« 写真で振り返る「エヴェレスト街道」 その4 | トップページ | 写真で振り返る「エヴェレスト街道」 その6 »

2009年10月22日 (木)

写真で振り返る「エヴェレスト街道」 その5

トレッキング開始から9日目。待望(?)の休養日です。今日は荷物を背負うこともなく、ナムチェ村で1日のんびり過ごします。

Img208

3/14(土)、毎週土曜日開催されるバザール。近隣の村の人々だけでなく、何日もかけてやって来る人々もいるそうです。

Img209

ヤクの肉でしょうか?ダイナミックな売り方です。

Img210

日用品も食料品も、何でもそろっています。溢れんばかりの人々がそれぞれお目当てのものを買い求めていきます。

Img213

丘へ上がってみました。クシュム(6369m)という山だそうです。

Img215

ヘリポートとクワンデリ(6187m)

Img218

丘へはイングリッドもご一緒しました。

Img220

高台から見たナムチェ村です。今では、焼き立てパンを売るベーカリーもあるようで、この地を訪れる外国人トレッカーに人気のようです。

|

« 写真で振り返る「エヴェレスト街道」 その4 | トップページ | 写真で振り返る「エヴェレスト街道」 その6 »

コメント

周辺ではここはきっと大きな街なのでしょうね。こんなに人が集まってくるのですから。毎日スーパーで買い物をしてその日の献立を決めるなんて生活は考えられないでしょうね。お肉担いで帰るのかしら。


hannaさんへ

この付近の人々には、「村」と言うより「町」、しかも「大都会」でしょうね。郵便局、診療所、お土産屋もかなりありました。週一回開かれるこのバザールを楽しみにしているのかもしれません。我々日本人の暮らしとは大違いです。この暮らしぶりは、17年経った今でもあまり変わっていないと思います。世界にはまだこんな素朴な暮らしをしている人々がたくさんいるのでしょうね。少しだけでも知っていただけたら、嬉しく思います。
あの巨大な肉の塊、確かにどうやって持ち帰るのでしょうか・・・?たぶん、切り売りしているのでは?と思うのですが。ナムチェのロッジにはヤクの肉を使ったメニューもありました。行きも帰りも食べましたヨ!山の中では、肉はナムチェでしか食べられなかったので。

投稿: hanna | 2009年10月23日 (金) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真で振り返る「エヴェレスト街道」 その4 | トップページ | 写真で振り返る「エヴェレスト街道」 その6 »