« ネパール再会の旅 15 『日本通のアグニさん』 | トップページ | ネパール再会の旅 16 『どうする?トレッキング出発日』 »

2010年4月25日 (日)

電光石火のハンター!

久し振りに、衝撃的な決定的瞬間写真をご紹介します。この写真もやはり、正月に届いたドイツのエルマー&アンジュラ夫妻からのEメールに、添付されていた写真のうちの1枚です。

では、どうぞ!ご覧ください (^_^)!

Photo

鷲が獲物を捕らえた瞬間です。空高くから獲物を狙い、急降下して一瞬のうちに捕らえたのでしょう。捕らえた魚はサケでしょうか?まさに『電光石火のハンター』と言えるでしょう。

と同時に、この写真を撮影したカメラマンも、やはりスゴイ!ほんの一瞬を、これほどまでに捉えるのですから!水しぶきがリアルにそれを物語っているように思います。

それにしても、鷲の脚って、あんなにも太いのですネ!あの頑丈な脚と鋭い爪で、獲物を安全なところまで運んで行くのでしょう。

|

« ネパール再会の旅 15 『日本通のアグニさん』 | トップページ | ネパール再会の旅 16 『どうする?トレッキング出発日』 »

コメント

こんな重たいものを持って舞い上がるのですから足も翼も頑丈でエネルギーを蓄えているに違いありませんね。
獲物に目もくれず行く先だけをみているようなしれっとした瞳、すごい自信ですね。


hannaさんへ

鷲や鷹、いわゆる猛禽類と呼ばれる鳥たち、想像もできないようなエネルギーを持っているのでしょうネ!ハヤブサなんて、時速数百キロで飛ぶと言われていますから!それに視力、特に動体視力がとてつもなく優れているのでしょう。いつも威風堂々としていて、憧れの動物です。

投稿: hanna | 2010年4月25日 (日) 23時32分

おはようございます m(^^)m
毎日楽しく見せて貰っています (^^
今日は凄いですね
鷲の獲得物を こんな風に撮れるなんて
凄いカメラマンですね・・・
迫力満点です
カメラマンに「どうだ良く見たか!!」って眼してませんか
そんな風にも見えますが 
素晴らしいショットを送って貰われましたね (^^


あま・コスモスさんへ

こんばんは(^_^)/!(このコメレス読まれているときは「おはようございます」か「こんにちは」かな?(^_^;; )
私の方こそ、いつも楽しませていただいて、ありがとうございます。m(u_u)mアリガト!
ホントにすごい写真でしょ!?きりっとしたあの眼は、自信の表れでもあり、シャッターチャンスを窺ってたカメラマンに、その実力を見せつけているようにも見えますネ!
この写真、彼らが撮影したのではなく、インターネットで見つけた写真のようです。昨年秋ごろから、カテゴリー『衝撃・笑劇写真館』に、このような驚きの写真や、面白い写真、可愛い写真を紹介しています。ぜひお時間あるときにでもクリックして、写真だけでもご覧になってください。癒されたり、大笑いしそうな写真もありまーす (^_^) 。

投稿: あま | 2010年4月26日 (月) 10時59分

しばらくブログを休んでおりました。
前回は大きな魚を、それこそ鷲掴みして飛ぶ鳥を拝見しましたが
こちらも凄い迫力ですね。
こんな写真が撮れたらコンテストに入賞できそうです。
しかしシャッターチャンスはないでしょうねえ。


Saas-Feeの風さんへ

どこかへお出かけされていたのでしょうか (^_^)?きっとそうに違いない、と思っているのですが・・・。
あの『空飛ぶ・・・こ・鯉?』の写真ですネ!あれは確かにインパクトの強い写真でした。私は思わず「オォーッ!」と、唸りましたヨ!今回のも、やはり「オォーッ、スゲェ!」と声に出してしまったほどです。Saas-Feeの風さんなら、チャンスさえあれば撮れるかも、と思います。

投稿: Saas-Feeの風 | 2010年4月27日 (火) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパール再会の旅 15 『日本通のアグニさん』 | トップページ | ネパール再会の旅 16 『どうする?トレッキング出発日』 »