« 快晴ではなかったけど・・・大垣市・ひまわりランド | トップページ | ネパール再会の旅 72 『再び、アンジュの姉宅へ』 »

2010年8月18日 (水)

ネパール再会の旅 71 『ダルバール広場界隈』

5月21日(土)晴れ一時雨
カトマンドゥ

 昨夜も、蚊と向かえにあるTシャツ屋のミシンの音が夜中過ぎまでうるさくて、あまり眠れなかった。8時40分過ぎに起き、洗濯とシャワー。10時過ぎ、ゴビンダが来ていたが、腹が減っていたので、サード・アイ・レストランで65ルピーものコンチネンタル・ブレックファストをとる。やっぱりきれいなレストランだけあって、高い。今日は1日、何をしようかな。体がピシッとしないので、部屋で休むことにする。

1時に再び外出し、ダルバール広場から、昨日に続きメギー・レストランへ。コロッケ定食(60ルピー)を注文する。コロッケは日本のものと全く同じで、けっこうお腹もふくれる。外を見ると、時折雨がぽつぽつと降っている。新聞や週刊誌を読みふける。気になるのは、プロ野球だ。中日は山本、今中をはじめとする投手陣が頑張っているようだ。
*他のチームのファンの方、あまり気にしないでください (^_^;;!私は名古屋生まれ名古屋育ちですので・・・。一応・・・、1994年の話ですからネェ (^_^)!

Img214

ダルバール(旧王宮)広場の象徴、シヴァ・パールヴァティ寺院。シヴァ神とパールヴァティ神が街を見守っています。

Img215

この付近一帯は、お寺がいくつもあります。それにしても、鳩の数もスゴイ!

Img216

ハヌマンドゥカ入口に祀られている神々。ネパールは人口より、神口の方が多いとさえ云われています。

Img217
ハヌマン像。なぜ、このようなマントを着ているのだろう・・・?

Img218
カーラ・バイラブ神。シヴァ神の化身だそうで憤怒の形相らしいのですが・・・。

ゲストハウスに戻り、ブルゾンとスニーカーを洗う。明日、明後日と招待されているのに、汚れたものを身につけていては恥をかくだけだし、招待者に申し訳ないから。6時過ぎまでウトウトし、夕食は、ラッキー・チベッタン・レストランにてガーリック・ステーキとする。今日は食費だけで200ルピー弱使ってるな。$9弱か。残りのお金を考えると、少し控えなければいけないのだが・・・。

ゲストハウスに戻り、今度はジーンズの洗濯。今日はまるで ”洗濯デー”だ。ククリラムのコーラ割りは、カトマンドゥでは毎夜のパターン。飲み過ぎない程度に、眠ろう。

カトマンドゥ、マナスル・ゲストハウスにて

|

« 快晴ではなかったけど・・・大垣市・ひまわりランド | トップページ | ネパール再会の旅 72 『再び、アンジュの姉宅へ』 »

コメント

ヒンズー教はもちろん多神教でしょうが、自然崇拝ともちょっと違うようだし、なんか神秘的ですね。もっとも、ギリシャ神話だって日本の神道だって一見違うようでも、皆自然崇拝なんだから、ヒンズー教もどこかで自然現象に結び付くのでしょうか。
シバ神は、なんとなく、破壊力のありそうな、どちらかというと怖いというか厳しいというか、そんな印象の神様ですね。


hannaさんへ

ネパールは『人口より神口のほうが多い』というのは、街中のありとあらゆる寺院はもちろん、それ以外の建物にも装飾として、木彫りの神様がたくさんいました。そうなると、さすがに人口より多くなるのが分かる気がします。というか、この国中神様だらけで、絶対に悪いことはできないと思わされますヨ!常にどこかで、神様が見張っているような・・・!
シヴァ神は、普段はそうでもないのですが、怒るとバイラブ神に変身し、『破壊の神』になるそうです。
ネパールでは、神様のブロマイドがあちこちの店で売られています。日本のかつてのアイドルのブロマイドと同じような感覚で売られています。『アイドル=偶像』ですから、神様のブロマイドがあっても、この国では何の不思議もないことでしょうネ (^_^)!

投稿: hanna | 2010年8月18日 (水) 23時53分

 おはようございます~♪
ヒンズー教の事は全く無知で恥ずかしいのですが、
神秘的な感じを受けています。
それにしても寺院が多い国なのですね
鳩も多いのですか?
これは嫌ですね。
 神々の姿も日本とは違いますね
人口より神口(慕辺未行さんの新語?)の方が多いと云われているとの事ですが、納得しています。
ハヌマン像のマントは不思議ですね。
威厳が有るようにも見えないし
目的が解りませんね
カーラ・バイラブ神ですが、憤怒の形相と言うより
なんとなく親しみやすいように思えます(罰が当たりますか?)
 何も知らない者のコメントと聞き流して下さいね(;一_一)


コスモスさんへ

私も「ヒンズー教について何か知っているのか?」と尋ねられたら、「いいえ」と答えるしかありません (^_^;;!
大きなお寺から、ちょっとした小さな祠まで、至る所に神様がいらっしゃいます。トレッキング中も、村の入り口にカンニと呼ばれる仏塔門があり、中をくぐると上には曼荼羅絵が描かれていました。人口よりも神様のほうがずっと多い国なのです。
”神口”という言葉は、誰が最初に使い始めたのだろう・・・?写真集やガイドブックで見聞きした言葉で、私が造った新語では決してありません (^_^;;!
ハヌマン像は、もっと近くで見ると、唇がまるで”たらこ”のようです(笑)!かつて、旅仲間の女の子が言っていました。「あの唇で、キスされたくない・・・」と。カーラ・バイラブも、おっしゃる通りに思われている方のほうが多いですヨォ (^o^)!『憤怒の形相』というよりは、むしろ『ユーモラス』に見えますぅ (^_^)/ハイ!元来は優しいシヴァ神ですから、決して罰が当たることはないですヨ (^_^)!

『西陣の露地で地蔵盆 』へのコメントです。
お地蔵さん、私が住んでいる地域では、とんと見かけません。交通量の多い交差点角に、そこで交通事故に遭って亡くなられた方の供養に建てられたお地蔵さんを見るぐらいです。幼子を見る大人たちの優しい眼、あちこちに飾られたお供え物、子供の頃のお祭りを思い出しました。法被を着てお菓子をいっぱい貰って帰ったお祭り、あれはいつごろの季節だったかナァ・・・?

『”五山の送り火”の日の天神さん 』へのコメントです。
緑が眩しいですネェ!京の名水、私も頂きたいです (^_^)!マイカーに4Lの空のペットボトルを常に積んでいます。ドライブ中、いつでも天然のミネラルウォーターを汲めるように!
京都でも梅干しを作られているのですネェ!『大福梅』というのですか?初めて知りました (゚o゚;; 。お正月にこれを頂いたら、よい年になりそうですネ!
お参りされてる方、帽子は脱いだみたいですが、服装が・・・?!ラフ過ぎる服装は失礼かと思うのですが・・・?ちなみに私は、初詣の時はスーツとまではいかないにしても、ジーンズをはいていったりなどのラフな格好は避けるようにしています。神様(天照大神様)に対して失礼にならない服装を心がけています。
お化粧したお地蔵さん、可愛らしいですネェ (^_^)!ネパールの『カーラ・バイラブ神』にも相通じるものが・・・!

投稿: コスモス | 2010年8月20日 (金) 06時29分

こういうを寺院もっと回りたかったのですが、
時間がなくて出来なかったです。
ある家を訪問したら親戚中が集まってきました。
日本人を珍しそうに見ていて何から話してよいか
惑いました。会話は英語ですが、それを分かる人が
少なくて困りました。
このときばかりはネパール語の必要性を感じましたが
手遅れでした。


matsubaraさんへ

この辺りは、世界遺産にも登録されているエリアです。が、近年、この辺りの一般の方の民家が悲鳴を上げているようです。老朽化が進み、建て直したくても『世界遺産』に登録されているが故、その景観を守るために建て直しも出来ない・・・云々。そこに住む人々のジレンマを思うと、何ともしがたく、やり切れない思いです。
この2年前にも、『お祭りがありました』と言われ、ゴビンダの親戚宅へ訪問した際、突然やって来た日本人に皆、興味津々!でした。私の片言のネパール語と英語、ゴビンダが日本語を学んでいたので、ご家族の方々とはスムーズに会話ができました。でもやはり、英語が解かる人はほとんどいませんでした。

投稿: matsubara | 2010年8月20日 (金) 09時35分

 ”神口”の言葉が有ったのですね。
私も機会が有れば使ってみます。
 地蔵盆を待ちかねていた子供の頃が懐かしいですね。
私はお菓子と福引が愉しみでした。

 慕辺未行さんもペットボトルで「無料のお水愛飲者」なのですね。
 天神さんは日常的に、立ち寄れば誰でも気軽にお参りしますね。
お正月は別ですが・・・
私も散歩の時は必ずお参りしています。
特別に願い事は無くても。
 お化粧をしたお地蔵さん可愛いでしょ(^_-)-☆
路地歩きをしているとあちらこちらで見かけます。
姿も化粧も少しずつ違ってこれも愉しみの一つですよ。
写真を撮って「お地蔵さんシリーズ」をしてみようかな(^。^)y-.。o○
 これは戴いたコメントのお返事ですから
お返事は不要です。


コスモスさんへ

いつも、ありがとうございます。
(^o^)/ハイナ!それでは、これにて失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2010年8月21日 (土) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 快晴ではなかったけど・・・大垣市・ひまわりランド | トップページ | ネパール再会の旅 72 『再び、アンジュの姉宅へ』 »