« ネパール再会の旅 22 『Oh!Masako Izumi!』 | トップページ | 東洋一!の藤棚 »

2010年5月 7日 (金)

神業ハンター!

今日は久しぶりに、『衝撃!笑劇!写真館』にまたひとつ、スゴイ写真をコレクション!
やはりこれも、ドイツの友人エルマー&アンジュラ夫妻からのメールにクリップされていた写真のうちの1枚です。でも、決して彼らが撮影した写真ではありませんので、あしからず。

自然界には、特徴を生かした様々なハンターがいますが、これはもう『神業』としか思えない瞬間です。では、どうぞ!

Photo

鳥が、飛んでいたトンボを咥える直前のようです。トンボの羽を見れば、まだ咥えられる前だというのが分かります。

こんな小さな生き物を、広い空中でピンポイントで捕らえるのですから、もう『神業』としか思えません。どれほど優れた動体視力を持っているのでしょうか?自然界には、我々人間の知らない優れた能力を持った生き物が、まだまだたくさんいるのでしょうネ!イヤ、ホント、ス・ゴ・イ!

|

« ネパール再会の旅 22 『Oh!Masako Izumi!』 | トップページ | 東洋一!の藤棚 »

コメント

トンボ君は捕まえられたことを気づかずに気持よく飛んでいるかも知れませんよ。「アア俺ってなんて高く早く飛べるんだろう。」と思っていたら、鳥のお腹の中に入っちゃった、みたいな。


hannaさんへ

一瞬の出来事でしょうから、トンボも捕らえられ食べられたことを認識しないまま・・・、だったかもしれませんネ!きっと現世の命は失っても、魂はまだ空を飛んでいるのかも・・・?それにしても、自然界には優れたハンターたちがたくさんいるものですネ!

投稿: hanna | 2010年5月 7日 (金) 23時40分

この時トンボは殺気を感じる暇は・・・
こんなシャッターチャンスは中々恵まれないですよね
神業でしたね (^^ 
ビックリでしたね 


あま・コスモスさんへ

きっと「アッ!」という間の出来事だったでしょうから、気付いた時には鳥のお腹の中、だったのかもしれませんネ!この鳥のハンターぶりも『神業』ですが、この写真の撮影者も『神業』の持ち主だと思いませんか?こんなシーンに遭遇すること自体が、もはや奇跡的!ですよネ!一生に一度でも、こんな写真撮ってみたいです。←ムリ!

投稿: あま・コスモス | 2010年5月 8日 (土) 18時35分

いつもながら、このような写真を撮ることができるなんて
素晴らしいなあと感心するばかりです。
咄嗟のことでしょうから焦点を合わせる時間が無いと思うのですけどね。


Saas-Feeの風さんへ

ホント、『スゴイ』の一言ですよネ!これらの写真、お正月にメールと共に送られてきたのですが、『お年玉』をもらった気分でした (^_^) 。
詳しいことは分かりませんが、以前にもご指摘されたように、連写で撮影していたものでは?と思います。その中の一枚、なのではないでしょうか?撮影者にしか分からないことですが・・・。

投稿: Saas-Feeの風 | 2010年5月 8日 (土) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパール再会の旅 22 『Oh!Masako Izumi!』 | トップページ | 東洋一!の藤棚 »