« 相変わらず風邪が・・・ | トップページ | アンナプルナ周遊トレッキング その1 »

2009年12月13日 (日)

捜しものは・・・

そろそろ大掃除の季節が近づいてきました。
「今日(昨日のことです (^_^;; )するにはちょっと早いな・・・」と思い、とりあえず不要なものだけでも処分するなり、しようと少しずつ整理整頓し始めたところ・・・、ふと目にとまった本棚にある小さな石。

「そういえば、もっと大きなのがあったな!それにあれも・・・!」

で、「捜しもの」の開始です。「押し入れの中のどこかに必ずあるはず・・・」とガサゴソ捜してみると、ややほこりかぶった袋からお目当ての「あるもの」を発見!さらに、あの「得体のしれないもの」も・・・!

これらはいずれも、「1992年ネパールの旅」で手に入れたもの。先ほど写真に撮りましたので、お見せします。

Photo

ただの黒い石・・・?いいえ、ただの石ではありません。これを二つに割ると・・・

Photo_2

アンモナイトの化石です。なかなか見事なもの(?)でしょう。何やら、ゴールドやシルバーに輝くものが付着しています。現地の人曰く、「これらが付いているものは”高く売れる”」そうです。よほどのことがない限り、売るつもりはないですが・・・ (^_^;; 。
(ライターは、大きさの目安にと思い、置きました。)

遥かなる太古の昔、ヒマラヤの麓が海だったことの証明!ですから、数億年も昔の「アンモン貝」が化石になったものでしょう。人類誕生以前の、地球の長~い歴史のロマンですネ!
このアンモナイトを買った場所といきさつ、値段については、明日以降に書き始める「アンナプルナ周遊トレッキング」のどこかで出てきます。それまでどうかお待ちを・・・。

そしてもう一つの捜しものは・・・、

Photo_4

これ、何だと思います?私にも本当のことはわかりませんが、おそらく「ヤクの骨」だと思われます。真ん中にいくつか突き出ているのは「歯」です。ですから、「上あご」か「下あご」のどちらかでしょう。

これは、エヴェレスト街道トレッキング中に偶然見つけて拾い、物珍しさもあって持ち帰ってきました。拾ったところはナムチェ村付近だったはずです。あの辺りで、このような大きなあごを持つ動物といえば「ヤク」しかいないと思います。ですから私はきっと「ヤクの骨に違いない」と信じています。亡くなったこのヤクの「ご冥福」をお祈りします。オム・マニ・ペメ・フム・・・(チベット仏教の祈りの言葉です)。

こんな妙なもの、他の人から見れば何の価値のないものを、後生大事に残しています。これらも私にとっては、「旅の大切な思い出の一つ」です。

さぁ、今年もあとわずかになりました。最後の追い込みです。帰宅も遅くなりがちで、ブログの更新が、次回いつできるかどうか分かりませんが、なにとぞご了承ください。

*さて、問題です (^_^) 。写真のアンモナイトの化石、その頃のレート(日本円)でいくらで買ったでしょうか?1992年当時$1=¥120(1ルピー=3円)ぐらいだったと思います。ちなみに、その頃1食分に費やすお金は、安いところで20ルピー、高いところで100ルピーぐらいでした。よろしければ、皆様の予想、お待ちしています m(u_u)m 。

|

« 相変わらず風邪が・・・ | トップページ | アンナプルナ周遊トレッキング その1 »

コメント

全く予測がつきませんが日本ならお土産に費やすのはせいぜい2000円で食事代くらいとすれば100ルピー。67円え?変だなあ。だとせいぜい100円?銀がついていても200円?何だか頭がごちゃごちゃしてきたのでこの辺で。


hannaさんへ

2000円だとすると、およそ700ルピーですヨォ!100ルピーはおよそ300円。100円は33ルピーぐらい・・・。答えは後日にしますネ!我が友人は、この石を見て「1万円でも売れる」と言っていました (^_^;; 。ホントかな?売る気はないですけどね。思い出の品でもあり、貴重なものですから。

投稿: hanna | 2009年12月13日 (日) 23時16分

案外、安かったのではないかなあ・・
そんなふうに思うのですけどねえ。

1日分の食費があればいいや・・
そんなことを思った売主は300ルピーの値を付けました。
1000円というところでしょうか。

沖縄の海岸で拾った大きな珊瑚の残骸が
我が家の玄関の花器に鎮座しています。
これなんか全く価値がありません(笑)


Saas-Feeの風さんへ

ハイッ (^_^)!確かに安かったです。でも、実際のレートの1ルピー≒3円は、旅をしていると感覚的には10円ぐらいに感じるものでした。ですからもっと…です。答えは、もうしばらくお待ちくださいませ。まだ二人しかお答え頂いていないですし (;_;)!
拾ったサンゴの残骸だって立派な「旅の思い出」じゃないですか!私の部屋には、他人にとっては無意味なものでも、私にとってはかけがえのない「旅の思い出」の品、たくさんあります。それらを見るだけで楽しかった旅の日々が甦る、それだけでもホッとします。他人より自分にとっての「価値観」、私はそう思うのですが・・・。また、エラそうなことを言ってしまった (^_^;;!すみません m(u_u)m!沖縄で拾われたサンゴ、大切にしてください。サンゴもきっと「Saas-Feeの風さんに拾われて良かった」と思っているんじゃないでしょうか・・・?

投稿: Saas-Feeの風 | 2009年12月14日 (月) 09時55分

こんにちは~
アンモナイトの化石は一度「なんちゃら鑑定団」とかそれっぽい所で鑑定したてもらい、保管方法などを聞いておくのがいいのでしょうね~
後は「重箱」にでもいれて、ご自宅の庭に埋めておく・・・のがよいかと~
保管方法が気になりました。


青龍○段さんへ

いやいや、そんな大げさな・・・(笑)!たった○○円ほどで買った代物です。今までだって杜撰に保管していましたし・・・。ちなみに我が部屋には、私にとっては「宝物」でも、他人にとっては「ガラクタ」がまだまだあります (^_^;;!で、いくらで買ったか、青龍さんの予想は?

投稿: 青龍○段 | 2009年12月17日 (木) 16時54分

こんなこと驚くのヘンでしょうか。  黒い石が 写真上でパカッと割れたでしょう。 あれ 慕辺未行さんが割ったの? 違いますよね・・・  誰かが割って 中に化石があるゾーって 確認してから 商品になったのですよねー  うまくぴたっと割った面が合わさるのでしょうか・・
答えは お書きにならなくていいですよ~ つづきで明かされるでしょう。  ついでながら 慕辺未行さんタバコを吸われるのですか。 山男は吸わないイメージがありますが、逆に山で吸うとおいしいのでしょうか・・    これもへんな質問でしたね~coldsweats01


bellaさんへ

もともと割れていましたヨー (^_^)!ネパールのカリ・ガンダキ川上流では、よく見つかるのです。黒い石を見たらアンモナイトかも?と思って確認すると、本当にそうだったことが一度ありました。割られた面も、ピタッと合いますよ。凹凸見事に合わさります。で、bellaさんの予想は…?いくら?
タバコは…、ハイ…、吸います。やめていた時期もありましたが、いとこの「タバコやめてから太った」の一言が、再び私を喫煙者へと戻したのでありました。山歩きなどには、吸わない方が良いのですけどね。

投稿: bella | 2009年12月17日 (木) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相変わらず風邪が・・・ | トップページ | アンナプルナ周遊トレッキング その1 »