を使ってもドアは開かない。内側からカギがかけられていれば、部屋の中にいることは、彼女らは分かっている。

他の部屋の掃除を済ませて、最後にもう一度俺の部屋へ来たのだろうか、再びドアをノックする。しかし、二日酔いであまりにも気分がすぐれなかった俺は、そのままベッド上に横たわっているしかなかった。すると、ルームキーパーはウマと相談したのだろうか、ノックと一緒にウマの声で「ハロー、○○!いるんでしょ?」とドアの向こうから呼んでいる。こうなると、ドアを開けざるを得ない。無理やり体を起こし、内鍵を開け、そしてすぐにまたベッドへ。

ウマとガンガが入って来て、「どうしたの?」と心配そうに聞いてくる。「ストマック・トラブル・・・」と力なく答える。「薬は飲んだの?」「飲んだけど、効かない・・・もう少し寝かせて」と言うと、彼女たちは「分かったわ、でも鍵はかけないでネ」と言って、部屋を後にした。

スタッフの心配をよそに、2時過ぎまで体を休めていた。1階の雑貨屋で冷えたファンタを1本飲んだきり、何も食べられない状態だ。再び部屋の中で休む。4時ごろ、ウマとガンガが俺の様子を見に来た。

「何か食べた?」
「いや、何も食べてない・・・」
「何か食べないと、薬も効かないわよ」
「あぁ、分かってるけど、食べに行けるほどじゃないんだ」

するとしばらくして、チャイとジャムトーストを持ってきてくれた。「これを食べて、それから薬を飲んで休んだら、きっと良くなるわよ」と言って、置いて行ってくれた。俺は彼女らの好意に感謝し、それらを何とか口に入れた。そして薬を飲んでもうしばらく横になる。

328
私を気遣って世話してくれたウマとガンガです。2人とも、キレイですよネェ (^_^)!

まだ体は気だるいが、5時45分ごろ重い体を無理にでも引きずり、トコトコと外出。オム・マンダラ・レストランで、牛丼とおひたしを注文する。どんな牛丼が出てくることやら・・・。日本の牛丼は、玉子でとじてはいないのだが、この店のものは、まるで親子丼のようで、ただお肉はやはりバフ(水牛)かな?けっこう大盛りなので、全部も食べきれずギブアップ。トロトロとゲストハウスへ戻り、Tシャツなどを洗濯し、シャワーを浴び、今日は酒はほどほどにして眠ろう。

カトマンドゥ、マナスル・ゲストハウスにて

|

« ネパール再会の旅 74 『5000ルピー?』 | トップページ | ネパール再会の旅 76 『ダメ元のビザ申請』 »

コメント

あの~、それでも休肝日にはしないんですか。どんなに少しずつしか飲まなくても肝臓を休める日は必要だそうですよ。ご用心。


hannaさんへ

(^_^;;アセアセ!休肝日が必要なことは分かっているのですが、それでもやめられないのが『呑んべぇ』なのです(笑)。こんなことを平気で言う私は、どれほど深酒しようと『酒は百薬の長』にしてしまいますので・・・?
あっ、ちなみにタバコはやめました。値上がりする前に、「や~めた!」と軽~い気持ちで思ったのですが、もう1ヵ月が過ぎました。

投稿: hanna | 2010年8月26日 (木) 23時35分

私がネパールで知り合った人もとても綺麗でした。
写真の右側のガンガさんに似ています。
会話は英語でした。

ここでは覚えられたネパール語で話されましたか。


matsubaraさんへ

2人とも、綺麗でしょ?ガンガはすでに結婚されているようでした。
さすがに二日酔い状態では、ネパール語で話す余裕もなく、病気の時などのネパール語のボキャブラリーも・・・?風邪とかお腹、アッ!ふと突然思い出しました。「ペット ピグリョー」で「おなかが痛い」というネパール語だったような・・・!

投稿: matsubara | 2010年8月27日 (金) 08時20分

禁酒より禁煙の方が大切ですね。それはよかったです。
気がつかれましたか。私の詩のコラージュはdschingさんの向日葵の写真をプリントアウトして使わせていただいたんですよ。大きいのをチビが欲しがったので、私は小さいところを使ってみました。少女は娘の中学の時の写真。ありあわせを切って貼ったものです。


hannaさんへ

『呑んべえ』ではありますが『アル中』ではありませんから、お酒は大目に見て下さいまし m(u_u)mオネガイ!タバコは、「買わなきゃいいんだ」「なければ吸えないんだから」と、誰にも言わずに自分自身だけで決めて、周りの人が気づかないうちに、1週間10日が過ぎ禁煙に成功しました。
詩に使われていてヒマワリのコラージュ、私の写真だったのですか?!気付かなかった・・・ (^_^;;!

投稿: hanna | 2010年8月27日 (金) 09時24分

ぷっ、ここで二日酔いとは・・・(笑)

二日酔いの特効薬は「水分補給」と「寝ること」ですね~

先日読んだ群ようこさんの「東洋ごろごろ膝栗毛」の中で、何人かが中国で呑んで暴れたと書かれていました。当地ではとても恥ずかしいことらしく地元民には冷ややかな目で見られたと書いていました。


青龍○段さんへ

ククリラム、コーラで割ると飲みやすくて美味しかったのですヨ!ストレートでもイケますしね。で、毎晩飲んでいたツケでしょうか、とうとう・・・です(笑)。
お酒を飲んで、酔って暴れて騒ぐ、これはどこへ行っても顰蹙を買う行為でしょう。地域によっては、恥ずかしいことというのもうなずけます。って、青龍さん、ただ今連載中の記事では誰とは書きませんが、二日酔いだった方がいらっしゃいましたヨネェ~(笑)!(^_^)/

投稿: 青龍○段 | 2010年8月28日 (土) 11時37分

御酒のこと分かりませんがククリラムって
ネパールのラム酒ですか。


matsubaraさんへ

(^o^)/ハイ!ククリラムはネパールのラム酒です。ククリとはネパールの蛮刀です。

投稿: matsubara | 2010年8月29日 (日) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパール再会の旅 74 『5000ルピー?』 | トップページ | ネパール再会の旅 76 『ダメ元のビザ申請』 »