« パソコンが・・・ | トップページ | 出発、そして出国 »

2009年9月15日 (火)

1992冬 再びネパールへ

 序の思い

1992年1月、俺はある一つの決心をした。それは8年越しの夢、ネパール・ヒマラヤでエヴェレストを見るために、カラ・パタール(5545m)へ登頂することだ。常々30才までには実現したいと考えていた。おそらく長い旅になるだろうこの旅は、フリーで行く長期の旅のラストチャンスかもしれない。幸か不幸か、バブル経済の破綻の影響をもろに受け、俺の仕事は極端に減少していた。しがない弱小個人事業主は、この大きなうねりにあっという間に溺れ沈んだ。そして廃業を決意した、と同時にネパール行きを決心した。1月15日のことである。

パスポートの再申請、航空券の手配、最低限必要なものだけを日本から用意し、後は現地でそろえることにして、2月18日夜、俺は家を飛び出した。

Img001

準備した荷物のすべて。これだけをザックに詰め、出発しました。

*カテゴリーにある「1992 エヴェレスト街道を行く」は、今回の旅の中でのことです。すでに、お読みくださった方は、話が前後してしまいますが、トレッキングに出る前、終えた後のことを書き綴りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

|

« パソコンが・・・ | トップページ | 出発、そして出国 »

コメント

事情はどうあれ自由に旅に飛び出せるということは幸せですね。私もいろいろ旅はしましたが、どんなに長くても10日か2週間、代替1週間家を空けるとか仕事を休むことができませんでした。今はまた母が年老いておいてゆくのが難しいし、自分も年をとってしまいました。
お金と暇と体力が全部そろっている時ってなかなかありませんね。うらやましいです。


hannaさんへ

私の友人の多くは、高校または大学卒業後、ずっと同じ会社に勤めています。彼らには羨ましがられる半面、当然のことながら批判もされます。彼らの言うことは、尤もなことです。しかし、その時でなければできないこともある、これも事実です。もし自分が死ぬ前(人間、いつどんな形で命を落とすか分からないし…)に後悔したくないなら・・・、そんな想いもありました。彼らからは会う度にいつも「いいな~お前は!」と言われますが、いいか悪いかは別にして、これが私の選んだ人生!です。初めて海外を旅した時に「豊かな青春、惨めな老後」という言葉を聞きました。この言葉通りになるのかもしれません。たとえそうなったとしても、きっと「我が人生、悔いなし」と胸を張って言いたいと思います。
ところで・・・、PC、元通りになりましたぁ!後輩の若い社員に聞いたことを実行してみたら、難なく解決しました。うーん、もう少し英語での挑戦、受けてみたかったような気もします・・・(笑)!

投稿: hanna | 2009年9月15日 (火) 23時54分

それは良かったですね。でも、すべて英語というのも面白そうだけれど。
生き方は人それぞれですから、批判なんてできませんよね。豊かな青春から得たものは大きいと思いますよ。なかなかチャンスがないか、チャンスを生かせないかです。


hannaさんへ

お名前はなかったですけど、ハイ(^_^)/ hannaさんに間違いないと確信しています。
英語での表示も、それなりにタメになるし、面白いかと思ったのですが、やはり使い勝手が・・・(泣)!
私自身、決して後悔はしていませんが、満員の通勤バス・電車に揺られ、日々様々な問題と戦っている真面目な人々から見れば、私はとんでもない人間、そう言われても仕方がないのかもしれません。けど、私が尊敬して止まない故・植村直巳氏 が登ったエヴェレスト、北極圏12000Kmを犬ぞりで走破したときに見たオーロラ、それを間近に見られたこと、これらは私にとっては、何にも代えられない心の財産です。


投稿: | 2009年9月16日 (水) 23時28分

PC復活は幸いでした。
私もよく若いモンに問い合わせしますよ。
写真はよく目をこらして見たのですがあのザックはmilletですかね?
ちよっとマークが違うかな~
ままぁそれはどうでもいいのですが、こういうのはとても良い記事です。ばっちりしかり綴って頂きたいですよ。

あぁ~山行きたい!テント張ってランタン灯して酒を飲みたいです!!!


青龍○段さんへ

こういうときは、おじさん連中としては、若いモンに頼るしかないですネェ!と言っても、彼らも「半信半疑」でアドバイスしてくれたのですが…。
ザックは、お察しの通りMilletのものです。容量はさほど大きくはないのですが、ポケットもあり、更に付属品も付けられるところが気に入っています。他にもLoweのザック(70L)も持っています。ただ残念なことに、頸椎を患って以降、これらのザックが「宝の持ち腐れ」になってしまっていることです。
今回の記事も、今から17年前のことですが、それでも楽しみにしていただけるのでしたら、頑張って書き綴ります。

投稿: 青龍○段 | 2009年9月16日 (水) 23時58分

う~ん、確かに人生、得るものがあれば失う物もありますよね。
正負の法則ですかね?
人それぞれ何をもって幸せというかですよね~。

私もPC調子悪かったので、Cドライブの整理整頓に時間がかかりました~ bearing
ちゃんと日頃からやらないとダメだわ~coldsweats01


ウンディーネさんへ

人それぞれ価値観が違いますからね~、何とも言えないですよね。そりゃぁ私も、周りの友人たちを見れば「これでよかったのかな?」と思うこともありますが、過去へは戻れないしね。それよりも、「現在」をいかに過ごすか、「明日はない」ぐらいの気持ちで過ごしています。失ったものも多いですが、それによって得たものもたくさんあります。
なんか最近、私の周りからも「パソコンが・・・」という声がよく聞かれます。貧しい知恵を絞って「あーでもない、こーでもない」などと、結局は無駄話で終わってしまいます(笑)。私のPCも「空き領域」がほとんどないみたいで、何とかしなければ・・・!

投稿: ウンディーネ | 2009年9月21日 (月) 03時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコンが・・・ | トップページ | 出発、そして出国 »