« 写真で振り返る「エヴェレスト街道」 その8 | トップページ | ハロウィンと13匹ワンちゃん (Email von Deutschland) »

2009年10月29日 (木)

中二のときの銅版画

 ここ数日、私が住んでいる団地では、壁面の再塗装などの工事をしています。そこで、ベランダにある物置を動かさねばならなかったそうですが、中のものを出さないと動かせないようで、その工事が終わるまで、部屋の中はガラクタ(?)だらけ。

すると母が「オヤジ(亡き父)は何でもしまい込んでおいたワ」と言いながら、懐かしいものが出てきました。例えば、父が買ったレコード。まだ若かりし頃(?)の北島三郎さんの「兄弟仁義(兄弟仁義はよ~♪)」、八代亜紀さんの「雨の慕情(雨・雨、降れ降れ、もぉっと降れ~♪)」、天地茂さんの「昭和ブルース(生まれた~時が~、悪い~のか~♪)」、「子連れ狼(しとしとピッチャンしとピッチャン、し~と~ピーッチャン♪)」の主題歌など、懐かしすぎて、思わず「まだ残っていたの?」と驚いたほど!私自身が買ったレコードも、今でも私の部屋にあります。レコード・プレーヤーもありますので、すべて聴くことができます。
*天地茂さんはすでに故人ですが、名古屋市北区出身で母とは同じ学校・同級生だったそうです。

さらに、「卒業証書」と書かれた筒が3本出てきました。2本は兄のもので、1本は私の中学の時のものでした。久しぶりに見てみようと中を取り出すと、卒業証書のほかに○○委員任命状、そして・・・1枚の薄い和紙が出てきました。そこには下手くそな銅版画が描かれていました。作者は・・・私でした(^_^;; 汗)。中学2年の時の作品です。
「なんで?こんなものが・・・?」
裏には○の中に検の文字のスタンプと赤ボールペンで書かれた「10」という数字。
「あっ!」、思い出しました。

小学校の時の図工、中学の美術と、ろくな成績を取ったことがありません。通知表はいつも「2」でした。なのに、この作品は10点。ん?100点満点中の10点と思っている人、いませんか (・o・?違いますヨ (^_^;;!10点満点中の10点です (^_^)/!それにしても、なぜこの作品が、これほど評価されたのか、謎です。よく見ると、かなり雑だし、モチーフが何なのか全く分からない・・・(^_^;;

せっかくですから、プリンターから取り込みましたので、ここに載せてみます(^_^;; 汗…)。

Img001

左端の方が、やや切れてしまいました。

絶対にあり得ない形の三日月、そして山と海(?)、妙に曲がった大木、女性用の靴、ランプ。モチーフが全く分からない・・・。いったい何を表現したかったのだろう?たぶん、そのころ読んだ本からヒントを得たのでは?と思います。

ひょんなことから、中学時代の自分に出会いました。

次回からは、「エヴェレスト街道を行く」の帰路を書き綴ります。

|

« 写真で振り返る「エヴェレスト街道」 その8 | トップページ | ハロウィンと13匹ワンちゃん (Email von Deutschland) »

コメント

よくわからないけれど、前衛的な面白い作品ではありませんか。心象風景といったものが感じられて迫力ありますよ。私は、音楽は弱いのですが、美術は好きでした。油絵も少しかじりましたが目が悪くなってやめました。でも、他人の作品をわかることは難しいですね。ただ、好きか嫌いかと言われればかなり惹かれるもののある作品だと思いますよ。


hannaさんへ

ヘヘッ、前衛的ですかね(^_^)?おっしゃるように心象風景だったのかもしれません。でも、もしかしたら「未来への暗示」もあったのかも・・・?実は次のブログ記事予定の旅日記と写真を見ていたら、電気がない村のロッジで撮ったオイルランタンの写真がありました。山とランプが、ヒマラヤとその麓の村の灯に通じるような・・・。なんて、無理やりこじつけています(笑)。
文中には書きませんでしたが、実はその頃の通知表も見つかりまして・・・(^_^;; 、この作品を作った時だけ、美術の成績は良かったです。「所見・観点」欄の「絵画」は「○」が押されていました (・o・; ホェー 。

投稿: hanna | 2009年10月29日 (木) 23時53分

えっ 一種の予知画? じゃないですか~!( ^ω^)おっおっお

作品的にもなんか凄い・・・ 
この時期に見つかったのも意味があるかも!
心あたりないですか~?

ってか、どれが女性用の靴なのか解らない(笑)


ウンディーネさんへ

やっぱり、そう思いますぅ~?作ったころは、何も意識していなかったと思いますが、でも、山やランプがヒマラヤを思い出させますし・・・!そうそう、ヒマラヤ山中の村でのランプの写真もありましたから、そのうちにブログに載せます。なんか、ますます予知夢じゃない、予知画のような気がしてきた・・・(^_^;;!だとしたら、そのころからこのような願望があったのでしょうか?
靴は、左右にある曲がった木の間、靴の先端あたりにランプが描いてあります。重なり合ってて、金魚のような形に見えるかもしれません。
「凄い」と思っていただけた、それだけで私には十分すぎるほど嬉しいでーす (^_^) 。ありがとうございました m(u_u)m!

投稿: | 2009年10月31日 (土) 01時47分


素晴らしすぎて 名前入れるの忘れた・・(爆)


ウンディーネさんへ

「素晴らしすぎて」は褒めすぎ、お世辞が過ぎますヨ!ったく、もぅ~!でも内心は・・・、すっげぇー嬉しいぃぃぃ!!です。(^_^;; ヘヘ(笑)
自分自身、改めて見てみると・・・、そのころの独創性・創造性+感性が感じられます。 

投稿: ウンディーネ | 2009年10月31日 (土) 01時49分

願望ではなくて、前世の記憶のような気がするわ~ (lll゚Д゚)

なんで女性用の靴なんだろうね?・・・謎だわ(笑)


ウンディーネさんへ

前世の記憶・・・、う~む・・・(-_-) ?そういえば前に私の前世が「ドイツ人の冒険家」と言ってましたよネ。その時の記憶???だとしたら、どこを冒険していたんだろう・・・?考えるだけでも、面白くなってきます (^_^) 。女性用の靴は・・・、シンデレラじゃないけれど、いまだに独身の私の願望のような気もしましたが(笑)!さて・・・?

投稿: ウンディーネ | 2009年10月31日 (土) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真で振り返る「エヴェレスト街道」 その8 | トップページ | ハロウィンと13匹ワンちゃん (Email von Deutschland) »