« ネパール再会の旅 66 『さよなら・・・ブプサ』 | トップページ | ネパール再会の旅 67 『カトマンドゥへ戻る』 »

2010年8月 8日 (日)

その後の『おしろい花』

 2週間前、『おしろい花は、おもしろい花?』というタイトルで、ブログ記事を書きましたが、その後の我が家の『おしろい花』の報告です。

319

このように、見事に2色に分かれた『おしろい花』ですが、その後もずぅーっと毎晩欠かさず観察しているのですが、このような花は、咲きません。それ以降はいつも、↓こんな感じで咲いています。

314

315

316

黄色と赤の『おしろい花』が、夕方になると咲き始めています。

317

仲良く並んだ赤と黄色の『おしろい花』です。

318

これは・・・、上の二つの色がミックスされた色の『おしろい花』のようです。色の違いが、お解かりになるかと思います。

どうやら、見事に2色に分かれた『おしろい花』は、一度きりの『幻の花』だったのかもしれません。あれから毎晩欠かさず、帰宅すると必ず観察していたのですが、2度と見ることはありません  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
その代わりに見られるのは、上記の写真のような赤と黄色のミックスの花です。でも、逆にそうなると、それだけ貴重な花だった!と言えるかも・・・?

大垣市のヒマワリが、情報では、まだ一面満開ではないようで、急遽我が家の『おしろい花』のことを書きました。本当は今日は、『ヒマワリ』の写真を紹介できるかナァ?と思っていたのですけどね (^_^;;アセアセ!
けど、絶対に行きますヨー (^o^)/!青空のもと、満開のヒマワリを求めて!

|

« ネパール再会の旅 66 『さよなら・・・ブプサ』 | トップページ | ネパール再会の旅 67 『カトマンドゥへ戻る』 »

コメント

あれはまじりあう前の一歩だったようですね。二つの絵の具を用意して、パレットに並べ、この段階があれ。さて混ぜたものが出来上がり。てなわけでしょうか。面白いですね。


hannaさんへ

なるほど!そっかぁ・・・(ー_ー)ナットク!そう言われてみれば、よーく解かります。だからこそ、奇跡的にあの2色に分かれた花が現れ、その後はその2色が混じり合った色の花が咲くようになったのですネ!ということは・・・、もうこれ以上観察しても無駄!なのかなぁ・・・?もう一度だけ、咲いてほしい・・・!

投稿: hanna | 2010年8月 8日 (日) 23時02分

慕辺未行さん
 ↓のコメントですが、平安人さんはブログをご覧になられていますよ
丁寧なコメント喜んでおられます。
慕辺未行さんの所はコスモスの担当です。
私の指の調子が良くないので担当制?にしました。

確かに今朝のウオーキングは平安人さんです。
コスモスには無理ですねcoldsweats02
 
 おしろい花をこのように丁寧に愉しくご紹介されているブログは初めてです。
二色をミックスした中間の色の花が咲きましたね。
優しい花色が素敵です。

 見事に2色に別れたおしろい花は貴重でしたね。 
「幻のおしろい花」は2度と見る事が出来ないから
価値が有るのですねgood
慕辺未行さんのブログの中で何時までも咲き続けてくれますねhappy01
 
青空の下、満開のひまわりを求めて・・・
愉しみにしていますねheart04


コスモスさんへ

平安人様にも、お読み頂いているのですネ (^o^)!いつもコスモスさんからですので、つい「よろしくお伝えください」などと書いてしまいました m(u_u)mゴメンナサイ 。
それにしても、どうやら本当に一夜限りの『幻のおしろい花』だったようです。こうと分かっていれば、しぼむ前に摘み取って、押し花にして保存しておけば・・・(>_<) 。写真だけでも撮っておいて良かったです。
大垣市のヒマワリ畑は、場所によってはずいぶん咲いているところもあるそうですが、全体的にはまだのようです。私の盆休みに合わせて、見頃となりそうな気がします (^_^)/ 。

”六道参り”のブログ、拝見しました (^_^)!我が家には、ネパールの曼荼羅の複製画がありますが、そこにも『六道』が描かれているような・・・?!わたしは、たぶん・・・、地獄ぅ~!水塔婆というのは???卒塔婆なら知っていますが・・・。『幽霊子育飴』の話、知ってまぁす(^_^) 。でも、その話にちなんだ飴が売られているとは、知りませんでした。

投稿: コスモス | 2010年8月 9日 (月) 10時51分

どうやらこういう二色に分かれたオシロイバナを見たのは
かなり過去のようでした。
最近見た花ではなかなかありません。


matsubaraさんへ

w(^o^)wワォ!matsubaraさんも、以前見られたことがあるのですネェ!でもホント、この2色に分かれた花が咲いてからほぼ1ヵ月は経ちますが、1度きりです。どうやら私の中では、『幻のおしろい花』ということになりそうです。たった一度だけ咲いた花、写真を撮っておいただけでもラッキー!でした (^_^) 。

投稿: matsubara | 2010年8月 9日 (月) 19時36分

鮮やかな赤と黄色、そして葉っぱの緑
見てるだけで元気になれます~upwardright
混ざりあったオレンジもステキな色
どの色もみんな仲良く咲いてるんですねっconfident
ひまわり、楽しみにさせていただきますshine


きゃぶさんへ

赤と黄色の2色だけのはずが、2色に分かれた花が咲いて以後、混ざり合った色が咲くようになりました。昼間咲く花ではなく、夕方に咲き始める花ですので、私としても観察が容易に出来ました。といっても、あの2色に分かれた花が咲いていないか、確かめるだけのことですが・・・。最近は、黄色が少なくて、赤がずいぶん多いです。
大垣市のヒマワリ、私の予想では、今週末あたりが見頃になるのでは?と思います。きゃぶさんも、お時間ありましたら、お出かけになってみてはいかがでしょう?!

投稿: きゃぶ | 2010年8月 9日 (月) 21時21分

こんにちは~♪
 今日はお盆のお施餓鬼にお寺へ行ってきました。
日差しは暑いでしたが
風は少し秋の気配でしょうか?
 水塔婆は卒塔婆のことです。
水に濡らすから水塔婆と呼ばれます。
慕辺未行さんが地獄へ行かれるsign02のなら
私も同じような者ですcoldsweats02
残りの人生少しはええ事をしましょうgood
 子育て幽霊飴のお話をご存じだったのですね。
京都でも、多分、日本中探してもお店は1軒だけだと思います。


コスモスさんへ

水塔婆は卒塔婆と同じでしたか?やっぱり (^_^)!ちなみに卒塔婆という言葉の語源は、サンスクリット語から来るのですが、同じ言葉でネパール語にもストウーパ(仏塔)があります。ストウーパが卒塔婆となりました。
『昔々の怖い話』という本を持っているのですが、その中に『子育て幽霊』の話が出てきます。その1軒の飴やさんに、その幽霊が毎夜毎夜、飴を買いに来ていたのでしょうか?興味津々です (^_^) 。

府立植物園のブログ記事のコメントでぇす (^_^)!
いろんなお花、咲いていますネェ~!でも、名前を読んだら、舌噛みそうな名前のお花が・・・(^_^;;アセアセ!最近は、植物園と名のつくところへは、ほとんど行ってないです。偶には行ってみなくては・・・!

投稿: コスモス | 2010年8月10日 (火) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパール再会の旅 66 『さよなら・・・ブプサ』 | トップページ | ネパール再会の旅 67 『カトマンドゥへ戻る』 »