« ネパール再会の旅 1 『出発』 | トップページ | ネパール再会の旅 3 『カトマンドゥへの機内にて』 »

2010年3月24日 (水)

ネパール再会の旅 2 『1泊だけのシンガポールで』

 シンガポール国際空港、非常にきれいで大きな空港だ。出発してきた名古屋空港が、とんでもない田舎の空港に思えて仕方がない。ホテル・インフォメーションへ行き、予約してあるホテルへの行き方を尋ねると、「しばらくお待ちください」と言い、どこかへ電話している。5分ほど待つと、一人の女性が現れ、名刺を渡してくれた。タクシーの運転手にこの名刺を渡せば、タクシー代はホテル側が支払ってくれるとのことだ。タクシー乗り場へと向かい、そしてタクシーの運転手に「ホテル、メリディアン・チャンギ」と告げる。

Img006

シンガポール国際空港内。南国ムードいっぱいです。

初めて見るシンガポールの街を車窓から眺め、20分ほどでホテルに到着し、チェックイン。1泊1万2千円である。ホテル代は前もって支払って来てある。ホテルで少し両替をする。1ドル=1.47シンガポール・ドルである。1シンガポール・ドルが約70円。ホテルには、高級レストラン、プールなどがあり、部屋からは海が見える。周辺は『チャンギ・ヴィレジ』と呼ばれるリゾート地。

外へ出てみると、色々な露店が並んでいる。衣料品も安く売られている。「使い捨てでもいい」つもりで、Tシャツ(S3ドル≒210円)とランパン(S4.50ドル≒320円)を買い、夕食も外食にする。ホテル内のあのレストランでは、かなり高そうだし、ほんの1泊だけのシンガポールだから、そこに住む人々と同じものを食べてみたい。

セルフサービスのカフェテリアがあり、そこでビール、揚げだし豆腐のようなもの、焼きそばのようなスパゲティのような麺にちょっぴり辛いミートソースをかけたものを食べてみる。これが、なかなかウマイ!売り子の中国人っぽい女の子に、「ベリーナイス」と言うと、ニコッと笑ってうなずいてくれた。ここでの支払いは全部でS6.30ドル(≒440円)と、とても安い。

しかし、さすがにシンガポールは暑い。気温29℃だ。ホテルへ戻り、プールサイドで一休みし、部屋へ戻る。シャワーを浴び、冷蔵庫のドリンクでコークハイを作って飲む。10時ごろ就寝とする。旅の初日が無事に終わった。

シンガポール、ホテル・メリディアン・チャンギにて

Img007

ホテル内の様子。(ポストカードです)

|

« ネパール再会の旅 1 『出発』 | トップページ | ネパール再会の旅 3 『カトマンドゥへの機内にて』 »

コメント

私はマーライオンのある広場の前のホテルだったけれど、名前を覚えていませんね。アルバムも娘中心だからどこへ行ったか。こんな調子で、何にも覚えていません。困ったものです。


hannaさんへ

私は、せっかくシンガポールで一泊できたにも拘らず、次の日が早いために、空港近くのホテルに泊まっただけで、全く観光はしなかったのです。今思えば、「どうして2泊しなかったんだろう?」と、ちょっぴり後悔。
hannaさんが忘れてしまっていても、娘さんはきっと覚えていますヨ!機会あれば、ブログでシンガポールも紹介してください。

投稿: hanna | 2010年3月24日 (水) 23時28分

う~んちゃんとどこに行っても日記を付けているのですね。
私のようにカメラの時間だけで書いているのと大違い。
外国産衣料は大体安いのですかね!?


青龍○段さんへ

そうなのですよね~!国内を旅したり、ドライブする時も、ササッと簡単にメモをとったりしています。一瞬の一コマだけを切り取った写真だけでは、忘れてしまうことも多いからでしょう。もっとも最近は、フイルムを使うアナログ時代と違い、デジカメでかなりの数の写真、さらには動画まで撮れるのですから、それらがメモ代わりになると思います。
衣料品は、アジアの国々はかなり安いと思います。ただし、縫製が弱いとか色落ちするなどの難点もあるかと・・・。

投稿: 青龍○段 | 2010年3月26日 (金) 14時20分

シンガポールに行ったことはありませんが
シンガポール航空に乗ったような乗ってないような・・
覚えていません。
アジアは蒸し暑いですね。
ホテルはガンガンに冷房をきかせていて
カメラを持ってホテルの外に出ると
たちまちレンズが曇ってしまいます。


Saas-Feeの風さんへ

赤道に近いですからねー、シンガポールは!ホント、暑かったです。風さんはいろんな国へお出かけになられたでしょうから、もう覚えきれないでしょう?羨ましいですヨ!
いつもは安宿に泊まる私ですが、このときは1泊だけでしたし、翌日の朝が早い、ということであらかじめ予約しておきました。私としては、珍しいことです(笑)!でも、初めて海外へ行ったとき、P航空でバンコクへ、そしてB航空でダッカ、カルカッタへと乗り継いだ際、バンコクとダッカでのホテル代込みのチケットで、何とダッカでは『シェラトン』に泊まりました。

投稿: Saas-Feeの風 | 2010年3月26日 (金) 21時02分

こんなふうにホテルの紹介記事を書くとポイント貯まるところはなんぼでもあります。募金出来るくらいまで頑張ってやってみてhappy01
さっきメールしましたのでまた読んでくださいまし~paper


ウンディーネさんへ

この間教えていただいた『旅スケ』というサイト、探してみようかな、と思っています。そして、コピペの手抜き投稿・・・。ポイント貯めて、募金して、ついでに少しだけ小遣いゲット!できれば、言うことないでーす(^_^)!
メール、読みましたヨー!「フムフム、そうか!あの神社に祀られている神々様たちに、歓迎されたんだ!」と思うと、とても嬉しくなりました。時間あるときに、お返事しますネー!しばし、お待ちを~!

投稿: ウンディーネ | 2010年4月 3日 (土) 20時45分

親の写真で見たのはシンガポールの何処かで、みんな靴を脱いで靴下で歩いていたのがあったのだが・・・
あれはいったい何処だったのだろ??


ウンディーネさんへ

うーん、どこなんでしょうネェ?私はこの時1泊だけでしたし、翌朝早いこともあって、空港近くのホテルに泊まっただけでしたから。マーライオンや、有名ななんとか動物園(名前忘れました。夜のツアーが人気のところです。)へは、行っていないのですヨ!一度2泊3日か3泊4日ぐらいで行ってみたいものです。

投稿: ウンディーネ | 2010年4月 3日 (土) 20時49分

あー 補足ですが あの神社に祀られている神様かどうかはわかんないそうです。 
自然霊系の竜神さんと呼ばれているのとかもいますし、参勤交代の件もありますし・・(意味不明ですかね)gawk
でも空気が変わったのは事実みたいですsweat01


ウンディーネさんへ

(-_-)ガーン!そ、そうなの…(;_;)!私はてっきりあの神社にお祀りされてる神々様たちに迎えられた!と思っていたのですが・・・。でも、よく考えたら、あれほど偉大な神様たちが、私なんぞの前に簡単に現れてくれるはずないですよね~!それこそ『私は何者だ?』てなことになりますネ(笑)。
それでも、何やら歓迎されたのであれば、嬉しく思います (^_^)/!

投稿: ウンディーネ | 2010年4月 7日 (水) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパール再会の旅 1 『出発』 | トップページ | ネパール再会の旅 3 『カトマンドゥへの機内にて』 »