« お疲れ? 可愛い動物編 | トップページ | Battle at Kruger (YouTubeより) »

2010年1月25日 (月)

アンナプルナ周遊トレッキング その20

体調最悪、辛い1日

5月1日(金)曇りのち雨
カロパニ8:10(徒歩)11:40ガサ

 7時過ぎ起床。ぐっすり眠れたようだが、体の方はやはり疲れを感じる。休養は十分に取っているつもりだが、栄養不足だろうか?今日の予定はタトパニだ。そうすれば明日は、温泉につかりながら1日休養が取れる。ゆっくりでいいから、何とかたどり着きたいものだ。

朝食は、ムスリーとホットレモン。今日も曇り空の中をスタート。それにしても、今までになく疲れを感じる。それも身体全体だ。いつも以上にペースは落ちている。荷が重く感じ、背中が辛い。足運びもトロトロとし、あちこちで休み3時間半かけて、やっとガサ。まだ、今日の予定コースの半分も来ていない。

ここで昼食は、ベジ・チーズ・マッシュルームピザ(40ルピー)とする。それにしても、すごいピザだ。野菜とマッシュルームがたっぷり。そして久々にファンタ(27ルピー)を飲む。

さて、ここからタトパニへは4時間という。もう12時半だ。体もしんどいことだし、今日はもうここで休もう(軟弱ぅ~!)。ふと外を見ると、雨。昨日同様だ。天気を考えれば、やはり今日はガサまでだったか。タトパニへ着くのが予定より1日遅れるので、休養日が無くなりそうである。が、今後は1日にせいぜい3~4時間の行程で、無理せず行くことにしよう。

午後、部屋で休むも、なんだか胃の中が気持ち悪い。昼食のピザがよくなかったのか?夕方、吐いてしまった。夕食は、エッグ・ヌードルスープとデザートにアップルカード(りんご入りヨーグルト)。今夜の客は、どうやら俺だけのようだ。ジョモソムに次いで2度目だ。静かでよい。そして早めに眠り、たっぷりと体を休めよう。

ガサ、ダウラギリロッジにて

|

« お疲れ? 可愛い動物編 | トップページ | Battle at Kruger (YouTubeより) »

コメント

お疲れ様。体と相談して無理せずが一人旅の極意なんでしょうね。旅先で病気になったことはないですが、これってラッキーでしたね。病人に付き合ったことは修学旅行でさんざんありますが、これもつらいです。京都で虫垂炎になった生徒までいて大騒ぎでした。幸いにお父さんも修学旅行で、生徒を連れてきていて連絡が取れて、手遅れにならずに京都で手術なんてこともありましたよ。


hannaさんへ

元々が病弱でひ弱な私ですから、疲れはもちろん、胃腸もへばって来ていたようです。長い旅、一か月前にもエヴェレスト街道を歩いていたのですから、疲れも蓄積されていたと思います。でも、それほど大事には至らなかったのが幸いでした。
旅先で入院したり手術となると、本当に大変でしょうね。私の友人がかつてペルーへ行って病気にかかり入院し、退院したのは帰国直前。「いったい何しにペルーへ行ったのか・・・?」とぼやいていたのを思い出しました。

投稿: hanna | 2010年1月25日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お疲れ? 可愛い動物編 | トップページ | Battle at Kruger (YouTubeより) »