« 年賀状 | トップページ | アンナプルナ周遊トレッキング その8 »

2010年1月 2日 (土)

世界的女優の命日、と・・・

 皆さま、あらためて・・・

あけまして おめでとう ございます

本年も、「慕辺未行 古い旅日記」、よろしくお願いいたします

ところで今日、1月2日。偉大なる世界的人気女優の命日なのです。彼女は17年前(1993年)のこの日、まだ63才という若さでお亡くなりになりました (;_;) 。彼女の名は・・・、「オードリー・ヘップバーン」。

103audrey_hepburn_roman_holiday_cro

『ローマの休日』をはじめ、『マイ・フェア・レディ』『ティファニーで朝食を』など、数々の名作映画を生みだしたヒロイン。私が生まれる以前の映画ながらも、そう感じさせない不思議な魅力がありました。ユニセフ親善大使としても、ご活躍なされました。もし今、生きていらっしゃれば・・・80才になります。私は今でも彼女のファンです。これほど美しく可愛い女性、この世の『奇跡』です。

それともう一つ・・・。私が放浪癖(?)となり、あちこち1人旅するようになったきっかけの日、それが今から30年前の1980年のこの日です。当時、受験1か月前の高校三年生。にも拘らず、3泊4日の旅に出かけたのが、この日でした。ふつう、行くかぁー?その時期に!でも当時の私は、同じクラスの友達と約束していたのです。彼の推薦入学が決まったら、「正月に一緒に旅しよう」と。その代わり、旅の前後は『死に物狂い』で1日十数時間も受験勉強にいそしみました。
で、30年前のこの日。紀伊半島の、とあるユースホステルで出会った女性。3つ年上でしたが、笑顔が素敵な愛嬌のある女性でした。翌日も偶然同じユースホステルになり、さらに次の日も行動を共にしました。その時、他にも数人の旅人がいたのですが、彼女ほど「初めて会った人なのだろうか?」と思わせるほど、親しみやすく気さくな人はいませんでした。その時出会った人々のほとんどが「受験1か月前?」と聞いて、批判的な意見ばかりの中、彼女だけは「旅ができるだけ、余裕があるんだから、絶対大丈夫ヨ!それぐらいの余裕がなきゃねぇ~!」と話していました。
「2人はさぁ、高校卒業したらどこか旅するの?」との問いかけに、私と友達は「九州へ行く」と答えました。もっとも私の場合、『大学入試合格』が条件ですが。彼女は、母親の実家が長崎だそうで、おばあ様の介護のため、母親と一緒に長崎へしばらく引っ越すことにしたそうです。だから「その時私、長崎にいるよ」と言い、私と友達は「ヤッタ!長崎でガイドができた!」と喜びました。ただ私はあくまで『大学入学』が条件。しかしそれも、彼女の応援と長崎の、とある有名な神社に祈願してくださった御蔭か、私は大学も決まり九州へと旅しました。
そして紀伊半島で出会っておよそ2ヶ月後、長崎にて再び彼女に会うことができました。しかも当時高校生の私のお財布事情を考慮してか、彼女は「長崎へ来てユースホステルに泊まるのなら・・・」と、彼女の母親のご実家に泊めていただきました。3日ほど過ごさせていただきましたが、本当に楽しかったです。あちこち観光へ連れて行ってくださったり、ときには喫茶店で『おしゃべり』を楽しんだり・・・。

「旅の面白さ」「出会いの素晴らしさ」を教えてくれた女性、そして今の私がある。そう言っても決して過言ではない、と思います。年末、彼女から『喪中』の知らせが届きました。今でも年賀状だけですが、お付き合いが残っています。

あれからもう30年・・・。早いナァ・・・。

*10月、そしてクリスマスに「慕辺未」で検索してこのブログを見に来られた人がいます。今回は「慕辺未行」で検索して昨夜見に来ていました。いったい何が目的なのだろうか?ちなみにIPアドレスは「150.48.245.162」。私のブログ友達のところへも「偵察」に行ってやしないか心配です。私の予想では、次はバレンタインのころに見に来そうな気がします。

|

« 年賀状 | トップページ | アンナプルナ周遊トレッキング その8 »

コメント

おめでとうございます。私もヘップバーンは好きでした。
清楚な人でしたね。それにしても、素敵な方とお友達になれてよかったですね。いつまでもお付き合いを続けられるところがお人柄でしょうか。
今年もよろしくお願いします。


hannaさんへ

あけましておめでとうございます。
新聞のTV番組欄を見たら、オードリー・ヘップバーンの映画は衛星放送で1つだけしかありませんでした。みんな忘れてしまうのでしょうか?せめて、今日ぐらい彼女主演の映画、あちこちで放送されてもいいのに・・・!
旅先で知り合ったその女性は、素敵には違いないのですが、同時に「ちょっと変わってる」ところもありました。化粧が大嫌いでいつもスッピン!成人式の日に振りそでを着た際、化粧をされて、それが嫌で成人式を途中で抜け出し化粧を落としたそうです。この話を聞いた当時の私は、大笑いしながらも、嬉しくもありました。「こんな女性もいるんだー!」と。本当に気さくで面倒見の良い「もう1人の姉」のようでした。

投稿: hanna | 2010年1月 2日 (土) 23時43分

この後、遠距離恋愛に発展しなかったのですか~?
( ̄ー ̄)


ウンディーネさんへ

あまりに「気さく」すぎて、とてもそんな雰囲気にはならなかったですヨー(笑)。それに私の方が3つ年下でしたしねー。見た目は「同い年」でしたけど・・・。でも本当に愛嬌のある女性でした。そうそう、大塚愛さんに似ています(♪わ~たしさくらんぼ~!♪)←古い?。大塚愛さんを初めて見た時「似てる!」と思い、ドキッ!としましたヨ (^_^;;!その後、横浜でもお会いし、彼女の結婚後も一度だけお会いしました (^_^) 。たまたま当時、遠距離恋愛の彼女がいまして・・・(^_^;; ヘヘッ 、彼女もその女性に興味津々でして・・・しかも同じ市に住んでいたのですワ!その女性に「遠距離恋愛の彼女」のことを話すと、「会わせなさい!」と一言!でした。で、本当に3人で会ったことがあります。当時の私の彼女曰く「初めて会ったのに、あんな気さくな人見たことがない」と、笑いながら話していました。ヘッ?この彼女ですか・・・?今はもう・・・?です。

投稿: ウンディーネ | 2010年1月 4日 (月) 00時55分

明けましておめでとうございます。 新年早々、心温まる!?お話を楽しませていただきました。  3歳年下ということで お互いかえって安堵感があったのでしょう。  これが慕辺未行さんが3歳 上だったら きっと違ったと思いますよ~

いい思い出があっていいですね・・・! またいろいろ聞かせてください~


bellaさんへ

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
この女性との出会いは、大げさにいえば、「私の人生を変えた」1人かもしれません。3つ年上でしたが、パッと見た感じは同い年(?)!長崎で、グラバー邸や大浦天主堂など見学したとき、当時の私の高校の生徒手帳で2人とも「高校生料金」で入場しました (^_^;; 。若かりし頃の、楽しい思い出です。

投稿: bella | 2010年1月 6日 (水) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年賀状 | トップページ | アンナプルナ周遊トレッキング その8 »