« ネパールで30代、スタート! | トップページ | 紫藤君と再会 »

2009年11月14日 (土)

ヒゲを剃ってみると・・・?

3月26日(木)

 午前8時30分起床。のんびり寝ていると、「あ~ぁ、トレッキングは終わったんだ」と実感。久しぶりに街をぶらつき、昨日のうちに現像を依頼しておいたトレッキングの写真を受け取る。ほんの数日前のことなのに、とても懐かしく、思い出深い。そしてこの日、日本出国以来、初めてヒゲを剃った。あまりの若返り?に皆、驚いている。ヒゲがあった方が良いという意見、ない方が良いという意見、賛否両論だ。10代に見えるなどという、極端な意見すらあった。

Img342

ヒゲを剃った後の写真です。ゴビンダと。10代に見える?わけないですよねー!

夕食は、ガイドを雇ったトレッキング・エージェンシーの招待を受けている。エージェンシーへ行き、社長にごあいさつ。するとどこからともなく「ムービースター」の声。俺は「まだそんなこと言ってるのかよ」と、手を横に振っていた。
実はガイドを雇う際に、俺の氏名・住所などを万が一のために、エージェンシーにも残していくのだが、その時一緒に提出した写真が、5年前にバンコクへ行き緊急帰国した時の使用しなかったビザ用写真。今よりも髪は短く、ヒゲも当然なし、眼鏡もかけていない写真で、ずいぶん若く見えたらしい。その写真を見たスタッフたちが「まるでムービースターじゃないか!」と、やたら褒めてくれたのだ。

食事は、近くのレストランでネパール料理とビールをご馳走になる。1人旅の日本人女性も同席するが、明朝、飛行機が早いのですぐに帰宿した。彼女は、この国で何と7万円ほども、詐欺にあったらしい!なぜだ?信じられない!詳しくは話してくれなかったが、この国も少しずつ治安が悪くなっているのか?

Img340

エージェンシーの招待を受けて。

カトマンドゥ、マナスル・ゲストハウスにて

|

« ネパールで30代、スタート! | トップページ | 紫藤君と再会 »

コメント

素朴な国が観光で開ければ開けるほど治安が悪く、人の心もすさんでいくのはさびしいですね。お髭がないと若いですか?この写真ではよくわかりませんが、あってもなくても若いですよ。だって本当に若いんだもの。さすがに十代には見えないけれど。


hannaさんへ

治安もそうでしょうが、人々の心・考え方なども「素朴さ・純粋を失いつつある」と感じました。「富める者は貧しきものに施しを与える」のが当り前のように根付いていることも事実ですし。ですから、中には旅行者(彼らからすれば当然、”富める者”)をだましたり、何らかの方法で旅行者から金銭を得ようとする者も出てくるわけです。悲しいことですが、それが現実であり、事実なのでしょう。
それから・・・、し・失礼しました。確かに30才といえば、今の私からしても「若い」ですからね。でもさすがに「10代に見える」なんてのは、お世辞にもほどがありますよネー (^_^; ;!

投稿: hanna | 2009年11月14日 (土) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパールで30代、スタート! | トップページ | 紫藤君と再会 »